海外FXの事ならご相談ください。

ドイツ・Crypto.exchange GmbHにブローカーサービス停止の命令


ビットコイン換金サービスの即時停止

Cryptovestは1月30日、ベルリンの企業が許可なくビットコインをユーロに換金するサービスを行ったとして、ドイツ規制当局がサービスの即時停止を命じたと報じている。

ビットコインからユーロへの換金を無許可で

ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)の発表によると、ベルリンに本拠を置くCrypto.exchange GmbHは、顧客に対し保有しているビットコインを、30分以内にユーロに換算して送金するというサービスを提供していたという。

しかしサービス利用者が換金・送金されなかったと訴えたことから、同社が規制当局の許可を得ずに財務事業を行っていたことが発覚。BaFinは即刻にサービスの停止を命じたとしている。

政府も投資家へ警告

政府は現在、投資家たちに対して慎重に行動するよう、警告を発している。ドイツの連邦財務相Peter Altmaier氏も、ビットコインに対するリスクを説明し、被害を最小限に抑える責任があるとしている。

ビットコインはブームとなっているが、まだ市場での規制がすべて整備されておらず、詐欺などのリスクも横行しているため各国の規制当局はタイムリーな枠組みを策定するのに苦労している。今回のようなケースも、懸念されていた問題であった。

ドイツでは現在フランスとともに、暗号に対する侵害規制の草案を作成中で、今年3月のG20サミットでも発表される予定だ。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

Cryptovest
https://cryptovest.com/

Comments are closed.