LandFX(ランドFX)のキャッシュバック口座開設と特徴

最終更新日 2022年10月3日

LandFX新規口座開設でも、すでに取引をしている方でもスプレッドの36%キャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックではLandFX(ランドFX)社のキャッシュバックリベートの提供を行っています。

ロイヤルキャッシュバックからLandFXの口座開設を行い取引するたびにキャッシュバックが発生します。キャッシュバック口座の開設も簡単ユーザー登録をして、通常の口座開設と同じ手順でOKです!海外FXでのお取引がお得になるキャッシュバックサービスをぜひご利用ください!

LandFXのキャッシュバック率

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
Standard口座
Swap Free口座
スプレッドの36%
ECN口座 0.18pips
Prime口座 スプレッドの18%
旧口座 LPボーナス口座、Live0.45pips
ECN口座0.09pips
旧口座のCFDキャッシュバックは各商品により異なります。詳しくはこちらを御覧ください。

LandFXをキャシュバック利用で取引したらいくらになるのか?

LandFXをロイヤルキャッシュバック利用で取引をしたらいくらになるのか?

例えばLandFXで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、LandFXのキャッシュバックは0.45pipsなので

毎月108,675円がキャッシュバックとして発生!

年間にすると1,304,100円ととても大きな金額が現金で還元されます!

キャッシュバックは一見小さな金額ですが、年間で計算するとキャシュバックは大きな金額となりますので海外FX業者での取引の際は必ずロイヤルキャシュバックをご利用ください!

LandFXキャシュバックお見積り計算ツール

こちらからLandFXで取引をした際に発生するキャッシュバックの日額、月額、年額を簡単に計算することができます。一日あたりの取引通貨単位、取引回数、キャッシュバック率を入力すると自動的に1日から年間のキャッシュバック金額が表示されます。

取引単位
通貨
キャッシュバック:1年間
一日あたりのトレード数
トレード
キャッシュバック:1ヶ月
キャッシュバック率
キャッシュバック:1日

※月間取引日21日として算出 $1=115円計算
キャッシュバック額の小数点2位以下を切り捨てて計算されていますので4.625等の小数点の細かいキャッシュバックの場合、実際は表示より増額されます。
お見積金額は目安となり、実際の相場の変動があります。
正確なキャッシュバック額を計算したい場合は現在の為替相場に置き換えて計算を行ってください。

LandFX(ランドFX)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

すでにLandFXの取引口座をお持ちの方でキャッシュバックご利用希望の方

すでに海外FXのお取引口座をお持ちでもロイヤルキャッシュバックから追加口座開設でお取引毎にキャッシュバック

LandFXのアカウントを既にお持ちの方は下記「追加口座開設ボタン」から口座開設を行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

LandFXキャッシュバック口座開設のメリットとデメリット

LandFXのキャッシュバックは通常口座開設と変わらないため、口座開設にデメリットは存在しません。取引毎にキャッシュバックが発生するキャッシュバック口座はとてもお得なので、ぜひメリットをご確認の上、ご利用ください。

※FX業者の方針で今後、ボーナスなどご利用条件が変わる場合がございます。

LandFXでの取引におけるコスト(実質スプレッド)が狭くなる

LandFXキャッシュバック口座の一番のメリットはなんといってもキャッシュバックが取引毎に発生することです。発生したキャッシュバックはそのまま現金というメリットとして捉えられますが、発生したキャッシュバックをスプレッドにあてて、より低コストなスプレッドと計算する実質スプレッドという考え方があります。

Standard口座 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 1.4 0.896
EURJPY 1.6 1.024
GBPJPY 1.7 1.088
AUDJPY 1.5 0.96
EURUSD 1.0 0.64
GBPUSD 1.2 0.768

LandFXのスタンダード口座は他業者の低スプレッド口座に比べ多少広いところがありますが、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用した場合実質スプレッドを縮めることができます。

USD/JPYのスプレッドが1.4pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば36%のキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.4(平均pips) - 0.504 = 0.896pips

となります。

ECN口座 実質スプレッド 手数料を加えた実質スプレッド
USDJPY 0.246
0.846
EURJPY 0.656 1.256
GBPJPY 0.82 1.42
AUDJPY 0.656 1.256
EURUSD 0.082 0.682
GBPUSD 0.328
0.928

ECN口座の場合、手数料を加味して計算すると・・・キャッシュバック率18%のECN口座の実質スプレッドは

USD/JPY 0.3(平均pip) - 0.054  + 手数料往復0.6pips = 0.846pips

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用すれば非常にタイトなスプレッドでの取引が可能となります!

LandFXキャッシュバック口座開設の注意点(デメリット)

キャッシュバック口座は通常口座と同様の環境、条件でお取引可能な為、デメリットはありません。

LandFXキャッシュバックの出金手数料

ロイヤルキャッシュバックでは発生したキャッシュバックの出金手数料は無料となっています。通常は銀行振込で対応しておりますが、別の振込方法をご希望の方はマイページからご相談ください。

LandFX(ランドFX)の特徴

LandFXトップ

LandFXは2013年に運営を開始しました。FSAライセンスの元、運営を行っています。高速約定が可能な高い約定力から多くのトレーダーに注目されているFX業者で低スプレッドと豊富なボーナス、日本人サポートによるサービスの提供が評判です。しかし同時にLandFXは海外FX業者の中でも特に取引のルールが厳しい業者になります。出金拒否や取引の取り消しなどが発生する事もあります。口座開設時は条件を必ず確認してください。

0.035秒の高速約定!

LandFXの約定力は高くその速さは0.035秒!LandFXはスキャルピングトレードを歓迎していると公言しており実際に多くのスキャルピングトレーダーに口座開設されています。取引サーバーはEquinix、Amazon、RousTech、PrimeXMを採用しており特にEquinixはFX取引では優秀なサーバーとなります。

※経済指標発表時・システムを使ったスキャルピング取引は禁止されていますのでご注意ください。

最大レバレッジ1000倍を超える無制限

LandFXのレバレッジは最大無制限のハイレバレッジ取引になります。通常海外FX業者は最大400なので無制限レバレッジでの取引は海外FX最高峰です。ハイレバレッジはハイリスクなイメージですがLandFXではゼロカットシステムを採用しているため負債を抱える追証は発生しないので大胆な取引が可能です。

LandFXは豊富なCFD取引が可能

LandFXは豊富な取引通貨はもちろん、CFD、金・銀、オイル・ガス、日経225などのインデックス取引が可能です。もちろんCFDもハイレバレッジ、小さなLot数での取引が可能です。

LandFXご利用の注意点「取引禁止事項」

LandFXでは以下の取引を行った場合、発生した利益の没収に口座の凍結など通常の海外FX業者よりも厳しいものとなります。

・ボーナスを利用した複数口座、他業者間での両建取引
・アービトラージ取引
・接続遅延や異常レートを利用した取引

こちらの取引を行った、または取引を行った可能性などLandFXは禁止事項に対して厳しい業者となりますのでお取引の際はご注意ください。

LandFXの取引口座

LandFXには、「Standard口座」「Prime口座」「ECN口座」「Swap Free口座」「Islamic」の5種類の口座タイプがあります。

口座タイプ Standard口座 Prime口座 ECN口座 Swap Free口座
Spread 0.9pips~ 0.5pips~ 0.0pips~ 0.9pips~
レバレッジ 無制限:1 無制限:1 1000:1 無制限:1
商品 Forex, CFDs, Commodities, Metals (Gold, Silver), Oil, Futures Forex, CFDs, Commodities, Metals (Gold, Silver), Oil, Futures Forex, CFDs, Commodities, Metals (Gold, Silver), Oil, Futures Forex, CFDs,Metals (Gold)
取引プラットフォーム MT4/5 MT4/5 MT4/5 MT4/5
最低入金額 1,000円/$10 30,000円/$300 100,000円/$1,000 1,000円/$10
両建て取引 同一口座内での両建ては可能 同一口座内での両建ては可能 同一口座内での両建ては可能 同一口座内での両建ては可能
最低取引量 0.01Lot(1,000通貨) 0.01Lot(1,000通貨) 0.1Lot(10,000通貨) 0.01Lot(1,000通貨)
ロスカット 0% 0% 30% 0%
マージンコール 30% 30% 50% 30%
口座の通貨 USD,JPY USD,JPY USD,JPY USD,JPY
1ポジションの最大保有数 30 Lot 30 Lot 30 Lot 30 Lot
最大保有数 100Lot 100Lot 100Lot 100Lot
取引手数料 別途手数料無し 別途手数料無し 1Lot往復0.6pips 別途手数料無し

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

スタンダード口座の特徴

最大無制限のレバレッジ取引が可能。スプレッドは0.9pips(EURUSD)、最低入金額1,000円/$10からお取引が可能です。

取引手数料が無料なので取引コストの計算はスプレッドだけとなります。

Prime口座の特徴

Prime口座はスタンダード口座と同様のスペックでスプレッドは0.5pips(EURUSD)、最低入金額30,000円/$300からお取引が可能です。

スタンダード口座との違いは、入金額は多少高くなりますが、スタンダード口座よりも優遇されたスプレッドにより早い約定環境でのお取引が可能です。

ECN口座の特徴

低スプレッド口座にあたるのがECN口座です。

最低スプレッド0.0pipsを提供しています。スプレッドが狭い代わりに1Lotあたり往復6pipsの取引手数料がかかります。最低入金額が100,000円と少し高めに設定されています。最大レバレッジも1000倍と他の口座タイプよりも低くなっています。

スワップフリー口座の特徴

スワップフリー口座は、その名の通りスワップが発生しない取引口座です。スワップが発生しないのでスワップを気にせずポジションを保有することが可能です。スタンダード口座とほぼ同じ条件で取引が可能ですが取引可能な商品はFX通貨と金の取引のみとなっております。またスワップフリー口座は、オープンポジションを1週間以上保有している場合、自動的にスワップが発生する口座に変更されますのでご注意ください。

LandFXのスプレッドと他業者との比較

LandFXは「Standard口座」「Prime口座」のような取引手数料が0円の口座と、「ECN口座」のような取引手数料が必要となる低スプレッド口座が存在します。

通貨ペア Standard口座 Prime口座 ECN口座 Islamic口座
米ドル/円 1.2pips 0.9pips 0.4pips 1.2pips
ユーロ/円 1.6pips 1.2pips 0.8pips 1.6pips
ポンド/円 1.7pips 1.4pips 1.0pips 1.7pips
豪ドル/円 1.5pips 1.2pips 0.8pips 1.5pips
NZドル/円 2.8pips 2.4pips 1.9pips 2.8pips
米ドル/ユーロ 0.9pips 0.6pips 0.0pips 0.9pips
ユーロ/ポンド 1.7pips 1.3pips 0.8pips 1.7pips
米ドル/ポンド 1.2pips 0.9pips 0.4pips 1.2pips

LandFXの更に詳しい取引口座ごとのスプレッド情報はこちらを御覧ください。

CFD取引のスプレッド

次にCFD取引のスプレッドを比較していきます。

取引銘柄 Standard口座 Prime口座 ECN口座 Islamic口座
金/米ドル 3.5pips 2.8pips 1.5pips 3.5pips
銀/米ドル 4.1pips 3.5pips 1.8pips 4.1pips
バナジウム/ドル 2.5pips 2.0pips 1.1pips 2.5pips
プラチナ/米ドル 2.8pips 2.4pips 1.3pips 2.8pips
ブレント原油 0.7pips 0.5pips 取引不可 0.7pips
日経225 1.6pips 1.2pips 1.6pips
US100 3.1pips 2.2pips 3.1pips
US30 1.6pips 1.2pips 1.6pips

こちらは定番とされている銘柄を取り上げましたが、特別スプレッドが狭いという銘柄はありません。他社でも同様レベルの数字を採用していることがあり、スタンダードな数字を採用しているものと言えるでしょう。

金銀のスプレッドは少し広く作られていることもあり、取引時には気をつけたほうがいいです。ブレント原油は狭めに設定されている傾向があるため、取引時に失う手数料はそこまで多くないと言えます。

なお、ECN口座では原油関連のエネルギー、日経225などが該当しているインデックス取引ができなくなっています。取引を希望しているユーザーは別の口座を開設しなければならない点に注意しておきましょう。

スタンダード口座のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
LandFX Standard口座 1.2pips 1.6pips 0.9pips 1.2pips 1.5pips
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.9pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips

ECN口座(低スプレッド口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
LandFX ECN口座 0.4pips 0.8pips 0.0pips 0.4pips 0.8pips 6pips
HotForex ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

LandFX​​と他会社のスプレッドを比較した感想

LandFX​​と他会社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • Live口座/Restart LP Bonus口座(スタンダード口座)を比べるとどの通貨ペアもスプレッドは狭い
  • ECN口座(低スプレッド口座)のスプレッドも同様に全体的にスプレッドは狭く抑えられている。
  • 取引手数料は7ドルと標準的

LandFXのスプレッドはどの通貨ペアも狭く抑えらています。

スプレッドだけで見るとボーナスが貰える海外FX業者の口座としてはトップクラスの水準と言っても過言ではありません。

ECN口座(低スプレッド口座)のスプレッドも同様に全体的に狭く抑えられています。

取引手数料は7ドルと平均的な数値ですが、スプレッドのことを考慮するとかなり取引コストを抑えられます。

LandFXのボーナス

LandFXはボーナスが貰える口座を専用に提供する業者になります。専用のボーナス口座はボーナスが発生するからといって、スプレッドが広く設定されておらず、ボーナスと併せて取引するにはおすすめの業者となります。

「LPボーナス口座」は入金額の100%がボーナスとして付与されるボーナスとなり、ボーナスは総額が50万円に達するまでは何回でも発生しますので継続的に入金時がお得になります。

※ボーナスは随時内容が変わりますので、必ず公式WEBサイトでご確認ください。

LandFXのスワップポイント

スワップポイントとは「2つの通貨間の金利差による金利調整分」のことです。スワップポイントは受け取ることで利益を出すことができますが、逆に支払うこともあります。

LandFXは海外FXでもスワップが少ない傾向にあります。

海外FX業者名 USD/JPY

買い/売り

EUR/USD

買い/売り

USD/TRY

買い/売り

USD/ZAR

買い/売り

USD/MXN

買い/売り

LandFX -69/-88円 -118/-87円 -376/-168円 -445/-117円 -451/54円

※2022年3月28日現在の数値です。最新のスワップは公式サイトでご確認ください。

LandFXのロールオーバー(スワップポイント発生時間)

LandFXのロールオーバー(スワップポイントが発生する時間)は大抵の海外FX業者と同じ時間であり、以下のようになっています。

ロールオーバー(夏時間) ロールオーバー(冬時間)
スワップ発生時間 午前5時59分 午前6時59分

LandFXへの入出金方法と手数料

LandFXの入金方法は5つです。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード(VISA・Master)
  • STICPAY
  • ビットコイン

LandFXは入金だけならクレジットカードが一番使いやすいものの、クレカ出金への対応が停止されていることから出金面での対応は難しくなっています。入出金の両方に対応しているという側面では、STICPAYが一番使いやすいサービスとなります。

STICPAYは入出金に対応しているウォレットで、最低入金額の少なさ、出金対応が比較的早い方法となっている部分で有利です。海外FXで定番とされているbitwalletがLandFXにはありませんので、最適なサービスであるSTICPAYを検討するのが一番いいでしょう。

入金ではビットコインという選択もありますが、ビットコインは最低入金額がかなり多くなっています。また、ビットコインによる出金はできないという問題があり、出金時に利用する方法をあらかじめ準備しなければならないデメリットがあります。

  • 銀行送金
  • クレジットカード(Master)
  • STICPAY

手数料は、銀行送金が45ドル、STICPAYが0.3ドル+2.5% 、クレジットカードが無料になります。
着金までにかかる時間は銀行送金が1~2営業日、STICPAYが即時、クレジットカードが1~2週間です。

LandFXは入出金方法があまり多くない業者で、STICPAYを中心に利用する形になります。手数料などの負担も取引状況によっては大きく関わってきますので、なるべく手数料を取られないようにする対策が必要です。

LandFX(ランドFX)の入出金方法の注意点

LandFXでは入出金方法の注意点がいくつかあります。

・入金額以下の出金は同じサービスを利用する
・入金手数料を負担する事例がある
・出金拒否される取引は禁止
・高額な出金には注意が必要
・メンテナンス中は入出金不可

このような注意点があります。LandFXは入金額以下の出金方法に制限を設けている他、本来は請求されない入金手数料を負担しなければならない事例があります。また、出金拒否に該当するトレードは絶対に避けてください。

入出金に関する詳しい情報はこちらを御覧ください。

LandFXのサポートと資金の安全・信頼性

landfx

顧客の資産は分別管理

LandFXはFSAライセンスを取得しています。顧客の資産は複数の金融機関に分けて分別管理を行っています。

LandFXのゼロカットシステムは申請が必要です。

通常口座残高がマイナスになった場合、自動的にマイナスが0へとリセットされるのがゼロカットシステムですがLandFXでは口座残高がマイナスになった場合は、口座開設者がサポートへゼロカットの申請が必要となります。申請後、LandFX側でマイナス残高がリセットされます。口座残高がマイナスの状態で入金をしてしまうと入金額からマイナス分が引かれて反映されてしまうので注意が必要です。

LandFXのキャッシュバック口座を実際に利用された方の評価・口コミはこちら

ロイヤルキャッシュバックでは一定期間LandFXの口座をご利用いただいた方にアンケートを行っております。こちらを参考にしてください。

useravatar 以前は数分間レートが止まる事が多かったが改善された
大きな動きが出たときにレートの滑りが多いと感じる
スプレッドについては海外業者では満足
長期で持つ場合、スワップがかなり不利なのでEAなどを使ったトレードはためらう
総合的には満足です
useravatar 不満な点はあるもののまあまあ及第点つけられる業者かなと思っています。
今後も使い続ける予定です。

スプレッド狭いのはいいですね。
入金は1、2分程度で出金もスムーズに完了しますので問題なしです。

不満な点はNYクローズ前とかスプレッドが広がる時は尋常でない動き。
まあ基本はスプ広がる時(指標、オープン/クローズ、閑散時等)はトレードしない事にしてるので問題ないですが。
一時期、やたらとフリーズしてエントリーも決済もできないという事がありましたが今は問題ないです。原因不明なのでかなり警戒しつつ使っていますが(笑)

useravatar メインで2年ほど使用しています。スプレッドは業者が提示している数字からは大きく離れることもなく、概ね一定の水準でトレード出来ます。またスリップや注文がはねられることは大きな指標の時ぐらいしかないんじゃないでしょうか?指標でトレードしないのでなったことはありません。唯一困ったことは、せっかく作ったネッテラーの口座か使用出来なくなったことでしょうか。当初は困りましたが、今は国内銀行口座からの振り替えで問題なく対応できるので、満足しています。
useravatar 出金拒否の噂が絶えず、コールセンターに確認した所、アビトラージ(両建て)をしなければ大丈夫という事ですが、ルールに従い両建、ハイレバでなくスイングトレードで拒否の方の記事をみると少し不安があります。リスク回避に資金の一部を国内、もしくはXMなどを検討中です。

LandFXのサポート・資金の安全・信頼性

landfx

LandFXはゼロカットシステム採用業者!

LandFXはゼロカットシステムは対応業者になります。相場の急変で残高がマイナスになっても追証を払うことなく取引が可能です。

日本語サポートに対応

サポートは日本語でのサポートが受けられますので、初心者でも安心して取引が可能です。

顧客の資産は分別管理

LandFXは、分別管理によって顧客の資産を管理しており、オーストラリアの4大銀行の1つであるWestpac銀行にて分別管理されています。


 

LandFX基本情報

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
Standard口座
Swap Free口座
スプレッドの36%
ECN口座 0.18pips
Prime口座 スプレッドの18%
旧口座 LPボーナス口座、Live0.45pips
ECN口座0.09pips
旧口座のCFDキャッシュバックは各商品により異なります。詳しくはこちらを御覧ください。
口座情報 LPボーナス口座
Live口座
ECN口座 fixed口座
初回最低入金額 $300/ 30,000円 $2,000/ 200,000円 $300/ 30,000円
最小取引単位 1,000通貨 10,000通貨 1,000通貨
取引手数料 無料 $7 無料
口座維持手数料 無料 無料 無料
最大レバレッジ 500倍 200倍 500倍
表示通貨単位 3桁/5桁 3桁/5桁 3桁/5桁
取引情報  
取引可能時間 24時間 (New York Time基準 17:00~17:05はサーバー点検タイムとなり、5分間は取引きが出来ません)
両建取引 可能
追証請求 無し
ロスカット 証拠金維持率30%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
信託保全 金融サービス補償機構に加入、最大50000ポンド、日本円で約750万円の保証
入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
国内銀行送金 50,000円以下の入金は2%の手数料 50,000円/$500 1~2日程度
銀行送金 LandFX負担 50,000円/$500 1~2日程度
クレジットカード LandFX負担 10,000円/$100 1~2時間程度
Sticpay LandFX負担 $5 1~2時間程度
Bitcoin LandFX負担 50,000円/$500 1~2時間程度
出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
銀行送金 ご利用銀行によります。 無し 2~5営業日
Sticpay 無し 無し 即日
LandFXマスターカード 無し 無し 1~2営業日
既にLandFXを開設済みの方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り開設を行なってください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は開設を行えません。
FX業者の規定・判断により保有期間が著しく短いトレードはキャッシュバックが発生しない場合がございます。


 

LandFX・CFD銘柄旧口座キャッシュバック率一覧

※XAU/EUR等のUSD以外のキャッシュバックはUSDに換金され、USDから日本円に換金されキャッシュバックとしてマイページに反映されます。

種目 シンボル キャシュバック率
(ラウンドターンロット)
金・銀 XAU/USD 4.5USD
XAU/USD(mini) 0.45USD
XAU/EUR 4.50EUR
XAU/AUD 4.50AUD
XAG/USD 22.50USD
XAG/AUD 22.50AUD
XPD/USD 4.50USD
XPT/USD 2.25USD
オイル・ガス Brent 9.00USD
Crude 9.00USD
NGas 9.00USD
インデックス DE30 2.70EUR
EU50 2.70EUR
UK100 2.70GBP
FR40 2.70EUR
JP225 2700円
AU200 2.70AUD
US30 27.00USD
US30(mini) 2.70USD
US100 27.00USD
US100(mini) 2.70USD
SP500 27.00USD
Spain35 2.70EUR
HK50 2.70HKD

更新日:

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.