iFCMarkets(iFCマーケット)のキャッシュバック口座開設と特徴

iFCMarkets新規口座開設でも、すでに取引をしている方でもお取引毎に4.60USDキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックではiFCMarkets(iFCマーケッツ)社のキャッシュバックリベートの提供を行っています。

ロイヤルキャッシュバックからiFCMarketsの口座開設を行い取引するたびにキャッシュバックが発生します。キャッシュバック口座の開設も簡単ユーザー登録をして、通常の口座開設と同じ手順でOKです!海外FXでのお取引がお得になるキャッシュバックサービスをぜひご利用ください!

iFCMarketsのキャッシュバック率

口座名称 キャッシュバック率
マイクロ:MT4口座
スタンダード:MT4口座
$4.60
マイクロ:MT4口座 $4.60
CFD商品 CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。

iFCMarketsをキャシュバック利用で取引したらいくらになるのか?

iFCMarketsをロイヤルキャッシュバック利用で取引をしたらいくらになるのか?

例えばiFCMarketsで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、iFCMarketsのキャッシュバックは4.60USDなので

毎月111,090円がキャッシュバックとして発生!

年間にすると1,333,080円ととても大きな金額が現金で還元されます!

キャッシュバックは一見小さな金額ですが、年間で計算するとキャシュバックは大きな金額となりますので海外FX業者での取引の際は必ずロイヤルキャシュバックをご利用ください!

iFCMarketsキャシュバックお見積り計算ツール

こちらからiFCMarketsで取引をした際に発生するキャッシュバックの日額、月額、年額を簡単に計算することができます。一日あたりの取引通貨単位、取引回数、キャッシュバック率を入力すると自動的に1日から年間のキャッシュバック金額が表示されます。

取引単位
通貨
キャッシュバック:1年間
一日あたりのトレード数
トレード
キャッシュバック:1ヶ月
キャッシュバック率
キャッシュバック:1日

※月間取引日21日として算出 $1=115円計算
キャッシュバック額の4.625等の小数点2位以下を切り捨てて計算されていますので実際はより増額されます。
お見積金額は目安となり、実際の相場の変動があります。
正確なキャッシュバック額を計算したい場合は現在の為替相場に置き換えて計算を行ってください。

iFCMarkets(iFCマーケッツ)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

すでにiFCMarketsの取引口座をお持ちの方でキャッシュバックご利用希望の方

すでに海外FXのお取引口座をお持ちでもロイヤルキャッシュバックから追加口座開設でお取引毎にキャッシュバック

iFCMarketsのアカウントを既にお持ちの方は下記「追加口座開設ボタン」から口座開設を行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

iFCMarketsキャッシュバック口座開設のメリットとデメリット

iFCMarketsのキャッシュバックは通常口座開設と変わらないため、口座開設にデメリットは存在しません。取引毎にキャッシュバックが発生するキャッシュバック口座はとてもお得なので、ぜひメリットをご確認の上、ご利用ください。

※FX業者の方針で今後、ボーナスなどご利用条件が変わる場合がございます。

iFCMarketsでの取引におけるコスト(実質スプレッド)が狭くなる

iFCMarketsキャッシュバック口座の一番のメリットはなんといってもキャッシュバックが取引毎に発生することです。発生したキャッシュバックはそのまま現金というメリットとして捉えられますが、発生したキャッシュバックをスプレッドにあてて、より低コストなスプレッドと計算する実質スプレッドという考え方があります。

LPボーナス口座
LIVE口座
平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 0.9 0.45
EURJPY 1.5 1.05
GBPJPY 1.9 1.45
AUDJPY 2.0 1.55
EURUSD 0.8 0.35
AUDUSD 1.3 0.85

USD/JPYの平均スプレッドが1.80pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば4.6USDのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.80 - 0.46 = 1.34pips

実質スプレッドは1.34pipsとなります。

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用すれば非常にタイトなスプレッドでの取引が可能となります!

iFCMarketsキャッシュバック口座開設の注意点(デメリット)

キャッシュバック口座は通常口座と同様の環境、条件でお取引可能な為、デメリットはありません。

iFCMarketsキャッシュバックの出金手数料

ロイヤルキャッシュバックでは発生したキャッシュバックの出金手数料は無料となっています。通常は銀行振込で対応しておりますが、別の振込方法をご希望の方はマイページからご相談ください。

iFCMarkets(iFCマーケッツ)の特徴

ifcmarkets-top

iFCMarketsは2006年からサービスを開始した老舗のブローカーです。BVI(英国領ヴァージン島)のライセンスを保有する海外FX業者です。2006年から運営を行っている海外FXでも老舗のFXブローカーになります。iFCMarketsの特徴として金利が有ります。資金を預けているだけでなんと金利が付いてくるとトレーダーの間では評判となっています。またNetTradeXという独自のツールを提供してるのも大きな特徴です。また口座開設も5分で完了するなど初心者でも取引までが簡単な業者となります。

預けている資金に最大7%の金利が発生!

iFCMarkets(iFCマーケット)の最大の特徴といえるのが資金に金利が発生することです。取引に応じてiFCMarketsは取引のLot数に応じて最大7%の超高金利が発生します。

10Lot未満0%
10~30Lot1%
30~50Lot2%
50~70Lot4%
70Lot~7%

超低金利時代と言われる日本の銀行に比べ破格の金利となります。取引回数の多い方は金利も上昇するのでさらにお得に取引が可能となります。

ビギナー口座は1ドル(100円)から取引が可能!

NetTradeX(Beginner)口座には最低入金金額がなく、100通貨からの取引が可能です。1ドルあれば取引ができるので少ないボリュームでの取引を望む方にはオススメのサービスです。資金を入れずにまずはお試しをしたい、そんな方にはビギナー口座がオススメです。もちろんレバレッジ400倍を効かせられるのでだれでも簡単にハイレバレッジによる取引を体験できます。

iFCMarketsの取引口座

取引プラットフォーム NetTradeX MetaTrader4(MT4) MetaTrader5(MT5)
口座種類 Beginner-Fixed & Floating Standard-Fixed & Floating Micro-Fixed Standard-Fixed Micro-Floating Standard-Floating
口座通貨 USD、EUR、JPY、uBTC USD、EUR、JPY、uBTC USD、EUR、JPY USD、EUR、JPY USD、EUR、JPY USD、EUR、JPY
初回最低入金額 1 USD | 1 EUR | 100 JPY 1000 USD | 1000 EUR | 100000 JPY 1 USD | 1 EUR | 100 JPY 1000 USD | 1000 EUR | 100000 JPY 1 USD | 1 EUR | 100 JPY 1000 USD | 1000 EUR | 100000 JPY
最大レバレッジ 400倍 200倍 400倍 200倍 400倍 200倍
初回最高入金額 5000 USD | 5000 EUR | 500 000 JPY 5000 USD | 5000 EUR | 500 000 JPY 5000 USD | 5000 EUR | 500 000 JPY
最小取引単位 0.001lot (100通貨) 0.1lot (10,000通貨) 0.01lot(1,000通貨) 0.1lot(10,000通貨) 0.01lot(1,000通貨) 0.1lot(10,000通貨)
証拠金維持率 10% 10% 10% 10% 10% 10%
取引開始

までの時間

(近似)

(日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00 (日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00 (日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00 (日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00 (日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00 0 ~ 土曜日 午前5:00(日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00(日本時間) 月曜日 午前7:00 ~ 土曜日 午前5:00
取引手数料 無し(CFD取引ではあり) 無し(CFD取引ではあり) 無し(CFD取引ではあり) 無し(CFD取引ではあり) 無し(CFD取引ではあり) 無し(CFD取引ではあり)
口座維持手数料 無し 無し 無し 無し 無し 無し
複数口座の開設 可能 可能 可能 可能 可能 可能

iFCMarketsでは、取引プラットフォームとして「​​NetTradeX」「MetaTrader4(MT4)」「MetaTrader5(MT5)」が提供されています。

「​​NetTradeX」では「Beginner-Fixed & Floating」と「​​Standard-Fixed & Floating」という口座タイプが。

「MetaTrader4(MT4)」では「Micro-Fixed」と「Standard-Fixed」という口座タイプが。

「MetaTrader5(MT5)」では「Micro-Floating」と「Standard-Floating」という口座タイプが提供されています。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

​NetTradeX「Beginner-Fixed & Floating」口座の特徴

取引プラットフォームとして​NetTradeXが使える口座では、口座通貨としてUSD、EUR、JPYに加えてuBTCを利用することがきます。

「Beginner-Fixed & Floating」口座の最大レバレッジは400倍。

初回最低入金額は1USD(1EUR/100JPY)かつ最小取引単位が0.001lot (100通貨)と少額から始めることができます。

その代わり、初回最高入金額は5,000USD(5,000EUR/500,000JPY)と制限されています。

スプレッドは固定制(Fixed)と変動制(Floating)から選択することが可能です。

​NetTradeX「​​Standard-Fixed & Floating」口座の特徴

​NetTradeX「​​Standard-Fixed & Floating」口座でも口座通貨としてUSD、EUR、JPYに加えてuBTCを利用することがきます。

ただし、​NetTradeX「Beginner-Fixed & Floating」口座とは異なり最大レバレッジは200倍と低く、初回最低入金額は1000USD(1000EUR/100000 JPY)と高めに設定されています。

その代わり、初回最高入金額に制限はありません。

スプレッドは固定制(Fixed)と変動制(Floating)から選択することが可能です。

MetaTrader4(MT4)「Micro-Fixed」口座の特徴

MetaTrader4(MT4)「Micro-Fixed」口座では少額から取引を始めることができます。

「Beginner-Fixed & Floating」口座の最大レバレッジは400倍。

初回最低入金額は1USD(1EUR/100JPY)かつ最小取引単位が0.001lot (100通貨)という設定です。

その代わり、初回最高入金額は5,000USD(5,000EUR/500,000JPY)と制限されています。

スプレッドは固定制(Fixed)です。

MetaTrader4(MT4)「Standard-Fixed」口座の特徴

MetaTrader4(MT4)「Standard-Fixed」口座では初回最高入金額に制限がなく、より大きな額での取引が可能です。

ただし、最大レバレッジは200倍と低く、初回最低入金額は1000USD(1000EUR/100000 JPY)と高めに設定されています。

スプレッドは固定制(Fixed)です。

MetaTrader5(MT5)「Micro-Floating」口座の特徴

MetaTrader5(MT5)「Micro-Floating」口座では少額から取引を始めることができます。

「Beginner-Fixed & Floating」口座の最大レバレッジは400倍。

初回最低入金額は1USD(1EUR/100JPY)かつ最小取引単位が0.001lot (100通貨)という設定です。

その代わり、初回最高入金額は5,000USD(5,000EUR/500,000JPY)と制限されています。

スプレッドは変動制(Floating)です。

MetaTrader5(MT5)「Standard-Floating」口座の特徴

MetaTrader5(MT5)「Standard-Floating」口座では初回最高入金額に制限がなく、より大きな額での取引が可能です。

ただし、最大レバレッジは200倍と低く、初回最低入金額は1000USD(1000EUR/100000 JPY)と高めに設定されています。

スプレッドは変動制(Floating)です。

iFCMarketsのスプレッド

iFCMarketsのスプレッドについて、取引銘柄を細かく分類して口座タイプごとのスプレッドを一覧にまとめてあります。

通貨ペアのスプレッド一覧

​​

取引銘柄名 Fixed口座のスプレッド Floating口座のスプレッド
AUD/CAD 4.5pips 3.6pips
AUD/CHF 4.5pips 3.6pips
AUD/JPY 3.5pips 2.8pips
AUD/NZD 8.0pips 6.4pips
AUD/USD 2.0pips 0.5pips
CAD/CHF 4.5pips 3.6pips
CAD/JPY 3.5pips 2.8pips
CHF/JPY 4.0pips 3.2pips
EUR/AUD 4.0pips 3.2pips
EUR/CAD 4.5pips 3.6pips
EUR/CHF 2.5pips 2.0pips
EUR/GBP 1.8pips 1.4pips
EUR/JPY 2.5pips 2.0pips
EUR/NZD 6.5pips 5.2pips
EUR/USD 1.8pips 0.4pips
GBP/AUD 6.0pips 4.8pips
GBP/CAD 6.0pips 4.8pips
GBP/CHF 6.0pips 4.8pips
GBP/JPY 5.5pips 4.4pips
GBP/NZD 15.0pips 12.0pips
GBP/USD 3.0pips 2.4pips
NZD/CAD 6.0pips 4.8pips
NZD/CHF 6.0pips 4.8pips
NZD/JPY 5.5pips 4.4pips
NZD/USD 3.0pips 2.4pips
USD/CAD 3.0pips 0.5pips
USD/CHF 2.0pips 0.6pips
USD/JPY 1.8pips 0.5pips

iFCMarkets​​のスプレッドと他業者との比較

iFCMarkets​​と他会社のスプレッドを比較は以下のようになります。

  • 固定制のスプレッドを使えるのは魅力的
  • しかし、スプレッドは他社と比較してやや広め
  • 低スプレッド口座が用意されていない
  • スキャルピングをするなら他社の方がお得

iFCMarketsは他社ではあまり見られない固定変動制のスプレッドを採用してるという魅力があります。

しかし、スプレッドはやや広めに設定されており、うまく利用するのが難しいので、FX初心者の方にはあまりおすすめできません。また、海外FX業者でよく見られる低スプレッド口座が用意されていません。

低スプレッド口座とは、取引手数料がかかる代わりに狭いスプレッドで取引ができる口座タイプのことを指します。代表的な海外FX業者の低スプレッド口座は以下のようなスプレッドになっています。

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
MiltonMarkets SMART(スマート)口座 0.9pips 1.1pips 1.0pips 1.2pips 1.7pips なし
FBS ECN口座 0.3pips 0.5pips 0.0pips 0.5pips 0.5pips 6ドル
LandFX ECN口座 0.3pips 0.3pips 0.3pips 0.8pips 0.4pips 7ドル
HotForex ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

上記の一覧表を見てもわかるように、取引手数料を合算したとしても、iFCMarketsの取引コストは安いとは言えません。

取引コストの安さを重要視するなら他のブローカーを使うのがおすすめです。

その他iFCMarketsのスプレッド詳細はこちらをご覧ください。

iFCMarketsへの入出金方法と手数料

iFCMarketsの入金方法は5つです。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード(VISA・Master・JCB)
  • bitwallet
  • ビットコイン

手数料はすべて無料です。反映時間は国内銀行送金は1営業日程度、海外銀行送金は2~3営業日程度、クレジットカード・デビットカード、bitwallet、ビットコインは即時です。

出金方法は5つです。

  • 海外銀行送金
  • クレジットカード・デビットカード(VISA・Master・JCB)
  • bitwallet
  • ビットコイン
  • WebMoneyシステム

手数料は海外銀行送金は仲介銀行と為替手数料が発生、クレジットカードは2% + $7,5 / 2% + €6 / ¥1500、WebMoneyシステムは0.8%(最大$50)、ビットコインは500uBTC、bitwalletは100円(トランザクションあたり)と824円(国内振込)かかります。

着金は、海外銀行送金は2~3日、クレジットカードは1~5日、WebMoneyシステム、bitwallet、ビットコインは即時反映されます。

ビギナー口座は最低入金額の影響を受けないものの、スタンダード口座は入金方法に関係なく10万円以上の入金を求められます。最初のうちはビギナー口座を利用してください。なお、ビギナー口座は上限として50万円までしか入金できません。

次に入出金方法による違いがあります。入出金額の違いは以下の通りです。

サービス名 最低入金額 最大入金額 最低出金額 最大出金額
クレジットカード 10,000円 300,000円 5,000円 100,000円
bitwallet 1,000円 上限なし 1,000円 上限なし
ビットコイン 0.001BTC 0.001BTC
WebMoney 入金対応なし 1ドル
国内銀行送金 10,000円 上限なし 出金対応なし
国際銀行送金 上限及び下限なし

クレジットカードには入金額の上限が設定されているため気をつけてください。最低入金額は1,000円程度で使えるbitwalletが圧倒的に有利で、出金面でも日本円で対応できるため一番使いやすいでしょう。出金だけならWebMoneyもそれなりに評価できる数字です。

最後に入出金時の手数料について説明します。手数料は出金時に必ず適用されてしまうほか、入金でも適用されてしまう方法があります。しっかりと確認しておきましょう。

サービス名 入金手数料 出金手数料
クレジットカード なし 1,500円
bitwallet 100円+振込手数料824円
ビットコイン ブロックチェーン手数料 0.0005BTC
WebMoney 入金時利用不可 出金額の0.8%(上限$50)
国内銀行送金 振込手数料 出金時利用不可
国際銀行送金 仲介手数料+為替手数料

出金手数料はビットコインが一番少ないように感じられますが、ビットコインは入金時にも手数料が加算される点で使いづらくなっています。比較的少ない手数料でも対応できるbitwalletを中心に検討するのが一番いい方法です。

国際銀行を利用した場合、銀行の仲介手数料に加えて為替交換の手数料などが加算され、相当な金額を支払う可能性があります。手数料の金額があまりにも多くなるため別の方法を検討したほうが無難です。

iFCMarketsのサポート・資金の安全面

iFCMarketsはゼロカットシステム採用業者!

iFCMarketsはゼロカットシステムは対応業者になります。相場の急変で残高がマイナスになっても追証を払うことがないのでハイレバレッジでも安心して取引が可能です。

顧客の資産保証としてAIG EUROPE LIMITEDの保険に加入

iFCMarketsは、信託保全が採用されていませんが、米国最大手保険会社AIG EUROPE LIMITEDの保険に加入しており万が一倒産しても顧客資産は全額保証されます。

実質、信託保全と同様の制度を取っているので安心して取引できる海外FX業者です。

iFCMarkets基本情報

口座名称 キャッシュバック率
マイクロ:MT4口座
スタンダード:MT4口座
$4.60
マイクロ:MT4口座 $4.60
CFD商品 CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。
口座情報 NetTradeX   MetaTrader4  
ビギナー口座 スタンダード口座 マイクロ口座 スタンダード口座
注文方式 ディーリングデスク方式 ディーリングデスク方式 ディーリングデスク方式 ディーリングデスク方式
初回最低入金額 $1~ $200~ $10~
(1,000円)
$300~
(30,,000円)
最小取引単位 0.001 lot
(100通貨)
0.01 lot
(1,000通貨)
0.01 lot
(1,000通貨)
0.1 lot
(10,000通貨)
取引手数料 無料 無料 無料 無料
口座維持手数料 無料 無料 無料 無料
最大レバレッジ 400倍 200倍 400倍 200倍
表示通貨単位 2桁/4桁 2桁/4桁 2桁/4桁 2桁/4桁
取引情報  
取引可能時間 夏時間:(月曜) 午前 7:00 ~ (土曜) 午前 5:00 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 8:00 ~ (土曜) 午前 6:00 (日本時間)
両建取引 可能
追証請求 無し
ロスカット マージンコール後に損失が最も大きいポジションからクローズされる。
マージンコール 口座証拠金維持率10%以下
信託保全 分別管理、AIG EUROPE LIMITEDの金融機関向け保険サービスに加入
入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
国内銀行振込み 無料 10,000円相当 1営業日
海外銀行送金 無料 10,000円相当 2~3営業日
クレジットカード 無料 10,000円相当 約1時間
Bitwallet 無料 10,000円相当 約1時間
Bitcoin ブロックチェーン手数料のみ 1000 uBTC (0.001 BTC) 約1時間
出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
国際銀行送金 無料 無し 2~3営業日
クレジットカード 無料 無し 1~5日間
Bitwallet 100円 1000円 即時
Bitcoin 500 uBTC(0.0005 BTC) 無し ブロックチェーンネットワークの3確認
既にiFCMarketsを開設済みの方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り口座開設を行なってください。
※マイクロ口座はお一人様1アカウントとなります。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は口座開設を行えません。
損益がスプレッド値の倍以下のお取引にはキャッシュバックは発生いたしません。
FX業者の規定・判断により保有期間が著しく短いトレードはキャッシュバックが発生しない場合がございます。

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設なら人気・実績No1のFXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック) , 2022 All Rights Reserved.