MyfxMarkets(マイエフエックスマーケット)のキャッシュバック口座開設と特徴

最終更新日 2022年3月30日

MyfxMarkets新規口座開設でも、すでに取引をしている方でもお取引毎に0.48pipsキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックではMyfxMarkets(マイエフエックスマーケッツ)社のキャッシュバックリベートの提供を行っています。

ロイヤルキャッシュバックからMyfxMarketsの口座開設を行い取引するたびにキャッシュバックが発生します。キャッシュバック口座の開設も簡単ユーザー登録をして、通常の口座開設と同じ手順でOKです!海外FXでのお取引がお得になるキャッシュバックサービスをぜひご利用ください!

MyfxMarketsのキャッシュバック率

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
standard 口座
0.48pips+10,000円
Pro口座 1.6AUD+10,000円
CFD(メタルのみ) 0.48pips
1.6AUD

MyfxMarketsをキャシュバック利用で取引したらいくらになるのか?

MyfxMarketsをロイヤルキャッシュバック利用で取引をしたらいくらになるのか?

例えばMyfxMarketsで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、MyfxMarketsのキャッシュバックは0.48pipsなので

毎月115,920円がキャッシュバックとして発生!

年間にすると1,391,040円ととても大きな金額が現金で還元されます!

キャッシュバックは一見小さな金額ですが、年間で計算するとキャシュバックは大きな金額となりますので海外FX業者での取引の際は必ずロイヤルキャシュバックをご利用ください!

MyfxMarketsキャシュバックお見積り計算ツール

こちらからMyfxMarketsで取引をした際に発生するキャッシュバックの日額、月額、年額を簡単に計算することができます。一日あたりの取引通貨単位、取引回数、キャッシュバック率を入力すると自動的に1日から年間のキャッシュバック金額が表示されます。

取引単位
通貨
キャッシュバック:1年間
一日あたりのトレード数
トレード
キャッシュバック:1ヶ月
キャッシュバック率
キャッシュバック:1日

※月間取引日21日として算出 $1=115円計算
キャッシュバック額の小数点2位以下を切り捨てて計算されていますので4.625等の小数点の細かいキャッシュバックの場合、実際は表示より増額されます。
お見積金額は目安となり、実際の相場の変動があります。
正確なキャッシュバック額を計算したい場合は現在の為替相場に置き換えて計算を行ってください。

MyfxMarkets(マイエフエックスマーケッツ)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

すでにMyfxMarketsの取引口座をお持ちの方でキャッシュバックご利用希望の方

すでに海外FXのお取引口座をお持ちでもロイヤルキャッシュバックから追加口座開設でお取引毎にキャッシュバック

MyfxMarketsのアカウントを既にお持ちの方は下記「追加口座開設ボタン」から口座開設を行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

MyfxMarketsキャッシュバック口座開設のメリットとデメリット

MyfxMarketsのキャッシュバックは通常口座開設と変わらないため、口座開設にデメリットは存在しません。取引毎にキャッシュバックが発生するキャッシュバック口座はとてもお得なので、ぜひメリットをご確認の上、ご利用ください。

※FX業者の方針で今後、ボーナスなどご利用条件が変わる場合がございますので口座開設前に公式サイト、またはサポートでご確認ください。

MyfxMarketsでの取引におけるコスト(実質スプレッド)が狭くなる

MyfxMarketsキャッシュバック口座の一番のメリットはなんといってもキャッシュバックが取引毎に発生することです。発生したキャッシュバックはそのまま現金というメリットとして捉えられますが、発生したキャッシュバックをスプレッドにあてて、より低コストなスプレッドと計算する実質スプレッドという考え方があります。

MT4スタンダード 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 1.62 1.14
EURJPY 1.87 1.39
GBPJPY 2.48 2.00
USDCAD 1.93 1.45
EURUSD 1.44 0.96
GBPUSD 1.93 1.45
AUDUSD 1.52 1.04

スタンダード口座のUSD/JPYのスプレッドが1.62pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば0.48pipsのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.62 - 0.48 = 1.14pips

となります。

MT4プロ 実質スプレッド 手数料を加えた実質スプレッド
USDJPY 0.7 1.40
EURJPY 0.66 1.36
GBPJPY 1.46 2.16
USDCAD 0.91 1.61
EURUSD 0.52 1.22
GBPUSD 0.93 1.63
AUDUSD 0.50 1.20

MyfxMarketsプロ口座は取引毎にキャッシュバック1.6AUDが発生します。

※MyfxMarketsのプロ口座キャッシュバックは1.6AUDなのでpipsに換算すると1.6AUD=1.2USDなので約0.12pipsとなります。

プロ口座のUSD/JPYのスプレッドが0.82pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば0.12pipsのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

0.82 - 0.12 + 手数料往復0.7pips = 1.40pips

となります。

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用すれば非常にタイトなスプレッドでの取引が可能となります!

MyfxMarketsキャッシュバック口座開設の注意点(デメリット)

キャッシュバック口座は通常口座と同様の環境、条件でお取引可能な為、デメリットはありません。

MyfxMarketsキャッシュバックの出金手数料

ロイヤルキャッシュバックでは発生したキャッシュバックの出金手数料は無料となっています。通常は銀行振込で対応しておりますが、別の振込方法をご希望の方はマイページからご相談ください。

開催中ロイヤルキャッシュバック独自キャンペーン

新規ユーザー登録+新規口座開設で通常キャッシュバック+10,000円「Wキャッシュバックキャンペーン」

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用で海外FX業者で取引ごとに現金キャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

お取引が10Lotに達した方すべてが対象のボーナスとなります!キャンペーン適用にはお申し込みが必要のなので詳しくはキャンペーンページを御覧ください。

MyfxMarkets(マイエフエックスマーケッツ)の特徴

myfxmarkets-top

MyfxMarketsは2013年からサービスを開始した「Axitrader」のホワイトラベル業者です。セントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)ライセンスの金融ライセンスを保持している海外FX業者です。MyfxMarketsはサーバーに力を入れており、専用回線を置くことによりリクオートの発生しない高い約定力と安定したスプレッドを実現しています。特にMyfxMarketsのAUD/USDはスプレッドが平均1.52pipとスタンダード口座の中では特に狭いのが特徴です。ゼロカット方式は採用しておりませんが、追証請求は行われません。100ロットの取引を一月に行えばVPSの無料提供を行っています。顧客の資産はオーストラリアのコモンウェルス銀行の信託口座にて分別保管を行っています。

NYに設置した専用サーバーによる高い約定力とタイトなスプレッド

MyfxMarketsはサーバーに力を入れており、専用回線を置くことによりリクオートの発生しない高い約定力と安定したスプレッドを実現しています。特にMyfxMarketsのAUD/USDはスプレッドが平均1.52pipとスタンダード口座の中では特に狭いのが特徴です。

スキャルピングEAの制限がない

MyfxMarketsはスキャルピングトレードやEAの利用制限がないので自分のスタイルに合わせた取引が可能です。※ただしシステムの脆弱性をつくような取引は制限が入る可能性があります。

最大レバレッジ400倍

MyfxMarketsのレバレッジは最大400倍なので海外FXとして大きな取引が可能です。

一月100lotの取引で無料VPSを提供

MyfxMarketsは100ロットの取引を一月に行えばVPSの無料提供を行っています。MyfxMarketsは取引スタイルの制限を行わず、EA等の自動売買ソフトの仕様を推奨しています。EAを使用する方にはオススメの業者となります。

MyfxMarketsのスプレッド

MyfxMarketsには、「MT4 スタンダード口座」「MT4 MT4 プロ口座」「cTrader プロ口座」の3種類の口座タイプが存在します。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

MT4 スタンダード口座の特徴

MT4 スタンダード口座は、取引手数料なしの口座です。

取引手数料がないため取引のためのコスト計算が楽なのは嬉しい点です。

最大レバレッジ500倍で取引でき、ロスカット水準が20%と低いという特徴を持ちます。

また、通貨ペアだけでなく、コモディティや貴金属、エネルギー、株価指数、仮想仮想通貨などの取引も可能です

どの口座がいいか迷った場合はまずスタンダード口座を開設するのがおすすめです。

ただし、スプレッドは「MT4 プロ口座」「cTrader プロ口座」よりも広くなっています。

MT4 プロ口座の特徴

MT4 プロ口座はMyfxMarketsの低スプレッド口座です。

取引手数料が往復7ドルかかる代わりにMT4 スタンダード口座よりもスプレッドが狭く設定されています。

取引コストが安いことを鑑みると、MT4 プロ口座はスキャルピングなど短期で何度も取引する方におすすめの口座です。

cTrader プロ口座の特徴

cTrader プロ口座はその名の通りcTraderが使える口座タイプです。

使える取引プラットフォーム以外のスペックには特に違いはありません。

レバレッジも他の口座タイプと同じく最大500倍までかけることができます。

ただし、取引銘柄は通貨ペアのみで他のCFD銘柄を取引することはできません。

口座タイプ MT4 スタンダード口座 MT4 プロ口座 cTrader プロ口座
最大レバレッジ 最大500倍 最大500倍 最大500倍
取引手数料 なし 往復7ドル 往復7ドル
ゼロカット 有り 有り 有り
ロスカットレート 20% 20% 20%
スプレッド 変動スプレッド(USD/JPY1.1) 取引毎 往復7ドル/ロット 取引毎 往復7ドル/ロット
取引銘柄 通貨ペア、仮想通貨、商品、株価指数、株式投資 通貨ペア、仮想通貨、商品、株価指数、株式投資 通貨ペア
スキャルピング 可能 可能 可能
両建 可能 可能 可能
EA 可能 可能 可能
最低入金額 0円 0円 0円
最大取引量 1取引あたり100ロット 1取引あたり100ロット 1取引あたり100ロット

MyfxMarkets(マイエフエックスマーケット)と他業者のスプレッド比較

多くの海外FX会社では、MyfxMarketsの「MT4 スタンダード口座」のような取引手数料が0円の口座と、「MT4 プロ口座」「cTrader プロ口座」のような低スプレッド口座が存在します。

それぞれ分けて比較すると、どの通貨ペア、口座タイプにおいても平均的なスプレッドとなっています。

MT4 スタンダード口座(スタンダード口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.6pips 1.1pips 1.7pips 2.6pips

低スプレッド口座のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる
HotForex ゼロスプレッド口座 1.1pips 1.9pips 1.1pips 1.3pips 2.0pips 通貨ペアごとに異なる

MyfxMarketsの更に詳しい取引口座ごとのスプレッド情報はこちらを御覧ください。

MyfxMarketsのスワップポイント

スワップポイントとは「2つの通貨間の金利差による金利調整分」のことです。スワップポイントは受け取ることで利益を出すことができますが、逆に支払うこともあります。

MyfxMarketsは海外FXでもスワップが少ない傾向にあります。

海外FX業者名 USD/JPY

買い/売り

EUR/USD

買い/売り

USD/TRY

買い/売り

USD/ZAR

買い/売り

USD/MXN

買い/売り

MyfxMarkets -28/-344円 -567/129円 取り扱い無し 取り扱い無し -445/922円

※2022年3月28日現在の数値です。最新のスワップは公式サイトでご確認ください。

MyfxMarketsのロールオーバー(スワップポイント発生時間)

MyfxMarketsのロールオーバー(スワップポイントが発生する時間)は大抵の海外FX業者と同じ時間であり、以下のようになっています。

ロールオーバー(夏時間) ロールオーバー(冬時間)
スワップ発生時間 午前6時 午前7時

MyfxMarkets入金・出金

  • 銀行送金
  • クレジットカード(VISA・Master)
  • Bitwallet
  • ビットコイン
  • USDT

すべての入金方法を手数料無料で利用できます。また反映時間も銀行送金は1営業日から3営業日かかりますが、他の4つの方法は即時反映です。

MyfxMarketsは入金方法としてクレジットカードが一番使いやすいものの、クレジットカードでは出金対応が難しくなってしまいます。入出金の両方でしっかりした対応を希望しているなら、日本語対応が優れているbitwalletを利用したほうがいいでしょう。

銀行振込を利用する方法もありますが、銀行振込は対応が遅いことに加え手数料も必要になってしまうなど、負担する金額が多くなってしまいます。より小さい負担で出金対応を行いたい場合は銀行振込を避けることが大事です。

安定した入出金環境を作り出してくれるbitwalletが一番安定しているものと判断し、MyfxMarketsの入出金で迷った際は最優先で検討してください。

MyfxMarkets入出金の注意点

・入金方法と同じ方法で出金しなければならない
・ポジション保有時は出金額の制限がかかる
・第三者による出金対応はできない
・禁じられている取引を利用すると出金拒否
・メンテナンス中は入出金不可

このような注意点があります。出金時にポジションを保有していると出金できない状況が発生する場合もあるため注意しましょう。また、MyfxMarketsが認めていない取引を利用した際は出金拒否されてしまいます。

入出金に関する詳しい情報はこちらを御覧ください。

MyfxMarketsのサポート・資金の安全面

MyfxMarketsロゴ

追証なし

海外FXでは通常残高がマイナスになった場合、マイナスの残高を0にするゼロカットシステムがありますが、MyfxMarketsではゼロカットシステムではありませんが、残高がマイナスになった場合、サポートに連絡して追加で入金を行えばマイナス残高はリセットされ追証を支払う必要がありません。

LINEによる迅速な日本語サポート

MyfxMarketsは立ち上げ当初はWEBページも英語のみであまり日本語は重視されていませんでした、しかし今では日本語WEBサイトも作成され、日本語サポートチームも設置されています。さらに他社にない特徴としてLINEによるライブチャットに対応しています。(もちろん日本語です。)

コモンウェルス銀行での信託保全による資産の保証

MyfxMarketsは信託保全が採用されています。MyfxMarketsに預けた資金はオーストラリアの大手銀行であるコモンウェルス銀行で信託保全されているので安心です。

万が一、倒産したとしても、入金分はもちろん、利益分もすべて補償されます。

MyfxMarketsのキャッシュバック口座を実際に利用された方の評価・口コミはこちら

ロイヤルキャッシュバックでは一定期間MyfxMarketsの口座をご利用いただいた方にアンケートを行っております。こちらを参考にしてください。

useravatar スプレッドは狭い、特にPRO口座を利用すると指標時も比較的狭いスプレッドでトレードでき、短期トレードEAとの愛称が良い。
日本語サポートも良い。専用のメールサイトで連絡して1、2日で返信が来る。
3年以上利用しているが、全体的に満足している。
useravatar 最初はスプレッドの狭さから選びました。
それは間違いないと思います。
例えばEURUSDはほぼ0.0~0.1pips

他の点で良かったのは、約定が早い、滑りにくいというところでしょうか。
日本時間21時30分など、アメリカで大きめの指標があるときは、
スプレッドや約定ともに時間がかかりますが、
それは他の業者も同じです。

指標を避けてトレードをする分には、スプレッド、約定力ともに
使いやすい業者だと感じました。


 

MyfxMarkets口座情報

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
standard 口座
0.48pips+10,000円
Pro口座 1.6AUD+10,000円
CFD(メタルのみ) 0.48pips
1.6AUD
口座情報 スタンダード口座 プロ口座
注文方式 STP方式 ECN方式
初回最低入金額 $200 (相当)~ $1000 (相当)~
最小取引単位 0.01lot (1,000通貨) 0.1lot (10,000通貨)
取引手数料 無料 1lotに付き片道$3.5~
口座維持手数料 無料 無料
最大レバレッジ 400倍 400倍
表示通貨単位 3桁/5桁 3桁/5桁
取引情報  
取引可能時間 夏時間:(月曜) 午前 6:00 ~ (土曜) 午前 6:00 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:00 ~ (土曜) 午前 7:00 (日本時間)
両建取引 可能
追証請求 有り
ロスカット 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下
信託保全 オーストラリアのコモンウェルス銀行信託口座にて分別保管
入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
Bitwallet 無料 $200 即時反映
銀行送金 無料 $200 1~3営業日
クレジットカード 無料
$200 即時反映
ビットコイン 無料 $200 即時反映
USDT 無料 $200 24時間以内
出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
国内銀行振込 2000円相当 無し 1~3営業日
銀行送金 2000円相当 無し 3~7営業日
Bitwallet 無料 無し 1~3営業日
USDT 10USDT 無し 1~3営業日
既にMyfxMarkets取引口座を開設済みでキャッシュバックをご希望の方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り口座開設を行なってください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は口座開設を行えません。
FX業者の規定・判断により保有期間が著しく短いトレードはキャッシュバックが発生しない場合がございます。

 

更新日:

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.