HotForex(ホットフォレックス)のキャッシュバック口座開設と評判

hotforex0.72pipsキャッシュバック口座開設

HotForex(ホットフォレックス)のキャッシュバック口座とは?

口座名称 キャッシュバック率
マイクロ
プレミアム
0.72pips+10,000円
※プレミアム口座100%スーパーチャージボーナスを利用した場合、キャッシュバックは0.54pipsとなります。
ZERO 0.27pips+10,000円
HFCopy 0.54pips+10,000円
CFD CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。

HotForex(ホットフォレックス)キャッシュバック口座とは1Lot往復取引毎に0.72pipsのキャッシュバックが発生する口座のことです。ロイヤルキャッシュバックを利用して口座開設を行うことでキャッシュバック口座開設が可能となります。
「プレミアム口座口座0.72pips」、「Zero口座0.27pips」「HFCopy口座は0.54pips」のキャッシュバックが発生します。またHotForexは日経225やメタル等CFD関連商品もキャッシュバック対象となります。CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。

※100%スーパーチャージボーナス口座のキャッシュバックは0.54pipsとなります。

HotForex(ホットフォレックス)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

HotForexをすでにお持ちの方はこちらから追加口座開設を行ってください。

HotForexのアカウントを既にお持ちの方は下記「追加口座開設ボタン」から口座開設を行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

HotForexキャッシュバック口座と通常口座の違い

HotForexのキャッシュバック口座は通常口座と違いはありません。スプレッドやレバレッジなどすべての条件が通常口座と同じものになります。なので口座開設の際にはキャッシュバックをあわせてご利用いただくことでさらにお得に取引が可能となります。

※すでに口座をお持ちの方で新たに口座を開設された方は、既存口座から新規口座へ資金移動や資金の出金を行うとすでに取得したボーナスやFX業者独自のポイントプログラムが消失する場合があります。ボーナスに関する資金移動、出金の規定は開催中のボーナスによって異なりますので詳しくはご利用の公式サイトでご確認ください。

HotForexロイヤルキャッシュバック口座開設のメリット、注目するポイント

なんといっても取引毎にキャッシュバックがもらえることにあります。もちろんロイヤルキャッシュバックを利用したメリットは他にもございます!

高額キャッシュバックがもらえる!

例えばHotForexで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、HotForexのキャッシュバックは0.72pipsなので

毎月173,880がキャッシュバックとして発生!
年間にすると2,086,560円ととても大きな金額が現金で還元されます!

HotForexはキャッシュバックで実質スプレッドが大幅に狭くなる!

HotForexのスタンダード口座は他業者の低スプレッド口座に比べ多少広いところがありますが、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用した場合実質スプレッドを縮めることができます。

USD/JPYのスプレッドが1.7pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば0.72pipsのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.7 - 0.72 = 0.98pips

実質スプレッドは0.98pipsとなります。

さらに詳しい平均・実質スプレッド情報はこちら

ロイヤルキャッシュバック独自の高額ボーナスが発生!

HotForexWキャッシュバックキャンペーン口座開設で10000円

さらにロイヤルキャッシュバックでは口座開設時に10,000円のWキャッシュバックキャンペーンを行っていますので通常よりもお得に口座開設が可能となります。

HotForexを利用するのがはじめての方へ、HotForexはどんな業者?

HotForex

HotForexは2010年から運営を行っており、HF Marketsグループ(HF Markets Ltd(キプロス証券取引委員会)・HF Markets LTD(セントビンセント・グラナディーン金融庁)・HF Markets SA Ltd(南アフリカ金融サービス委員会)で構成されている海外FX業者です。グループ全体で3つの金融ライセンスを取得しており、顧客の地域によってライセンスが別れており、日本人の場合はFSA(セントビンセント・グラナディーン金融庁)のライセンスの元顧客へのサービスの提供を行っています。

2010年のサービス開始以降、多くの口座開設数を誇り、HotForexは、2013年に「World FinanceTop100 Global Company」という賞を受賞しています。World FinanceTop100 Global Companyは、金融業界で世界中からその年に活躍したTOP100社が選抜され、過去にGoogleやIBMなども受賞している非常に権威ある賞です。このWorld FinanceTop100 Global Companyをしていることから非常に信頼性が高い会社であるといえます。

最大1000倍のレバレッジとレバレッジを活かす10%のロスカット水準と追証なしのゼロカットシステムを採用、豊富なボーナスに日本語対応のサポートを提供し人気業者となっています。またサービス開始以降出金拒否などもなく海外FX初心者でも扱いやすい業者となっています。また、HotForexは、500万ユーロまでは、HotForexが破綻しても保証されます。約定力が高くスキャルピングも問題なく行うことができるので非常に使い勝手が良い口座であるといえます。

HotForexの最大レバレッジは1000倍!

HotForex(ホットフォレックス)マイクロ口座は最大1000倍という海外FX業者でも最高峰のハイレバレッジに対応しています。人気のゴールド、シルバーの取引はレバレッジを200倍の取引が可能です。

HotForexはゼロカットシステム採用業者!

HotForexはゼロカットシステムは対応業者になります。相場の急変で残高がマイナスになってもお衣装を払うことなく取引ができるので1000倍のレバレッジでも安心して取引が可能です。

ロスカット水準10%なのでハイレバレッジと相性がいい

HotForexはマイクロ口座のロスカット水準が10%と低水準なので、ハイレバレッジ取引でもボラリティが大きい相場でも取引が可能となります。プレミアム口座とゼロスプレッド口座でも20%と海外FX業界でも低い水準となります。

100種類を超える取引商品を扱い、仮想通貨取引にも対応

HotForexは業界でも取引商品が多く通貨ペア50種類、CFD90種類となり、特に株式銘柄は50種類以上と多くの取引が可能です。

入出金手数料はHotForex負担、ワンコインの$5から入金可能

HotForexは最低入金額が$5とワンコインから入金ができ、入出金手数料はHotForex負担なので気軽に海外FXを試すことが可能です。初めて取引をする方はまずはワンコインからHotForexをお試しが可能です。

日本人によるネイティブサポートに対応

HotForexのサポートは日本人によるネイティブサポートが受けられますので、何かトラブル、疑問があった時にサポートを受けることが可能です。

HotForex100%からの3種類の入金ボーナスとロイヤリティプログラム

HotForexでは100%スーパーチャージドボーナス、100%クレジットボーナス、30%レスキューボーナスという3つのボーナスを提供しています。

100%スーパーチャージドボーナス 100%クレジットボーナス 30%レスキューボーナス
ボーナス 初回入金額の100%
1lot2ドルのキャッシュバック
初回入金額の100% 追加入金額の30%
ボーナス上限 5万ドル 3万ドル 7,000ドル
ボーナス出金 キャッシュバック分のみ可能 ボーナス額÷2lot以上の取引で出金可能 出金不可
ボーナス条件 初回入金のみ 初回入金のみ 上限まで何回でも可能
適用口座 プレミアム口座
FIXD口座
プレミアム口座
マイクロ口座
プレミアム口座
マイクロ口座
FIXD口座
クッション機能
なし

100%スーパーチャージボーナス

初回入金額の100%のボーナスと取引毎に1Lot$2のキャッシュバックが貰えるボーナスとなります。上限5万ドルに達するまで貰えるHotForexの一番人気のプレミアム口座、FIXED口座のボーナスとなります。ボーナス分の出金はできませんが、キャッシュバック分は出金することが可能です。

100%クレジットボーナス

プレミアム口座、マイクロ口座で使用できる出金可能な上限3万ドルまで貰えるボーナスとなります。ただし出金条件はボーナス額÷2Lot以上の取引なのでハードルは高めです。

30%レスキューボーナス

初回入金後、上限7,000ドルに達するまで何度でも追加入金額の30%が受け取れるレスキューボーナスです。

HotForexバーという独自ポイントプログラムを提供

HotForexは独自のポイントロイヤリティプログラム「HotForexバー(リワード)」を提供しています。こちらのポイントは取引毎に加算されていき、ポイントを取引に利用したり、現金に変換が可能です。さらに毎日取引を継続すればするほどリワードレベルが上がっていき、一度の取引で多くのポイントを得ることができます。リワードレベルはレッドから始まり、シルバー、ゴールド、プラチナの4つのレベルに分かれています。

リワードレベル レベル適用条件 バー獲得本数(1lot)
レッド 口座開設スタート時 6
シルバー 31日以上のアクティブ取引日 8
ゴールド 62日以上のアクティブ取引日 10
プラチナ 105日以上のアクティブ取引日 12

HotForexバーの申請方法や換金、条件などの詳細はこちらをご覧ください。

もちろんHotForexバーとキャッシュバックの併用は可能なのでぜひご利用ください。

HotForexの入金ボーナスは証拠金として利用不可

豪華なHotForexのボーナスですが、こちらは証拠金として利用ができない、いわゆるクッション機能がありません。ご利用の際は注意をが必要です。

HotForex取引口座情報

HotForexはマイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座、Auto口座、HFコピー口座、パム口座の提供を行っています。

ただし、「パム口座(専門家に売買を委託するための口座)」は日本在住者が「開設不可」の口座となっています。また、「オート口座」はツールを購入して自動売買をするための口座です。全ての口座でCFDを取引することが可能ですが、「HFコピー口座(HotForexに登録しているプロバイダーの売買をコピートレードするための口座)」はインデックスとゴールドのみとなっていますので注意しましょう。

HotForexの口座はどの口座もスプレッドは狭い水準になっています。

マイクロ口座

STP方式の口座でレバレッジ最大1,000倍、取引サイズが最大5Lot、ロスカット水準10%の口座となります。最低入金額が5USDからなのでお試しにはおすすめの口座です。
マージンコールが40%、ロスカットが10%と他の口座に比べて低く設定されているのも MICRO口座ならではです。

プレミアム口座

STP方式の口座でレバレッジ最大400倍です。こちらの口座はロスカット水準が20%となります。プレミアム口座は100%スーパーチャージボーナスの対象となります。HotForexのPREMIUM口座は他のブローカーで言うスタンダード口座と同様のスペックとなっています。

どれも標準的な水準に設定されており、どの口座を使えば良いか迷っている方は、まずPREMIUM口座を使ってみるのがおすすめです。

ゼロスプレッド口座

ECN口座でレバレッジ最大200倍、取引ごとに$3~$8の手数料が必要となりますが、USD/JPY0.1pips~、EUR/USD0.1pips~と超低スプレッド口座となります。最低入金額100USDで取り引きが始められます。

Auto口座

MQL5コミュニティが提供するシグナルをMT4へコピーしてトレードを行う。コピートレード口座です。レバレッジは最大500倍、ロスカット水準は20%となります。

MQL5コミュニティからコピートレードシグナルから自分の好きなものを選びトレードを行います。コピートレードシグナルには有料のものだけでなく無料のものもあるので、取引コストを抑えることも可能です。

PAMM (PREMIUM)口座

PAMM (PREMIUM)口座ではFX口座に入れた資金を第三者のトレーダーに運用してもらう「PAMM運用」ができます。

ただし、日本では口座開設することはできません。

HFCOPY口座

HFCOPY口座もコピートレード専用の口座タイプです。

世界各国の有名トレーダーのストラテジープロパイダを利用することができます。

AUTO口座と違い2つ以上のトレードシグナルを受信することができるため、使い勝手の良いのも特徴です。

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
注文方式 STP方式 STP方式 ECN方式
最小入金額 5ドル 100ドル 200ドル
最大レバレッジ 最大1000倍 最大500倍 最大500倍
手数料(片道) 無し 無し 1ロット毎に3~4ドル
最低スプレッド 1 1 0

※FX通貨ペアにて

最小ロットサイズ 0.01 ロット 0.01 ロット 0.01 ロット
最大ロットサイズ 7ロット 60ロット 60ロット
最大ポジション数 150 300 500
マージンコール 40% 50% 50%
ロスカットレベル 10% 20% 20%
注文約定 成行 成行 成行
ゼロカットシステム あり あり あり
ボーナス あり あり なし
対応商品 ・FX

・CFD

・DMA株式

・FX

・CFD

・DMA株式

・FX

・CFD

・DMA株式

取引ツール ・MT4

・MT5

・WebTrader

・スマホアプリ

・MT4

・MT5

・WebTrader

・スマホアプリ

・MT4

・MT5

・WebTrader

・スマホアプリ

オート口座 HFコピー口座 パム口座
注文方式 STP方式 STP方式 日本在住者は

開設不可

最小入金額 200ドル フォロワー :100ドル

プロバイダー:500ドル

最大レバレッジ 最大500倍 最大400倍
手数料(片道) なし プロバイダー手数料が必要
最低スプレッド 1 1
最小ロットサイズ 0.01 ロット 0.01 ロット
最大ロットサイズ 60ロット 60ロット
最大ポジション数 300 300
マージンコール 50% 50%
ロスカットレベル 20% 20%
注文約定 成行 成行
ゼロカットシステム あり あり
ボーナス なし なし
対応商品 ・FX

・CFD

・DMA株式

・FX

・インデックス

・ゴールド

取引ツール ・MT4

・WebTrader

・スマホアプリ

・MT4

・WebTrader

・スマホアプリ

スキャルピングの制限はなし

HotForexではスキャルピングの回数や頻度に制限がありません。

どの口座タイプもスプレッドが狭いため、スキャルピングに向いている業者と言えます。スキャルピングをする場合は、手数料がかかるものの、スプレッドが狭いゼロスプレッド口座がおすすめです。

両建て取引が可能

HotForexでは両建て取引が可能です。

ただし、複数の口座を使っての両建て取引や、他の海外FX業者の口座を使っての両建て取引は禁止されています。HotForexでの同じ取引量で両建て取引をする場合の証拠金は、「買い」か「売り」のどちらか必要証拠金が高い方の証拠金額が採用され、もう片方のポジションの証拠金は無しでポジションを取ることができるというものです。

同じ取引量で両建て取引をする場合も必要証拠金が不要とはならないため、両建て取引をおこなう際には注意しましょう。

HotForexスプレッドと比較

HotForex(ホットフォレックス)​​と他会社のスプレッド比較

次に、HotForex​​と他会社のスプレッドの比較を見ていきます。

多くの海外FX会社では、HotForex​​の「PREMIUM口座」「MICRO口座」のような取引手数料が0円の口座と、「ZERO SPREAD口座」のような低スプレッド口座が存在します。

それぞれ分けて比較すると、どの通貨ペア、口座タイプにおいても平均的なスプレッドとなっています。

プレミアム口座(スタンダード口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.9pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips

低スプレッド口座のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
HotForex ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

HotForex​​と他会社のスプレッドを比較した感想

HotForex​​と他会社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • PREMIUM口座(スタンダード口座)を比べるとどの通貨ペアも平均的
  • ZERO SPREAD口座(低スプレッド口座)のスプレッドも平均的な水準
  • 通貨ペアによって取引手数料は違う
  • 1ロットあたりの往復取引にかかる手数料が6ドルの通貨ペアならコストを抑えられる

HotForexは全体的にスプレッドは平均的な水準です。

ポイントとなるのはZERO SPREAD口座における取引手数料です。

取引手数料は以下の2パターンに分かれます。

ゼロスプレッド口座銘柄 取引手数料
AUDUSD/ EURUSD/ EURJPY/ GBPJPY/ GBPUSD/ USDCAD/ USDCHF/ USDJPY 往復6ドル
AUDCAD/ AUDCHF/ AUDJPY/ AUDNZD/ AUDSGD/ CADCHF/ CADJPY/ CHFJPY/ CHFSGD- EURNOK/ EURNZD/ EURPLN/ EURON/ EURAUD/ EURCAD/ EURCHF/ EURGBP/ EURHUF/ EURSGD/ EURZAR/ GBPAUD/ GBPCAD/ GBPCHF/ GBPNZD/ GBPSGD- NZDCAD/ NZDCHF/ NZDJPY/ NZDUSD/ USDCNH/ USDCZK/ USDDKK/ USDHKD/ USDHUF/ USDNOK/ USDPLN/ USDRON/ USDRUB/ USDSEK/ USDSGD/ USDTRY/ USDMXN/ USDZAR/ ZARJPY/ GBPZAR/ SGDJPY 往復8ドル

スプレッド自体はそれほど広くないので、1ロットあたりの往復取引にかかる手数料が6ドルの通貨ペアでは、比較的取引コストを抑えてトレードすることが可能です。

HotForexのCFD

HotForexのCFD取扱い銘柄数は129銘柄と、他の海外FX業者と比べて圧倒的に多く、債券やETF等のCFDとしては珍しい商品も扱っています。また、HotForexは他の海外FX業者と比べて、CFDのスプレッドがかなり狭いです。さらに、CFDの最大レバレッジも200倍と他の海外FX業者と比べて高くなっています。

<CFD取扱い商品>

銘柄数 最大レバレッジ
株式 54 14
株価指数(直物+先物) 11+12 200
貴金属 6 200
エネルギー(直物+先物) 2+2 66
コモディティ 5 200
債券 3 50
ETF 34 5

HotForexの入金・出金方法

HotForexが採用している入出金方法は以下の通りです。

・クレジットカード
・bitwallet
・bitpay

HotForexは入出金方法が少ない業者です。対応している方法は他社に比べて明らかに減っており、銀行振込やSTICPAYといったサービスに対応していません。限られたサービスからどの方法を利用していくか、しっかり考えていく必要があるでしょう。

クレジットカード以外の入金方法はbitwalletとbitpayに限られています。bitwalletであれば日本円での入金が可能となっていますので、日本円で取引したい人は利用してみるといいでしょう。bitpayは仮想通貨による入金を可能にしている点で評価できます。

どの方法を利用して入出金対応をしていくかが将来的にHotForexで取引する際に重要となりますので、安易に入金方法を決めず安定して取引できる方法を中心に検討していくといいでしょう。

HotForex(ホットフォレックス)の入出金方法の注意点

HotForexでは入出金方法の注意点がいくつかあります。

・入金方法と同じ方法で出金しなければならない
・出金時にボーナスの一部は消滅
・他のFX業者とHotForexで両建てしていた場合は出金拒否
・HotForexの複数口座で両建てしていた場合は出金拒否
・メンテナンス中は入出金不可

このような注意点があります。多数の口座を提供しているHotForexですが、両建てに関連するルールが厳しい点に気をつけてください。安易に両建てしていると出金拒否される可能性が高まります。

さらに詳しいHotForexの入出金を解説はこちら

キャッシュバック口座の注意点、デメリット

HotForexのキャッシュバック口座は通常口座と全て同じものとなりますのでデメリットなくご利用が可能です。
ただし100%スーパーチャージボーナス口座を利用するとキャッシュバックは0.54pipとなります。


 

HotForex基本情報

口座名称 キャッシュバック率
マイクロ
プレミアム
0.72pips+10,000円
※プレミアム口座100%スーパーチャージボーナスを利用した場合、キャッシュバックは0.54pipsとなります。
ZERO 0.27pips+10,000円
HFCopy 0.54pips+10,000円
CFD CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。
HotForexレバレッジ情報
口座種類 最大レバレッジ
マイクロ 1000倍
プレミアム 500倍
ZERO 500倍
AUTO 500倍
HotForex取引情報
取引情報
取引可能時間 サーバータイム(冬時間GMT+2, 夏時間GMT+3)月曜00:00:51から金曜23:59:59まで。
日本時間月曜06:00:51から土曜05:59:59
両建取引 単一取引口座では可能。
複数口座での両建ては不可。
追証請求 追証請求なし
ロスカット マイクロ口座:10%
それ以外の口座:20%
マージンコール マイクロ口座:40%
それ以外の口座:50%
信託保全 分別保管と500万ユーロを上限とする民事賠償保険加入
HotForex入金情報
入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
クレジットカード(VISA) 無料 $5 即時反映
クレジットカード(JCB) 無料 $5 即時反映
Bitcoin 無料 $5 即時反映
BitcoinCash 無料 1000円 即時反映
BITWALLET
(ビットウォレット)
無料 無し 即時反映
HotForex出金情報
出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
クレジットカード 無料 $5 2-10営業日
Bitcoin 無料 $5 1~3営業日
BITWALLET
(ビットウォレット)
bitwalletアカウントへの送金無料
(bitwalletアカウントから銀行送金は824円)
$20 bitwalletアカウントに即時反映
既にHotForexを開設済みの方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り開設を行なってください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は開設を行えません。
オープンからクローズまでの時間が1分以内の取引、スプレッドが2pip以内の取引はキャッシュバックが半分となります。
同一口座内での両建取引は片方のお取引のみ報酬が発生します。
※100%スーパーチャージボーナスを利用した場合、プレミアム口座のキャッシュバックは0.54pipとなります。
キャッシュバック口座をご利用の場合、ボーナス条件が変わることがあります。
VIP口座のキャッシュバックをご希望の方はキャッシュバック口座利用の同意が必要となります。また手数料が$6から$8へと変更されます。
FX業者の規定・判断によりキャッシュバックが発生しない場合がございます。

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.