MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のキャッシュバック口座開設と評判

MiltonMarkets取引毎に0.24pipsのキャッシュバック

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のキャッシュバック口座とは?

口座名称 キャッシュバック率
SMART口座 0.24pips+10,000円
FLEX口座 0.80pips+10,000円

ただいまロイヤルキャッシュバックではキャンペーンを開催中!
口座開設でキャッシュバック0.24pips+現金10000円をボーナスとしてプレゼント!

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)キャッシュバック口座とは1Lot往復取引毎に0.24pipsのキャッシュバックが発生する口座のことです。ロイヤルキャッシュバックを利用して口座開設を行うことでキャッシュバック口座開設が可能となります。取引毎に「SMART口座0.24pips」のキャッシュバックが発生します。

※キャッシュバック対象となるお取引はFX通貨ペアのみとなります。仮想通貨、CFD、通貨/香港ドルのお取引はキャッシュバックは発生しません。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)をすでにお持ちの方

MiltonMarketsは1アカウントにつき同一の口座はひとつまでとなります。既にMiltonMarketsのSMART口座をお持ちの方はMiltonMarketsサポートまでご利用の口座番号、口座名義、FXRoyalcashbackへIB変更の旨をお伝え下さい。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)キャッシュバック口座と通常口座の違い

キャッシュバック口座と通常の方法で開設された口座にスプレッド、レバレッジ、約定力など性能に違いは一切ありません。ただしキャッシュバック口座では入金時に受け取れるボーナスはキャッシュバック口座では発生いたしません。

※すでに口座をお持ちの方で新たに口座を開設された方は、既存口座から新規口座へ資金移動や資金の出金を行うとすでに取得したボーナスやFX業者独自のポイントプログラムが消失する場合があります。ボーナスに関する資金移動、出金の規定は開催中のボーナスによって異なりますので詳しくはご利用の公式サイトでご確認ください。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)ロイヤルキャッシュバック口座開設のメリット、注目するポイント

なんといっても取引毎にキャッシュバックがもらえることにあります。もちろんロイヤルキャッシュバックを利用したメリットは他にもございます!

高額キャッシュバックがもらえる!

例えばMiltonMarketsで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、MiltonMarketsのキャッシュバックは0.24pipsなので

毎月57,960円がキャッシュバックとして発生!
年間にすると695,520円ととても大きな金額が現金で還元されます!

RoyalCashBack独自高額ボーナスが発生!

MiltonMarketsWキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でMiltonMarketsキャッシュバックにさらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

MiltonMarketsはキャッシュバックで実質スプレッドが大幅に狭くなる!

MiltonMarketsのSMART口座は他業者の低スプレッド口座に比べ多少広いところがありますが、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用した場合実質スプレッドを縮めることができます。

USD/JPYのスプレッドが1.2pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば0.24pipsのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.2 - 0.24 = 0.96pips

実質スプレッドは0.96pipsとなります。

スプレッドで損をしたくないという方にはおすすめです!

さらに詳しい平均・実質スプレッド情報はこちら

MiltonMarketsを利用するのがはじめての方へ、MiltonMarketsはどんな業者?

MiltonMarketsはGCM(ギャラントキャピタルマーケット)の子会社として2015年に運営を開始しました。親会社のGCMは2017年に破綻した中サービスの品質を落とさずにトレーダー目線の透明な運営を行い、2020年に新体制として取引手数料の撤廃、スプレッドの縮小と努力を続けて現在では取引環境の高さで注目の海外FX業者となっています。現在バヌアツ共和国の元、運営を行い、専属の日本人スタッフによるネイティブサポートと完全に日本語に対応したWEBサービスで利用が可能です。

MiltonMarketsスリップページ保証制度による保証あり!

MiltonMarketsでは条件を満たしたスリップが発生した場合、約定価格との差額分が返金されるスリップページ保証があります。

スリップページ保証
スリッページ幅が1pips以上
約定時間が500ms以上
約定時間がマーケットオープン・クローズ時前後60分以外
約定時間が指標発表・ニュース等の前後30分以外

MiltonMarketsは約定時間0.03秒の高速約定!

MiltonMarketsが体制改革の最初に力を入れたのが約定のさらなる高速化です。エクイニクス社のデータセンターにサーバーを設置し、現在では0.03秒で約定が行われます。エクイニクス社のサーバーはTitanFXやAXIORYといった低スプレッド、高速約定に定評のある業者では当たり前となりつつあるサーバーです。どんなに取引が殺到する時間帯でも高速約定が可能なのです。

1000倍のハイレバレッジ取引が可能

MiltonMarketsではレバレッジを最大1000倍で取引が可能です。証拠金を10,000円入金した場合、レバレッジ800倍なら800万円分の通貨を取引ができます。ただしMiltonMarketsのロスカットは証拠金維持率が100%を超えると行われるのでハイレバレッジ取引には注意が必要です。

1000:1 ($1,000まで)
500:1 ($10,000まで)
200:1 ($10,001以上)

ゼロカットシステム採用で追証が発生しない

MiltonMarketsはゼロカット方式採用業者なので、相場の急変動が起きたときに口座残高がマイナスになっても0にリセットされる「ゼロカットシステム」を採用しています。MiltonMarketsは1000倍のハイレバレッジなので入金額以上のリスクを負うことなくハイレバレッジ取引ができます。

透明性の高いNDD方式採用業者

MiltonMarketsは透明性の高いNDD方式を採用した業者です。NDDはトレーダーと市場を直結させる仕組みとなっており、業者がトレーダーに対して不利になる事を行わない、透明性と信用の高い取引が可能です。

FX銘柄45種類の取引が可能

MiltonMarketsではFX通貨ペアが45種類の取引が可能です。人気のゴールド・シルバーなど貴金属、株価指数、エネルギーなどのCFD、仮想通貨取引が可能です。ただしCFD、仮想通貨、香港ドルの取引はキャッシュバックが発生しませんのでご注意ください。

国内銀行送金に対応

2021年より国内銀行送金を始め、迅速で便利な入金が可能となりました。もちろんBitwalletでもスムーズな入金が可能です。

ネイティブ日本人による24時間の日本語サポート

MiltonMarketsはメールサポートはもちろん、電話、Lineでもサポートが受けられます。もちろんサポートの担当者は日本人でネイティブのサポートが受けられるので安心です。

24時間常にネイティブ日本人によるサポートが行われます。メールなら24時間、急ぎの場合でもライブチャットで午前9時から午後9時まで迅速に対応を行います。

MiltonMarketsは顧客資産は100%分別保管

MiltonMarketsは顧客から預かった資金はすべて分別保管が行われます。銀行口座を分けて保管することにより、MiltonMarketsが倒産した場合でも債権者への支払いが行われず、顧客の資産は返還されます。

MiltonMarketsの取引口座

MiltonMarketsの提供する取引口座は「SMART口座」「ELITE口座」「ELITE+口座」「FLEX口座」の4種類となります。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

FLEX(フレックス)口座の特徴

FLEX(フレックス)口座は最低入金額が1万円と他の口座タイプより低く設定されています。また2回目以降の入金額が最低5,000円(50ドル/50ユーロ)だったり、ロスカットレベルが20%だったりという特徴を持ちます。レバレッジも最大500倍までかけることができるので、FLEX(フレックス)口座は少ない資金で取引を始めたいという方におすすめの口座タイプです。

SMART(スマート)口座の特徴

SMART(スマート)口座は他のブローカーで言うスタンダード口座に該当する口座タイプです。SMART(スマート)口座最大の特徴はレバレッジです。証拠金額によって制限はあるものの、最大1,000倍のレバレッジをかけて取引することができます。
どの取引口座を使えばいいかわからないと言う方はまずはSMART(スマート)口座から使ってみるのがおすすめです。

ELITE(エリート)口座の特徴

ELITE(エリート)口座は他のブローカーで言う低スプレッド口座に該当する口座タイプです。スプレッドは他の口座タイプよりも狭くメジャー通貨なら最低0.5 pipsから提供されています。ただし、レバレッジ最大200倍と低く最低入金額も1,000,000円(10,000ドル/10,000ユーロ)とハードルが高いのが難点です。資金がある程度まとまって用意ができ、スキャルピングなどの取引回数が多いスタイルの方はELITE(エリート)口座がおすすめです。

ELITE+(エリートプラス)口座の特徴

MiltonMarketsでは入金額が100,000,000円と非常にハードルが高いですが、海外FXでも最高にスプレッドの狭いELITE+口座を開設することができます。ELITE口座よりも更に狭いスプレッドで取引ができるので資金に余裕がある方は利用を検討してみましょう。

口座種類
SMART
FLEX
ELITE
ELITE+
発注方法
ノーディーリングデスク OTC方式
スプレッド方式
変動方式
取引口座の通貨
JPY・USD・EUR
最大レバレッジ
1000倍
500倍
200倍
最低入金額
300 USD
300 EUR
30,000 JPY
初回 1万円(100USD)~
2回目以降 5,000円(50USD)~
10,000 USD
10,000 EUR
1,000,000 JPY
100,000 USD
100,000 EUR
10,000,000 JPY
ゼロカット方式
適用あり
通貨量(1Lot)
100,000通貨
最小注文数
0.01Lot(1,000通貨)
最大注文数
(合計)
50Lot
取引手数料
無し
口座維持手数料
*30日以上取引・入出金・資金移動がない場合にその時点で残るすべてのボーナス、クレジットは自動的に口座から差し引かれます。また60日以上取引がない場合は休眠口座として扱われます。 

※休眠口座には毎月$30/€30/¥3,000が残高から差し引かれます。 
残高が不足している場合は口座は無効化されます。
表示通貨単位
3桁/5桁

MiltonMarketsMiltonMarkets​​と他会社のスプレッド比較

次にMiltonMarketsと他会社のスプレッドの比較を見ていきます。

多くの海外FX会社ではMiltonMarkets​​の「SMART(スマート)口座」のような取引手数料が0円の口座と、「ELITE(エリート)口座」のような低スプレッド口座が存在します。

それぞれ分けて比較していきましょう。

SMART(スマート)口座(スタンダード口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
MiltonMarkets ELITE(エリート)口座 1.5pips 1.5pips 1.5pips 1.5pips 1.8pips
FBS スタンダード口座 2.0pips 3.0pips 8.0pips 0.9pips 3.0pips
LandFX Live口座/Restart LP Bonus口座 0.9pips 1.4pips 0.9pips 1.0pips 1.7pips
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.9pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips

ELITE(エリート)口座(低スプレッド口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
MiltonMarkets SMART(スマート)口座 0.9pips 1.1pips 1.0pips 1.2pips 1.7pips なし
FBS ECN口座 0.3pips 0.5pips 0.0pips 0.5pips 0.5pips 6ドル
LandFX ECN口座 0.3pips 0.3pips 0.3pips 0.8pips 0.4pips 7ドル
HotForex ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

MiltonMarkets​​と他会社のスプレッドを比較した感想

MiltonMarkets​​と他会社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • SMART(スマート)口座(スタンダード口座)を比べるとどの通貨ペアも平均的
  • ELITE(エリート)口座(低スプレッド口座)は取引手数料がない
  • ただし取引手数料がない分スプレッドは広め
  • 最大レバレッジや最低入金額を考えれば他社の方がおすすめ

MiltonMarketsのSMART(スマート)口座と他社のスタンダード口座を比べるとどの通貨ペアも平均的であることがわかります。

一方、ELITE(エリート)口座は取引手数料がないとい特徴を持ちます。

ただし、取引手数料がない分スプレッドは広めです。

トータルでみると平均的な取引コストと言えます。

ELITE(エリート)口座の最大レバレッジ低さや最低入金額1,000,000円というハードルの高さを考えれば、低スプレッド口座を使う場合には他社との検討が必要です。

MiltonMarketsのSMART口座、ELITE口座、ELITE+口座の平均スプレッド

MiltonMarketsのSMART口座のスプレッドはUSD/Jpyで平均1.2pips最小0.8pips、ELITE口座の平均スプレッドは0.9pips、最小スプレッドは0.5pips、ELITE+口座の平均スプレッドは0.5pips、最小スプレッドは0.2pipsとなります。ELITE+口座はは圧倒的に低スプレッドで取引可能ですが入金額が1,000万円必要となります。

取引通貨 SMART口座 ELITE口座 ELITE+口座
USDJPY 1.2 0.9 0.5
EURUSD 1.2 0.9 0.5
GBPUSD 1.5 1.2 0.9
AUDJPY 1.5 1.2 0.9
AUDUSD 1.5 1.1 0.8
USDCAD 1.5 1.1 0.8
GBPUSD 1.5 1.0 0.8

MiltonMarketsの更に詳しい取引口座ごとのスプレッド情報はこちらを御覧ください。

MiltonMarketsへの入出金方法と手数料

MiltonMarketsの入金方法は2つです。

MiltonMarketsが採用している入出金方法は以下の通りです。

・bitwallet
・国内銀行送金
・海外銀行送金

MiltonMarketsは3つの方法しか用意されておらず、選択肢が非常に少ない業者です。bitwalletは他社でも利用されている方法ですので、初心者の方もまずはbitwalletを利用してください。国内銀行送金を使う場合、入出金対応が大幅に遅れてしまう点に気をつけてください。

出金方法も全く一緒で海外銀行送金の着金が3~5営業日かかる以外は入金とすべて一緒です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の入出金方法比較

MiltonMarketsで対応している入出金方法から、手数料などの数字を比較してみました。

MiltonMarketsは3つの口座タイプを用意していますが、口座タイプによって最低入金額が異なります。この違いは以下の通りです。

FLEX 10,000円
SMART 30,000円
ELITE 1,000,000円
ELITE+ 10,000,000円

一般的な口座がFLEXで、低スプレッド口座として提供されているのがSMARTとなります。ELITEはレバレッジ制限が200倍となっていますが、大掛かりな取引に対応しているメリットを持っています。しかし、最低入金額が100万円というのは条件がかなり厳しいでしょう。

なお、ELITEの上位であるELITE+という口座も用意されています。こちらは最低入金額1,000万円で、一般的な利用者にはほぼ不可能な金額が設定されています。利用する機会はほぼないものと判断していいでしょう。

次に入出金方法の最低入金額制限が用意されています。最低入金額はどのサービスを利用しても30,000円が必要です。つまりFLEXの10,000円という金額は、最低入金額としてほぼ機能しておらず、どのような状況でも30,000円は送金しなければならないのです。

なお、入金時に発生する振込手数料は負担しなければなりません。

bitwallet 無料
国内銀行送金 振込手数料(数百円程度)
国際銀行送金 振込手数料(数千円程度)

手数料を見てもbitwalletが圧倒的に使いやすいのは間違いありません。国内銀行送金も使いやすいですが、急ぎの用であればbitwalletを利用したほうがスムーズに進みます。

出金対応について

出金についてもbitwalletと国内銀行送金、国際銀行送金に対応しています。出金額については下限も上限も用意されていません。つまり、どのような出金対応を希望したい人も、出金額の上限については気にしなくてもいいのです。

出金手数料ですが、基本的に無料となります。しかし、無料としているのは月1回までの対応のみで、2回目以降については3,000円の手数料を請求されていまいます。どうしても出金対応が複数になるのであれば、出金対応を再度検討したほうがいいでしょう。

次に出金までにかかる日数です。MiltonMarketsは以下の日程を基本としています。

bitwallet 3~5営業日
国内銀行送金 3~5営業日+銀行側の対応時間
国際銀行送金 1週間以上

出金対応に時間がかかる国際銀行送金は利用しないほうがいいでしょう。国内銀行送金は銀行の対応時間が加算されるため、場合によっては1週間を超えます。確実に5営業日程度に抑えられるbitwalletが対応面では一番早くなります。

なお、出金方法による手数料の違いは存在しません。MiltonMarketsは手数料については無料としているため、振込手数料などを勝手に請求される問題はありません。月1回だけであれば負担は考えずに出金できます。

国内銀行送金

国内銀行送金

MiltonMarketsTrading(MiltonMarkets)では、国内銀行送金(ATMやネットバンキング)からMiltonMarketsの取引口座へご入金が可能です。入金額の3~5%が手数料としてかかります。国内銀行送金はお振込み後、1時間以内にMiltonMarketsの取引口座へ資金が反映されるので迅速な取引が可能です。出金額が40万円以下の場合2500円の手数料がかかります。

bitwallet(ビットウォレット)

Bitwallet

MiltonMarketsTrading(MiltonMarkets)では、bitwallet(ビットウォレット)によるMiltonMarkets取引口座へのご入金に対応しています。入出金手数料は無料です。bitwallet(ビットウォレット)での入金は即時MiltonMarkets取引口座へ資金が反映されますのでbitwalletでオンラインウォレットを作るだけで海外FX口座へ簡単に入金可能になります。

キャッシュバック口座の注意点、デメリット

MiltonMarketsはキャッシュバックを利用すると入金ボーナスなど一部のボーナスがご利用できません。


 

MiltonMarketsTrading基本情報

口座名称 キャッシュバック率
SMART口座 0.24pips+10,000円
FLEX口座 0.80pips+10,000円

MiltonMarketsTrading取引情報

取引情報
取引可能時間 【FX】(夏)日本時間:月曜日6:00-土曜日6:00(冬)日本時間:月曜日7:00-土曜日7:00
【CFD】それぞれの市場によって変わります。MT4の「仕様」にて取引時間をご確認ください。
両建取引 可能
※複数口座間では禁止
追証請求 追証請求なし
ロスカット 証拠金維持率50%以下でロスカット
FLEX口座は20%以下でロスカット
マージンコール 証拠金維持率100%以下でマージンコール
FLEX口座は50%以下でマージンコール
信託保全 分別保管

MiltonMarketsTrading入金情報

入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
BITWALLET
(ビットウォレット)
無料 3万円相当 即時処理
国内銀行送金 30,000~49,999円 =申請額の5%無料
50,000〜199,999 円 =申請額の4%
200,000円以上 = 申請額の3%
3万円相当 support.ja@miltonmarkets.com 宛へ送金控え(スクリーンショット可)送信後、通常1営業日ほどで反映
※24時間即時決済に非対応の金融機関からの入金の場合、更に1営業日かかる場合もあります。
海外銀行送金 無料 5万円相当 3~5営業日

MiltonMarketsTrading出金情報

出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
BITWALLET
(ビットウォレット)
bitwalletアカウントへの送金無料
(bitwalletアカウントから銀行送金は824円)
100円 3〜5営業日(MiltonMarkets側での手続き)
国内銀行送金 5,500~49,999円 =申請額の3%
50,000~199,999円 =申請額の4%
200,000円以上 = 申請額の5%
5500円 3〜5営業日(MiltonMarkets側での手続き)
海外銀行送金 出金額の1% 70USD相当 3〜5営業日(MiltonMarkets側での手続き)
既にMiltonMarketsを開設済みの方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り開設を行なってください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は開設を行えません。
香港ドルの通貨ペアはキャッシュバック対象外です。
FX業者の規定・判断によりキャッシュバックが発生しない場合がございます。
キャッシュバックを利用した場合MiltonMarketsボーナスをご利用いただけません。

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.