ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバック口座開設と特徴

最終更新日 2022年3月30日

ThreeTrader新規口座開設でも、すでにお取引をしている方でもお取引ごとに0.45USDキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックではThreeTrader(スリートレーダー)社のキャッシュバックリベートの提供を行っています。

ロイヤルキャッシュバックからThreeTraderの口座開設を行い取引するたびにキャッシュバックが発生します。キャッシュバック口座の開設も簡単ユーザー登録をして、通常の口座開設と同じ手順でOKです!海外FXでのお取引がお得になるキャッシュバックサービスをぜひご利用ください!

ThreeTraderのキャッシュバック率

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
Pure Spreads 0.09pips
メタル、オイル
0.09pips
インデックス
0.18pips
仮想通貨
9pips
Raw Zero 0.45USD
メタル、オイル
0.45USD
インデックス
0.009pips
仮想通貨
4.5pips

ThreeTraderをキャシュバック利用で取引したらいくらになるのか?

ThreeTraderをロイヤルキャッシュバック利用で取引をしたらいくらになるのか?

例えばThreeTraderで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、ThreeTraderのキャッシュバックは0.09pipsなので

毎月21,735円がキャッシュバックとして発生!

年間にすると260,820円ととても大きな金額が現金で還元されます!

一見小さな金額ですが、年間で計算するとキャシュバックは大きな金額となりますので海外FX業者での取引の際は必ずロイヤルキャシュバックをご利用ください!

ThreeTraderキャシュバックお見積り計算ツール

こちらからThreeTraderで取引をした際に発生するキャッシュバックの日額、月額、年額を簡単に計算することができます。一日あたりの取引通貨単位、取引回数、キャッシュバック率を入力すると自動的に1日から年間のキャッシュバック金額が表示されます。

取引単位
通貨
キャッシュバック:1年間
一日あたりのトレード数
トレード
キャッシュバック:1ヶ月
キャッシュバック率
pips
キャッシュバック:1日

※月間取引日21日として算出 $1=115円計算
キャッシュバック額の小数点2位以下を切り捨てて計算されていますので4.625等の小数点の細かいキャッシュバックの場合、実際は表示より増額されます。
ThreeTrader0.45USDの場合は、実際のキャッシュバックは100,000通貨で1lot51.75円となります。
お見積金額は目安となり、実際の相場の変動があります。
正確なキャッシュバック額を計算したい場合は現在の為替相場に置き換えて計算を行ってください。

ThreeTrader(スリートレーダー)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

すでにThreeTraderの取引口座をお持ちの方でキャッシュバックご利用希望の方

すでに海外FXのお取引口座をお持ちでもロイヤルキャッシュバックから追加口座開設でお取引毎にキャッシュバック

すでにThreeTraderの口座をお持ちの方でも、下記手順にしたがって追加で口座を開設することによりキャッシュバックを受け取ることが可能です。

ThreeTraderのアカウントを既にお持ちの方はサポートからご利用中の口座またはあらたに開設した口座をキャッシュバック口座に変更が可能です。以下の追加口座開設マニュアルをもとに手続きを行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

ThreeTraderキャッシュバック口座開設のメリットとデメリット

ThreeTraderのキャッシュバックは通常口座開設と変わらないため、口座開設にデメリットは存在しません。取引毎にキャッシュバックが発生するキャッシュバック口座はとてもお得なので、ぜひメリットをご確認の上、ご利用ください。

※FX業者の方針で今後、ボーナスなどご利用条件が変わる場合がございます。

ThreeTraderでの取引におけるコスト(実質スプレッド)が狭くなる

ThreeTraderキャッシュバック口座の一番のメリットはなんといってもキャッシュバックが取引毎に発生することです。発生したキャッシュバックはそのまま現金というメリットとして捉えられますが、発生したキャッシュバックをスプレッドにあてて、より低コストなスプレッドと計算する実質スプレッドという考え方があります。

Pureスプレッド 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 0.5 0.41
EURJPY 0.8 0.71
GBPJPY 1.5 1.41
AUDJPY 0.7 0.61
EURUSD 0.6 0.51
GBPUSD 0.8 0.71
AUDUSD 0.5 0.41

USD/JPYのスプレッドが0.5pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば0.09pipsのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

0.5 - 0.09 = 0.41pips

実質スプレッドは0.41pipsとなります。

RowZERO 実質スプレッド 手数料を加えた実質スプレッド
USDJPY 0.055 0.455
EURJPY 0.255 0.655
GBPJPY 0.755 1.155
AUDJPY 0.155 0.555
EURUSD 0.055 0.455
GBPUSD 0.255 0.655
AUDUSD 0.055 0.455

Raw Zero口座の場合、手数料を加味して計算すると・・・キャッシュバック率0.045USDのBLADE口座の実質スプレッドは

USD/JPYで取引した場合

スプレッド0.10pips - キャッシュバック0.45USD(0.045pips)

実質スプレッド0.055pips + 手数料往復0.4pips = 0.455pipsとなります。

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用すれば非常にタイトなスプレッドでの取引が可能となります!

さらに詳しい平均・実質スプレッド情報はこちら

ThreeTraderキャッシュバック口座開設の注意点(デメリット)

キャッシュバック口座は通常口座と同様の環境、条件でお取引可能な為、デメリットはありません。

ThreeTraderキャッシュバックの出金手数料

ロイヤルキャッシュバックでは発生したキャッシュバックの出金手数料は無料となっています。通常は銀行振込で対応しておりますが、別の振込方法をご希望の方はマイページからご相談ください。

ThreeTrader(スリートレーダー)の特徴

思いのままにトレード、最大レバレッジ500:1

ThreeTraderは2021年5月にサービスを提供した業者です。海外FXでもサービスを提供してからあまり期間は経過していないものの、これまでにないサービスを提供するという観点からユーザーに期待されている業者です。

バヌアツ共和国金融当局のライセンスのもと、運営を行い、専属の日本人スタッフによるサポートとリアルタイムのチャットサポートが受けられ初心者から上級者トレーダーまで利用できるのが人気のポイントです。

ThreeTraderの特徴は以下の通りです。

・スプレッドが狭い
・業界トップの低スプレッド。
・豊富なCFD取引銘柄で取引可能。
・レバレッジ500倍で取引できる。
・独自のポイントを現金かMAC製品と交換できる。
・日本語サポートが充実している。

このような特徴があります。スプレッドは海外FXの中でも非常に狭くなっており、安定した数字を実現しています。また、2つの口座を提供することで、希望しているトレード方法に合わせて取引できるメリットを持っています。

ThreeTraderの基本的なスペックは以下の通りです。

レバレッジ 最大500倍
スプレッド 最低0.5pips(Rawゼロ口座は0.0pips)
取引銘柄 90種類以上
取引手数料 なし(Rawゼロ口座は片道2ドル)
最小取引ロット 0.01ロット
初回入金額 100ドル以上
取引手法 制限なし
取引システム MT4
利用できる基本取引通貨 日本円,米ドル

レバレッジは最大500倍、スプレッドは最低0.5pipsと業界トップクラスの数字を提供しています。銘柄も90種類以上と比較的多い業者で、取引手数料無しで取引できる口座を準備している点もいいところでしょう。

初回入金額が100ドルと少し多めに設定されていますが、他の業者では更に多くの金額を請求しているケースがあるため、この金額でも特に問題はないでしょう。欠点としてはMT4以外のシステムが用意されていない点くらいです。

スプレッドが狭い

ThreeTraderはスプレッドが狭い傾向にあり、他の業者より抜き出て低スプレッドを実現している部分もあります。スプレッドの狭さは取引する際に有効となる情報ですので、狭い状況を作り出しているこの業者は取引しやすいと言えるでしょう。

また、Rawゼロ口座を利用することにより、本来では得られないようなスプレッド0.0pipsという状況を作り出せるのです。本来であればスプレッドを支払う必要のある状況も、Rawゼロ口座を使うことによりスプレッドをなくせるようになります。

スプレッドについてはこの後の項目で詳しく説明します。

多くの仮想通貨取引が可能

ThreeTraderでは仮想通貨の取引銘柄が14種類と仮想通貨取引を採用している海外FX業者でもトップの銘柄の多さです。

ビットコインやイーサリアムはもちろん、ADA・DOGEやDOT、LNK、XTZ、UNIなど通常の業者では取り扱いのない仮想通貨の取引が可能となります。

取引ごとに現金やiphone、MacBook、AppleWatch等と交換できるポイントが貯まる

ThreeTraderでは取引ごとにポイントが貯まり、アカウントページのThreeTraderポイントストアでキャッシュバックを受けたり、商品、またはiPhoneやMacBook、AppleWatchといったApple製品やアイテムなど貯まったポイントに応じて交換することができます。

ポイントの獲得率は以下になります。

取引銘柄 付与ポイント(1Lot)
FX、貴金属(メタル) 10
仮想通貨、指標(インデックス)、原油 1

ThreeTraderポイントで交換できる商品や交換方法はこちらを御覧ください。

信頼性の高い取引ツールを採用

ThreeTraderは信頼性の高いMT4を取引ツールとして採用しています。MT4は以下のメリットを持っています。

・豊富なインジケーターを準備している
・安定した約定力を実現
・トレードシステムとしては軽い
・描画ツールやテクニカル分析が多い

MT4は開発が進められていることで、豊富なインジケーターに加え、描画ツールとテクニカル分析も増やすことに成功しています。また、安定した約定力実現により、狙っているところで取引できるメリットもあります。

他にもトレードツールとしては軽いシステムで、スマホ版も開発されて導入されるなど、取引しやすい環境が整っているのはいいことでしょう。現在の海外FXでは主力されているツールで、採用されていない業者はほぼないと言っていいでしょう。

なお、MT4の進化系であるMT5が採用されていません。他にもシステムは存在しますが、MT4以外のシステムは採用していないため選択肢が少ない点がデメリットとなるでしょう。

最大レバレッジ500倍

ThreeTraderでは低スプレッド業者ながら最大500倍のハイレバレッジトレードが可能です。またロスカットも証拠金の20%なのでハイレバレッジを活かしたトレードを行うことが可能です。

ThreeTraderのレバレッジは以下の中から自由に選ぶ形になります。

・等倍(1倍)
・10倍
・50倍
・100倍
・200倍
・400倍
・500倍

設定できるレバレッジはこの中から1つを選ぶ必要があります。倍率が柔軟に選べないように設定されていますので、自分が希望する倍率に近いものを選んだほうがいいでしょう。わからない時は一番高い500倍に設定し、なるべく証拠金を抑える方法が有効です。

なお、以下の取引銘柄は倍率が制限されるため気をつけてください。

エネルギー関連銘柄 100倍
株式関連銘柄 100倍
仮想通貨銘柄 25倍
一部通貨ペア 50倍(ハンガリーフォリントのみ100倍)

どれだけ高い倍率に設定しても、通貨ペアや銘柄による制限が優先されます。倍率が勝手に小さくなっている銘柄には余裕を持った資金を確保しておきましょう。

ThreeTraderのロスカットは低水準の20%

ThreeTraderはロスカットルールが20%に設定されています。証拠金維持率が20%を下回った場合、その時点で強制的に取引が終了されます。証拠金維持率が減少しているというのは、ほぼマイナスを抱えている状態ですので、ロスカットされると強制的に損失が発生します。

また、証拠金維持率80%以下になった時点でマージンコールが通知されます。この段階でなるべく証拠金維持率を増やし、安定して取引できる状態を作りましょう。無視しているとロスカット対象になってしまいます。

マージンコールとポジション停止

ThreeTrader取引口座

ThreeTraderには、「Pureスプレッド口座」「Rawゼロ口座」の2種類の口座タイプがあります。それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

Pureスプレッド口座の特徴

Pureスプレッド口座は他の業者がスタンダードで提供している口座で、基本的に初心者から上級者まで、幅広く利用できるメリットを持っています。口座選びに迷っている場合は、まずPureスプレッド口座を検討したほうがいいでしょう。

口座通貨 USD, JPY
スプレッド 0.5pipsから
手数料 無料
レバレッジ 最大500倍
最小入金額 1万円
取扱商品 外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォーム Desktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小取引サイズ 1マイクロロット(0.01 ロット)
スワップ 一般的スワップ

ThreeTraderのPureスプレッド口座は海外FX業者でよく提供されている、いわゆる「スタンダード口座」にあたるものです。

取引手数料が無料で、初心者にも使いやすいスペックとなっています。最低入金額が1万円とRawゼロ口座の10分の1となっているため、まずは少額で試してみるというつかいかたもPureスプレッド口座でできます。

どちらの口座タイプを使うか迷った場合は、ひとまず​​Pureスプレッド口座を使ってみるのがおすすめです。

Rawゼロ口座の特徴

より高度な取引を希望している人、スプレッドを極限まで小さくしたいと考えている人に向いている口座です。Pureスプレッド口座とは明らかに取引する際の条件が異なるため、しっかりと条件を把握しておく必要があるでしょう。

口座通貨 USD, JPY
スプレッド 0pipから
手数料 1ロット往復取引あたり4ドル
レバレッジ 最大500倍
最小入金額 1,000USDもしくは10万円
取扱商品 外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨
プラットフォーム Desktop MT4, Mobile MT4, Web Trader MT4
最小取引サイズ 1マイクロロット(0.01 ロット)
スワップ 機関投資家向けスワップ

ThreeTraderのRawゼロ口座は海外FX業者でよく提供されている、いわゆる「低スプレッド口座」にあたるものです。

取引手数料が1ロット往復取引あたり4ドルかかるものの、スプレッドが狭く取引コストをできるだけ抑えて取引することができます。最小入金額が1,000USDもしくは10万円とすこし高めですが、取扱商品が外国為替(FX)、貴金属、原油、インデックス、仮想通貨などたくさんあり、バリエーション豊富に取り揃えられています。

最大スプレッドは500倍と海外FX業者のなかでは平均的な水準です。

ThreeTraderのスプレッドと他業者との比較

こちらではThreeTraderの各口座のスプレッドを紹介します。ThreeTraderは海外FX業者でも特にスプレッドの狭い低スプレッドを提供しています。Rawゼロ口座は特にスプレッドが狭いのですが、取引ごとに手数料が必要となりますので取引に合わせた口座を選択する必要があります。

ThreeTraderのスプレッド変動する形を採用しているため、時間帯によって変化しています。スプレッドは平均的に以下の数字で取引されています。

銘柄 Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
米ドル/円 0.5pips 0.1pips
ユーロ/円 0.8pips 0.3pips
ポンド/円 1.5pips 0.8pips
豪ドル/円 0.7pips 0.2pips
NZドル/円 1.0pips 0.4pips
米ドル/ユーロ 0,6pips 0.1pips
豪ドル/ユーロ 0.5pips 0.1pips
ポンド/米ドル 0.8pips 0.3pips

Pureスプレッド口座(スタンダード口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
ThreeTrader Pureスプレッド口座 0.5pips 0.8pips 0.6pips 0.8pips 0.7pips
FXGT スタンダード口座 1.8pips 2.5pips 1.8pips 2.0pips 3.1pips
FxPro MT4口座 1.4pips 2.0pips 1.3pips 1.3pips 2.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
MiltonMarkets ELITE(エリート)口座 1.5pips 1.5pips 1.5pips 1.5pips 1.8pips
FBS スタンダード口座 2.0pips 3.0pips 8.0pips 0.9pips 3.0pips
LandFX Live口座/Restart LP Bonus口座 0.9pips 1.4pips 0.9pips 1.0pips 1.7pips
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.9pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips
iFCMarkets Fixed口座 1.8pips 2.5pips 1.8pips 3.0pips 3.5pips
iFCMarkets Floating口座 0.5pips 2.0pips 0.4pips 2.4pips 2.8pips

Rawゼロ口座(低スプレッド口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
ThreeTrader Rawゼロ口座 0.1pips 0.3pips 0.2pips 0.3pips 0.2pips 4ドル
FXGT ECN口座 0.3pips 0.7pips 0.3pips 0.4pips 1.1pips 10ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
MiltonMarkets SMART(スマート)口座 0.9pips 1.1pips 1.0pips 1.2pips 1.7pips なし
FBS ECN口座 0.3pips 0.5pips 0.0pips 0.5pips 0.5pips 6ドル
LandFX ECN口座 0.3pips 0.3pips 0.3pips 0.8pips 0.4pips 7ドル
HotForex ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

 

ThreeTrader​​と他会社のスプレッドを比較した感想

ThreeTrader​​と他会社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • Pureスプレッド口座(スタンダード口座)を比べるとどの通貨ペアもかなり狭い
  • Rawゼロ口座(低スプレッド口座)のスプレッドもどの通貨ペアをみても狭い
  • 取引手数料が4ドルとかなり安い
  • トータルするとかなり取引コストを抑えられる

Pureスプレッド口座と他社のスタンダード口座(もしくはそれに該当する口座タイプ)のスプレッドを比べてみるとThreeTrader​​はどの通貨ペアもかなり狭いスプレッドとなっています。

Rawゼロ口座と他社の低スプレッド口座のスプレッドを比較してみても、全体的にスプレッドは狭いと言えます。また、Rawゼロ口座取引手数料が4ドルと他社の低スプレッド口座の取引手数料よりも安いです。ThreeTrader​​は口座開設ボーナスや入金ボーナスを提供していないということもあって、トータルするとかなり取引コストを抑えられます。

全通貨・CFD商品の一覧はこちらから御覧ください。

ThreetraderのCFD

・CFDのレバレッジが最大500倍と高い
・0.1~小さいロットで少額からCFD取引が可能
・豊富銘柄の仮想通貨取引が可能

ThreeTraderではCFD銘柄は株価指数、貴金属、エネルギー、仮想通貨の取引が可能です。仮想通貨はBTCなどメジャーなものはもちろんBNBやDOGEといったアルトコインの取引も可能ですFX口座と同じ、低スプレッド、低手数料、ハイレバレッジ、スキャルピングの制限なしでの取引が可能です。

各銘柄の特徴はこちらから確認できます。

ThreeTraderCFD取引は最大500倍

Threetraderは銘柄ごとに取引条件が変更されているため、CFDは銘柄ごとの取引条件を確認しておく必要があります。一部の条件はかなり厳しくなっており、取引する際にレバレッジ規制が厳しくなります。証拠金が多くなる可能性もあるため注意しておきましょう。

まずはレバレッジ条件です。以下のルールが適用されます。

貴金属類 500倍
株式指数 100倍
エネルギー関連 100倍
仮想通貨 25倍

仮想通貨のみ圧倒的にレバレッジ規制が厳しくなりますが、仮想通貨の特性でレバレッジ規制を設けなければ危険と判断されています。他に株式指数とエネルギーも制限が含まれており、レバレッジ100倍を上限とされるため気をつけてください。

貴金属類は一般的な通貨ペアと同じように、レバレッジ500倍を適用させられます。レバレッジ500倍が認められるため、少額で金銀の取引が可能となります。少額で取引したい時は貴金属類を検討してもいいでしょう。

次にRawゼロ口座を利用した場合の手数料です。こちらは一般的な通貨ペアと同じように、手数料として片道2ドルの金額が請求されてしまいます。銘柄が変更されたとしても、特に影響は無いものとして判断していいでしょう。

ThreeTraderのボーナス

ThreeTraderツイッターキャンペーン

ThreeTraderはボーナスを開催していませんがツイッターなどで随時キャンペーンを開催しているのでチェックをしてください。

ThreeTraderのスワップポイント

スワップポイントとは「2つの通貨間の金利差による金利調整分」のことです。スワップポイントは受け取ることで利益を出すことができますが、逆に支払うこともあります。

ThreeTraderは海外FXでも平均的なスワップになります。

海外FX業者名 USD/JPY

買い/売り

EUR/USD

買い/売り

USD/TRY

買い/売り

USD/ZAR

買い/売り

USD/MXN

買い/売り

ThreeTrader -66/-146円 -232/19円 -5,140/-295円 -1,384/353円 -1,827/275円

※2022年3月28日現在の数値です。最新のスワップは公式サイトでご確認ください。

ThreeTraderのロールオーバー(スワップポイント発生時間)

ThreeTraderのロールオーバー(スワップポイントが発生する時間)は大抵の海外FX業者と同じ時間であり、以下のようになっています。

ロールオーバー(夏時間) ロールオーバー(冬時間)
スワップ発生時間 午前6時 午前7時

ThreeTraderへの入出金方法と手数料

ThreeTraderが採用している入出金方法は以下の通りです。

・クレジットカード
・bitwallet
・VND Instant Pay
・Phillipines Instant Pay
・国内銀行送金
・国外銀行送金
・仮想通貨(テザー)

対応している方法は比較的多いものの、馴染みのないものが多数存在します。VND Instant PayとPhillipines Instant Payは、日本人ユーザーがほぼ利用するものではないため、利用する方法としては考えないほうがいいでしょう。

クレジットカードは対応しているブランドが制限されています。以下のブランド以外は利用できません。

・JCB
・VISA
・MASTER
・AMEX

代表的なところではDinersブランドが利用できません。また、クレジットカード会社側で海外での利用を厳しくしている業者は利用できません。その場合は他のカードを利用するか、別の入出金方法を利用してください。

入出金方法を決めかねている時は、bitwalletが入出金方法として比較的使いやすく、日本語対応も充実していますので安心して利用できるという観点がおすすめです。

ThreeTraderの入出金方法はの詳しい解説はこちらをご覧ください。

なお、各入出金方法の最低入金額や出金額、反映時間等は以下の表を参照してください。

入出金方法 最低入金額 最低出金額 反映時間
クレジットカード 100ドル 100ドル(100ドル相当の方法もあり) 即時
bitwallet 即時
VND Instant Pay 20分程度
Phillipines Instant Pay 20分程度
国内銀行送金 20分程度(営業時間外は別)
国外銀行送金 最大3営業日
仮想通貨(テザー) 即時

※出金の反映はテザーとbitwalletは1営業日、それ以外の方法は最大3営業日
※クレジットカードは入金額までしか出金できない
※銀行振込の入金の振込手数料は個人負担

国内銀行送金

国内銀行送金

ThreeTrader(スリートレーダー)では、国内銀行送金(ATMやネットバンキング)からThreeTraderの取引口座へご入金が可能です。国内銀行送金はお振込み後、1時間~1営業日以内にThreeTraderの取引口座へ資金が反映されるので迅速な取引が可能です。入金時に必要な手数料は無料(振込手数料はお客様負担)となります。

クレジットカード入金

クレジットカード・デビットカード

ThreeTrader(スリートレーダー)では、VISA、Mastercardのクレジットカード(デビットカード)でThreeTrader取引口座へ手数料無料で入出金が可能です。(AMEXの場合入金手数料が無料)。クレジットカード(デビットカード)で入金した場合、即時ThreeTrader取引口座へ資金が反映されますので便利な入金方法です。

bitwallet(ビットウォレット)

Bitwallet

ThreeTrader(スリートレーダー)では、bitwallet(ビットウォレット)によるThreeTrader取引口座へのご入金に対応しています。入出金手数料は無料です。bitwallet(ビットウォレット)での入金は即時ThreeTrader取引口座へ資金が反映されますのでbitwalletでオンラインウォレットを作るだけで海外FX口座へ簡単に入金可能になります。

海外銀行送金

国際銀行送金

国際銀行送金による取引口座へのご入金に対応しています。国際銀行送金での入金は確認書類受領後1-3営業日程で取引口座へ資金が反映されます。

ThreeTraderのサポート・資金の安全面

ThreeTrader

ThreeTraderは2014年に設立して以来、出金拒否など大きな問題も無く運営を続けてきており、多くのトレーダーから高い信頼を寄せられています。また海外FXならではのハイレバレッジを考慮したゼロカットに顧客資産の分別管理、サポートに入出金の充実化と顧客のトレード環境の充実化に常に力を入れている信頼性の高いFX業者です。

ゼロカット方式で追証なし

ThreeTraderでは急な相場変動で口座の残高がマイナス残高になった場合、追証を行わずに口座の残高を0にリセットするゼロカット方式を採用しています。ハイレバレッジでも大きなリスクを背負わずに取引が可能です。

ゼロカットには審査あり

ThreeTraderはゼロカットも採用していますが、ゼロカットを行う際は業者側の審査が行われます。審査結果により、明らかな不正行為が確認されたと判断される場合、ゼロカットは実行されず追証しなければなりません。

サポート体制を強化

ThreeTraderはサポート体制を平日のみに制限しています。しかし、サポート体制は12時間行えるようにしているため、比較的長い時間サポートが受けられる点は評価できるでしょう。採用されているサポートは以下の手法です。

・ライブチャット
・問い合わせフォーム
・電話

基本的に利用するのはライブチャットです。この方法は非常に早く対応できるメリットがある他、チャットで質問するだけで回答が返ってくるという安心感があります。少しでも早く相談したいと考えているならライブチャットを採用してください。

問い合わせフォームは、サポート時間の対象外でも送付できます。ただ、返信されるまでに時間がかかってしまうため、返信までの時間を考慮して利用する必要があるでしょう。電話はサポートの中ではほぼ利用しない方法で、余程のことがなければ使わなくても構いません。

顧客の資産は分別管理

ThreeTraderは顧客の資産は分別管理にて管理しています。

 

ThreeTraderキャシュバック・取引基本情報

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
Pure Spreads 0.09pips
メタル、オイル
0.09pips
インデックス
0.18pips
仮想通貨
9pips
Raw Zero 0.45USD
メタル、オイル
0.45USD
インデックス
0.009pips
仮想通貨
4.5pips
取引情報  
取引可能時間 【夏時間】(月曜)午前6:05~(土曜)午前5:59
【冬時間】(月曜)午前7:05~(土曜)午前6:59
両建取引 可能
※同一口座、他口座間で可能だが口座をマイナスにしながら利益を出すことは禁止。
追証請求 追証請求なし
※ただし、異なる口座間で片方がマイナス、片方がプラスの場合相殺あり。
ロスカット 証拠金維持率20%以下でロスカット
マージンコール 証拠金維持率80%以下でマージンコール
信託保全 分別保管
入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
BITWALLET
(ビットウォレット)
なし 10000円 即時
国内銀行送金 なし
※銀行間手数料は個人負担
10000円 即時
海外銀行送金 なし
※銀行間手数料は個人負担
10000円 1~3営業日
クレジットカード なし 10000円 即時
仮想通貨
(USDT)
なし 10000円 即時
出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
BITWALLET
(ビットウォレット)
なし
(bitwalletアカウントから銀行送金は824円)
10000円 1営業日
国内銀行送金 なし
※銀行間手数料は個人負担
10000円 1-3営業日
海外銀行送金 なし
※銀行間手数料は個人負担
10000円 1-3営業日
クレジットカード なし 10000円 1-3営業日
仮想通貨
(USDT)
なし 10000円 1営業日
既にThreeTrader取引口座を開設済みでキャッシュバックをご希望の方
追加口座開設後に口座番号、キャッシュバック(503369)をご利用の旨をサポートまでご連絡ください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は開設を行えません。
FX業者の規定・判断によりキャッシュバックが発生しない場合がございます。
マネーロンダリングを疑われるお取引、盗難クレジットカードのご利用などの不正行為が発覚した場合はキャッシュバックは発生しません。
異なる口座間での両建てで片方がマイナス、片方がプラスの取引を行った場合、キャッシュバックが発生しない場合があります。

更新日:

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.