海外FXの事ならご相談ください。

仮想通貨市場は堅調な流れ ビットコインは7000ドルをうかがう


イーサリアムは500ドルに迫る勢い

仮想通貨の相場が上昇傾向だ。ビットコインは7000ドル(約77万円)をうかがい、イーサリアムは500ドル(約5万5000円)に迫る勢いだ。仮想通貨関連メディアのCOINTELEGRAPHが報じた。

仮想通貨の動向を視覚的にとらえられる「コイン360」によると、協定世界時(UTC)7月8日の時点で、大半の銘柄が上昇を示す緑色を示している。仮想通貨市場は、6月末を底として上昇基調にあり、仮想通貨市場が堅調な様子がうかがえる。

同日の時点では、ビットコインは6750ドル(約74万円)前後、イーサリアムは490ドル(約5万4000円)前後での取引が行われた。

仮想通貨市場の時価総額は2766億ドル(約30兆4000億円)。

仮想通貨関連のポジティブニュースも増加傾向に

堅調な状況の仮想通貨市場だが、最近は、仮想通貨関連のポジティブなニュースも多い。

フェイスブックで3年間にわたりエンジニア・ディレクターを務めた人物が、同社のブロックチェーン部門に異動したほか、「Gemini(ジェミニ)取引所」がニューヨーク証券取引所のRobert Cornis最高情報責任者(CIO)を、同社の最高技術責任者(CTO)に採用した。

そのほか、中国の大手仮想通貨取引所「Houbi」は7月6日、米国に本拠を置く戦略的パートナーのプラットフォームに登録した。

さらに「Binance」のChangpeng Zhao最高経営責任者(CEO)は、同社の今年の純利益が10億ドル(約1100億円)に達するとの見通しを示した。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

COINTELEGRAPH
https://cointelegraph.com/

Comments are closed.