海外FXの事ならご相談ください。

ロシア最大級の取引所・MOEX、月間レポートで低迷を表明


MOEX、5月の取引減少

FINANCIAL MAGNATESは6月5日、ロシア最大の取引所であるモスクワ取引所(MOEX)が月曜日に月間レポートをリリースしたと発表。株式と為替市場は取引総額の減少で低迷している。

株式・債券取引の低迷

4月末、MOEXの取引総額は77.4兆ルーブル(1.25兆米ドル)であったのが、5月には71.1兆ルーブル(1.15兆米ドル)。8%減少したことになる。

この減少についてレポートでは、株式および債券市場における取引の低迷という形で部分的に説明された。

4月の株式と債券取引は3.13兆ルーブル(500億米ドル)。先月5月末、この数字は2.49兆ルーブル(40億米ドル)に減少し、20.4%減少した。

デリバティブ市場も同様に低迷。同取引所のデリバティブ取引総額は4月に8.2兆ルーブル(1,300億米ドル)であったのが、5月末現在で6.7兆ルーブル(1,100億米ドル)、18%減少している。

為替市場も減少傾向

為替市場では4月の取引総額は31.8兆ルーブル(5,150億米ドル)、5月は30.2兆ルーブル(4,900億米ドル)で5%減少した。

MOEXの主要取引である短期金融市場では、4月の総取引額が31.7兆ルーブル(5,150億米ドル)、5月が30.4兆ルーブルで約4%減少した。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

FINANCIAL MAGNATES
https://www.financemagnates.com/

Comments are closed.