海外FXの事ならご相談ください。

4月終了、世界の様々な市場の状況は?


株式市場は米国のみ下降、その他は上昇

Daily Forexは4月30日、金融市場における4月第4週の値動きおよび1カ月の変動を振り返った。このまとめには4月30日の取引は反映されていない。

4月第4週の株式市場は米国で下降、ヨーロッパでは上昇した。英国のFTSEは3月末以来6.3%上昇して4月の最終日を迎えた。ドイツのDAXは同じく4.1%、フランスのCACは6.1%上昇した。

ニューヨーク株式市場のダウは第4週は0.62%下降、3月最終日以来0.8%上昇した。日経平均株価は最終週に1.4%上伸し、月間4.7%の伸びで4月の取引を終えた。

通貨では最終週に米ドルがめざましい活躍

通貨市場では第4週、米ドルが再び躍進した。対ポンドは1.3784ドルで先週を終了、1週間で1.8%、3月終了以来1.7%の上昇となった。

米ドルは対ユーロは1.2110ドルで終了、先週1週間の伸びが1.4%、月間では1.7%上昇した。対日本円は109.1円で終了、先週1.4%、月間では2.7%上昇した。

ユーロは対日本円で先週ほとんど変化がなく132.2円となり、4月は1%上昇した。対ポンドでは最終週に0.35%上昇したが、4月全体では3月末と同様、1ポンドあたり1.1382ユーロとなった。ユーロは対スイスフランで1.1968となり、4月は1.9%上昇した。

商品市場ではブレント原油が3月末以来7.6%上昇、金相場は0.25%下降した。

(画像はmaxpixelより)

▼外部リンク

Daily Forex 記事原文
https://www.dailyforex.com/

Comments are closed.