海外FXの事ならご相談ください。

NZドルは下落傾向 米ドルの上昇が要因に


NZドルは、米ドルのみならず、ポンドに対しても下落

ニュージーランドドル(以下、NZドル)が下落傾向だ。4月16日週の前半には、1NZドル=0.7355米ドルの値を付けたが、4月20日の時点では、NZドル・米ドルは1NZドル=0.7206米ドルで取引された。

NZドルが下落した背景としては、米国債の利回りが上昇し、それに伴って米ドル高の展開となったことがあげられる。主要通貨に対する米ドルの価値を示す米ドル指数は、4月20日の時点で90.26をつけた。

そのほか、NZドルはポンドに対しても下落し、20日の時点では1ポンド=1.9483NZドルで取引された。なお、4月16日週におけるポンド・NZドルの最安値は、1ポンド=1.9343NZドルだった。

NZドル 中国の動向に左右されやすい傾向あり

また、ニュージーランドは中国が最大の貿易相手国ということもあり、NZドルは中国の動向によって左右される傾向がある。

中国の習近平国家主席は4月10日、自動車の輸入関税引き下げ、および、自由貿易を推進する旨の発言をした。しかしながら、中国政府は、貿易戦争が終息したとの見方は示しておらず、米国の出方によっては、貿易戦争も辞さない構えだ。

そのような流れを受け、NZドルは低調に推移した。

(画像はinterest.co.nzより)

▼外部リンク

FXSTREET
https://www.fxstreet.com/

PoundSterlingLIVE
https://www.poundsterlinglive.com/

interest.co.nz
https://www.interest.co.nz/

Comments are closed.