海外FXの事ならご相談ください。

トランプ大統領 ティラーソン国務長官を解任 考え方の不一致原因か


後任は、ポンペオCIA長官の見通し

トランプ大統領は3月13日、ティラーソン国務長官を解任し、ポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任にすると発表した。北朝鮮との外交問題に備えるためとみられる。CIA長官の後任には、ハスペル副長官が就任する見通しだ。

ティラーソン国務長官の解任理由として同大統領は、双方の間で考え方に相違があるためとした。同大統領は、考え方の相違として、イランとの核取引を例にあげた。

一方で同大統領は、ポンペオCIA長官とは考え方が一致するとして、数ヶ月前から国務長官に推していた模様だ。

5月には米朝首脳会談を控えているが、同大統領は、考え方が同様であるポンペオCIA長官と政権を運営することで、北朝鮮との外交に臨む見通しだ。

国務長官解任に投資家らは懸念 ドルは下落

ティラーソン国務長官の解任を受け、投資家らは、トランプ政権による米の保護主義政策が強固となり、貿易においては、諸外国に対して強気の姿勢を見せることに懸念を示した。

それを受け、主要通貨に対する米ドルの価値を示した米ドル指数は、3月13日に90を割り込み89.66まで下落した。

ユーロ・ドルは、1ユーロ=1.2393ドルに上昇したほか、ポンド・ドルは、1ポンド=1.3985ドルまで上昇し、ポンドは今月の最高値を更新した。

(画像はCNNより)

▼外部リンク

CNN
https://edition.cnn.com/

CNBC
https://www.cnbc.com/

PoundSterlingLIVE
https://www.poundsterlinglive.com/

Comments are closed.