海外FXの事ならご相談ください。

TradeView(トレードビュー)の実質スプレッドと平均値評価

Tradeview業界最狭スプレッドを提供、8.0USDのキャッシュバック!

TradeView(トレードビュー)の実質スプレッドと平均スプレッド

ここではTradeView(トレードビュー)のスプレッドについて評価、紹介します。スタンダード口座ECN(ILC)口座、cTrader口座の平均値や最小スプレッドを紹介するだけではなくロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用した場合の実質スプレッドを紹介いたします。

 

TradeView取引手数料の安い0.0pip~ECN口座の実質スプレッドは?

TradeViewのECN口座、cTrade口座は最低スプレッドが0.0pipからと非常に狭いのが特徴です。業界最高峰ながら更に手数料も往復5ドルと最低クラスになります。こちらでは取引手数料を加味したTradeViewの実質スプレッドを検証していきます。

ECN、cTrader口座のUSD/JPYで取引した場合

スプレッド0.1pip - キャッシュバック0.20pip + 手数料往復0.5pip

=実質スプレッド0.40pipとなります。

この0.40pipという数字は海外FX業者でも破格の低スプレッドになります。通常どんなにスプレッドの低い業者でも0.7位の実質スプレッドになりますがTradeViewは実質スプレッドだけをみれば海外FX最狭となります。

まさにTradeViewのECN、cTrader口座は最狭スプレッドと言えます。

 

TradeViewスタンダード口座のスプレッド

こちらはTradeViewのスタンダード口座のスプレッド表になります。

スタンダード平均スプレッド最小スプレッド
USDJPY1.81.3
EURJPY1.91.4
GBPJPY2.31.6
AUDJPY2.61.8
EURUSD1.71.2
GBPUSD2.01.4
AUDUSD1.91.5

スタンダード口座の最小スプレッドはEUR/USDだと1.2pip、USD/JPYは1.3となっています。TradeViewのスタンダード口座は海外FX業者でも低いスプレッドを提供しているといえます。

 

TradeViewECN(ILC)口座のスプレッド

こちらはTradeViewのECN(ILC)口座のスプレッド表になります。

ECN(ILC)口座平均スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.10.0
EURJPY0.40.2
GBPJPY0.50.3
AUDJPY0.50.4
EURUSD0.20.0
GBPUSD0.50.3
AUDUSD0.20.0

TradeViewのcTrader口座のスプレッドは最小スプレッドは0でECN口座と同等のスプレッドを提供します。平均値もUSD/JPY0.1、こちらも取引毎に往復$5の手数料がかかります。

 

TradeViewcTrader口座のスプレッド

こちらはTradeViewのcTrader口座のスプレッド表になります。

ECN(ILC)口座平均スプレッド最小スプレッド
USDJPY0.10.0
EURJPY0.40.2
GBPJPY0.50.3
AUDJPY0.50.4
EURUSD0.20.0
GBPUSD0.50.3
AUDUSD0.20.0

TradeViewのECN口座のスプレッドは最小スプレッドは0と海外FXでもTOPのスプレッドです。平均値もUSD/JPY0.1と最狭スプレッドと言えます、ただし取引毎に往復$5の手数料がかかります。

 

TradeViewの実質スプレッド

こちらではTradeViewの実質スプレッドを紹介します。
※実質スプレッドとはキャッシュバックを利用した際に発生するpipをスプレッドから引いた値になります。

USD/JPYのスプレッドが1.8pipだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば8.0USD(0.8pip)のキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.8 - 0.8 = 1.00pip

となります。

現在の取引量でキャッシュバックが現金でいくら貰えるのか?

キャッシュバックお見積でご確認ください。

 

TradeViewスタンダード口座の実質スプレッド

TradeViewスタンダード口座は取引毎にキャッシュバック8.0USD(0.8pip)が発生します。
スプレッドから-0.8で計算できます。

スタンダード平均スプレッド実質スプレッド
USDJPY1.81.0
EURJPY1.91.1
GBPJPY2.31.5
AUDJPY2.61.8
EURUSD1.70.9
GBPUSD2.01.2
AUDUSD1.91.1

 

TradeViewECN(ILC)口座の実質スプレッド

TradeViewECN(ILC)口座は取引毎にキャッシュバック2.0USD(0.20pip)が発生します。
スプレッドから-0.2で計算できます。

まずは平均スプレッドに手数料往復$5(0.5pip)を加えます。

ECN(ILC)口座平均スプレッド手数料を加えたスプレッド
USDJPY0.10.6
EURJPY0.40.9
GBPJPY0.51.0
AUDJPY0.51.0
EURUSD0.20.7
GBPUSD0.51.0
AUDUSD0.20.7

さらにキャッシュバックで貰える2.0USD(0.20pip)を加えた場合

ECN(ILC)口座手数料を加えたスプレッド実質スプレッド
USDJPY0.60.4
EURJPY0.90.7
GBPJPY1.00.8
AUDJPY1.00.8
EURUSD0.70.5
GBPUSD1.00.8
AUDUSD0.70.5

となります。
スタンダード口座の実質スプレッドはUSD/JPYで1.00なのでECN口座のUSD/JPY0.4pipの方が0.6pipも低いものとなります。

 

TradeViewcTrader口座の実質スプレッド

TradeViewcTrader口座は取引毎にキャッシュバック2.0USD(0.20pip)が発生します。
スプレッドから-0.2で計算できます。

まずは平均スプレッドに手数料往復$5(0.5pip)を加えます。

cTrader口座平均スプレッド手数料を加えたスプレッド
USDJPY0.10.6
EURJPY0.40.9
GBPJPY0.51.0
AUDJPY0.51.0
EURUSD0.20.7
GBPUSD0.51.0
AUDUSD0.20.7

さらにキャッシュバックで貰える2.0USD(0.20pip)を加えた場合

cTrader口座手数料を加えたスプレッド実質スプレッド
USDJPY0.60.4
EURJPY0.90.7
GBPJPY1.00.8
AUDJPY1.00.8
EURUSD0.70.5
GBPUSD1.00.8
AUDUSD0.70.5

となります。
ctrader口座の実質スプレッドUSD/JPY0.4pipはECN口座と同じく最狭スプレッドになります。

 

TradeViewのスプレッドについての評価

TradeViewの実質最狭スプレッドのECN口座、cTrader口座は他業者を圧倒する非常に低いものとなりました。現在存在する海外FX業者でとにかくスプレッド重視で取引を行いたい方はTradeViewを選択するべきでしょう。

しかしTradeViewはECN口座のレバレッジは200倍、全口座ロスカットの証拠金維持率が100%と他海外FX業者に比べ厳しいものとなっております。スプレッドのみにならずに自身の取引計画を立ててから取引を行ってください。

 

TradeViewのキャッシュバック口座開設

こちらからTradeView(トレードビュー)のキャッシュバック口座開設、詳細の確認が可能です。
TradeViewのキャッシュバック口座は取引毎に8.0USD(0.8pip)のキャッシュバックが発生します。
キャッシュバック口座はもちろん通常のスプレッドで取引ができ、さらに取引毎に現金が発生するオトクな口座となります。ぜひご利用ください。

 

口座開設はこちらからどうぞ

 

Comments are closed.