海外FXの事ならご相談ください。

南ア・ズマ大統領が辞任 南アランドはドルに対して上昇


「今後はANCの方針に従う」ズマ大統領

南アフリカのズマ大統領は、2月14日(日本では2月15日)に辞任を表明した。

新大統領には、与党アフリカ民族会議(ANC)の党首であるラマポーザ氏が選出される見通しだ。

ズマ大統領は、約30分の演説で、ANCとの方針とは一致しなかったものの、今後はANCの方針に従うとの考えを示した。

同大統領は、汚職疑惑などにより、政権を腐敗させたとして、これまでに批判が高まっていた。なお、同大統領は汚職疑惑に関しては否定している。

ドルに対し、南アランドは上昇傾向

2月14日の時点で、同大統領に対する不信任決議案の投票が実施される運びとなっていたこと、また、世界的な株安でドル売りの展開となったこともあり、南アランドはドルに対して上昇した。

英国時間2月14日午後3時の時点では、1ドル=11.8750ランドで取引されていたが、一時、1ドル=11.7975ランドまで上昇した。

アナリストによると、ラマポーザ氏がANCの党首に決定して以降、ランドが約20%上昇したこともあり、ズマ大統領の退任により、1ドル=11.3909ランドに上昇する可能性があるとの見解を示している。

(画像はMoneywebより)

▼外部リンク

Moneyweb
https://www.moneyweb.co.za/

REUTERS
https://www.reuters.com/

Comments are closed.