XM.COM待望のECN口座XMZERO

更新日:

遂にXM.COMに待望の低スプレッドXM ZERO口座始まる!

XMZERO口座

遂にXM.COMが0pipsから始まる低スプレッド口座「XM ZERO口座」が開始致しました。
いままで多くの要望が寄せられていたXM.COMの低スプレッド提供。

ついにXM.COMのECNアカウントスタートです。

ZERO口座の特徴やキャッシュバックを交えた実質スプレッド、スキャルピングの向き、不向き、メリット・デメリットを紹介いたします。

 

XMZERO口座詳細

口座情報XMZERO口座
キャッシュバック率0.30pip
初回最低入金額$200 (相当)~
最小取引単位1,000通貨
取引手数料$100,000毎の取引で片道$5
口座維持手数料無料
最大レバレッジ500倍
表示通貨単位3桁/5桁

口座のベース通貨はドル、円、ユーロ
平均0.4pipsの低スプレッド最大500倍のレバレッジとなります。

通常のマイクロ口座との違いは
初回入金が$200~
最低取引単位が1,000通貨
となります。

通常の口座と変わらず高い約定力を発揮するので、安定した取引にはオススメです。

低スプレッド界隈に激震をもたらすこのお知らせ!
新規低スプレッド口座をお探しの方は信頼の高いXM.COMのXMZERO口座をぜひお試しください。

もちろんEA等各種ソフトやプラットフォームが利用可能です!

ただしXM.COMのXM ZERO口座ではロイヤリティボーナスなどは利用不可となっています。
もちろんロイヤルキャッシュバックではXM ZERO口座でもキャッシュバックを行わせて頂きます。

 

XMZERO口座はスキャルピングトレードに向いている?

XMZERO口座はスプレッドが狭くやはりスキャルピングトレード向きなのか?
確かにスプレッドは業界でも低い口座なのですが、低スプレッド口座に有りがちな取引毎に手数料が必要となり、実質的なスプレッドが高くなり、あまりスキャルピング向きとはいえません。しかしロイヤルキャッシュバックから口座開設をすることにより、手数料込みでもキャッシュバックを加えると実質スプレッドを下げることが可能となります。

XMの実質スプレッドについてはこちらをご覧ください。

 

XMZERO口座実質スプレッド

ZERO実質スプレッド手数料を加えた実質スプレッド
USDJPY0.00
1.00
EURJPY0.30
1.30
GBPJPY0.60
1.60
AUDJPY0.60
1.60
EURUSD0.00
1.00
GBPUSD0.00
1.00
AUDUSD0.20
1.20

XMのロイヤルキャッシュバックの0.3pipのキャッシュバックと取引毎の$1の手数料を合わせた場合の実質スプレッドはこちらになります。

通常のスプレッドに0.3をマイナスして$1=1.0pipを加えたものが実質スプレッドとなります。

スタンダード口座の場合、キャッシュバックを足してもスタンダード口座の実質スプレッドはUSD/JPYで1.35なのでXMゼロ口座のUSD/JPY1.1pipの方が若干ですが低い水準となります。

 

XMZERO口座でスキャルピングトレードを行うメリット

XMゼロ口座の実質スプレッドがUSD/JPY1.1pipとして果たしてスキャルピングに向いているのか?メリットはなんなのか?

スプレッドだけを考えれば、TitanFXやAXIORYといった他の業者も選択肢に入ってきます。しかしXMと言えばやはり約上の強さがあり、他業者と比べて高いパフォーマンスを発揮します。XMはスキャルピング・両建てに制限がないので、スキャルピングにもオススメといえます。

通貨数など、ご自身の取引制限に合わせてマイクロ口座、XMゼロ口座を選択してください。

 

XMZERO口座キャッシュバック口座開設方法

XM.com 0.65pipキャッシュバック!キャッシュバック口座開設はこちら

ロイヤルキャッシュバックではXMZERO口座のキャッシュバックも行います!
その額は取引ごとに0.30pip!

キャッシュバック口座開設方法は通常のXM.COMと同じくこちらから口座開設をいただくか、XM.COM口座開設詳細ページの口座開設ボタンから口座開設を行なってください。

キャッシュバック口座開設詳細情報はこちらからご確認ください。

 

 

 

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2020 All Rights Reserved.