キャッシュバックサービスが語る海外FXキャッシュバック口座のデメリット

更新日:

海外FXの驚き

キャッシュバック口座を利用した場合のメリットとデメリット

今では当たり前となりました海外FX業者のキャッシュバックサービス。

取引ごとに現金が発生するのでキャッシュバック口座は海外FX業者を利用する上で、必須のサービスとなりました。基本的には現金がもらえるからお得、スプレッドが狭くなる、証拠金や取引の資金に使えるなどお得なことが盛りだくさんのサービスとなります。

しかしキャッシュバックサービスだからこそ語ることができる、キャッシュバック口座のメリットはもちろんデメリットは存在するのです。

海外FXキャッシュバック口座のデメリット

海外FX業者キャッシュバック口座のデメリットとは

・ボーナスがもらえなくなる場合がある
・口座開設後キャッシュバック口座登録が必要
・スプレッドが水増しされる場合がある(問題外)

この3つになります。

デメリットその①海外FXキャッシュバック口座だとボーナスが貰えない場合がある

3つと言いましたがキャッシュバック口座のデメリットは実際はこれ一つと言えます。

キャッシュバック口座経由では海外FX業者が開催するボーナスが貰えない場合があります。

有名な業者で言うとXMのキャッシュバック口座です。XMはキャッシュバックサービスを利用すると入金ボーナスが貰えません。本来ならば1万円入金して1万円がボーナスとして貰えるのに、キャッシュバック口座なので1万円が貰え無いということがあります。ただし入金ボーナスが貰えないけど取引ごとに貰えるXMポイントボーナスなどは貰えるので1部のボーナスに制限がかかったりします。

ここで大事なのはキャッシュバックを貰うのと入金ボーナス貰うのはどちらがお得なのかを計算することです。

例えば

上限が10万円の入金ボーナスが欲しい場合、10万円入金して最大10万円分のボーナスを貰うのがお得なのか?が基準となります。

10万円のボーナスはもらわないけど自分は月にトレードをいっぱいするので10万円以上のキャッシュバックが受け取れる。

この場合、上限10万円のボーナスよりもお得になるので

キャッシュバック口座を使うとお得!!

あまりいっぱい取引しないのでキャッシュバックが10万円もいかなさそう・・・

ボーナスが貰える通常口座がお得

という事になります。

まずはどちらが自分にとってお得なのか考えてからキャッシュバックサービスをご利用ください!

後ほどキャッシュバック口座の開設もできるのでまずは取引をしてから考えてもいいと思います。

ロイヤルキャッシュバックは独自ボーナスを開催!

Wキャッシュバック取引毎にキャッシュバック+10000円プレゼント

ロイヤルキャッシュバックは通常のキャッシュバックとは別に独自のボーナスキャンペーンを行っているのでボーナスが発生しない業者でもお得にキャッシュバックを受け取ることができます。もちろんボーナスが貰える業者でもキャンペーンは行っているのでぜひご利用ください。

デメリットその②口座開設後キャッシュバック口座登録が必要

正直そんなにデメリットと感じる人は少ないのですが、キャッシュバック口座は開設後にロイヤルキャッシュバックへ口座認証の手続きが必要となります。キャッシュバック口座はロイヤルキャッシュバックの指定のリンクからFX業者の口座を開設する必要があります。開設後、ユーザーが正しくロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えているか私達は確認をする必要がありますので数時間かかる場合がありますので口座開設後すぐにお取引は難しくなってしましまいます。

取引を始めることは可能なのですが、他アフィリエイトのリンクを以前に踏んでいたなど正しく開かれていなかった場合、せっかくの取引でキャッシュバックが発生しなくなってしまうのでおすすめはできません。

キャッシュバック口座開設の際はお時間に余裕を持って行ってください。

デメリットその③スプレッドが水増し(マークアップ)される(問題外)

こちらはキャッシュバックサービスだから起きる問題ではなく、他IBやアフィリエイトでもどこでも起きる問題です。はっきり言って海外FX業者を紹介する側からすると問題外です。キャッシュバックで少しでもお得に取引をしていただきたいのにマイナスになるなんてあってはいけません。ロイヤルキャッシュバックではマークアップを行う業者やマークアップ口座の紹介は行っていませんのでご安心ください。

スプレッドの水増し(マークアップ)の種類と見分け方

特定の口座のマークアップ

こちらは特定の口座のみマークアップ口座となっているパターンです。例えばスタンダードα口座など通常のスタンダード口座に何かが付加されている口座は怪しかったりします。取引条件や入金額など通常のスタンダード口座と同じなのになぜかスプレッドが通常口座よりも広い・・・こういった口座はマークアップ口座である場合が多いです。

こういった口座はキャッシュバック額を上げてデメリットを無くすこともできるのですが普通の口座を利用したほうが良いので紹介はしません。

口座すべてマークアップ

こちらは滅多に無いのですが、まれにIBやアフィリエイト経由だとすべてマークアップとなる悪質な海外FX業者が存在します。こういった業者はマークアップだけでなく、サポートやサービス、約定などの取引環境もメチャクチャなことが多いので私達は決して紹介することはありません。

以上がマークアップ口座の例となります。

マークアップ口座の見分け方は少々面倒なのですが、口座を2パターン用意して通常の口座よりもスプレッドが明らかに広いかどうかを確認してください。どうみても全通貨のスプレッドが通常よりも1.0pips大きいなど明らかな違いがある場合、マークアップ口座である可能性が高くなります。

マークアップ口座を開いてしまった場合、ご利用の業者のサポートに連絡をするか、すぐに口座開設をやり直してください。

ただ口座開設をやり直してもマークアップのリンクのクッキーが残っている場合があるので、クッキーを削除するかサポートに連絡して口座開設を行うのをおすすめします。

 

ロイヤルキャッシュバックはマークアップは一切行いません!

ロイヤルキャッシュバックでは海外FX業者を紹介するにあたってマークアップは一切行いませんので安心して口座開設を行ってください!

お得な特に人気のおすすめキャッシュバック提供業者はこちらです。

海外FX業者 キャッシュバック率
XM
XMTrading
8.0USD
TitanFX
TitanFX
4.0USD
AXIORY
AXIORY
4.25USD
TradeView
TradeView
8.5USD

5分で登録できるロイヤルキャッシュバックかんたんユーザー登録はこちらからどうぞ。

 

執筆:ロイヤルキャッシュバック編集部
ロイヤルキャッシュバック編集部は海外FX業者の取引に精通した人物の集まりです。海外FXとキャッシュバックのお得な情報で皆様のお役に立てる記事を執筆していきます。「運営元:FXRoyalCashBack」

 

 

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.