海外FXの事ならご相談ください。

コロンビア3銀行、突然の暗号交換通貨取引停止の背景には?


コロンビア銀行・Buda.com口座を閉鎖

6月12日のBITCOINMAGAZINEによると、コロンビアのいくつかの銀行が南米の暗号通貨交換取引所Buda.comの口座を閉鎖していると報道。その理由は明らかにされていないという。

コロンビア・ペソでの取引に影響

現地の報道によると、今回の閉鎖は予期せぬものであり、銀行側も理由を明らかにしていない。閉鎖を決定したのはBancolombia、BBVA、Daviviendaの3つの銀行。取引所はBancolombiaのプラットフォームに不規則な動きがあったことを報告している。

この突然の措置に対し、コロンビア・ペソで資金アクセスを行うユーザーに影響を与えると訴え、顧客にもメールでの説明を行うなど現在処置を行っている。Buda.comは、数ヶ月前にチリでも同様の問題を経験し、いくつか口座の閉鎖を余儀なくされている。

突然の措置に深まる疑問

コロンビアのほかの取引所は、現段階では銀行に問題の訴えは起こしていない。コロンビアでは暗号交換に関する規制は行われていないが、金融機関の監督当局がハッキングなどの犯罪の可能性を警告する働きかけを行ったのではないかという指摘もある。

第三上院委員会を招集したNavarro Wolff議員は、ブロックチェーン技術の有益性を歓迎しながらも、ユーザーを保護する規制が必要だと述べている。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

BITCOINMAGAZINE
https://bitcoinmagazine.com/

Comments are closed.