海外FXの事ならご相談ください。

2018年、2019年のオーストラリアの経済成長はどうなる?


オーストラリアのトレンドは?

5月31日のFX STREETでは、オーストラリアの成長率について報じている。Westpacのリサーチアナリスト、ビル・エバンズ氏によると、2018年と2019年は見通しよりも下回る可能性が高いとの見解だ。

経済成長率は慎重に予測を

オーストラリアの経済成長率について、2018年、2019年のいずれも公式の見通しでは3.25%となっているが、エバンズ氏は2018年が2.7%、2019年はさらに下がって2.5%と予測を立てている。

政府は建設業のほかに貿易などの投資も含めており、見通しは慎重になる必要があると話す。12月の消費は2.1%から2.9%に上方修正されているが、所得は減速している。

昨年の新規事業への投資は5.8%増加。6.2%減少した前年の2016年から回復を見せた。住宅以外の建築は12.3%、設備投資は8.4%増加した。不動産投資は2017年に5.8%減少、この傾向は今後も加速すると予想している。

インフレは目標維持、または下回る状態

インフレは、オーストラリア準備銀行が目標としている2~3%をわずかに下回る状態を維持する可能性が高いとみている。

金利に関しては、2018年~2019年とも現状維持。鉄鉱業など生産供給量の上昇は価格の引き下げも予想される。

ただし米ドルの動きの不確実性が、最終的に豪ドル安を招く懸念を指摘している。2018年までに1豪ドル0.74米ドル、2019年までに0.70米ドルを目指すとしている。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

FX STREET
https://www.fxstreet.com/

Comments are closed.