海外FXの事ならご相談ください。

世界規模の仮想通貨取引「Upbit」も捜索、韓国の規制強化が続く


ソウル地検、Upbitに急襲

5月11日のブルームバーグは、韓国で最大規模の仮想通貨取引「Upbit」に対し、ソウル地検が事務所への捜索を行ったと報じている。韓国の暗号取引への取り締まりは厳しく、Upbitは安全性を主張しているが当局から捜索内容は明らかにされていない。

事務所はサービスも個人資産も保障

Upbitは、世界規模でも4番目を誇る韓国最大級の仮想通貨取引所。過去24時間で約16億ドルの暗号化取引を行っている。ソウル南地検は、今週木曜日から金曜日にかけて同取引事務所を捜索した。ちなみに捜索内容は公開されていない。

Upbit事務所は、当局の捜索に協力していること、また引き出しやその他のサービスには影響がないことを通告しており、顧客の資産の安全も保障すると述べている。

厳しい規制が続く韓国

韓国では、過度の投資やマネーロンダリングなどの違法行為を防止する目的で、仮想通貨取引の抑制を行っている。Upbitのほかにもすで、小規模の取引所への捜索を実施しており、未成年・外国人・金融機関への取り締まりを厳しくしている。

実際、韓国の仮想通貨取引は昨年よりブームを迎え、ビットコインなどの投資が急増。しかし現在は規制強化によって、取引活動や価格はやや低下しているという。ちなみにビットコインの価格も金曜日午前11時現在で3.6%減少している。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

Bloomberg
https://www.bloomberg.com/

Comments are closed.