海外FXの事ならご相談ください。

世界も注目!タイ証券取引所のブロックチェーン・プラットフォーム計画


新プラットフォーム「LIVE」

Coindeskは5月7日、タイ取引証券所(CSET)がブロックチェーン技術を活用したクラウドファンディング市場に乗り出したと発表している。国内のスタートアップ企業へ資本基金のアクセスを拡大するのが目的だ。

ネットワーク技術を利用して取引の拡大を

金曜日に同取引所が発表したところによると、「LIVE」と名付けられた新サービスは、ベンチャーキャピタルと機関投資家とのアクセスを助け、ピアツーピアの取引が可能になる技術だ。

現在8つの企業がブロックチェーン・プラットフォームに登録しているが、さらに50の企業が参加する予定であると述べている。

同取引所のトップ・マンシュスリー氏は、スタートアップ企業や中小企業がパートナーシップを構築できるメカニズムを作ることは、国内取引の拡大、さらには企業成長と国の発展につながるだろうと意欲的だ。

世界の取引所も注目

計画はすでに1年前から発足しており、当時は600以上の企業がブロックチェーンを利用した市場参加に高い関心を示したという。

こうしたプロジェクトは、香港証券取引所を始め、世界各国の取引所も注目しており、市場開拓に乗り出しているとしている。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

Coindesk
https://www.coindesk.com/

Comments are closed.