海外FXの事ならご相談ください。

英国で最もよく使われているFX戦略は?


活発に取引を行っている英国人トレーダーが回答

FXEMPIREは4月24日、FXトレードを行う人々を対象とした調査結果を紹介した。調査では1747人の英国人トレーダーが、自己の使用するベスト戦略について答えた。

スキャルピングではポジションの維持はわずか数分間、こまめに利益を確定して取引を終了する。 回答者の35%がこの戦略を積極的に利用していた。

デイトレードでは夜間に大きな動きの影響を受けることを避け、その日のうちに取引を終了する。取引の長さは状況次第で数分から数時間になり、回答者の40%がこの戦略を利用していた。

回答者の18%はスイングトレードを採用していた。この戦略では短期の価格変動を利用し、通常ポジションを半時間が1時間ごとに確認して、数日間維持する。

取引されている金融資産のことはよく知らない?

回答者の7%が長期のポジションによる利益を狙っていた。この戦略では短期の変化には興味を持たず、長期の価格変動で利益を最大化する。通常1日の終わりにチャートを見るだけだ。

調査で明らかなように、英国のトレーダーの多くは短期の利益を追求しており、取引の対象になっている金融資産に関する教育や自信は欠けている可能性がある。

調査を依頼した団体関係者は、結果に対して驚きを示している。外国為替取引が世間体の問題がないギャンブルのように扱われている以上、ブローカーはトレーダーを教育することが第一の目的でなければならないとコメントしている。

(画像はpixabay.comより)

▼外部リンク

FXEMPIRE 記事原文
https://www.fxempire.com/

Comments are closed.