TradeView(トレードビュー)口座開設方法

取引ごとに8.5USDのTradeView(トレードビュー)キャッシュバック口座開設方法

Tradeview業界最狭スプレッドを提供、8.5USDのキャッシュバック!

 

TradeView(トレードビュー)口座開設方法

ここではTradeView(トレードビュー)口座開設方法を紹介します。
こちらを参考にしてキャッシュバック口座開設を行なってください。

まず初めにこちらをクリックしTradeView詳細ページに移動して下さい。

ページ中程の「口座開設はこちらからどうぞ」をクリックしてください。
キャッシュバックを受け取るには必ずこちらから口座開設を行う必要があります。

 

口座開設リンク

 

「口座開設はこちらからどうぞ」をクリックすると、TradeView口座開設ページが開きます。

 

口座開設入力フォームへ移動します。必須項目のお客様情報をご入力ください。

Tradeview個人口座申請

まずは画面上の取引プラットフォームと口座通貨を選択してください。

その後、姓名をローマ字で出生地、生年月日、国籍、居住国と住所を入力します。
取引プラットフォームはECN口座をご希望の場合は「MT4 Innovative Liquidity Connector」を選択してください。

 

米国市民権と職業

次に米国市民権に関する情報で市民権、永住権はないを選択します。
つづいて職業情報を入力します。
会社情報、住所を入力します。

資産と収入

総資産と収入に関する情報を入力します。

投資経験

投資経験を入力してください。

その他、証明書類のアップロード

投資予定額、講座の目的を入力し、口座管理者を入力します。

正しくキャッシュバックを受け取るために紹介ブローカー名に「FXRoyalCashBack」とご入力ください。

最後に個人の証明書類をアップロードします。
パスポートや運転免許証を利用できます。

運転免許証の場合、表面、裏面の2つが必要となります。住所証明書類は3ヶ月以内に発行された公共料金の請求書、住民票、銀行証明書が使用できます。

Tradeviewへの署名

最後にWEB署名を行い(マウス操作で署名できます。)、署名の完了を押してください。
署名が終わりましたら「同意書、規約」をチェックし「送信する」をクリックします。

Tradeview口座開設完了

以上で口座開設完了です。

口座開設完了後は必ずFXRoyalCashBackのマイページへログイン後
キャッシュバック口座認証申請フォームから認証作業を行なってください。

退職者または年収が250万以下の方は追加リスク同意書が必要

仕事を退職している、または年収が250万円以下の方は口座開設後にTradeviewからメールで送られてくる「Additional Risk Disclosure(追加リスク同意書)」に署名する必要があります。

追加リスク同意書

名前を入力し、Account Numberはまだ口座を持っていないので何も入力しないで大丈夫です。ACKNOWLEDGEMENTの「Joint Account」は「No」を選択してください。

追加リスク同意署名

最後にEメールを入力し電子署名を行い、「I acknoeledge~」にチェックをし「Send」を送信してください。

 

TradeViewご利用マニュアル

こちらでは人気海外FX業者TradeViewのご利用方法を紹介していきます。

証拠金の計算方法や各種マニュアル、取引ツールに関して解説を行ってまいります。

 

TradeView(トレードビュー)お取引毎に現金キャッシュバック

ロイヤルキャシュバックから口座を開設すれば取引毎に現金キャッシュバックが発生しますのでぜひ口座開設は併せてご利用ください。

キャッシュバック口座開設はこちら

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.