海外FXの事ならご相談ください。

TitanFX(タイタンFX)証拠金計算方法

ZEROPointによる最狭低スプレッドを実現、専用回線による平均99.998%強力約定!ゼロカット方式による追証無し!キャッシュバック口座開設はこちら

TitanFX(タイタンFX)の必用証拠金の計算方法

ここではTitanFX(タイタンFX)の証拠金計算方法について解説いたします。

必要証拠金を求める計算方法は以下になります。

 

約定レート × 取引通貨単位 × 取引数量 ÷ レバレッジ = 証拠金

 

以上で必要証拠金を求める計算方法になります。

実際に当てはめて利用してみましょう。

スタンダード口座(100,000通貨)でドル円のレートが1ドル=100円、レバレッジが500倍で1lotの取引を行った場合

 

100円 × 100,000通貨 × 1lot ÷ 500倍 = 20,000円

 

となります。

ドル円が100円の場合スタンダード口座では資金が20,000円あれば取引が可能となります。

 

 

TitanFX(タイタンFX)証拠金維持率による強制ロスカット

TitanFXの強制ロスカットが行われる証拠金維持率は20%となります。

もし口座資金が100,000円ありレバレッジ500倍で取引を行った場合、1ドルが100円とすると

口座資金:10万円
レバレッジ:500倍
1ドル=100円

ドルを100000通貨買いポジションを建てた場合、

必要証拠金は

100000÷500×100= 20,000円

有効証拠金は

100,000-20,000= 80,000円

になります。

ここで含み損が50,000円になった場合

80,000-50,000=30,000円

有効証拠金は30,000円になります。

証拠金維持率は

(有効証拠金÷必要証拠金) x100
30000÷20000×100= 150%

現在の証拠金維持率は150%となります。

この時点ではまだまだ余力はあります。
ここでもし含み損が大きくなり、証拠金維持率が20%を下回った場合、TitanFXは強制ロスカットとなります。

今回の計算はTitanFXのフルレバレッジ500倍での計算となります。まだ150%もあると考えていると相場の変動次第では証拠金の維持率がいつの間にか20%を下回っていてロスカットをされてしまっていた。そんな自体に陥ります。

現在の余力と証拠金の計算は行っておき常に自分の維持率と余力を計算しておき、余裕をもって取引を行えるようにしましょう。

 

 

TitanFX(タイタンFX)ご利用マニュアル

こちらでは人気海外FX業者TitanFXのご利用方法を紹介していきます。

証拠金の計算方法や各種マニュアル、取引ツールに関して解説を行ってまいります。

TitanFXを実際に利用したユーザーの口コミと評価

証拠金計算方法

TitanFX口座開設方法

TitanFX追加口座開設方法

TitanFX口座間資金移動方法

 

TitanFX(タイタンFX)お取引毎に現金キャッシュバック

ロイヤルキャシュバックから口座を開設すれば取引毎に現金キャッシュバックが発生しますのでぜひ口座開設は併せてご利用ください。

キャッシュバック口座開設はこちら

 

 

 

 

Comments are closed.