FXGTの実質スプレッドと平均値評価

最終更新日 2022年5月4日

新規口座開設でもすでにお取引をしていても取引毎に9.9USDキャッシュバック

ここではFXGTのFX通貨・CFDスプレッドについて評価、紹介します。スタンダード口座、ECN口座、ミニ口座、セント口座、プロ口座の平均値や最小スプレッドを紹介するだけではなくロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用した場合の実質スプレッドを紹介いたします。

FXGTはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックをご利用でFXGT取引ごとに9.9USDキャッシュバックが発生します!

FXGTは私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に9.9USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、仮想通貨、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにFXGTをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

FXGTはスタンダードFX口座の実質スプレッドが最狭?

FXGTのセント口座やミニ口座、スタンダードFX口座、プロ口座、ECN口座を比較するとどの口座の実質スプレッドが一番狭いのでしょうか?

結論から言うと、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを使用した場合、スタンダードFX口座が一番実質スプレッドは狭くなります。

USD/JPYで取引した場合

スプレッド1.5pips - キャッシュバック0.99pips

実質スプレッド0.51pips + 手数料往復0pips

=0.51pipsとなります。

この0.51pipsという数字は低スプレッド口座であるECN口座の実質スプレッド0.565pipsよりも0.055pips狭いスプレッドとなるのです。

とにかく狭いスプレッドで取引を希望する方はスタンダードFX口座をおすすめします。

FXGTセント口座のスプレッド

こちらはセント口座のスプレッド表になります。

セント 平均スプレッド
USDJPY 2.0
EURJPY 2.4
GBPJPY 3.6
AUDJPY 3.3
EURUSD 1.9
GBPUSD 2.6
AUDUSD 2.4

セント口座の平均スプレッドはUSD/JPYが2.0pips、EUR/JPYが2.4pips、EUR/USDが1.9pipsとなっています。FXGTは海外FX業者では平均的なスプレッドを提供していると言えます。

FXGTミニ口座のスプレッド

こちらはミニ口座のスプレッド表になります。

ミニ 平均スプレッド
USDJPY 1.8
EURJPY 2.2
GBPJPY 3.6
AUDJPY 3.0
EURUSD 1.7
GBPUSD 2.2
AUDUSD 2.1

ミニ口座の平均スプレッドはUSD/JPYが1.8pips、EUR/JPYが2.2pips、EUR/USDが1.7pipsとなっています。FXGTは海外FX業者では平均的なスプレッドを提供していると言えます。

FXGTスタンダードFX口座のスプレッド

こちらはスタンダードFX口座のスプレッド表になります。

スタンダードFX 平均スプレッド
USDJPY 1.5
EURJPY 2.1
GBPJPY 2.9
AUDJPY 2.8
EURUSD 1.4
GBPUSD 1.6
AUDUSD 1.5

スタンダードFX口座の平均スプレッドはUSD/JPYが1.5pips、EUR/JPYが2.1pips、EUR/USDが1.4pipsとなっています。FXGTは海外FX業者では平均的なスプレッドを提供していると言えます。

FXGTプロFX口座のスプレッド

こちらはプロ口座のスプレッド表になります。

プロ 平均スプレッド
USDJPY 0.8
EURJPY 1.4
GBPJPY 2.2
AUDJPY 2.1
EURUSD 0.7
GBPUSD 0.9
AUDUSD 0.8

プロ口座の平均スプレッドはUSD/JPYは0.8pips、EUR/JPYが1.4pips、EUR/USDが0.7pipsと低水準のスプレッドになります。

ただし、スプレッドは狭いもの、マージンコールが証拠金維持率70%以下、強制ロスカット水準が証拠金維持率40%以下と少々基準が厳しくなっています。

FXGTECN口座のスプレッド

こちらはECN口座のスプレッド表になります。

ECN 平均スプレッド
USDJPY 0.1
EURJPY 0.5
GBPJPY 1.1
AUDJPY 1.0
EURUSD 0.0
GBPUSD 0.2
AUDUSD 0.4

ECN口座の平均スプレッドはUSD/JPYが0.1pips、EUR/JPYが0.5pips、EUR/USDが0.0pipsと低水準のスプレッドになります。

ただし、スプレッドは狭いものの、1ロット毎に往復6USDの手数料が必要となります。

FXGTの実質スプレッド

こちらではFXGTの実質スプレッドを紹介します。

※実質スプレッドとはキャッシュバックを利用した際に発生するpipsをスプレッドから引いた値になります。

USD/JPYのスプレッドが2.0pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設をおこなえば9.9USD(0.99pips)のキャッシュバックが取引毎にもらえるので

2.0 - 0.99 = 1.01pips

となります。

FXGTセント口座の実質スプレッド

セント口座は取引毎にキャッシュバックがメジャー通貨ペアは9.9USD、マイナー通貨ペアは9.0USD〜27.0USDが発生します。

メジャー通貨ペアの場合は、スプレッドから−0.99で計算できます。

セント 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 2.0 1.01
EURJPY 2.4 1.41
GBPJPY 3.6 2.61
AUDJPY 3.3 2.31
EURUSD 1.9 0.91
GBPUSD 2.6 1.61
AUDUSD 2.4 1.41

FXGTミニ口座の実質スプレッド

ミニ口座は取引毎にキャッシュバックがメジャー通貨ペアは9.9USD、マイナー通貨ペアは9.0USD〜27.0USDが発生します。

メジャー通貨ペアの場合は、スプレッドから−0.99で計算できます。

ミニ 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 1.8 0.81
EURJPY 2.2 1.21
GBPJPY 3.6 2.61
AUDJPY 3.0 2.01
EURUSD 1.7 0.71
GBPUSD 2.2 1.21
AUDUSD 2.1 1.11

FXGTスタンダードFX口座の実質スプレッド

スタンダードFX口座は取引毎にキャッシュバックがメジャー通貨ペアは9.9USD、マイナー通貨ペアは9.0USD〜27.0USDが発生します。

メジャー通貨ペアの場合は、スプレッドから−0.99で計算できます。

スタンダードFX 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 1.5 0.51
EURJPY 2.1 1.11
GBPJPY 2.9 1.91
AUDJPY 2.8 1.81
EURUSD 1.4 0.41
GBPUSD 1.6 0.61
AUDUSD 1.5 0.51

FXGTプロFX口座の実質スプレッド

プロ口座は取引毎にキャッシュバックが1.35USD発生します。

スプレッドから−0.135で計算できます。

プロ 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 0.8 0.665
EURJPY 1.4 1.265
GBPJPY 2.2 2.065
AUDJPY 2.1 1.965
EURUSD 0.7 0.565
GBPUSD 0.9 0.765
AUDUSD 0.8 0.665

FXGTECN口座の実質スプレッド

ECN口座は取引毎にキャッシュバックが1.35USD発生します。

スプレッドから−0.135で計算できます。

ECN 平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 0.1 -0.035
EURJPY 0.5 0.365
GBPJPY 1.1 0.965
AUDJPY 1.0 0.865
EURUSD 0.0 -0.135
GBPUSD 0.2 0.065
AUDUSD 0.4 0.265

さらに手数料の往復6USDを加えた場合

ECN 実質スプレッド 手数料を加えた実質スプレッド
USDJPY -0.035 0.565
EURJPY 0.365 0.965
GBPJPY 0.965 1.565
AUDJPY 0.865 1.465
EURUSD -0.135 0.465
GBPUSD 0.065 0.665
AUDUSD 0.265 0.865

となります。

低スプレッド口座のECN口座の実質スプレッドは、USD/JPYが0.565pips、EUR/JPYが0.965pips、EUR/USDが0.465pipsとなり、こちらも低スプレッドとなります。

ただしキャッシュバック額の違いによりスタンダードFX口座に軍配が上がります。

しかしながら、EUR/JPYのスプレッドに関してはスタンダードFX口座が1.11pips、ECN口座が0.965pipsとECN口座の方がやや有利な実質スプレッドです。

そのため、EUR/JPYを主にトレードされる方は、ECN口座をおすすめいたします。

FXGTのスプレッドについての評価

FXGT

FXGTのスプレッドは海外FX業者の中でも平均的なものと言えるでしょう。

ただし、キャッシュバックを利用した場合、スタンダードFX口座の実質スプレッドはUSD/JPYが0.51pipsとなるなど非常に狭くなります。

また、FXGTはレバレッジが最大1,000倍と高く設定されていることもメリットです。

FXGTは狭い実質スプレッドや高いレバレッジでの取引を重視する方には、非常におすすめの業者となります。

ぜひFXGTの口座開設はキャッシュバック口座とあわせてご利用ください。

 

 

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設なら人気・実績No1のFXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック) , 2022 All Rights Reserved.