海外FXの事ならご相談ください。

海外FXのゼロカットシステムは追証請求されずに安心取引が可能

ゼロカット方式とは

口座残高がマイナスになっても安心のゼロカットシステム

FX取引で一番のリスクはなんでしょうか?

やはり自分の資産がなくなることでしょうか?予想と違う動きによって損失が出るのはFX取引を行う上で避けたいものです。しかしFX取引で恐ろしいのは「追証」が発生することです。

1万円で$100を購入した場合、$1が150円になれば50円の利益。$1が50円になれば50円のマイナスとなります。

たかが50円と思ったかもしれません。しかしこれは1通貨を購入した場合です。

場合1通貨$1=100円

これが100,000通貨の場合は10,000,000円

$1がもし50円下げた場合、5,000,000円の損失となりあっという間に5,000,000万円の追証が発生し借金を抱えてしまうのです。

ここで普通はマイナスが発生する前にロスカットが発生するのですが、あまりに大きな相場の変動、FX業者のシステムの問題などでロスカットが正常に動作しないことがあるのです。

その場合、口座のマイナスはどんどん大きくなっていき莫大な追証、つまりは負債を抱える場合があるのです。

しかし海外FX業者は追証請求を抱える心配がないのです。

それは海外FX業者ではゼロカット方式というシステムを採用しており、このシステムは口座残高がマイナスになった場合にマイナスを0にリセットして追証が発生しないようになるのです。

国内FX業者はゼロカットシステムを採用しておらず、常に追証を抱える危険を含んでいます。

ゼロカット方式とは

相場の急な変動によりロスカットが発生せずに残高のマイナスが発生した場合、追証請求が行われずに残高のマイナスが0へリセットされるシステムなのです。

国内FX業者の場合、

相場の急変動→残高-2,000,000→追証請求「期日までに2,000,000を払ってください。」

となりますが、

海外FX業者の場合

相場の急変動→残高-2,000,000→ゼロカット発動→数分後に残高0円に

流石に損失がなくなるわけではありませんが、借金を抱えることのないこのシステムは安心だと多くのトレーダーに支持されています。

特に大きなレバレッジを利用すると追証のリスクも高くなりますが、ゼロカット方式があれば負債の心配をせずに大きな取引を行うことができるのです。海外FXのみに存在するゼロカット方式は非常に便利なシステムだと言えます。

ゼロカットシステム採用業者最大レバレッジ
XMTrading.COM(XM)888倍
TitanFX500倍
AXIORY400倍
LandFX500倍
FXPro500倍
iFCMarkets400倍
TradersTrust500倍

ハイレバレッジ取引と相性の良いゼロカットシステム

海外FXと言えばハイレバレッジ、小さな金額で大きな取引ができる。少ない資金でも大きな利益を得れる非常に有用なのがハイレバレッジ取引です。しかしそんなハイレバレッジ取引もケースによってはより大きな損失に繋がることが有ります。

ハイレバレッジで証拠金一杯まで通貨を購入し全力で取引を行えば、資金が一瞬でなくなることがあります。しかも運が悪ければロスカットを突き抜けて大きな負債を抱える可能性があります。

それが数百倍のレバレッジなら尚更です・・・。

しかし海外FX業者にはゼロカットがあるので、フルレバレッジで全力取引を行っても追証が発生しないため、資金の中で安心してレバレッジを利用した取引ができるのです。

なので相場の急変にあえて乗っかり大きな勝負も通常の国内業者では非常にリスクが高いですが、海外FX業者なら追証を気にせず大胆な取引を行うことが可能となります。

ハイレバレッジを活かすことができる「ゼロカット方式」。

海外FX業者ならではの大きなメリットと言えます。

 

 

海外FXでは今では多くの業者が取り入れるゼロカット方式、中にはゼロカットを導入してはいないが、追証を行わないなど海外FX業者は追証に関しては寛容なのが特徴です。大きな取引を安心して行える、それが海外FX業者の大きなメリットと言えます。

 

 

Comments are closed.