Bitwallet(ビットウォレット)の特徴と開設方法と入金、出金でのご利用方法

手数料をお得に出金できるBitwallet(ビットウォレット)

BitwalletTOP

現在海外FX業者への入金・出金方法で大注目のBitwallet(ビットウォレット)。通常の入金出金では手数料がかかってしまう事も、Bitwallet(ビットウォレット)を利用すれば出金額が大きくなってもわずか824円で出金が可能です!ここではそんなBitwalletの説明からメリット・デメリット、手数料や資金移動の所要時間に入出金の限度額、Bitwallet口座の開設方法を紹介いたします。

ビットウォレットと併せて利用したいキャッシュバック

ロイヤルから口座開設すれば 新規口座はもちろん、追加口座でも 取引1Lot毎に$8.0のキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックでは海外FX業者のキャッシュバックを行っています。Bitwallet(ビットウォレット)に対応した多くの海外FX業者(XM、Exness、TitanFX等)がキャッシュバック口座開設の対象となります。もちろん、すでに口座をお持ちでも新たにキャッシュバック口座開設が可能です。ぜひご利用ください。

Bitwallet(ビットウォレット)とは

bitwallet(ビットウォレット)

Bitwallet(ビットウォレット)はe protections Pte. Ltd.が提供するオンライン支払サービスです。bitwalletは2013年にサービスを開始した業者です。所在地はシンガポールとしていますが、様々な国に支店を設けており、サービスの拡大を行っています。日本でもbitwalletの支店が設置されています。

サービス開始から8年間で多くの業者と提携し、bitwalletに対応した金融サービスは多くなっています。最大の利点は入出金対応が早い点、そして多くのユーザーが使いやすい部分で、特に日本人には日本語表記が使えるという良さを持っています。

その一方で、bitwalletと提携していたものの、契約解除となってサービスを利用できない業者もあります。これまで利用できていたものの、何らかの原因でサービスの利用を停止している業者では、利便性が損なわれてしまう問題が発生しています。

現在はbitwalletと提携していない業者は使いづらいと言われるほど厳しい意見が飛ぶほど、存在感を高めているサービスと言えます。今後も利用できる業者は拡大していくことは間違いないと予想され、日本人もアカウント作成と入出金対応ができる環境が求められます。

 

Bitwalletの特徴

bitwalletは以下の特徴があります。

・日本語完全対応
・チャージ型の送金
・3つのアカウントを提供

これらの特徴を持っています。日本語対応がしっかり行われているため、日本人でもかなり使いやすいサービスとなっています。また、事前にチャージして送金する方法を採用しますので、bitwalletへ入金する手続きが必要です。

ここからは、bitwalletの特徴を詳しく説明します。

3つのアカウントを提供

bitwalletは3つのアカウントを提供しており、それぞれに違いがあります。

・パーソナルアカウント
・ビジネスアカウント
・マーチャントアカウント

3つのアカウントはそれぞれに違いを持っており、ユーザーの形式やサービスの利用状況等によって使い分けることとなります。基本的にはパーソナルアカウントを利用しますが、場合によってはマーチャントアカウントを使ったほうが得をする場合もあります。

ここからは、3つのアカウントの特徴を詳しく説明します。

パーソナルアカウント

パーソナルアカウント

パーソナルアカウントは個人用のアカウントとして利用します。基本的に多くのユーザーはこちらのアカウントへ登録し、利用する形になるでしょう。なお、法人として利用する場合、パーソナルアカウントは利用できません。

パーソナルアカウントは以下のサービスを提供しています。

・入金
・出金
・送金
・両替

主に上記のサービスを利用できます。入出金に加えて、海外FX等への送金、法定通貨の両替が可能です。特に両替は瞬時に行われているため、すぐに法定通貨の両替したい時におすすめのサービスです。

月額利用料金も無料で、誰でも簡単に利用できる利便性を持っています。個人で送金できるアカウントが欲しい人、アカウントだけとりあえず持っておきたい人は、パーソナルアカウントを利用するといいでしょう。

ビジネスアカウント

ビジネスアカウント

法人用に作られているアカウントです。基本的なシステムはパーソナルアカウントと変わりませんが、ビジネスアカウントでは以下のサービスが追加されます。

・オンラインショップ向け決済サービスの導入
・請求書の発行
・法人名義での取引

ビジネスアカウントで主に利用されるのはオンラインショップでの決済サービスです。クレジットカードやbitwallet決済の導入が可能となり、簡単にショップの決済状況を確認できるようになります。また、請求書を発行して決済を誘導させるサービスも可能です。

なお、個人でビジネスアカウントを作成する場合、個人事業主としてサービスを提供している必要があります。個人事業主ではないのにアカウントを作った場合、違反行為として処分されアカウントは使えなくなります。

マーチャントアカウント

マーチャントアカウント

マーチャントアカウントは、決済サービスの導入を行う際に利用します。独自にウォレットを導入したいと考えている人、支払いのサービスを利用する場合にはマーチャントアカウントへ登録し、アカウントで支払いサービスを構築する形になります。

マーチャントアカウントでは以下のサービスに対応しています。

・本人認証サービス
・ウォレットAPI
・決済代行サービス
・シングルサインオン
・決済銀行口座の提供
・不正利用者情報の提供

決済サービスに必要な様々な情報、そしてサービスを提供してくれます。決済代行サービスなど、支払いに必要なウォレットサービスが必要であれば、マーチャントアカウントへ登録して利用する手もあります。他にも不正利用などの対策がしっかり行われています。

マーチャントアカウントは個人でも法人でも利用できますが、基本的に決済サービスの導入に利用するサービスであり、送金等の対応を実現しているものではありません。個人的にbitwalletを使うのであればパーソナルアカウントをベースに考えるといいでしょう。

Bitwalletのメリット・デメリット

▽メリット

海外送金受取手数料に比べ出金手数料が安いという点がメリットとなります。通常海外から資金を受取る場合は1500円ほどの海外送金受取手数料がかかりますが、Bitwalletでは824円で済みますので、少額の出金やBitwalletを起点として複数業者間で資金を移動する際などに非常に便利です。

▽デメリット

Bitwalletへの入金手数料は銀行送金で1%、クレジットカード(ビザ、マスターカード)で4%かかるので、入金額が大きくなると手数料が大きくなり、多額の入金には適しておりません。

Bitwallet間の送金はワンコイン分の手数料

Bitwalletユーザー同士で送金を行う場合、USD 1.00ドル、100円、EUR 1.00 ユーロ、仮想通貨の送付の際は、時価USD1.00ドル分の仮想通貨にて送付手数料を支払うことでユーザー間で送金を行うことができます。

手数料と所要時間

パーソナルアカウント手数料
ビジネスアカウント手数料 所要時間
新規アカウント作成
無料

即時
口座維持手数料
無料
即時
bitwalletへの銀行入金
0.5%

30分(銀行営業時間)
bitwalletへのクレジットカード入金
(Visa/ Master Card)
8%



即時


bitwalletへのクレジットカード入金
(American Express/ Discover/ Diners)
8.5%

即時
bitwalletからの銀行出金(日本円)
824円
出金額の0.8%+824円 最短2営業日
bitwalletからの日本銀行出金(米ドル)
40米ドル
最短2営業日
bitwalletからの海外銀行出金(米ドル)
40米ドル+合計額の 1%

最短2営業日
bitwalletからの日本銀行出金(EUR)
40ユーロ
最短2営業日
bitwalletからの海外銀行出金(EUR)
40ユーロ+合計額の 1%

最短2営業日
bitwalletからの日本銀行出金(AUD)
50AUD
最短2営業日
bitwalletからの海外銀行出金(AUD)
50AUD+合計額の 1%
最短2営業日
送金(日本円での送金)
100円

即時(受入側による)
送金(米ドルでの送金)
1USD

即時(受入側による)
送金(ユーロでの送金)
1EUR

即時(受入側による)

最低入金額と最高入金額、最高出金額と最高出金額

最低限度金額

最高限度金額

bitwalletへの銀行入金
bitwalletへのクレジットカード入金
(Visa/ Master Card)
100円

30,000円
(クレジットカード認証をした場合は20万円)




bitwalletへのクレジットカード入金
(American Express/ Discover/ Diners)
100円


30,000円
(クレジットカード認証をした場合は20万円)
bitwalletからの銀行出金(日本円)




bitwalletからの銀行出金(米ドル)




bitwalletからの銀行出金(ユーロ)




 

Bitwallet口座開設方法

Bitwalletの公式ページに移動します。

「新規ウォレット開設」をクリックします。

新規ウォレットを開設

 

国籍、メールアドレス、パスワードを入力し、「次へ進む」をクリックします。

bitwallet新規登録

 

個人用アカウントか法人アカウントを選択し、「続行する」を選択します。

アカウント種類の選択

 

下画面が表示されると、ご登録のメールアドレスに「[Bitwallet] 個人用(パーソナル)アカウント開設用リンクの送付」という件名のメールが送信されますので、その中のアカウント開設用リンクをクリックします。

メール送信完了

 

 

登録メールアドレスへアカウント開設リンクが届きます。

アカウント開設リンク

開設用リンクをクリックすると、お客様情報入力ページが表示されます。

お客様情報登録氏名性別

生年月日、国籍、住所入力

連絡先、セキュリティ

メールアドレスと各種利用規約の同意

必要事項を選択・記入し「ご入力内容の確認」をクリックします。

 

 

登録内容確認

登録内容確認2

記載内容を確認し問題が無ければ「登録完了」をクリックします。

アカウント開設完了

以上、口座開設が完了となります。

 

二段階認証の設定

登録完了後まずセキュリティーをより高めるために二段階認証の設定をおすすめします。※こちらの設定は正しく行わないとログインが不可能になるため必ず登録情報をメモして行ってください。

左メニュー設定よりアカウント設定ページへ移動します。

証明書類の提出

セキュリティ情報の項目から2段階認証の設定から設定を行います。

二段階認証設定

二段階認証の設定変更を選択します。

二段階認証設定する

まず二段階認証の有効化を選択します。

ここから二段階認証の有効化の手順を説明します。

二段階認証有効化の手順、認証アプリのインストール

まずはお使いのスマートフォンへ認証アプリをインストールしてください。

画面に表示されているQRコードを認証アプリで読み込むか、下部に表示されているアカウントキーを認証アプリに入力します。

その後、アプリから数字6桁の認証コードが発行されるのでこちらを二段階認証設定ページに入力してください。

以上で二段階認証完了となります。

 

証明書類のアップロード

証明書類をアップロードしなくても銀行送金により入金することはできますが、 証明書類をアップロードすることで専用銀行口座への入金(入金の際に口座IDの記載不要)が可能となります。また出金するには証明書類のアップロードが必要となります。

証明書類をアップロードするには左メニューの「設定」をクリックします。

証明書類の提出

 

登録情報ページ最下部にセキリティーレベルの項目がございます。

各種証明書から「顔写真付き本人確認書類」、「IDセルフィー」、「現住所確認書類」をアップロードできます。

証明書類アップロード

 

身分証明証明には①本人確認書類2点と②現住所確認書類一点が必要となります。

①本人確認書類:運転免許証、パスポート、写真付き住民台帳カードなど写真付きの書類

②現住所確認書類:公共料金や電話、銀行、クレジットカード、などの明細や請求書

本人確認書類はスキャンしたものと、ご自身の顔を一緒に写したセルフィーの登録が必要となります。

証明書類アップロード完了

以上で、証明書類のアップロードが完了となります。

 

 

出金先銀行口座の登録

Bitwalletから出金するには出金先銀行口座の登録が必要となります。

左メニュー「ご出金・お引出し」をクリックしてください。

出金・引き出しページ

「出金先銀行のご登録」をクリックして下さい。

出金先銀行口座登録

出金先銀行口座登録2

 

銀行名、支店名、口座番号、口座名義などの出金先銀行情報を記入し、「ご入力内容の確認」をクリックします。

銀行情報の登録が完了となります。

 

クレジットカードの登録

クレジットカードの登録することにより、クレジットカードでの入金が可能となります。

左メニュー「ご入金・お預かり」をクリックしてください。

入金ページ

こちらの決済カードの新規登録からクレジットカードの登録を行います。

クレジットカード登録ページが開かれるのでカード情報を入力して下さい。

クレジットカード情報登録

クレジットカード登録者情報登録

以上でクレジットカードの登録の完了です。

 

 

Bitwalletへの銀行入金

Bitwalletへの入金は指定口座への入金で迅速に行えます。

入金手数料:1%

口座反映時間:30分(銀行営業時間)

左メニュー「ご入金・お預かり」をクリックして銀行口座入金を選択してください。

専用入金銀行口座

こちらは身分証登録完了後表示される顧客専用の銀行口座情報です。

三井住友銀行入金口座

みずほ銀行指定口座

共通指定口座として三井住友銀行、みずほ銀行へ入金しウォレットへ反映することが可能です。共通口座へ入金する場合、送金元の名義をローマ字(もしくはカタカナ)で明記し、指定の口座種別番号を記載して振込を行ってください。

※身分証明が完了していると入金専用口座が表示されます。入金専用口座に入金する場合は「口座ID」を記載する必要はございません。

 

Bitwalletの入金方法

bitwalletは以下の入金方法に対応しています。

・クレジットカード
・Apple Pay
・銀行振込

クレジットカードはデビットカードも対応しています。銀行振込はみずほ銀行に対応していますが、入金されるまでに15分程度の待ち時間があります。待ち時間を避けたい人はクレジットカードを利用してください。

入金する際は、マイページへログインして「ご入金・お預かり」をクリックします。

Bitwalletへの入金

ここで入金方法を選択します。クレジットカード、Apple Pay、銀行振込から希望している方法をクリックして次の画面へ移動してください。

入金方法選択

次の画面で入金額や入金する際の通貨を決定します。日本円でどれくらいの金額を必要としているかなどの情報もしっかり確認しておきましょう。最後に問題なければ入力内容の確認を経て、入金手続きを完了してください。

なお、クレジットカード入金を希望する際は、事前にカード番号の登録が必要です。また、クレジットカード入金は最低1,000円以上の入金が必要です。最大の入金額は50万円で、1ヶ月で50万年を超えると入金不可能になります。

Bitwalletへのクレジットカード入金

入金手数料:4%

口座反映時間:即時

※クレジットカードの入金にはクレジットカードの登録が必要となります。

左メニュー「ご入金・お預かり」をクリックしてください。

入金ページ

「クレジットカード入金」という項目がございます。

※クレジットカードの初期入金限度額は30,000円ですが、カード表裏の画像をアップロードすることで入金限度額が200,000円になります。画像をアップロードする場合は「認証」の「カードの表裏をアップロード」から画像をアップロードします。

クレジットカード選択

通貨金額の入力と設定

 

ご希望の入金額と通貨を選択し、「ご入力内容の確認」をクリックします。

 

 

金額確認とセキュリティーコードの入力

セキュアID

セキリティコードを記載し、セキュアID(個人ごとの番号)を入力し「決済する」をクリックします。

※セキリティコードとはカード裏面に記載される末尾の3桁または4桁の番号を指します。(アメックスは表面に記載)

以上でクレジットカード入金が完了となります。

 

 

Bitwalletの出金方法

bitwalletから出金する際は、銀行振込を利用します。銀行振込は国内でも海外でも対応していますが、基本的に国内銀行を利用したほうがすぐに出金可能となります。海外銀行を利用するのは基本的に避けたほうがいいでしょう。

出金する際は「ご出金・お引き出し」をクリックしてください。

Bitwalletからの出金

表示された画面でご出金をクリックします。なお、事前に振込先の銀行口座は登録する必要があります。登録が終わっていない人は銀行口座の登録を済ませてください。

Bitwallet出金申請

次の画面では出金する金額を入力し、出金先の口座を選択します。次戦に登録している銀行口座を選択すれば、簡単に出金先の情報は入力できます。出金する際の通貨は日本円を希望しておきましょう。

Bitwallet出金確認

最後に出金情報を確認した後、セキュアーIDを入力します。セキュアーIDはセキュリティ対策として導入されており、登録したアカウント情報に対して送信されます。送信されたコードを間違えずに入力しなければ、出金対応が受けられません。

問題なく出金手続きが完了すれば、国内銀行であれば24時間以内に送金されます。海外銀行を利用した場合は10営業日程度の時間がかかります。短時間での送金を希望する人は国内銀行を選んでください。

なお、最低出金額の制限が設けられています。最低出金額以下の出金対応はできません。

国内銀行 1,000円
海外銀行 6,000円

Bitwalletの手数料

bitwalletのサービスを利用する際は、様々な手数料を支払う必要があります。主に必要となるのは入出金時と両替等のサービスを利用する際です。利用する際の手数料はしっかり確認しておきましょう。

まずは入金時の手数料を紹介します。

クレジットカード(VISA,MASTER) 入金額の8.0%
クレジットカード(JCB,AMEX,Diners) 入金額の8.5%
銀行振込 bitwalletへの振込手数料

クレジットカードは便利ですが、入金額の8%を手数料として徴収されてしまいます。手数料が膨大な金額となる恐れがあるため、大きな入金が必要であれば銀行振込を検討してもいいでしょう。なお、マーチャントアカウントは手数料が優遇されます。

また、クレジットカード入金は1ヶ月で最大50万円の制限が設けられます。

次に出金時に必要な手数料です。

国内銀行 824円
海外銀行 4,800円+出金額の1%

海外銀行は手数料があまりにも多すぎるため、国内銀行へ送金したほうが圧倒的に便利です。こちらもマーチャントアカウントを利用する際は優遇されます。また、定期的に割引キャンペーンが開催されています。

次に送金時に必要な手数料です。bitwallet間で送金する際、1回100円の手数料を請求されます。なお、海外FXへ送金する際の手数料は無料となっていますので安心してください。これはどのアカウントサービスでも変わりません。

最後の両替です。両替手数料は基本的にレートに沿って決められます。交換時のレートがあまりにも厳しい状況だと、法定通貨に交換するだけで大きな損失が発生する場合もあります。レートについてはしっかり確認しておきましょう。

BitwalletはATMで出金可能か?

Bitwalletはプリペイドカードを利用したATMの出金はできません。FX業者からの出金を銀行ATMで出金したいという方はこちらのスティックペイをご利用ください。スティックペイならFX業者から出金した資金をプリペイドカードでATM出金が可能です。

Bitwallet利用時の注意点

bitwalletは日本の金融庁から許可されているサービスではありません。利用する際は自己責任で利用しなければなりません。トラブルが発生した際は、bitwalletのサポートへ連絡するなどして、個人とbitwalletで解決していく必要があります。

また、bitwalletは海外FXで多く採用されていますが、定期的に契約解除などで利用できない業者が出ています。これまで利用できていた業者が利用不可能となるケースもありますので、定期的にbitwalletに対応している業者が変わっていないかチェックしておきましょう。

Bitwalletに対応しているFX業者

現在bitwalletに対応している海外FX業者は以下の通りです。

・XM
・TitanFX
・Tradeview
・HotForex
・BigBoss
・FXDD
・FBS
・MyFXMarkets
・IFC Markets

多くの人に知られている海外FXはbitwalletに対応しており、問題なく利用できます。紹介している業者の多くが入出金に対応している他、利益分の出金も可能にしています。利益を出したいときにはbitwalletを検討してください。

一方でbitwallet決済が利用できなくなった業者もあります。Axiroyやis6comは、これまで利用できていたbitwalletとの提携を解除し、現在は利用不可能となっています。利用できない業者では別の方法を検討することになるでしょう。

Bitwalletまとめ

bitwallet(ビットウォレット)

bitwalletは海外FXでは重要なサービスと言えます。利用できるかどうかによって、利益分の出金対応や入出金の利便性が大きく変わってきます。海外FXを選ぶ際のポイントとなりますので、bitwallet決済が使えるかどうかは慎重に確認しておきましょう。

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.