Bitterz(ビッターズ)キャッシュバック口座開設と特徴

最終更新日 2021年12月17日

最近キャンペーン広告などを見かけるようになり、徐々に知名度をあげているBitterzというブローカー。

仮想通貨取引に興味をもっている方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この記事をご覧になっている方々はきっと、

「Bitterzという名前は聞いたことがあるけれどどんな会社かを知りたい」

「Bitterzはユーザーにどんな評価を受けているの?」

このような悩みを抱えていることでしょう。

そこで今回は、Bitterzがどんな会社かについて解説するとともに、その特徴について詳しく解説していこうと思います。

Bitterzの利用を考えているという方はぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね。

海外FX業者はキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用で海外FX業者で取引ごとにキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにご利用の中の業者でも新たにキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

Bitterz(ビッターズ)とはどんな会社?

 

運営会社 Bitterz LLC
CEO Woong Lee
設立年 2020年4月
金融ライセンス なし
住所 Hinds Building, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines

セントビンセント・グレナディーン諸島

 

Bitterz(ビッターズ)は、2020年4月に設立された新興ブローカーです。

「日本製の仮想通貨取引所」というキャッチコピーの通り、設立メンバー全員が日本人で構成されています。

メンバーは確かな経験を培った方々で、一部上場企業出身エンジニア・ブロックチェーンシステム開発者・FXブローカー出身者などとのことです。

Bitterzは仮想通貨取引に特化したブローカーです。

中でもMetaTrader5(MT5)を使って仮想通貨取引ができることが最大の特徴と言えます。

もともとMT5で為替取引をしていた方などには特にマッチするかもしれません。

また、日本人メンバーによって設立されたということもあり日本語サポートは万全です。

 

口座タイプ

口座タイプは1種類で口座の通貨タイプがUSD/JPY/BTCの3種類から選ぶことができます。

口座の基本スペックは以下の通りです。

 

取引形態 不明
最大レバレッジ 888倍
取扱銘柄 外国為替

仮想通貨

取引手数料 無料

(スワップあり)

スプレッド 1.6~2.0pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 50ロット
最大ポジション数 -
ストップレベル 2.0 pips
スキャルピング 厳しい
自動売買 可能
両建て 同一口座内のみ可能
マージンコール 150%
ロスカット 100%
ゼロカット あり
取引ツール MT5
ウォレット通貨 BTC(入出金に対応)

ETH(入金のみ対応)

USDT(入金のみ対応)

USDC(入金のみ対応)

取引口座通貨 JPY

USD

BTC

最低入金額 0.0001 BTC相当額
キャンペーン 対象

 

 

レバレッジ

Bitterzでは、口座残高とボーナスクレジットとスワップを含む含み損益の合計金額によってレバレッジが変動します。

変動ルールは以下の通りです。

口座残高+クレジット+スワップ含む含み損益 レバレッジ
BTC / USD口座 JPY口座
$250未満 25,000円未満 888倍
$250以上 - $500未満 25,000円以上 - 50,000円未満 500倍
$500以上 - $1,000未満 50,000円以上 - 100,000円未満 400倍
$1,000以上 - $2,000未満 100,000円以上 - 200,000円未満 300倍
$2,000以上 - $3,000未満 200,000円以上 - 300,000円未満 200倍
$3,000以上 - $5,000未満 300,000円以上 - 500,000円未満 100倍
$5,000以上 - $10,000未満 500,000円以上 - 1,000,000円未満 50倍
$10,000以上 - $20,000未満 1,000,000円以上 - 2,000,000円未満 25倍
$20,000以上 2,000,000円以上 5倍

 

ロット制限

Bitterzでは、取引銘柄ごとに最小取引数量・最大取引数量・取引量制限・ストップレベルが違います。

 

通貨ペア 最小取引数量 最大取引数量 取引量制限 ストップレベル
BTC/USD 0.01lots 50lots 150lots 360point
BTC/EUR 0.01lots 50lots 150lots 450point
BTC/JPY 0.01lots 50lots 150lots 450point
BCH/USD 0.1lots 40lots 1650lots 70point
BCH/EUR 0.1lots 40lots 1650lots 65point
BCH/JPY 0.1lots 40lots 1650lots 75point
ETH/USD 0.1lots 150lots 2000lots 25point
ETH/EUR 0.1lots 150lots 2000lots 400point
ETH/JPY 0.1lots 150lots 2000lots 20point
LTC/USD 1lots 400lots 7000lots 183point
LTC/EUR 1lots 400lots 7000lots 392point
LTC/JPY 1lots 400lots 7000lots 22point
XRP/USD 100lots 120000lots 1000000lots 156point
XRP/EUR 100lots 120000lots 1000000lots 192point
XRP/JPY 100lots 120000lots 1000000lots 188point
EUR/JPY 0.01lots 50lots 27point
EUR/USD 0.01lots 50lots 20point
USD/JPY 0.01lots 50lots 20point

 

入出金手段

入金方法

入金方法は主にクレジットカード・デビットカードになります。

また、仮想通貨取引に特化しているブローカーということもあり、BTC・ETH・USDT・USDCといった仮想通貨での入金が可能です。

bitwalletやSTICPAYなどオンラインウォレットには対応していません。

また、銀行送金も未対応です。

入金方法 最低金額 所要日数 手数料
VISA 0.0001 BTC相当 即時 カード会社手数料
master 0.0001 BTC相当 即時 カード会社手数料
JCB 0.0001 BTC相当 即時 カード会社手数料
AMEX 0.0001 BTC相当 即時 カード会社手数料
Diners 0.0001 BTC相当 即時 カード会社手数料
DISCOVER 0.0001 BTC相当 即時 カード会社手数料
BTC 0.0001 BTC 即時 マイニング手数料
ETH 0.01 ETH 即時 マイニング手数料
USDT 10 USDT 即時 マイニング手数料
USDC 10 USDC 即時 マイニング手数料

出金方法

出金方法はBTCでのみ可能となっています。

 

出金方法 最低金額 所要日数 手数料
BTC 0.0001 BTC 即時 実質無料

ボーナス

Bitterzでは常時開催されているボーナスキャンペーンは現状ありません。

そのかわり、「新規口座開設ボーナス」や「100%入金ボーナス」不定期ですが頻繁に行われています。

もらえるボーナスがクッション機能付きというのも嬉しい点です。

ただし、他のブローカーと同様に、ボーナス自体を出金することはできない点や、ボーナス残高がある状態で口座資金を一部でも出金したり資金移動したりする場合には、保有ボーナスが全額消滅してしまうので注意が必要です。

あくまでも取引のサポート的な役割ですので、ボーナスを受け取った場合には積極的に使うのがおすすめです。

Bitterzの安全性は大丈夫?

Bitterzの安全性は大丈夫なのでしょうか?

Bitterz公式サイトを見ると以下のようなセキュリティ対策をしているとの記載があります。

  • コールドウォレット管理
  • マルチシグによるリスク管理
  • 分別管理による資産保全
  • 2段階認証による厳重な出金管理・不正ログイン防止
  • 24時間365日の監視体制による不正アクセス防止
  • 社内環境の厳重チェック
  • 厳格な本人確認
  • アカウントのロック機能
  • 自動タイムアウト機能

これだけ見れば万全のセキュリティ体制が敷かれているように思えます。

しかし、金融ライセンスについての記載はありません。

また、信託保全制度についても明記されていないため、万が一Bitterzが破綻していまうと資金が返ってこない可能性があります。

2020年4月設立とまだサービスが開始してから期間が短いため、今後金融ライセンスを取得することは考えられますが、やはり他のメジャーブローカーに比べると安全性は低いと言わざるを得ないです。

Bitterzを利用するメリット

それでは、ユーザーから見たBitterzの評判はどうなのでしょうか?

評判から浮き彫りとなったBitterzを利用するメリットは次の通りです。

  • 仮想通貨取引で最大888倍のレバレッジが使える
  • 仮想通貨の銘柄が多い
  • 各種手数料が無料
  • MT5での仮想通貨取引が可能
  • 仮想通貨入金の手段が豊富
  • ゼロカットシステムを採用している

それぞれ順番に解説していきます。

仮想通貨取引で最大888倍のレバレッジが使える

まずは仮想通貨取引にもかかわらずハイレバレッジ取引ができるという点です。

よく海外FX業者では、最大レバレッジ数百倍〜数千倍といったことを売りにしているところがあります。

しかし、仮想通貨銘柄が充実しているところは少なく、できたとしても銘柄数が少なかったり、仮想通貨取引は最大レバレッジを下げているところが多いです。

ハイレバレッジかつBitterzほど仮想通貨を取引できるとなるとそれほど多くはありません。

ハイレバレッジ取引ができることで、値段の高騰している仮想通貨であっても少額から取引を始めることができます。

そのため、小さい規模感から仮想通貨取引を始めたいというかたにBitterzはおすすめと言えます。

仮想通貨の銘柄が多い

先ほども述べましたが、仮想通貨の銘柄が多いというのはBitterzの大きな特徴の1つです。

他のブローカーをみると仮想通貨関連の銘柄が数種類しかないというのが当たり前なのですが、Bitterzでは現在18種類の銘柄を提供しています。

円やドルといったよく知られた法定通貨と仮想通貨のペアもあるので、仮想通貨になじみがない方でも始めやすいのも嬉しい点です。

各種手数料が無料

Bitterzでは各種手数料が無料になっています。

Bitterzで無料になっている手数料は以下の通りです。

  • 口座開設費用
  • 口座維持費用
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 取引手数料

小さな額に思えるかもしれませんが、取引を長くつづけているとこういった各種手数料は積み重なって大きな差となってきます。

手数料がないことで損益計算が楽になるというのも嬉しい点です。

MT5での仮想通貨取引が可能

世界でもっともメジャーな取引プラットフォームの1つであるMT5で仮想通貨取引ができる点もBitterzの魅力の1つです。

そもそもMT5が使えるというブローカーもそれほど数は多くありません。

さらに仮想通貨銘柄が豊富という条件がプラスされるとなるとかなり限られてくるでしょう。

もともとMT5で外国為替やCFD取引をしていたという方にとっては、同じMT5で仮想通貨取引が始められるというのはかなり魅力的です。

仮想通貨入金の手段が豊富

Bitterzは仮想通貨取引環境に特化しているということもあり、仮想通貨入金の方法も豊富です。

そもそも仮想通貨入金に対応していないブローカーも多く、対応していたとしてもBTCしかできないということも珍しくありません。

BTC・ETH・USDT・USDCといった複数の仮想通貨入金手段が用意されているというのはとても便利な点と言えます。

ゼロカットシステムを採用している

ゼロカットシステムを採用しているというのもBitterzの評価をあげている要因と言えます。

急な値動きに対してロスカットが間に合わず追証を負ったとしても、マイナス分をゼロにしてくれる制度です。

要するに預けていた資金以上に損失を出してしまったとしても、借金をするリスクがないということです。

特に仮想通貨の場合には値動きがメジャー通貨ほど安定しておらず、ハイリスクハイリターンの取引になる可能性は高くなります。

ゼロカットシステム採用しているおかげでリスクを限定できるというのは大きなメリットです。

Bitterzを利用するデメリット

続いてBitterzを利用するデメリットについても見ておきましょう。

Bitterzを利用するデメリットは次の通りです。

  • スキャルピングに向かない
  • ロスカット率が100%と高い
  • 金融ライセンスの取得がない

こちらもそれぞれ順番に解説していきます。

スキャルピングに向かない

Bitterzの取引環境ではスキャルピングがやりにくいと言えます。

ストップレベルが広めに設定されているため、現在価格付近に指値・逆指値を置けないのです。

そもそもスキャルピングをしてもいいということが公式サイトに明記されているわけではありません。

もしスキャルピングをやりたい場合には、一度問い合わせて見るか、他のブローカーでするほうが得策です。

ロスカット率が100%と高い

ロスカット率が100%と高めに設定されているというのもBitterzのデメリットの1つです。

最近ではロスカット率がかなり下げられており、50%以下になっているところも珍しくありません。

ロスカット率が高いと証拠金維持率を保つためにより大きな資金が必要となります。

そのため、少額で取引したいという方には少し不利な条件となっています。

金融ライセンスの取得がない

金融ライセンスの取得がないということもBitterzを利用するにあたって気になる点です。

もちろん金融ライセンスが全てというわけではありませんが、人気ランキング上位に入るようなメジャーブローカーのほとんどはいくつかの金融ライセンスを保有しています。

金融ライセンスは種類によって取得難易度は違うものの、定められた条件をクリアしないと取得できません。

ブローカーを利用するにあたって金融ライセンスの取得がないというのは、やはり気になる人も多いはずです。

Bitterzまとめ

いかがだったでしょうか?

そこで今回は、Bitterzがどんな会社かについて解説するとともに、その特徴について詳しく解説していきました。

Bitterzは仮想通貨を取引するにはかなり好条件な環境が整っています。

最大888倍のハイレバレッジ取引やMT5というメジャーな取引プラットフォームが使えるので、仮想通貨取引に慣れていない方でも取引しやすいと言えます。

気になる方はぜひこの機会にBitterzを利用してみてください。

 

 

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設なら人気・実績No1のFXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック) , 2022 All Rights Reserved.