オイル取引(XTIUSD,XBRUSD)提供開始!!Peppertone

投稿日:

pepperstone

 

オイル取引(XTIUSD,XBRUSD)提供開始!!

Pepperstoneが新たにXTIUSD,XBRUSDの取引を開始致しました。

 

【WTI原油(XTIUSD)】

XTIUSDは、ウェスト・テキサス・インターミディエイト原油( WTI)をベースとするスポットコモディティで、オクラホマ州カッシングで受け渡しの行われる、軽質のスウィートオイル(低硫黄の原油)取引です。XTIUSDはUSオイルとも呼ばれ、北米の開発状況に非常に強い影響を受けます。

2000年代初頭、特に世界金融危機後から、低い金利とテクノロジーの向上、継続的オイル価格の上昇により、それまで手付かずだったフィールドを安価に掘削できるようになりました。その結果、同国の広大なエリアで採鉱が行われることとなりました。ノースダコタといった地域で採鉱ブームが巻き起こり、USオイルの生産量はそれまでとは比べ物にならないほど増加しました。USオイルの生産開発により、2011年から2014年にかけて、WTI原油とブレント原油間に価格差が生じ、WTI原油ではブレント原油に比べ、バレルあたり20米ドル以上安く取引されるようになりました。新たな生産開発によりUSオイルの供給量が著しく増加し、WTI原油の貯蓄量の増加したことが、他の世界的な原油価格より安く取引される原因となっています。

XTIUSDの取引開始時間は01:00(サーバー時間)で、毎日、ロールオーバー(0:00~0:05)までお取引頂けます。

 

【ブレント原油(XBRUSD)】

XBRUSDは、北海から採鉱されるブレント原油をベースとするスポットコモディティで、USオイルとも呼ばれます。ブレント原油は、世界原油生産高の3分の2を占める原油価格の指標となっています。

北米での供給量の急増にあわせ、他地域へのオイル輸送の際のボトルネックにより、ブレント原油はWTI原油より高価格で取引されています。また、北海の原油生産高の減少、および米国外での継続的な原油不足により、WTI原油とブレント原油の価格差が拡大してきています。

XBRUSDの取引開始時間は03:00(サーバー時間)で、毎日、ロールオーバー(0:00~0:05)までお取引頂けます。

 

【取引方法】

MT4取引プラットフォーム上にXTIUSD、XBRUSD取引ペアを表示するには、気配置上を右クリックし、
「全通貨ペアを表示」をお選び下さい。

 

【お問合せ】

Pepperstone Live Chat(日本語受付:メルボルン時間 月~金 9:00~17:00)
またはEmail(support.jp@pepperstone.com)までご連絡ください。

 

 

 

 

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.