HFMarkets(HotForex)のキャッシュバック口座開設と特徴

更新日:

最終更新日 2022年12月7日

HFM新規口座開設でも、すでに取引をしている方でスプレッドの8.0USDキャッシュバック

ロイヤルキャッシュバックではHFMarkets(HFM)社のキャッシュバックリベートの提供を行っています。

ロイヤルキャッシュバックからHFMarketsの口座開設を行い取引するたびにキャッシュバックが発生します。キャッシュバック口座の開設も簡単ユーザー登録をして、通常の口座開設と同じ手順でOKです!海外FXでのお取引がお得になるキャッシュバックサービスをぜひご利用ください!

HFMarketsのキャッシュバック率

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
マイクロ
プレミアム
8.0~24USD+10,000円
※プレミアム口座100%スーパーチャージボーナスを利用した場合、キャッシュバックは5.4USDとなります。

各通貨毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。
ZERO 4.0USD+10,000円
HFCopy 0.48pips+10,000円
CFD CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。

HFMarketsをキャシュバック利用で取引したらいくらになるのか?

HFMarketsをロイヤルキャッシュバック利用で取引をしたらいくらになるのか?

例えばHFMarketsで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、HFMarketsのキャッシュバックは8.0USDなので

毎月193,200円がキャッシュバックとして発生!

年間にすると2,318,400円ととても大きな金額が現金で還元されます!

キャッシュバックは一見小さな金額ですが、年間で計算するとキャシュバックは大きな金額となりますので海外FX業者での取引の際は必ずロイヤルキャシュバックをご利用ください!

HFMarketsキャシュバックお見積り計算ツール

こちらからHFMarketsで取引をした際に発生するキャッシュバックの日額、月額、年額を簡単に計算することができます。一日あたりの取引通貨単位、取引回数、キャッシュバック率を入力すると自動的に1日から年間のキャッシュバック金額が表示されます。

取引単位
通貨
キャッシュバック:1年間
一日あたりのトレード数
トレード
キャッシュバック:1ヶ月
キャッシュバック率
キャッシュバック:1日

※月間取引日21日として算出 $1=115円計算
キャッシュバック額の小数点2位以下を切り捨てて計算されていますので4.625等の小数点の細かいキャッシュバックの場合、実際は表示より増額されます。
お見積金額は目安となり、実際の相場の変動があります。
正確なキャッシュバック額を計算したい場合は現在の為替相場に置き換えて計算を行ってください。

HFMarkets(HFM)のキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

すでにHFMarketsの取引口座をお持ちの方でキャッシュバックご利用希望の方

すでに海外FXのお取引口座をお持ちでもロイヤルキャッシュバックから追加口座開設でお取引毎にキャッシュバック

HFMarketsのアカウントを既にお持ちの方は下記「追加口座開設ボタン」から口座開設を行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

HFMarketsキャッシュバック口座開設のメリットとデメリット

HFMarketsのキャッシュバック口座開設にはメリットとデメリットが存在します。口座開設前にメリット、デメリットを確認しておき、ご自身のスタイルに合った口座を選択してください。

※FX業者の方針で今後、ボーナスなどご利用条件が変わる場合がございます。

HFMarketsでの取引におけるコスト(実質スプレッド)が狭くなる

HFMarketsキャッシュバック口座の一番のメリットはなんといってもキャッシュバックが取引毎に発生することです。発生したキャッシュバックはそのまま現金というメリットとして捉えられますが、発生したキャッシュバックをスプレッドにあてて、より低コストなスプレッドと計算する実質スプレッドという考え方があります。

プレミアム
マイクロ
平均スプレッド 実質スプレッド
USDJPY 1.7 0.9
USDCAD 1.9 1.1
NZDUSD 1.9 1.1
EURUSD 1.2 0.4
GBPUSD 1.8 1.0
AUDUSD 1.5 0.7

USD/JPYのスプレッドが1.7pipだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば8.0USD(0.80pips)のキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.7 - 0.80 = 0.90pips

となります。

ZERO口座 実質スプレッド 手数料を加えた実質スプレッド
USDJPY -0.10 0.70
USDCAD 0.1 0.90
NZDUSD 0 0.80
EURUSD -0.10 0.70
GBPUSD 0.10 0.90
AUDUSD 0 0.80

ゼロ口座の場合、手数料を加味して計算すると・・・キャッシュバック率4.0USD(0.40pips)のECN口座の実質スプレッドは

USD/JPY 0.3(平均pip) - 0.40  + 手数料往復0.8pips = 0.70pips

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用すれば非常にタイトなスプレッドでの取引が可能となります!

HFMarketsキャッシュバック口座開設の注意点(デメリット)

オープンからクローズまでの時間が3分以内の取引はキャッシュバックが発生しません。
同一口座内での両建取引は片方のお取引のみ報酬が発生します。
キャッシュバック口座をご利用の場合、ボーナス条件が変わることがあります。
ボーナス受取口座にてボーナスだけで行われる取引注文からは、キャッシュバックは発生しません。
VIP口座のキャッシュバックをご希望の方はキャッシュバック口座利用の同意が必要となります。また手数料が$6から$8へと変更されます。

HFMarketsキャッシュバックの出金手数料

ロイヤルキャッシュバックでは発生したキャッシュバックの出金手数料は無料となっています。通常は銀行振込で対応しておりますが、別の振込方法をご希望の方はマイページからご相談ください。

HFMarkets(HFM)の特徴

HFMarkets

HFMarketsは2010年からHotForexのブランド名にて運営を開始し、2022年にHFMへとブランド名を変更しました。HF Marketsグループ(HF Markets Ltd(キプロス証券取引委員会)・HF Markets LTD(セントビンセント・グラナディーン金融庁)・HF Markets SA Ltd(南アフリカ金融サービス委員会)で構成されている海外FX業者です。グループ全体で3つの金融ライセンスを取得しており、顧客の地域によってライセンスが別れており、日本人の場合はFSA(セントビンセント・グラナディーン金融庁)のライセンスの元顧客へのサービスの提供を行っています。

2010年のサービス開始以降、多くの口座開設数を誇り、HFMarketsは、2013年に「World FinanceTop100 Global Company」という賞を受賞しています。World FinanceTop100 Global Companyは、金融業界で世界中からその年に活躍したTOP100社が選抜され、過去にGoogleやIBMなども受賞している非常に権威ある賞です。このWorld FinanceTop100 Global Companyをしていることから非常に信頼性が高い会社であるといえます。

最大1000倍のレバレッジとレバレッジを活かす10%のロスカット水準と追証なしのゼロカットシステムを採用、豊富なボーナスに日本語対応のサポートを提供し人気業者となっています。またサービス開始以降出金拒否などもなく海外FX初心者でも扱いやすい業者となっています。また、HFMarketsは、500万ユーロまでは、HFMarketsが破綻しても保証されます。約定力が高くスキャルピングも問題なく行うことができるので非常に使い勝手が良い口座であるといえます。

HFMarketsの最大レバレッジは1000倍!

HFMarkets(ホットフォレックス)マイクロ口座は最大1000倍という海外FX業者でも最高峰のハイレバレッジに対応しています。人気のゴールド、シルバーの取引はレバレッジを500倍(セント口座では1000倍)の取引が可能です。

ロスカット水準10%なのでハイレバレッジと相性がいい

HFMarketsはマイクロ口座のロスカット水準が10%と低水準なので、ハイレバレッジ取引でもボラリティが大きい相場でも取引が可能となります。プレミアム口座とゼロスプレッド口座でも20%と海外FX業界でも低い水準となります。

100種類を超える取引商品を扱い、仮想通貨取引にも対応

HFMarketsは業界でも取引商品が多く通貨ペア50種類、CFD90種類となり、特に株式銘柄は50種類以上と多くの取引が可能です。

入出金手数料はHFMarkets負担、ワンコインの$5から入金可能

HFMarketsは最低入金額が$5とワンコインから入金ができ、入出金手数料はHFMarkets負担なので気軽に海外FXを試すことが可能です。初めて取引をする方はまずはワンコインからHFMarketsをお試しが可能です。

HFMarketsの取引口座

HFMarketsはマイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座、セント口座、HFコピー口座、パム口座の提供を行っています。

ただし、「パム口座(専門家に売買を委託するための口座)」は日本在住者が「開設不可」の口座となっています。また、「オート口座」はツールを購入して自動売買をするための口座です。全ての口座でCFDを取引することが可能ですが、「HFコピー口座(HFMarketsに登録しているプロバイダーの売買をコピートレードするための口座)」はインデックスとゴールドのみとなっていますので注意しましょう。

HFMarketsの口座はどの口座もスプレッドは狭い水準になっています。

マイクロ口座

STP方式の口座でレバレッジ最大1,000倍、取引サイズが最大5Lot、ロスカット水準10%の口座となります。最低入金額が5USDからなのでお試しにはおすすめの口座です。
マージンコールが40%、ロスカットが10%と他の口座に比べて低く設定されているのも MICRO口座ならではです。

プレミアム口座

STP方式の口座でレバレッジ最大400倍です。こちらの口座はロスカット水準が20%となります。プレミアム口座は100%スーパーチャージボーナスの対象となります。HFMarketsのPREMIUM口座は他のブローカーで言うスタンダード口座と同様のスペックとなっています。

どれも標準的な水準に設定されており、どの口座を使えば良いか迷っている方は、まずPREMIUM口座を使ってみるのがおすすめです。

ゼロスプレッド口座

ECN口座でレバレッジ最大500倍、取引ごとに$3~$8の手数料が必要となりますが、USD/JPY0.1pips~、EUR/USD0.1pips~と超低スプレッド口座となります。最低入金額100USDで取り引きが始められます。

セント口座

HFMでは、セント口座を提供しており、通常1Lotあたり10万通貨の取引量となりますが、セント口座ではセント単位である1000通貨からの取引が可能であり、必要証拠金も10セントから取引が可能なお手軽な口座です。

PAMM (PREMIUM)口座

PAMM (PREMIUM)口座ではFX口座に入れた資金を第三者のトレーダーに運用してもらう「PAMM運用」ができます。

ただし、日本では口座開設することはできません。

HFCOPY口座

HFCOPY口座もコピートレード専用の口座タイプです。

世界各国の有名トレーダーのストラテジープロパイダを利用することができます。
2つ以上のトレードシグナルを受信することができるため、使い勝手の良いのも特徴です。

マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
注文方式 STP方式 STP方式 ECN方式
最小入金額 5ドル 5ドル 200ドル
最大レバレッジ 最大1000倍 最大500倍 最大500倍
手数料(片道) 無し 無し 1ロット毎に3~4ドル
最低スプレッド 1 1 0

※FX通貨ペアにて

最小ロットサイズ 0.01 ロット 0.01 ロット 0.01 ロット
最大ロットサイズ 7ロット 60ロット 60ロット
最大ポジション数 150 300 500
マージンコール 40% 50% 50%
ロスカットレベル 10% 20% 20%
注文約定 成行 成行 成行
ゼロカットシステム あり あり あり
ボーナス あり あり なし
対応商品 ・FX
・CFD
・DMA株式
・FX
・CFD
・DMA株式
・FX
・CFD
・DMA株式
取引ツール ・MT4
・MT5
・WebTrader
・スマホアプリ
・MT4
・MT5
・WebTrader
・スマホアプリ
・MT4
・MT5
・WebTrader
・スマホアプリ
オート口座 HFコピー口座 パム口座
注文方式 STP方式 STP方式 日本在住者は

開設不可

最小入金額 200ドル フォロワー :100ドル

プロバイダー:500ドル

最大レバレッジ 最大500倍 最大400倍
手数料(片道) なし プロバイダー手数料が必要
最低スプレッド 1 1
最小ロットサイズ 0.01 ロット 0.01 ロット
最大ロットサイズ 60ロット 60ロット
最大ポジション数 300 300
マージンコール 50% 50%
ロスカットレベル 20% 20%
注文約定 成行 成行
ゼロカットシステム あり あり
ボーナス なし なし
対応商品 ・FX
・CFD
・DMA株式
・FX
・株価指数直物
・ゴールド
・エネルギー直物
取引ツール ・MT4
・WebTrader
・スマホアプリ
・MT4
・WebTrader
・スマホアプリ

スキャルピングの制限はなし

HFMarketsではスキャルピングの回数や頻度に制限がありません。

どの口座タイプもスプレッドが狭いため、スキャルピングに向いている業者と言えます。スキャルピングをする場合は、手数料がかかるものの、スプレッドが狭いゼロスプレッド口座がおすすめです。

両建て取引が可能

HFMarketsでは両建て取引が可能です。

ただし、複数の口座を使っての両建て取引や、他の海外FX業者の口座を使っての両建て取引は禁止されています。HFMarketsでの同じ取引量で両建て取引をする場合の証拠金は、「買い」か「売り」のどちらか必要証拠金が高い方の証拠金額が採用され、もう片方のポジションの証拠金は無しでポジションを取ることができるというものです。

同じ取引量で両建て取引をする場合も必要証拠金が不要とはならないため、両建て取引をおこなう際には注意しましょう。

HFMarketsのスプレッドと他業者との比較

多くの海外FX会社では、HFMarkets​​の「PREMIUM口座」「MICRO口座」のような取引手数料が0円の口座と、「ZERO SPREAD口座」のような低スプレッド口座が存在します。

それぞれ分けて比較すると、どの通貨ペア、口座タイプにおいても平均的なスプレッドとなっています。

プレミアム口座(スタンダード口座)のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
HFMarkets プレミアム口座 1.7pips 1.9pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips

低スプレッド口座のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
HFMarkets ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

HFMarkets​​と他会社のスプレッドを比較した感想

HFMarkets​​と他会社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • PREMIUM口座(スタンダード口座)を比べるとどの通貨ペアも平均的
  • ZERO SPREAD口座(低スプレッド口座)のスプレッドも平均的な水準
  • 通貨ペアによって取引手数料は違う
  • 1ロットあたりの往復取引にかかる手数料が6ドルの通貨ペアならコストを抑えられる

HFMarketsは全体的にスプレッドは平均的な水準です。

ポイントとなるのはZERO SPREAD口座における取引手数料です。

取引手数料は以下の2パターンに分かれます。

ゼロスプレッド口座銘柄 取引手数料
AUDUSD/ EURUSD/ EURJPY/ GBPJPY/ GBPUSD/ USDCAD/ USDCHF/ USDJPY 往復6ドル
AUDCAD/ AUDCHF/ AUDJPY/ AUDNZD/ AUDSGD/ CADCHF/ CADJPY/ CHFJPY/ CHFSGD- EURNOK/ EURNZD/ EURPLN/ EURON/ EURAUD/ EURCAD/ EURCHF/ EURGBP/ EURHUF/ EURSGD/ EURZAR/ GBPAUD/ GBPCAD/ GBPCHF/ GBPNZD/ GBPSGD- NZDCAD/ NZDCHF/ NZDJPY/ NZDUSD/ USDCNH/ USDCZK/ USDDKK/ USDHKD/ USDHUF/ USDNOK/ USDPLN/ USDRON/ USDRUB/ USDSEK/ USDSGD/ USDTRY/ USDMXN/ USDZAR/ ZARJPY/ GBPZAR/ SGDJPY 往復8ドル

スプレッド自体はそれほど広くないので、1ロットあたりの往復取引にかかる手数料が6ドルの通貨ペアでは、比較的取引コストを抑えてトレードすることが可能です。

HFMarketsのCFD

HFMarketsのCFD取扱い銘柄数は129銘柄と、他の海外FX業者と比べて圧倒的に多く、債券やETF等のCFDとしては珍しい商品も扱っています。また、HFMarketsは他の海外FX業者と比べて、CFDのスプレッドがかなり狭いです。さらに、CFDの最大レバレッジも500倍と他の海外FX業者と比べて高くなっています。

<CFD取扱い商品>

銘柄数 最大レバレッジ
株式 54 14
株価指数(直物+先物) 11+12 200
貴金属 6 500
エネルギー(直物+先物) 2+2 66
コモディティ 5 200
債券 3 50
ETF 34 5

HFMarketsのボーナス

HFMarketsでは100%入金ボーナスや、60%ウェルカムボーナス、30%ロイヤルティボーナス、口座開設ボーナスという4つのボーナスを主に提供しています。いずれのボーナスも証拠金として利用することが可能です。ボーナスを出金することはできませんが、ボーナス取引で発生した利益はもちろん出金が可能です。

  100%入金ボーナス 60%ウェルカムボーナス 30%ロイヤルティボーナス
ボーナス 初回入金額の100% 初回入金額の60% 追加入金額の30%
ボーナス上限 開催キャンペーンによる 600ドル 5000ドル
ボーナス出金 出金不可 出金不可 出金不可
ボーナス条件 初回入金のみ 初回入金のみ 上限まで何回でも可能
適用口座 MT4セント、マイクロ及びにプレミアム口座 MT4セント、マイクロ及びにプレミアム口座 MT4セント、マイクロ及びにプレミアム口座
クッション機能
あり

100%入金ボーナス

こちらはキャンペーン開催のボーナスとなり、初回入金額の100%がボーナスとして発生致します。開催しているもので最大1000ドル相当のボーナスが発生するなどHFMでも一番の目玉ボーナスとなります。

最大ボーナス額は開催されるキャンペーンごとに変わりますので都度ご注目ください。

60%ウェルカムボーナス

初回入金額の60%(約8万円)までがボーナスとして発生するHFMのレギュラーボーナスとなります。イベントボーナスキャンペーンが開催していない時はこちらがメインボーナスとなります。

【60%ウェルカムボーナスに関する条件】

•myHF口座内でボーナス付与取引口座を開設し、myHF口座から取引口座へ初めて入金(資金移動)する際に、受取可。
•ドル建てボーナス付与取引口座への最大ボーナス額は600ドル、円建てボーナス付与取引口座への最大ボーナス額は8万円。
•損失取引に利用可。
•ボーナス額は出金不可。ボーナス額からの利益は出金可能。
•ボーナス適用口座から出金するときには、出金金額/出金可能金額の比率でボーナス額も削除されます。

30%ロイヤルティボーナス

初回入金後、上限5000ドル(約65万)に達するまで何度でも追加入金額の30%が受け取れるボーナスです。

【30%ロイヤルティボーナスに関する条件】

•追加入金(資金移動)に対し受取可。
•ドル建てボーナス付与取引口座への最大ボーナス額は5000ドル、円建てボーナス付与取引口座への最大ボーナス額は約65万円(システム内ではドル相当で計算されます)。
•ボーナス額は出金不可。ボーナス額からの利益は出金可能。
•ボーナス適用口座から出金するときには、出金金額/出金可能金額の比率でボーナス額も削除されます。

50ドル口座開設ボーナス

HFMでは口座開設から30日以内のご申請で50ドル(約6500円)の口座開設ボーナスを受け取ることが可能です。こちらのボーナスはMyhfにて口座の承認が完了しており、入金履歴が一切なく、過去に入金不要ボーナス口座を所有していないことが条件となります。わかりやすく言うと、これから初めてHFMをご利用の方向けのボーナスとなります。

こちらのボーナスを利用た取引での利益は条件完了後に出金可能となります。

【口座開設ボーナスに関する条件】

•myHF 口座登録後30日以内のみ申請可能。
•myHF口座承認済み。
•入金履歴が一切無いこと。
•過去に入金不要ボーナス口座を所有されていた履歴がないこと。
•ボーナスの不正使用、不正書類を使用しての受取は固く禁じられております。
出金条件:FX通貨ペア、ゴールドまたはシルバーにて2ロット以上の取引量およびに5回以上の往復取引。

HFMarketsバーという独自ポイントプログラムを提供

HFMarketsは独自のポイントロイヤリティプログラム「HFMarketsバー(リワード)」を提供しています。こちらのポイントは取引毎に加算されていき、ポイントを取引に利用したり、現金に変換が可能です。さらに毎日取引を継続すればするほどリワードレベルが上がっていき、一度の取引で多くのポイントを得ることができます。リワードレベルはレッドから始まり、シルバー、ゴールド、プラチナの4つのレベルに分かれています。

リワードレベル レベル適用条件 バー獲得本数(1lot)
レッド 口座開設スタート時 6
シルバー 31日以上のアクティブ取引日 8
ゴールド 62日以上のアクティブ取引日 10
プラチナ 105日以上のアクティブ取引日 12

HFMarketsバーの申請方法や換金、条件などの詳細はこちらをご覧ください。

もちろんHFMarketsバーとキャッシュバックの併用は可能なのでぜひご利用ください。

HFMarketsの入金ボーナスは証拠金として利用不可

豪華なHFMarketsのボーナスですが、こちらは証拠金として利用ができない、いわゆるクッション機能がありません。ご利用の際は注意をが必要です。

HFMarketsのスワップポイント

スワップポイントとは「2つの通貨間の金利差による金利調整分」のことです。スワップポイントは受け取ることで利益を出すことができますが、逆に支払うこともあります。

HFMarketsは海外FXでもスワップが少ない傾向にあります。

海外FX業者名 USD/JPY

買い/売り

EUR/USD

買い/売り

USD/TRY

買い/売り

USD/ZAR

買い/売り

USD/MXN

買い/売り

HFMarkets -90/-470円 -488/0円 -5,128/-510円 -613/-562円 -231/-195円

※2022年3月28日現在の数値です。最新のスワップは公式サイトでご確認ください。

HFMarketsのロールオーバー(スワップポイント発生時間)

HFMarketsのロールオーバー(スワップポイントが発生する時間)は大抵の海外FX業者と同じ時間であり、以下のようになっています。

ロールオーバー(夏時間) ロールオーバー(冬時間)
スワップ発生時間 午前6時 午前7時

HFMarketsへの入出金方法と手数料

HFMarketsが採用している入出金方法は以下の通りです。

・国内銀行送金
・クレジットカード
・bitwallet
・bitpay
・Cryptpayments
・BXONE

HFMは現在では国内銀行送金からBitwallet入金と豊富な入出金方法を取り揃えており、どなたでも簡単に入出金が可能となっています。

HFMarkets(HFM)の入出金方法の注意点

HFMarketsでは入出金方法の注意点がいくつかあります。

・入金方法と同じ方法で出金しなければならない
・出金時にボーナスの一部は消滅
・HFMarketsの複数口座で両建てしていた場合は、調査を行い利益分を取り除いた出金となる可能性があります。
・メンテナンス中は入出金不可

このような注意点があります。多数の口座を提供しているHFMarketsですが、両建てに関連するルールが厳しい点に注意が必要です。

さらに詳しいHFMarketsの入出金を解説はこちら

HFMarketsのサポート・資金の安全・信頼性

HotForex

HFMarketsはゼロカットシステム採用業者!

HFMarketsはゼロカットシステムは対応業者になります。相場の急変で残高がマイナスになっても追証を払うことなく取引ができるので1000倍のレバレッジでも安心して取引が可能です。

日本人によるネイティブサポートに対応

HFMarketsのサポートは日本時間9時から24時まで、日本人によるネイティブサポートを受けることが可能です。何かトラブル、疑問があった際にスムーズなサポートを受けることが可能です。

顧客の資産は分別管理

HFMarketsは信託保全は採用されておらず分別管理のみですが、最大500万ユーロ(約6億5000万円)までは保証されますの安心して取引することが可能です。万が一HFMarketsが倒産してもほぼ保証されるので安心して取引できる海外FX業者になります。


 

HFMarkets基本情報

口座名称 キャッシュバック率(1Lot10万通貨)
マイクロ
プレミアム
8.0~24USD+10,000円
※プレミアム口座100%スーパーチャージボーナスを利用した場合、キャッシュバックは5.4USDとなります。

各通貨毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。
ZERO 4.0USD+10,000円
HFCopy 0.48pips+10,000円
CFD CFD商品毎にキャッシュバックが異なりますのでこちらからご確認ください。
口座種類 最大レバレッジ
マイクロ 1000倍
プレミアム 500倍
ZERO 500倍
AUTO 500倍
取引情報  
取引可能時間 サーバータイム(冬時間GMT+2, 夏時間GMT+3)月曜00:00:51から金曜23:59:59まで。
日本時間月曜06:00:51から土曜05:59:59
両建取引 単一取引口座では可能。
複数口座での両建ては不可。
追証請求 追証請求なし
ロスカット マイクロ口座:10%
それ以外の口座:20%
マージンコール マイクロ口座:40%
それ以外の口座:50%
信託保全 分別保管と500万ユーロを上限とする民事賠償保険加入
入金情報 手数料 最低入金額 反映時間
クレジットカード(VISA) 無料 $5 即時反映
クレジットカード(JCB) 無料 $5 即時反映
Bitcoin 無料 $5 即時反映
BitcoinCash 無料 1000円 即時反映
BITWALLET
(ビットウォレット)
無料 無し 即時反映
出金情報 手数料 最低出金額 反映時間
クレジットカード 無料 $5 2-10営業日
Bitcoin 無料 $5 1~3営業日
BITWALLET
(ビットウォレット)
bitwalletアカウントへの送金無料
(bitwalletアカウントから銀行送金は824円)
$20 bitwalletアカウントに即時反映
既にHotForex取引口座を開設済みでキャッシュバックをご希望の方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り開設を行なってください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は開設を行えません。
取引注文のオープンからクローズまでの時間が3分以内の場合、キャッシュバックは発生しません。
ボーナス受取口座にてボーナスだけで行われる取引注文からは、キャッシュバックは発生しません。
キャッシュバック口座をご利用の場合、ボーナス条件が変わることがあります。
VIP口座のキャッシュバックをご希望の方はキャッシュバック口座利用の同意が必要となります。また手数料が$6から$8へと変更されます。
FX業者の規定・判断によりキャッシュバックが発生しない場合がございます。

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.