海外FXの事ならご相談ください。

ビットコイン保有高 世界で2番目に多いのはブルガリア政府


犯罪組織の摘発で、多額のビットコインを押収

世界でビットコインを最も多く保有しているのは、ビットコイン開発者の「サトシ・ナカモト」とされているが、世界で2番目にビットコインを保有しているのはブルガリア政府であるという。国際的な金融情報を提供するサイト、Investing.comが報じた。

ブルガリア政府当局は昨年の中頃、一連の犯罪組織を摘発にした際に、21万3519ビットコインを押収した。押収したビットコインを7月9日時点の相場で換算すると、約14億ドル(約1550億円)となる。

ブルガリア政府が、犯罪組織から押収したビットコインを使用したかどうかは不明だが、仮に、ブルガリア政府がビットコインを全く使用していなければ、ブルガリアの債務の約25%を返済できるという。

なお、米国も犯罪組織を摘発する際にビットコインを押収しているが、押収したビットコインは速やかに競売にかけるため、米国政府のビットコイン保有高はさほど多くはない。

香港の「Bitfinex」も多額のビットコインを保有

なお、ブルガリア政府当局に匹敵するほどビットコインを保有しているのは、香港の大手仮想通貨取引所「Bitfinex」で約16万3000ビットコインだ。

7月9日時点の時価総額では10億ドル(約1110億円)を上回る。同取引所では、ビットコインをネットワークから隔離し、コールドウォレットで保管しているという。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

Investing.com
https://www.investing.com/

Comments are closed.