海外FXの事ならご相談ください。

海外FX用語一覧

 

ここでは海外FX業者でトレードを行うにあたって良く出てくる言葉を一覧にして紹介してあります。

■FX(外国為替証拠金取引)

Foreign Exchangeの略称で通貨の交換レートの変動を利用して
その差額で利益を出す外貨投資の一種。

 

■スプレッド

売値(Bid)と買値(Ask)の差額(通貨間の買値と売値の差)の事をスプレッドという。

 

■レバレッジ(Leverage)

レバレッジとはテコの原理「少ない力で大きな力を生み出す」ということ。
FXではレバレッジを利用して少額の資金で大きな運用を行うことが可能。

100万円の資金にレバレッジ10倍をかけた場合1,000万円の取引が可能になる。

 

■スワップ

通貨間の金利差の事を言う。
保有するポジションによって、スワップがもらえる場合と払う場合がある。

 

■ECN(Electronic Communications Network:電子証券取引ネットワーク )

ECNは、コンピュータ間を通信で結び、取引を仲介する仕組み。
証券取引所と同じように、電子証券取引所上で全参加者の売買を突き合わせて取引を行う方式。

 

■STP(Straight-through processing)

STPとは投資家の証券会社への発注、取引所への発注、証券・資金の決済、
受渡しまでの一連の過程が人の手を介さずに全て電子的ネットワークを通じて行われること。

 

■FXリベート(rebate)

FXでは現金によって行われるリベート(払い戻し)の事を指す。

トレード毎に契約したリベート率(返金率)で貰えるキャッシュバックのこと。

リベート率1pip=1往復取引につき1pipのキャッシュバック
リベート率$1=10万通貨取引につき$1のキャッシュバック

となる。

 

■MetaTrader4/MT4

MetaTrader4とはロシアのメタクォーツ社によって作られたFXトレードソフトウェアで
EAという自動売買ツールを使用してMetaTraderに自動で取引を行わせることが出来る。
日本のFX業者はまだまだMetaTrader4に対応が遅れているのが現状ですが、
海外ではトレードの主流となっています。

 

■メジャー通貨

米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、スイスフラン等
国際的な市場で取引される通貨で、取引量も、取引参加者も多い通貨をいう。

 

■マイナー通貨

限れらた地域で取引される通貨で、取引参加者、取引量も少ない通貨をいう。
南アフリカランドやトルコリラがマイナー通貨に当たる。

 

■Balance

残高

 

■Previous Ledger Balance

繰越残高

 

■Deposit

入金

 

■Withdrawal

出金

 

■bank transfer

銀行振替

 

■Floating P/L

建玉の評価損益

 

■Previous Equity

繰越建玉の評価損益

 

■Available Margin

余剰証拠金

 

■Margin Requirement

必要証拠金

 

 

コメントを残す