XMFX(XMTrading)の特徴を主要海外FX業者との比較を交えながら徹底解説!

XM.com 0.8pipキャッシュバック!キャッシュバック口座開設はこちら

XMFX(XMTrading)は数ある海外FX業者の中でも、最も多くの日本人に利用されている海外FX業者で最大888倍のレバレッジや豪華なボーナスなど様々な特徴があります。そんなXMの他の海外FX口座対比のスペックについて理解できるようにXMの特徴について他社との比較を交えながら解説します。

 

XMはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でXM取引ごとに8.0USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

XM(エックスエム)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に8.0USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにXMをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

XMFXの口座ごとのスペックとは?

XM

XMには、スタンダード口座とマイクロ口座、ゼロスプレッド口座の3つの口座があります。

まずはXMのそれぞれの口座のスペックについてまとめました。どの口座で取引するか決める際の参考になれば幸いです。

スタンダード口座

(STP)

マイクロ口座

(STP)

ゼロスプレッド口座

(ECN)

最低入金額 5$ 5$ 100$
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ゼロカットシステム
ボーナスやキャンペーン 口座開設3,000円ボーナス

入金100%ボーナス

取引キャッシュバック

口座開設3,000円ボーナス

入金100%ボーナス

取引キャッシュバック

口座開設3,000円ボーナス
マージンコール 50% 50% 50%
ロスカットレベル(強制ロスカット水準) 20% 20% 20%
ストップレベル 4.0pips 4.0pips 4.0pips
ロット単位 100,000通貨 1000通貨 100,000通貨
最小取引量 1,000通貨

(0.01ロット)

10通貨

(0.01ロット)

10,000通貨

(0.01ロット)

最大取引量 500万通貨

(50ロット)

10万通貨

(100ロット)

500万通貨

(50ロット)

取引手数料 無料 無料 1.0pips
取引方式(DD方式とNDD方式) NDD方式 NDD方式 NDD方式
スプレッド

(ドル円)

2.0pips 2.0pips 0.1pips
取引ツール(取引プラットフォーム)
取引銘柄 57種類 57種類 56種類
登録方法
信頼性(安全性)の高さ
入出金の方法
税金
日本語対応

それでは、これから他社との比較を交えつつXMのスペックについて説明します。

XMFXのレバレッジ比較

海外FX口座の最大の魅力は国内FX業者対比段違いに高いレバレッジを使えることです。XMの最大レバレッジは、888倍(ゼロスプレッド口座は500倍)になります。

国内FX業者の最大レバレッジは25倍なのでXMを利用すれば資金効率の高い取引をすることが可能です。

主要海外FX会社の最大レバレッジの高い5社をまとめました。FBSは最大3000倍のレバレッジを利用できますが、XMもかなり高いレバレッジを利用できることがわかります。

口座 最大

レバレッジ

最小

取引数量

FBS スタンダード口座 3,000倍 1,000通貨
HOTFOREX マイクロ口座 1,000倍 1,000通貨
IronFX ライブ口座 1,000倍 1,000通貨
GemForex オールインワン口座 1,000倍 1,000通貨
XM マイクロ口座(MT4) 888倍 10通貨

XMFXのボーナス比較

XMはボーナスも非常に豪華です。XMが現在実施しているボーナスをまとめました。XMでは新規口座開設ボーナスと入金ボーナスを行っています。

新規口座開設ボーナスは、新規で口座を開設すると3000円のボーナスがもらえるキャンペーンです。

口座を開設するだけで3000円のボーナスをもらえるキャンペーンは、国内FX業者ではほとんど実施していません。

また、XMが実施している入金ボーナスは非常に豪華です。

入金ボーナスは5万円までは入金額の100%のボーナスがもらえ、5万円以上は入金額の20%のボーナスをもらうことができます。

入金ボーナスの詳細について表にまとめました。

入金額 ボーナス計算 ボーナス金額 有効証拠金
1万円 1万円に対して100% 1万円 2万円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
10万円 5万円に対して100%

5万円に対して20%

5万円+1万円=6万円 16万円
50万円 5万円に対して100%

45万円に対して20%

5万円+9万円=14万円 64万円
100万円 5万円に対して100%

95万円に対して20%

5万円+19万円=24万円 124万円

非常に豪華なボーナスを実施しているのがわかります。

主要海外FX業者のボーナスについてまとめました。

海外FX業者名 口座開設ボーナス 入金

ボーナス

(上限)

GEMFOREX 20,000円 100%

(500万)

XM 3,000円 100%(5万)

20%(45万)

FXGT 5,000円 100%(7万)

30%(200万)

XM 3,000円 100%(5万)

20%(45万)

AXIORY 最大10万円
LANDFX ・100%(50万)

・10%(上限30万)+5%リカバリー(上限なし)

Bigboss 100%(10万)
iFOREX 100%(10万)

25%(10万)

他の海外FX業者と比べてもかなりXMはかなり豪華なキャンペーンを実施しているのでボーナス目当てでXMで取引するのも良いかもしれません。

ゼロカットシステム(ロスカットレベル)

ゼロカットシステムとは、口座残高以上のマイナスがでない強制決済システムです。この記事を読んでいる方の中には「何を当たり前のことを…」と思われている方もいるかもしれませんが、実はこの口座残高以上にマイナスにならないのはFXの世界では当たり前ではないのです。

例えば2015年のスイスフランショックや2020年のコロナショックなど相場が急変する事態になると、下落スピードが速すぎてロスカットラインで強制決済されないことが往々にして起こります。

結果として、口座残高以上のマイナスが出てしまうことがあるのです。口座残高以上のマイナスとは、要はFX会社に借金をしてしまうことです。

当然、借金は返済しなければなりませんし、FXで背負ってしまった借金は原則、自己破産は出来ないので一生付きまとう問題になります。

しかし、XMが採用しているゼロカットシステムであれば、口座残高以上のマイナスができることはないので安心して取り引きができます。

このゼロカットシステムはほとんどの海外FX業者では採用されていますので、XMの特筆すべき特徴ではありませんが、海外FXを利用する大きなメリットになりますので、しっかり理解しておく必要があるのです。

ゼロカットシステムと密接な関係にあるロスカットラインは業者によって異なります。主要海外FX業者のロスカットラインについてまとめました。

海外FX業者 最大レバレッジ ロスカットレベル マージンコール
LAND-FX 500倍 30%以下 50%以下
XM 888倍 20%以下 50%以下
AXIORY 400倍 20%以下 50%以下
TitanFX 500倍 20%以下 90%以下
FBS 3000倍 20%以下 40%以下
IronFX 500倍 20%以下 40%以下
FxPro 500倍 20%以下 25%以下

ちなみにマージンコールとは、警告のことです。主要海外FX業者の多くはロスカットラインを20%にしていることがわかります。

XMFXスプレッド比較

スプレッドとは、FX取引を行う際のコストのようなものです。スプレッドの日本語の意味は、「広げる」という意味になります。

よくニュースで、「1ドル100.00円から100.02円で為替は動いています。」というふうに報道されていますよね。これがまさにスプレッドです。

このケースの場合、買う場合の価格は100.00円で売る場合の価格は、100.02円となります。

スプレッドがない場合、為替レートが動かなければエントリーしてすぐに決済しても損失が出ることはありません。

しかし、スプレッドがあるため為替レートが全く動かなくても損失が出てしまうのです。

つまり、スプレッドはFX取引を行う際のコストということになります。

スプレッドが狭ければ狭いほどコストは小さくなりますのでFX取引においてスプレッドが広いか狭いかは非常に重要なことなのです。

XMの主要通貨ペアのスプレッドをまとめました。

ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロ/ドル
スタンダード口座

マイクロ口座

1.6pips 2.6pips 3.5pips 1.6pips
ZERO口座 1.1pips 2.1pips 1.1pips 1.6pips

では、他の主要海外FX業者のスプレッドはどうなっているのでしょうか?

海外FX業者 USD/JPY EUR/JPY GBP/USD EUR/USD
LAND-FX 0.9 1.4 1.1 0.7
iFOREX 0.9 1.2 1.5 0.9
TitanFX 1.33 1.74 1.57 1.2
GEMFOREX 1.4 1.5 2.2 1.4
AXIORY 1.5 1.7 1.9 1.3
HotForex 1.7 1.7 1.8 1.2
FBS 2 3 0.9 1.1
Tradeview 1.8 1.9 2 1.7
XM 1.6 2.6 3.5 1.6

このようにXMのスプレッドは主要海外FX対比若干広いです。しかし、問題あるほど広いわけではありませんので安心して利用できます。

XMFX取引銘柄の比較

XMでは、スタンダード口座とマイクロ口座では、57の通貨ペアを利用することができます。ZERO口座では56の通貨ペアを利用することが可能です。

海外FX業者の多くは、国内FX業者と比べて多くの通貨ペアの利用ができるのが一般的ですがXMは通貨ペアが多い海外FX業者の中でも豊富な通貨ペアを利用できる業者になります。

参考までに主要海外FX業者の利用できる通貨ペア上位5社をまとめました。

海外FX業者 対応通貨ペア数
LandFX 67種類
Tradeview 62種類
iForex 61種類
Axiory 61種類
XM 57種類

XMは豊富な通貨ペアの利用ができるのがわかります。

XMFX信頼性(安全性)の高さ(ライセンスや運営実績)

FX業者を選ぶにあたって業者の信頼性は非常に重要なポイントです。ずばり、XMの信頼性は海外FX業者の中では高いほうになります。

出金拒否の噂も少ないですし、分別管理もしっかり行っているようです。セーシェル金融庁の金融ライセンスを取っています。また2019年にベストブローカー賞を受賞しており、信頼性はほかの海外FX業者に比べると高いといえるのです。

2009年からXMは営業をしているので10年以上運営していることも安心感につながっています。

XMFX入出金の方法

海外FXを選ぶにあたって入出金の方法は非常に重要なポイントです。海外FXの中には残念ながら出金がしづらいFX会社が存在するので、入出金方法についてはしっかり確認する必要があります。

入金方法

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

XMの入金方法の特徴は、すべての入金方法は手数料が無料なことです。(国内銀行送金は1万円未満の場合は980円から1500円の手数料がかかります。)

出金方法

  • 国内銀行送金(日本)
  • クレジットカード/デビットカード(VISA)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)

すべての出金方法を手数料無料で利用できます。(ただし、国内銀行送金は、出金額が40万円未満の場合、2,500円の手数料がかかります。)
XMは入出金の手数料が低く、出金拒否の噂もないので安心して利用できる海外FX業者といえます。

日本語対応

XMは、日本語対応のホームページもありますし、日本語対応のコールセンターもあります。

日本語対応のコールセンターの営業時間は平日の9時から21時です。

しっかりと日本語で対応してくれますので英語ができなくてもXMで問題なく取引することができます。

XMFXの比較まとめ

XMTrading

今回は、XMの特徴について他の主要海外FX業者との比較を交えながら説明しました。スプレッドだけが他の海外FX業者に比べると見劣りしますが、その他は総じてスペックの高い海外FX業者であるといえます。XMは信頼性も高く安心して利用できるおすすめのFX会社になりますので、是非今回の記事をきっかけにXMでの取引を始めていただけると幸いです。

 

 

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.