TradersTrust(トレーダーズトラスト)の入金や出金方法は?おすすめの入出金方法と注意点なども解説

traderstrust 0.80pipキャッシュバック!キャッシュバック口座開設はこちら

業界内でもサービスの改善に取り組み、より取引しやすい業者へと生まれ変わっているTradersTrust(トレーダーズトラスト)。ハイレバレッジはもちろん、入金ボーナスも開催し注目の業者です。しかしボーナスには出金時に条件がありますので入出金方法についてもしっかり確認し、問題なく取引できるようにしておきましょう。

ここではTradersTrustの入出金方法について説明します。また、おすすめの方法や入出金時の注意点などについて解説します。

TradersTrustはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックをご利用でTradersTrust取引ごとに8.0USDキャッシュバックが発生します!

TradersTrustは私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に8.0USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTradersTrustをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

TradersTrust(トレーダーズトラスト)のおすすめ入出金方法

TradersTrust

TradersTrustは入金方法としてクレジットカードも準備していますが、対応しているブランドが狭いことに加え、出金する際に時間がかかる問題を抱えているため、短時間での処理を実現したい時はbitwalletを利用したほうがいいでしょう。

bitwalletは入出金の両方に対応している点、日本語での手続きが可能となっている点も大きくなっています。また、即時反映される入金は非常に有利となっていますので、短時間での取引を検討している時はbitwalletが使いやすいのです。

仮想通貨を利用している人であれば、ビットコインによる入出金を検討してもいいでしょう。他の業者と違い、TradersTrustは即時反映と手数料の徴収がないこと、出金対応ができる点などで使いやすいサービスとなっています。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の入出金方法

TradersTrustが採用している入出金方法は以下の通りです。

・クレジットカード
・bitwallet
・ビットコイン
・国内銀行送金
・海外銀行送金

TradersTrustは日本人に導入しやすいサービスが中心となります。クレジットカードはブランドの制限があるものの、海外で使える定番のブランドが対応していますので、持っているブランド次第では簡単に入金できるでしょう。

入出金の両方に対応しているサービスはbitwalletに限定されています。その代わりに仮想通貨のビットコインが入出金の両方に対応しています。仮想通貨取引をしている人は、ビットコインによる送金も容易に検討できます。

銀行振込も採用していますが、国内も国外も反映されるまでに時間がかかってしまいます。また、送金する際の手数料は自己負担となりますので、他の方法に比べて手数料の部分で損失が発生しやすい点に気をつけてください。

ここからは、TradersTrustが採用している入出金方法について詳しく説明します。

クレジットカード

クレジットカード

海外FXでは入金方法の定番として導入されています。対応しているブランドであれば簡単に入金できる点は評価できます。一方で、出金対応はクレジットカードが優先される傾向にあり、TradersTrustでも同様の問題が発生します。

TradersTrustで使えるブランドは以下の通りです。

・VISA
・MASTER

海外で利用できる2つのブランドに対応しています。過去に海外FXではVISAとMASTERの2つを採用しているところが多かったため、利用できるブランドとしては定番と2つと言えるでしょう。JCBなどのブランドは対応していません。

クレジットカードを利用する方法の特徴は以下の通りです。

・即時反映される
・クレジットカードの限度額まで入金可能
・カード業者が制限する場合あり
・日本円で入金可能
・出金対応がクレジットカード優先になる

クレジットカードは即時で反映されますし、クレジットカードが持っている限度額まで入金可能になります。TradersTrustは入金上限を設けていないため、クレジットカードの場合は上限が低くなる傾向もあるため気をつけてください。

一方でカード業者が制限する可能性があり、対応しているブランドでも入金できない問題があります。他にも出金対応でクレジットカード出金を先に済ませなければ、利益分の出金が難しい点も使いづらいポイントです。

なお、TradersTrustは日本円での入金も可能にしており、クレジットカード入金であれば日本円での取引が可能となります。

bitwallet

Bitwallet

bitwalletは利便性と速度を両立しているサービスで、TradersTrustでは一番使いやすい入出金方法となります。基本的に利益分の出金等を検討している人は、bitwalletを導入したほうが使いやすさを感じられるでしょう。

入出金の両方に対応している決済サービスはbitwallet以外存在しませんので、bitwallet以外のサービスを利用している人には使いづらくなります。ただ、利用するまでにかかる時間はさほど必要ないことも踏まえると、導入はかなり楽と言えます。

bitwalletの特徴は以下の通りです。

・入金の反映が早い
・利益分の出金可能
・日本語完全対応
・日本円で入出金可能
・手数料なし

即時反映されるサービスは非常に優秀です。利益分の出金にも対応できる点も評価できるポイントとなります。また、日本語に完全対応している点、日本円での入出金が可能となっている点も使いやすい要素と言えるでしょう。

デメリットとされる部分もあまり見られないため、初心者でもbitwalletを中心に検討しておけば安心して入出金ができるでしょう。

ビットコイン

暗号通貨(ビットコイン)

ビットコインは仮想通貨の代表的な銘柄となっており、TradersTrustでは入出金の両方に対応しています。入金だけ対応している業者も多くなっていますが、出金もビットコインでできるのは非常に大きなメリットとなります。

仮想通貨取引を定期的に行っている人は、ビットコインによる入金も簡単にできるでしょう。しかし、仮想通貨を取引していない人は、ビットコインを調達するコストが必要となりますので、入金するまでに多くの時間がかかってしまいます。

ビットコインの特徴は以下の通りです。

・入出金の両方が可能
・出金後に保有していればレート上昇の期待あり
・利用するまでに時間がかかる
・レートの急変動で思っていた価値が得られない

ビットコインは入出金に対応していますし、場合によっては出金後にレート上昇の可能性もあり、さらなる利益追求もできます。しかし、利用するまでに時間がかかること、更にはレートの急変動で思っていたような金額で返ってこないなどの問題もあり、初心者には辛い方法となります。

国内銀行送金

国内銀行送金

日本国内の銀行業者を利用して送金する方法です。TradersTrustが保有している日本の口座に入金する方法となりますので、反映されるまでにかかる時間はさほど長くありません。しかし、出金対応ができないため使いづらいサービスであるのも間違いありません。

国内銀行送金の特徴は以下の通りです。

・国内の銀行へ送金できる
・海外銀行送金よりは対応が早い
・振込手数料を請求される
・出金対応なし

国内の銀行へ送金するため、多少ではありますが反映されるまでの時間は早くなります。ただ、bitwalletなどのサービスに比べると反映されるまでの時間が遅く、あまり利用する方法とはならないでしょう。出金対応ができないため、別の方法での出金を検討しなければなりません。

海外銀行送金

海外銀行送金

海外の銀行へ送金する方法です。入出金の両方に対応しているものの、振込手数料は利用できる方法の中で一番高く、利用はおすすめできません。振り込みにかかる手間に加えて、反映されるまでの時間も一番遅くなります。

海外銀行送金の特徴は以下の通りです。

・様々な通貨で入金可能
・振込手数料が必要
・反映がかなり遅い
・専用の口座が必要

入金できる通貨が広く、希望している通貨での入金が可能となるのはいいことでしょう。しかし、振込手数料の多さ、反映されるまでの時間、そして送金するために必要な専用の口座など、利用する際の負担は大きくなってしまいます。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の入出金方法比較

TradersTrustで対応している入出金方法から、手数料などの数字を比較してみました。

TradersTrustは最低入金額が全てのサービスで共通の数字となっていますので、ルールさえ覚えておけば簡単に入金できるでしょう。業者側が請求している手数料は無いものの、銀行経由の場合は手数料を請求される点に気をつけてください。

入出金時の下限や手数料については以下の通りです。

入出金方法 最低入金額 最低出金額 手数料
クレジットカード 50ドル 50ドル なし
bitwallet
ビットコイン
国内銀行送金 出金不可 振込手数料
海外銀行送金 50ドル

全てのサービスで共通して最低50ドル以上の入金が必要です。日本円では5,000円以上の入金を求められるため、他の業者に比べるとかなり下限が高くなっています。ただ、サービスによる違いはないため、50ドルという数字を覚えておけば問題なく入金対応ができます。

手数料は銀行送金以外、TradersTrustから基本的に請求されません。ただ、銀行送金の手数料は自己負担となります。国内の場合は数百円程度で完了しますが、海外銀行の場合は数千円単位の手数料が発生します。負担を考慮すると使いづらいサービスでしょう。

一方で上記のルール以外に口座ごとに設定されているルールが用意されています。このルールは入金方法のルールよりも優先されるため、口座ごとに設定されている条件もしっかり見ておきましょう。

クラシック口座 50ドル
プロ口座 200ドル
VIP口座 20,000ドル

VIP口座は日本円で200万円の入金が必要となりますので、余裕のない人は利用しないほうがいいでしょう。プロ口座であればまだ対応できる範囲ですので、低スプレッドによる取引を検討しているならプロ口座を検討してもいいでしょう。

なお、最大入金額と最大出金額の指定はありません。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の入出金方法の注意点

TradersTrustでは入出金方法の注意点がいくつかあります。

・同じサービスを利用して出金する
・出金手数料が加算される場合あり
・出金対応が遅くなる場合あり
・出金の優先順位がある
・メンテナンス中は入出金不可

このような注意点があります。TradersTrustは同じサービスで出金する定番のルールが適用されている他、出金のルールに抵触している場合は手数料を取られてしまいます。手数料を取られるような状況は避けるようにしましょう。

ここからは、TradersTrustの入出金方法で注意すべきポイントを詳しく説明します。

同じサービスを利用して出金する

TradersTrustは入金と出金を同じサービスで依頼しなければなりません。クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードによる出金依頼を出さなければなりません。勝手に他のサービスで出金依頼すると拒否されてしまいます。

入金する方法を適当に決めてしまうと、TradersTrustから出金する際に手間がかかるなどn問題があります。しっかりと出金方法を考えた上で、最適な入金方法を選ぶようにしましょう。

出金手数料が加算される場合あり

TradersTrustは一定の条件に該当している人から出金手数料を徴収しています。条件に該当しないように、しっかり出金額などの調整を検討してください。

まずは出金額が2万円に到達していない場合、1,500円の手数料を取られてしまいます。出金額が少ない場合は手数料の徴収を考慮し、少し多くの金額を入金して手数料を回避するように調整してもいいでしょう。ただ、入金後すぐに出金するのは他の問題が発生するので避けてください。

また、取引実績が不足していると判断された人には、5%の手数料を徴収しています。この取引実績というのは以下の条件に該当していると不足したと判断されます。

・取引しないで出金した
・最低ロット数(0.01ロット)だけ取引して出金した

基本的に取引していないと判断される事例が対象となります。最低ロット数だけ取引している場合についても同様で、定期的に取引しているという実績を作らなければ手数料を取られます。多くの取引を行って手数料を回避するようにしましょう。

なお、取引実績による手数料は公式でも記載されています。

TradersTrust出金時注意点

出金対応が遅くなる場合あり

出金対応が遅くなる場合があるため、余裕を持って出金依頼を出してください。TradersTrustでは出金対応は翌営業日までに実施すると記載していますが、対応が遅れて1週間以上待たされる場合があります。

また、土日祝日の出金対応は基本的に実施していない傾向があり、土日を挟む場合は余計に時間がかかってしまう可能性があるため注意してください。

出金の優先順位がある

出金方法には優先順が存在します。優先順に従わない出金は認められないため気をつけてください。優先順位は以下の通りです。

1位 クレジットカード
2位 それ以外の方法

基本的にクレジットカードが最優先として処理されます。クレジットカードで入金し、それ以外の方法でも入金している事例の場合、クレジットカードで出金依頼を出さなければ他の方法で出勤できなくなります。

クレジットカードは便利な入金方法ですが、TradersTrustでは出金の優先順などの影響で使いづらくなっています。bitwalletなどの利用も検討したほうがいいでしょう。

メンテナンス中は入出金不可

TradersTrustがメンテナンスを行っている時間は入出金依頼を出せません。また、bitwalletがメンテナンスを行っている時間帯も利用できません。ビットコインの場合、取引所がメンテナンス中の場合は出金できないため気をつけてください。銀行の場合はあまり影響しないので気にしなくていいでしょう。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)入出金まとめ

TradersTrusut

TradersTrustは定番とされている入出金方法が採用されています。bitwalletが最も使いやすい方法であるのは間違いありませんが、他の方法を利用して対応するのも悪くありません。ただ、出金手数料に該当する出金だけは避けるようにしましょう。

 

 

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.