TradersTrust(トレーダーズトラスト)のCFDを徹底解説!スプレッドやレバレッジは?

traderstrust 0.80pipキャッシュバック!キャッシュバック口座開設はこちら

TradersTrust(トレーダーズトラスト)は最大レバレッジ3,000倍のハイレバレッジ、低スプレッド、高い約定力、定期開催しているボーナスが魅力の海外FX業者です。そんなTradersTrustのCFD商品のスプレッドやレバレッジ、取引ルールを解説していきます。

今回の記事のポイント

  • 約定力が非常に高いなど取引面が充実
  • 200%ボーナスキャンペーンを開催中
  • 取引できる銘柄が少ない
  • 入出金の手数料が無料

TradersTrustのメリット

  • 約定力が非常に高い
  • 取引手数料が低い
  • 200%ボーナスキャンペーンを開催中
  • ゼロカットシステムがある
  • スキャルピングの制限がない
  • 両建て取引が可能
  • 日本語のサポートがある
  • 入出金の手数料が無料

TradersTrustのデメリット

  • 取引できる銘柄が少ない
  • 手数料が一番低いVIP口座は最小入金額が2,000,000円~と高額
  • ゼロカットシステムの適用には、TradersTrustへの連絡が必要
  • CFDに関しては最大レバレッジが低め

TradersTrustはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックをご利用でTradersTrust取引ごとに8.0USDキャッシュバックが発生します!

TradersTrustは私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に8.0USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTradersTrustをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

TradersTrust(トレーダーズトラスト)(トレーダーズトラスト)のCFD

TradersTrusutのCFD

TradersTrustでは

  • 株価指数
  • エネルギー
  • 貴金属
  • 仮想通貨

の4種類のCFDを取引することが可能です。

TradersTrustのCFDは、かなり絞られた銘柄で構成されています。ただし、スプレッドが狭くなっており手数料も低いため、取引面では有利であると言えます。

<CFD取扱商品>

株価指数 貴金属 エネルギー 仮想通貨
銘柄数 9銘柄 5銘柄 2銘柄 8銘柄
最大レバレッジ 50倍 100倍 25倍 5倍

CFD(Contract For Difference)とは

CFDとは日本語で言うと差金決済取引のことです。現物を実際に取引するのではなく「買い」や「売り」の差額を取引します。

例えば、原油のCFDを売買するのであれば、「原油を売買した」という結果だけが反映され、差額のみが取引されます。一般的にCFDと呼ぶ場合はFX(通貨ペア)以外の差金決済取引のことを言います。

TradersTrust(トレーダーズ・トラスト)とは

TradersTrusutの特徴

TradersTrustは2009年12月に設立された海外FX業者で、日本人トレーダー向けのサービス拠点はバミューダ共和国となっています。TradersTrustは2012年より日本人トレーダー向けのサービスを開始しました。TradersTrustは約定力が高く、スリッページが少ないので特に短期取引をおこなうトレーダーに人気があります。

口座の種類

クラシック口座 プロ口座 VIP口座

特徴

・平均100ミリ秒で約定 ・平均100ミリ秒で約定

・最小スプレッドが0

・平均100ミリ秒で約定

・最小スプレッドが0

・手数料が1ロット毎に1.5ドルと低い

注文方式 STP/NDD方式

※発注拒否・リクオートなし

STP/NDD方式

※発注拒否・リクオートなし

STP/NDD方式

※発注拒否・リクオートなし

最小入金額 5,000円~ 20,000円~ 2,000,000~
最大レバレッジ 最大3000倍 最大3000倍 最大3000倍
手数料(片道) 無し 1ロット毎に3ドル 1ロット毎に1.5ドル
最低スプレッド 1.2 0〜 0〜
最小ロットサイズ 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大ロットサイズ 1000ロット

※CFDは50ロット

1000ロット

※CFDは50ロット

1000ロット

※CFDは50ロット

最大ポジション数 350 350 350
マージンコール 50% 50% 80%
ロスカットレベル 20% 20% 50%
注文約定 指値等設定自由 指値等設定自由 指値等設定自由
ゼロカットシステム あり(要サポートデスクへの連絡) あり(要サポートデスクへの連絡) あり(要サポートデスクへの連絡)
対応商品 ・FX

・CFD

・FX

・CFD

・FX

・CFD

取引ツール ・MT4
(デスクトップ・スマホ)
・MT4
(デスクトップ・スマホ)
・MT4
(デスクトップ・スマホ)

TradersTrustの口座は3種類あり、全ての口座でCFDを取引することが可能です。どの口座もスプレッドが狭くなっています。

スキャルピングの制限はなし

TradersTrustではスキャルピング回数や頻度に制限がありません。

どの口座タイプもスプレッドが狭いため、スキャルピングに向いている業者と言えます。また、プロ口座とVIP口座のスプレッドは同じです。

両建て取引が可能

TradersTrustでは両建て取引が可能です。

両建て取引に関してのルールや禁止事項もありません。

ただし、TradersTrustでの同じ取引量で両建て取引をする場合の証拠金は、「買い」か「売り」どちらか必要証拠金が高い方の証拠金額が採用され、もう片方のポジションの証拠金は無しでポジションを取ることができるというものです。同じ取引量で両建て取引をする場合も必要証拠金が不要とはならないため、両建て取引の際は注意しましょう。

日本語サポートが好評

TradersTrustでは、電話・ライブチャット・メールにて万全のサポート体制を整えています。サポートはどれも日本語に対応していますので、安心して取引をすることができます。

取引手数料が低い

TradersTrustの取引手数料は、「プロ口座が1ロット毎に3ドル」、「VIP口座が1ロット毎に1.5ドル」ととても低くなっています。

そのため、取引をするうえで有利であると言えます。VIP口座が1ロット毎に片道1.5ドルと手数料が一番低いのですが、最小入金額が2,000,000円~と高いので、取り急ぎプロ口座で取引をしてみるのもよいでしょう。

ゼロカットシステム適用には連絡が必要

TradersTrustでゼロカットシステムを口座に適用するには、TradersTrustへの連絡が必要になります。TradersTrustに連絡をせずに入金をしてしまうと、口座残高がマイナスだった場合はマイナスの補填に入金が充てられてしまいます。口座残高がマイナスの状態で入金をする場合は、TradersTrustにゼロカットシステムの適用を連絡することを必ず忘れないようにしましょう。

入出金は全て手数料が無料

TradersTrustでは入出金は全て手数料が無料となっています。

入手金の手数料が無料であれば、こまめな入出金が可能なため、取引をするうえで安心感があるでしょう。

入出金方法は

  • bitwallet
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • 銀行送金

があります。

ただし、一度も取引履歴が無い場合は申請金額の5%が手数料としてかかります。

また、0.01ロット等少ない取引量の取引のみで出金する場合は、手数料を徴収される可能性がありますので注意してください。さらに、着金銀行での受け取り拒否や組み戻し等の場合も手数料はユーザー負担になります。

経済カレンダーと取引計算機で取引をサポート

TradersTrustには「経済カレンダー」と「取引計算機」が用意されています。経済カレンダーは経済指標のチェックに、取引計算機は必要証拠金やスワップポイントのチェックなどに役立ちます。経済カレンダーと取引計算機は日本語で使用可能になっていますので、取引の際は使用することをおすすめいたします。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)のCFD銘柄

CFD銘柄

TradersTrustはCFDで様々な商品を取り扱っています。TradersTrustのCFD銘柄数は他の海外業者と比べて多いとは言えません。しかし、狭いスプレッドや低い取引手数料、高い約定力などは大きな魅力となっています。

また、万が一損失を出してしまってもTradersTrustではゼロカットが適用される(TradersTrustへの連絡が必要)ので追証を請求されることはありません。そのため、レバレッジをかけた取引でも焦らずに安心して取引をすることができます。

株価指数CFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル名 銘柄名 スプレッド
(プロ口座、VIP口座)
契約サイズ

(コントラクトサイズ)

EU50 ユーロ・ストックス50種指数 2.01 10
ES35 IBEX35指数 6.00 10
FR40 フランスCAC40指数 2.00 10
DE30 ドイツ30種指数 1.60 25
US500 S&P500種指数 0.80 50
US30 NYダウ平均指数 4.10 10
UT100 FTSE100種指数 1.50 20
JP225 日経225指数 16.0 500
HK50 香港ハンセン指数 16.8 10

TradersTrustの株価指数CFDの銘柄数は9銘柄となっています。

TradersTrustの株価指数CFDは人気銘柄に絞ったものと言えるでしょう。

株価指数CFDの最大レバレッジ

株価指数CFDの最大レバレッジはHK50が最大10倍、その他の銘柄は最大50倍となっています。

株価指数CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

株価指数CFDは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

株式指数CFDはJP225(日経平均)が取引可能

TradersTrustの株価指数CFDでは「JP225(日経平均)」を売買することが可能です。

日経平均は日本の主要企業225社で構成されています。日経平均はニュースにもよく取り上げられ、我々日本人投資家にとってなじみがあるのでJP225は取引しやすいと思います。CFD初心者の方は手始めにJP225を取引してみるのもよいでしょう。

株式指数CFDはUS30(ダウ平均)が取引可能

TradersTrustの株価指数CFDでは「US30(ダウ平均)」を売買することが可能です。

ダウ平均は日経平均と同様にニュースで頻繁に報道されています。それに加えて、AppleやMicrosoft、コカ・コーラなどの超有名企業で構成されています。そのため、日本人投資家にもなじみ深く、US30は取引しやすい銘柄と言えるでしょう。

株価指数CFDの必要証拠金

株式指数CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が25,000円のJP225を1ロット買う場合の必要証拠金は

25,000円×500×1÷50=250,000円

になります。

貴金属CFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル名 銘柄名 スプレッド
(プロ口座、VIP口座)
契約サイズ

(コントラクトサイズ)

XAUEUR 金/ユーロ 0.34 100
XAUUSD 金/米ドル 0.13 100
XAGUSD 銀/ドル 0.015 5000
XPTUSD プラチナ/米ドル 0.31 100
XPDUSD パラジウム/米ドル 0.66 100

貴金属は価格が安定しているという特徴があります。

そのため、不況時にはリスクを抑えるための資金の移動先になることが多いです。TradersTrustの貴金属CFDの銘柄数は5銘柄となっています。金のみユーロとのペアがありますので、ドルとのペアと間違えないように注意してください。

貴金属CFDの最大レバレッジ

貴金属CFDの最大レバレッジは金のペアが最大100倍、その他の銘柄は最大50倍となっています。

貴金属CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

貴金属CFDの最小取引ロットは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

貴金属CFDの必要証拠金

貴金属CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が2,000ドルのXAUUSDを1ロット買う場合の必要証拠金は

2,000ドル×100×1÷100=2,000ドル

になります。

エネルギーCFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル名 銘柄名 スプレッド
(プロ口座、VIP口座)
契約サイズ

(コントラクトサイズ)

USOIL WTI原油 0.09 1000
UKOIL ブレント原油 0.08 1000

エネルギー商品は中東やアメリカ、ロシアなど産油国の動きが大きく価格に反映されます。そのため、世界情勢に気を配ることが大切です。エネルギー商品は価格の乱高下が起きやすく、チャンスが大きい一方でリスクも高い商品になりますので取引の際は注意しましょう。

TradersTrustのエネルギーCFDの銘柄数は2銘柄となっています。TradersTrustのエネルギーCFDはかなり絞り込まれたものであると言えます。

エネルギーCFDの最大レバレッジ

エネルギーCFDの最大レバレッジは全ての銘柄で最大25倍となっています。

エネルギーCFDの最小取引ロットと最大取引ロット

エネルギーCFDの最小取引ロットは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

エネルギーCFDの必要証拠金

エネルギーCFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が70ドルのUSOILを1ロット買う場合の必要証拠金は

70ドル×1,000×1÷25=2,800ドル

になります。

仮想通貨CFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル名 スプレッド
(プロ口座、VIP口座)
契約サイズ

(コントラクトサイズ)

BTCUSD 31.35 10
BTCJPY 45 10
ETHUSD 2.06 400
ETHJPY 338.00 400
LTCUSD 0.205 1000
LTCJPY 38.00 1000
BCHUSD 1.03 250
BCHJPY 0.53 250

仮想通貨は値動きがとても大きいという特徴があります。そのため、仮想通貨CFDを取引する際には、値動きの大きさを考えて取引をおこなうようにしましょう。

TradersTrustの仮想通貨CFDの銘柄数は8銘柄と人気銘柄に絞り込まれています。

仮想通貨CFDの最大レバレッジ

仮想通貨CFDの最大レバレッジは全銘柄で5倍となっています。

仮想通貨CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

仮想通貨CFDの最小取引ロットは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

仮想通貨CFDの必要証拠金

仮想通貨CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が5,000,000円のBTCJPYを1ロット買う場合の必要証拠金は

5,000,000円×10×1÷5=10,000,000円

になります。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)のCFD商品取引と他社との比較まとめ

TradersTrusut

TradersTrust AXIORY XM Trading

特徴

・スプレッドが狭く手数料が低い

・約定力が高く、スリッページが少ない

・業界最狭水準のスプレッド

・信託保全あり

・高いレバレッジ

・株価指数を24銘柄取り扱い(現物+先物)

日経平均スプレッド 16 8 24
ダウ平均スプレッド 4.1 4 6
最大レバレッジ 3000倍

※CFDは最大50倍

400倍 888倍

手数料

・クラシック口座は無料

・プロ口座は1ロット毎に3ドル

・VIP口座は1ロット毎に1.5ドル

・スタンダード口座は無料

・ナノ・テラ口座は10万通貨あたり片道3USD、往復6USD

・ゼロ口座は10万通貨あたり10ドル

・ゼロ口座以外の口座は無料

約定スピード

(平均100ミリ秒で約定)


(140-179ミリ秒:公式サイトより)
ボーナス

(200%入金ボーナスキャンペーン開催中)


(2021年7/1~8/27まで入金100%ボーナスあり)
日本語サポート

ゼロカットシステム


(要サポートデスクへの連絡)
信託保全 無し(分別管理) 上限無しの信託保全あり 無し(分別管理)

トレードツール

・MT4 ・MT4

・MT5

・cTrader

・MT4

・MT5

ここまでTradersTrustのCFDについて、スプレッドやレバレッジなどの取引面や商品などを中心に解説させていただきました。

TradersTrustは他の海外FX業者と比べて、CFDのスプレッドが狭いものの非常に狭いとまでは言えませんし、CFDの最大レバレッジも50倍と低めになっています。
しかし、Traders Trustは「平均100ミリ秒で約定」と業界でも最高クラスの約定力を持っており、手数料も低く、この点はユーザーから高い評価を受けています。業界最高クラスの約定力と手数料の低さを考えると、TradersTrustは他の海外FX業者と比べて、短期トレードに強みがある業者だと言えるでしょう。
また、Traders TrustはCFDの取扱い銘柄数が24銘柄となっており、他の海外FX業者と比べて少なめです。ただし、CFDの人気銘柄は一通りそろえており、さらに仮想通貨CFDも取引可能です。
TradersTrustは身分証明書等の必要書類を準備しておけば、5分ほどで口座開設を完了することができます。

この機会にTraders Trustの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.