TitanFX(タイタンFX)の取引口座ごと特徴と各FX通貨とCFDのスプレッドと他社との比較

ZEROPointによる最狭低スプレッドを実現、専用回線による平均99.998%強力約定!ゼロカット方式による追証無し!キャッシュバック口座開設はこちら

TitanFX(タイタンFX)設立以来、取引手数料が往復7ドルと安く、スプレッドも狭く安定しているため取引コストが安いと評判の海外FX会社です。

こちらの記事ではその狭いTitanFXの取引口座ごとのスプレッドと、CFDのスプレッドを一覧でわかりやすく表示しています。そして、TitanFXのスプレッド一覧を見た上で他会社との比較もしていきたいと思います。TitanFXと他会社のスプレッドを比較した感想も載せているので、参考にしていただければ幸いです。

TitanFXはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でTitanFX取引ごとに4.0USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

TitanFX(タイタンFX)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に4.0USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTitnaFXをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

TitanFX(タイタンFX)の2種類の口座タイプ

Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
取引手数料 なし 1ロットあたり

往復7.0ドル

ゼロカット保証 適用 適用
最低取引数量 0.01ロット 0.01ロット
最大注文ロット(1ポジションにつき) 1,000 1,000
取引単位(FX) 1lot=100,000 1lot=100,000
最大保有ポジション 200ポジション 200ポジション
取引ツール MT4

MT5

ウェブトレーダー

MT4

MT5

ウェブトレーダー

初回入金額 2万円 2万円
ボーナス なし なし

TitanFXには、「Zeroスタンダード口座」「Zeroブレード口座」の2種類の口座タイプが存在します。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

TitanFXZeroスタンダード口座の特徴

Zeroスタンダード口座は、TitanFXを利用するユーザーが安心して使えるようにしている一般的な口座です。普通のFXを検討している場合はスタンダード口座を選んだほうがいいでしょう。

Zeroスタンダード口座の特徴として、他社よりもスプレッドが狭く提示される傾向にあります。他社が提示しているスプレッドを研究しているため、提示されるスプレッドについてはより狭いものを出せる利点があります。

他にもこのような特徴を持っています。

・取引手数料なし
・STP口座として提供
・70種類以上の通貨ペア

特徴としては一般的なスタンダード口座と同じものですが、STP口座として高い精度を実現しています。スタンダード口座の中には、スプレッドの数字があまりにもひどい状況に陥るケースもありますが、TitanFXでは安定したスプレッド提示を実現しているのです。

また、70種類以上の通貨ペアを実現しており、多くの通貨ペアを通じて取引できます。他にも貴金属などの銘柄も準備されており、一般的な海外FXで取引できる銘柄についてはほぼ対応しています。

TitanFXZeroブレード口座の特徴

Zeroブレード口座は、スタンダード口座では実現しないスプレッドを提示できる口座です。非常に狭いスプレッドが期待できるため、スキャルピングやデイトレードなど、短時間での売買にも適ししています。

Zeroブレード口座は、MT5シリーズを利用した場合のスプレッドが最小で0.0pipsとなり、スプレッドが適用されない場合があります。通貨ペアによって数字は変わりますが、スプレッドを極限まで減らしたいと考えているならZeroブレード口座がおすすめです。

他にもZeroブレード口座には以下の特徴があります。

・ミリ単位での約定速度
・市場監視アルゴリズムで安定した取引を実現
・取引手数料片道3.5ドル
・ECN口座

Zeroブレード口座では、約定速度の向上を図っています。一般的なスタンダード口座に比べて、ミリ単位での約定速度を計算しており、より早く約定するようにしています。スキャルピングなど、短時間での売買には非常に重要な項目と言えます。

他にも市場監視アルゴリズムによって、現在の状況に合わせた取引が実現できます。安定した取引をしっかり確保できる点は、スタンダード口座以上の安定感を生み出しています。また、ECN口座として取引されるため、通常の口座に比べるとスピード感のある取引が可能です。

ただ、Zeroブレード口座のデメリットとして、取引手数料が片道で3.5ドル必要となります。約定速度を早めるなどのメリットはあるものの、往復7ドルの手数料はかなり大きな負担となります。この負担をしっかりカバーして利益を出せるように調整しなければなりません。

TitanFXのスプレッド一覧

次に、TitanFXのスプレッドについて詳しく見ていきましょう。取引銘柄を細かく分類して口座タイプごとのスプレッドを一覧にまとめたので、気になる銘柄のところをよく読んで取引の参考にしてください。

TitanFX通貨ペアのスプレッド一覧

取引銘柄名 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
EUR/USD 1.2 pips 0.2 pips
GBP/USD 1.57 pips 0.57 pips
AUD/USD 1.52 pips 0.52 pips
USD/JPY 1.33 pips 0.33 pips
USD/CHF 1.92 pips 0.92 pips
AUD/CAD 2.51 pips 1.51 pips
AUD/CHF 2.41 pips 1.41 pips
AUD/NZD 3.03 pips 2.03 pips
AUD/SGD 3.55 pips 2.55 pips
EUR/AUD 2.75 pips 1.75 pips
EUR/CHF 2.04 pips 1.04 pip
EUR/GBP 1.53 pips 0.53 pips
GBP/AUD 3.94 pips 2.94 pips
GBP/CHF 3.32 pips 2.32 pips
NZD/USD 1.86 pips 0.86 pip
AUD/JPY 2.12 pips 1.12 pips
CAD/JPY 2.1 pips 1.1 pips
CHF/JPY 2.31 pips 1.31 pips
CNH/JPY 1.55 pips 0.55 pips
EUR/JPY 1.74 pips 0.74 pips
GBP/JPY 2.45 pips 1.45 pips
MXN/JPY 1.32 pips 0.32 pips
NZD/JPY 2.62 pips 1.62 pips
THB/JPY 2.95 pips 1.95 pips
ZAR/JPY 1.44 pips 0.44 pips
CAD/CHF 2.64 pips 1.64 pips
EUR/CAD 2.4 pips 1.4 pips
EUR/NZD 4.69 pips 3.69 pips
GBP/CAD 3.86 pips 2.86 pips
GBP/NZD 5.81 pips 4.81 pips
USD/CAD 1.55 pips 0.55 pips
CHF/SGD 5.95 pips 4.95 pips
EUR/CZK 13.53 pips 12.53 pips
EUR/SGD 5.18 pips 4.18 pips
EUR/ZAR 8.01 pips 7.01 pips
GBP/SGD 6.48 pips 5.48 pips
GBP/TRY 27.43 pips 26.43 pips
NZD/CAD 4.24 pips 3.24 pips
NZD/CHF 3.99 pips 2.99 pips
SGD/JPY 3.16 pips 2.16 pips
USD/CNH 9.28 pips 8.28 pips
USD/CZK 61.8 pips 60.8 pips
USD/MXN 4.52 pips 3.52 pips
USD/RUB 801 pips 800 pips
USD/SGD 3.37 pips 2.37 pips
USD/THB 3.22 pips 2.22 pips
USD/ZAR 36.69 pips 35.69 pips
EUR/NOK 70.02 pips 70.02 pips
EUR/PLN 21.31 pips 20.31 pips
EUR/SEK 30.73 pips 29.73 pips
EUR/TRY 26.92 pips 25.92 pips
GBP/NOK 87.57 pips 86.57 pips
GBP/SEK 57.73 pips 56.73 pips
NOK/JPY 2.07 pips 1.07 pips
NOK/SEK 2.49 pips 1.49 pips
SEK/JPY 3.05 pips 2.05 pips
USD/NOK 41.47 pips 40.47 pips
USD/PLN 3.24 pips 2.24 pips
USD/SEK 29.25 pips 28.25 pips
USD/TRY 11.57 pips 10.57 pips

TitanFXエネルギーのスプレッド一覧

取引銘柄名 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
XBR/USD 0.71 pips 0.59 pips
XTI/USD 0.69 pips 0.57 pips
UKO/USD 0.71 pips 0.59 pips
USO/USD 0.69 pips 0.57 pips

TitanFX貴金属のスプレッド一覧

​​

取引銘柄名 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
XAU/EUR 2.39 pips 2.27 pips
XAU/USD 2.23 pips 2.11 pips
XAU/AUD 2.72 pips 2.6 pips
XAU/CHF 3.30 pips 3.18 pips
XAU/GBP 2.75 pips 2.63 pips
XAU/JPY 3.02 pips 2.90 pips
XAG/EUR 2.73 pips 2.61 pips
XAG/USD 2.13 pips 2.01 pips
XAG/AUD 1.74 pips 1.62 pips
XPD/USD 30.12 pips 30 pips
XPT/USD 30.12 pips 30 pips

TitanFX株価指数CFDのスプレッド一覧

取引銘柄名 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座
JPN225 9.1pips 7pips
US30 4.0pips 3pips
US500 1.3pips 0.6pips
NAS100 3.2pips 2pips
EUSTX50 3.2pips 2pips
UK100 2.1pips 1pips
GER30 2.2pips 1pips
FRA40 2.2pips 1.3pips
AUS200 2.2pips 1pips
CAN60 2.2pips 1pips
CN50 6pips 4.2pips
HK50 3.8pips 2.2pips
HSCEI 2.9pips 1.2pips
IND50 3.8pips 2.1pips
NETH25 2.1pips 1pips
SING30 2.2pips 1pips
SWISS20 7pips 5.7pips
TWFTSE 2.2pips 1pips
US2000 1.5pips 0.3pips
USDX 0.03pips 0.02pips
VIX 0.19pips 0.07pips

TitanFX(タイタンFX)と他会社のスプレッド比較

次に、TitanFXと他会社のスプレッドの比較を見ていきましょう。

多くの海外FX会社では、TitanFXの「Zeroスタンダード口座」のような取引手数料が0円の口座と、「Zeroブレード口座」のような低スプレッド口座が存在します。

それぞれ分けて比較すると、際立った数値はないものの、どの通貨ペア、口座タイプにおいても平均的にスプレッドが狭く設定されています。

TitanFXZeroスタンダード口座のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
XM スタンダード口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
Axiory スタンダード口座 1.3pips 1.5pips 1.2pips 1.6pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips
BigBoss スタンダード口座 1.7pips 2.3pips 1.9pips 2.9pips 2.2pips
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.6pips 1.1pips 1.7pips 2.6pips

TitanFX低スプレッド口座のスプレッド比較

海外FX業者 口座種類名 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/JPY 手数料(往復)
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
XM ゼロスプレッド口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView ICL・cTrader口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる
BigBoss プロスプレッド口座 1.5pips 2.0pips 1.8pips 2.3pips 2.2pips 9ドル
HotForex ゼロスプレッド口座 1.1pips 1.9pips 1.1pips 1.3pips 2.0pips 通貨ペアごとに異なる

TitanFX(タイタンFX)と他会社のスプレッドを比較した感想

TitanFXと他会社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • Zeroスタンダード口座を比べるとどの通貨ペアもスプレッドは比較的狭い
  • zeroブレード口座も同様にどの通貨ペアもスプレッドは比較的狭い
  • 取引手数料も抑えられているため取引にかかる実質コストも安い
  • ただし、どの通貨ペアも一番スプレッドが狭いというわけではない

TitanFXはスプレッドの狭さが売りと言うこともあり、どの通貨ペアを見ても比較的スプレッドが狭くなっています。

Zeroスタンダード口座、Zeroブレード口座ともに業界最高水準と言っても良いでしょう。また、取引手数料も低く抑えられてます。Trade Viewが取引手数料(往復)5ドルと圧倒的に低いものの、TitanFXも7ドルと平均値よりも低いことがわかります。

ただし、「特にこの通貨ペアのスプレッドが狭くおすすめ」というものはありません。

一つに特化して取引をしたい場合には他のFX会社、満遍なくさまざまな通貨ペアを取引したい方はTitanFXがおすすめと言えるでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のスプレッド比較まとめ

TitanFXまとめ

今回は、TitanFXのスプレッド一覧を見た上で他会社との比較もしていきました。

TitanFXには、「Zeroスタンダード口座」「Zeroブレード口座」の2種類の口座タイプが存在します。取引手数料が0円の「Zeroスタンダード口座」、スプレッドが狭い「Zeroブレード口座」など特徴はさまざまですが、どれもスプレッドは平均かそれ以下です。TitanFXは特定の通貨ペアに強いわけではありませんが、満遍なくさまざまな通貨ペアを取引する方にはぴったりだと言えるでしょう。

「スプレッドの狭い海外FX会社で取引をしたい!」という方にはおすすめの会社なので、この機会にぜひ口座開設してみてくださいね。

   

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.