TitanFX(タイタンFX)の取扱口座の特徴とMT4やMT5の使い方からセットアップを解説

ZEROPointによる最狭低スプレッドを実現、専用回線による平均99.998%強力約定!ゼロカット方式による追証無し!キャッシュバック口座開設はこちら

スプレッドが海外FXの中では狭くなっているTitanFX(タイタンFX)。取引ツールはMT4やMT5が採用されており、他社と同じような形で取引できます。機能性が充実しているトレードツールを利用して、安定した取引ができるのはいいところでしょう。

ここでは、TitanFXが採用しているMT4とMT5について、特徴や使い方を解説します。また、口座ごとの違いや特徴も説明します。

TitanFXはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でTitanFX取引ごとに4.0USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

TitanFX(タイタンFX)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に4.0USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTitnaFXをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

TitanFX(タイタンFX)の取引ツールとは?

TitanFXの取引ツール

TitanFXが採用している取引ツールは以下の2つです。

・MT4
・MT5

この中から取引ツールを選ぶこととなります。取引ツールは、TitanFXが提供しているすべての口座で利用できます。

・Zeroスタンダード口座
・Zeroブレード口座

この2つの口座で利用できます。スタンダード口座は一般的な口座として用意されているもので、ブレード口座は低スプレッド用の口座として準備されています。どちらの口座も使い方次第で効率の良い取引が可能となります。

TitanFXでは、MTシリーズ以外の取引システムは用意されていません。WEBやモバイル用のトレードツールも用意されていますが、こちらはMTシリーズを対象の取引ツールで利用できるよう調整されたものです。他の取引ツールは一切利用できない点に注意しておきましょう。

TitanFXはスマホ版のMT4とMT5を準備

TitanFXでは、モバイル版で使えるMT4とMT5が用意されています。TitanFXが独自に用意しているものではなく、多くの会社が共同で利用しているモバイル版が利用できる仕組みとなっており、TitanFX独自のシステムではありません。

モバイル版はPC版に比べてインジケーターが少ないデメリットを抱えていますが、外出先でも簡単に取引できる利便性を持っています。外出先で気軽に取引したいと考えているなら、モバイル版のMT4やMT5を検討するといいでしょう。

TitanFX(タイタンFX)が提供するMT4とMT5の違い

TitanFXではMT4とMT5が準備されていますが、この2つのシステムには違いがあります。

まずレバレッジの違いはありません。TitanFXではスタンダード口座もブレード口座もレバレッジは共通して最大500倍まで適用できます。MT4とMT5を使ってもレバレッジの違いはないため、利用しやすい取引ツールを検討するといいでしょう。

一方でMT4とMT5にはそれぞれ違いがあります。

  MT4 MT5
約定力 99.9% 99.99%
内蔵インジケーター 50種類 90種類
時間軸調整 9種類 21種類
経済カレンダー なし あり
インジケーターの量 多い 少ない
動作 やや重い 軽い
スプレッド 若干広い 最小0.0pipsを実現

このような違いがあります。

インジケーターの数は内蔵については多くなっていますが、外部からダウンロードできるインジケーターについてはMT4が圧倒的に多くなっています。また、自分が望んでいるようなインジケーターを見つけられるかどうかもMT4が有利に働きます。

一方でMT4の悪いところを改良して作られているのがMT5です。約定力や動作スピードの改善、経済カレンダーの表示などが可能となっており、気軽な取引を可能にしています。インジケーターは今後増える可能性が高く、MT5へのシフトが進めば一気に取引は加速していくでしょう。

なお、スプレッドについてはZeroブレード口座を採用した際の数字です。MT5では最小で0.0pipsを実現できる狭さを達成していますが、MT4では0.0pipsが期待できません。スプレッドを狭くしたいと考えているなら、MT5を検討したほうがいいでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の取引条件

TitanFXでは、会社が定めた取引条件があります。この取引条件を無視して取引すると、大きな問題に直面するため気をつけてください。特に気をつけたいポイントとして、スキャルピングや両建てといった取引ができるかしっかり確認しておきましょう。

TitanFXのスキャルピングの有無

TitanFXはスキャルピングを禁止していません。正確には禁止しているという情報を通知していないだけですが、禁止していると伝えていなければ基本的に問題なく取引できるものと判断していいでしょう。

スキャルピングは短時間に売買を繰り返す取引方法であり、ユーザー側が利益を確保しやすいメリットを持っています。一方でサーバーに掛かる負担などが大きいことから、一部FX会社では禁止しています。TitanFXでは禁止されていないため、通常通りの取引が可能となります。

スキャルピングによって短時間で利益をしっかり確保できる点は評価できるでしょう。また、TitanFXが用意しているZeroブレード口座のように、低スプレッドで売買できる口座がありますので、取引で失う手数料を減らしながら短時間で利益を上げる方法が使えます。

TitanFXの両建て取引

両建てについてもTitanFX側が禁止していないため、取引しても問題にはなりません。

両建ては買いと売りの両方を行っていく取引方法です。主に取引時の損失を減らすために用いられていますが、利益を出すために使う方法もあります。利益を出したほうを決済した後、残されたマイナス分が改善するまでポジションを保有して、利益に変えていくという手法ができます。

ただ、両建てを行う際は証拠金に気をつけておきましょう。証拠金が不足しているとロスカットの対象になってしまいます。TitanFXは証拠金20%以下で強制的にロスカットを発動させてしまうため、両建てによって証拠金が減るとロスカットに陥りやすいのです。

ロスカットを避けるためにも、基本的には両建て時の証拠金は多めに準備するなどの対応が必要です。

TitanFXの指標時のトレード

TitanFXは指標トレードについて、明確な意思を記載していないものの厳しい対応を取っている傾向があります。

指標トレードは、経済指標に合わせて大きな取引を実施していくというものです。この取引は利益を出せる可能性が非常に高いと判断されていますが、TitanFXでは指標を明らかに狙ったとされる取引を禁止しており、勝手に取引が終了する場合もあります。

指標トレードについては、TitanFX側が情報を明確にしていないため、露骨な取引は避けたほうがいいでしょう。

TitanFX(タイタンFX)のMT4やMT5に対応している口座の特徴

TitanFXは2つの口座タイプを持っており、それぞれにメリットを持っています。TitanFXを利用するのであれば、MT4とMT5に対応している口座はしっかり確認したほうがいいでしょう。取引口座をしっかり確認することで、安心してトレードできるようになります。

TitanFXZeroスタンダード口座

Zeroスタンダード口座は、TitanFXを利用するユーザーが安心して使えるようにしている一般的な口座です。普通のFXを検討している場合はスタンダード口座を選んだほうがいいでしょう。

Zeroスタンダード口座の特徴として、他社よりもスプレッドが狭く提示される傾向にあります。他社が提示しているスプレッドを研究しているため、提示されるスプレッドについてはより狭いものを出せる利点があります。

他にもこのような特徴を持っています。

・取引手数料なし
・STP口座として提供
・70種類以上の通貨ペア

特徴としては一般的なスタンダード口座と同じものですが、STP口座として高い精度を実現しています。スタンダード口座の中には、スプレッドの数字があまりにもひどい状況に陥るケースもありますが、TitanFXでは安定したスプレッド提示を実現しているのです。

また、70種類以上の通貨ペアを実現しており、多くの通貨ペアを通じて取引できます。他にも貴金属などの銘柄も準備されており、一般的な海外FXで取引できる銘柄についてはほぼ対応しています。

TitanFXZeroブレード口座

Zeroブレード口座は、スタンダード口座では実現しないスプレッドを提示できる口座です。非常に狭いスプレッドが期待できるため、スキャルピングやデイトレードなど、短時間での売買にも適ししています。

Zeroブレード口座は、MT5シリーズを利用した場合のスプレッドが最小で0.0pipsとなり、スプレッドが適用されない場合があります。通貨ペアによって数字は変わりますが、スプレッドを極限まで減らしたいと考えているならZeroブレード口座がおすすめです。

他にもZeroブレード口座には以下の特徴があります。

・ミリ単位での約定速度
・市場監視アルゴリズムで安定した取引を実現
・取引手数料片道3.5ドル
・ECN口座

Zeroブレード口座では、約定速度の向上を図っています。一般的なスタンダード口座に比べて、ミリ単位での約定速度を計算しており、より早く約定するようにしています。スキャルピングなど、短時間での売買には非常に重要な項目と言えます。

他にも市場監視アルゴリズムによって、現在の状況に合わせた取引が実現できます。安定した取引をしっかり確保できる点は、スタンダード口座以上の安定感を生み出しています。また、ECN口座として取引されるため、通常の口座に比べるとスピード感のある取引が可能です。

ただ、Zeroブレード口座のデメリットとして、取引手数料が片道で3.5ドル必要となります。約定速度を早めるなどのメリットはあるものの、往復7ドルの手数料はかなり大きな負担となります。この負担をしっかりカバーして利益を出せるように調整しなければなりません。

TitanFX(タイタンFX)でMT4やMT5をインストールする方法

TitanFXでMT4またはMT5をインストールするためには、まずTitanFXのホームページにあるソフトをダウンロードします。

TitanFXMT4ダウンロード

TitanFXMT5ダウンロード

MT4やMT5は、TitanFXのプラットフォームを紹介するページからダウンロードできます。必要な取引ツールを事前に選択し、ダウンロードしてください。ダウンロードできるタイプのツールについては、Mac版も用意されているので安心して使えます。

TitanFXMT4-MT5インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動し、MT4をパソコン内にインストールしていきます。インストールには少し時間がかかりますので、完了まで放置してください。

TitanFXMT4-MT5インストール

上記の画面が表示されればインストールは完了しています。後はログインすれば取引可能となります。

スマホ版をインストールする方法

スマホ版の取引を利用したい人は、スマホアプリをダウンロードしてください。

TitanFXMT4スマホアプリインストール

TitanFXは独自のスマホアプリを提供しているわけではないため、MT4やMT5をダウンロードし、その後でTitanFXのサーバーへログインする形になります。手順が少し面倒に感じられますが、使い勝手は他のスマホアプリと変わらないので安心してください。

MT4またはMT5へログインする方法

MT4またはMT5へログインするためには、以下の情報を入力しなければなりません。

・ログインID
・パスワード
・サーバー

ログインIDとパスワードについては、TitanFXの口座開設が完了するとメールで送付されます。メールに記載されているログインIDとパスワードを入力してください。

サーバーについてはログイン前に以下の画面が表示されます。
TitanFXサーバー選択

この中から利用するサーバーを選んでください。Demoと書かれているものはデモ口座となりますので金銭を利用して取引できるサーバーではありません。通常の取引を検討している人は、Demoが記載されていないサーバーから選択してください。

また、サーバーのアイコンに色が入っていないものは利用できません。これはサーバー落ち、またはサーバーのメンテナンス中です。

MT4またはMT5の見方

MT4ログイン

ログインすると上記の画面が表示されます。まずは自分が取引したいと考えている銘柄を探しましょう。銘柄についてはスタンダードな通貨ペアであれば左側から検索できます。

ただ、マイナーな通貨ペアについては事前に用意されていないため、左側に表示させる必要があります。この場合は「表示」から「通貨ペアリスト」を選択してください。

MT4通貨ペア追加

この画面から表示させたい通貨ペアなどを選択できます。

MT4注文情報、下部ウィンドウ

画面下には注文情報やメール、TitanFXが独自に配信している記事などが表示されています。こうした記事をしっかり読んでおくことにより、新しい発見ができる場合もあります。様々な記事を確認したいと考えている人は閲覧しておくといいでしょう。

なお、注文情報の画面は削除できますが、削除すると注文情報を把握しづらくなるため注意してください。

MT4チャート変更

グラフを折れ線に切り替えたい時は、ラインチャートのアイコンをクリックすると変更できます。また、時間軸については、チャート切り替えアイコンの下に変更できるボタンがありますので、希望する時間を選択してください。

TitanFX(タイタンFX)MT4・MT5まとめ

TitanFXはレバレッジ500倍と一般的な海外FXの数字を採用している業者です。スプレッド面では非常に狭い傾向があるため、スプレッドを削減したいと考えている人は利用するといいでしょう。MT4やMT5も使い勝手がよく、取引ツールとしては申し分ない性能です。

   

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.