TitanFX(タイタンFX)のCFDを徹底解説!スプレッドやレバレッジは?

ZEROPointによる最狭低スプレッドを実現、専用回線による平均99.998%強力約定!ゼロカット方式による追証無し!キャッシュバック口座開設はこちら

TitanFX(タイタンFX)は2014年に設立された比較的新しい海外FX業者です。

「スプレッドの狭さ」や「約定スピードの速さ」がユーザーから高評価を受けて人気となっています。今回はTitanFXのCFDについて、「スプレッド」や「レバレッジ」、「銘柄」などを中心に解説させていただきます。

今回の記事のポイント

  • ボーナスはないが、スプレッドの狭さや約定スピードが高い評価を受けている
  • 取引コストが低い「ブレード口座」が取引に有利
  • CFDのレバレッジが最大500倍と高い
  • 0.1~小さいロットで少額からCFD取引が可能
  • 米国株式や仮想通貨のCFDを取引したい方におすすめ

TitanFXのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 約定スピードが速い
  • CFDのレバレッジが最大500倍と高い
  • CFDの取引ロットが小さい
  • スキャルピングの制限なし
  • 米国株式CFDを65銘柄取り扱い
  • 仮想通貨CFDを18銘柄取り扱い
  • MT4とMT5に加えて独自取引ツールが使用可
  • 日本語サポートがある
  • ライブチャットが24時間対応
  • ゼロカットシステムがある

TitanFXのデメリット

  • スリッページがある
  • 約定が遅延することがある
  • ボーナスがない
  • 仮想通貨CFDは週末が取引不可

 

TitanFXはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でTitanFX取引ごとに4.0USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

TitanFX(タイタンFX)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に4.0USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTitnaFXをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

TitanFX(タイタンFX)のCFD

TitanFXのCFDテクノロジー
TitanFXのCFDは多数の米国株式CFDや仮想通貨CFDを取り扱っていることが大きな特徴です。また、万が一損失を出してしまってもゼロカットが適用されるので追証を請求されることはないです。そのため、レバレッジをかけた取引でも焦らずに安心して取引をおこなうことができます。

CFD(Contract For Difference)とは

CFDとは日本語で言うと差金決済取引のことです。現物を実際に取引するのではなく「買い」や「売り」の差額を取引します。一般的にCFDと呼ぶ場合はFX(通貨ペア)以外の差金決済取引のことを言います。

TitanFXのCFD取引はレバレッジ500倍で可能

株価指数 貴金属 エネルギー 米国株式 仮想通貨
TitanFX
500倍
20倍 20倍

通常多くの海外FX業者ではCFDのレバレッジは銘柄によって10倍から100倍と制限されていますがTitanFXは米国個別自株式、仮想通貨を除くCFD銘柄で500倍のハイレバレッジで取引が可能です。他海外FX業者よりも少ない証拠金でCFD取引が可能です。

TitanFXのCFD銘柄の最大ロット数と最小ロット数

TitanFXのCFD銘柄の最大ロット数と最小ロット数を見てください。通常CFD取引においては多くの業者では1ロットが最小となるのですが、TitanFXでは最小0.1ロットの取引が可能です。大きなチャンスが生まれるCFD取引において少ない証拠金でエントリーができるのがTitanFXのCFDの強みです。

CFD銘柄 最大ロット数 最小ロット数
米国株式 1000 10
株価指数 100 0.1
貴金属 50 0.01
エネルギー 20 0.1
仮想通貨 20 0.01

TitanFX(タイタンFX)とは

TitnaFXとは
TitanFXは2014年に設立された比較的新しい海外FX業者です。TitanFXには海外業者によくある「ボーナス」はありません。しかし、スプレッドの狭さや約定スピードがユーザーから高評価を受けています。ボーナスより取引面に力を入れている業者であると言えます。

TitanFX(タイタンFX)の口座の種類

TitanFXの口座の種類は「スタンダード口座」と「ブレード口座」の二つがあります。

ブレード口座は手数料がかかりますが(10万通貨あたり往復7ドル)、スプレッドが狭く、スタンダード口座より実質的な取引コストが低いため、ブレード口座で取引をするようにしましょう。

TitanFXのCFD銘柄

TitanFXのCFD銘柄
TitanFXのCFDは様々な商品を取り扱っています。その様々な商品の中でも、米国株式CFDを65銘柄も取り扱っていることは大きな特徴であると言えます。米国株式と言えば「個人投資家が機関投資家を打ち負かした」と話題になった「ロビンフッド事件」は記憶に新しいところです。また、米国株式のほかにも仮想通貨など多彩な銘柄を取引可能です。

米国株式CFD

※平均スプレッドは2021年7月実測値

シンボル 企業名 市場名 平均スプレッド
21stCenturyFox Twenty-First Century Fox Inc Nasdaq 0.4pips
3M 3M Co NYSE 1.0pips
Adobe Adobe Inc Nasdaq 3.0pips
Alibaba Alibaba Group NYSE 1.3pips
Alphabet Alphabet Inc Nasdaq 15.0pips
Amazon Amazon.Com Inc Nasdaq 14.0pips
Amex American Express Co NYSE 0.5pips
Apple Apple Inc Nasdaq 0.1pips
AT&T At&T Inc NYSE 0.1pips
BankofAmerica Bank Of America Corp NYSE 0.2pips
BestBuy Best Buy Co Inc NYSE 0.8pips
BeyondMeat Beyond Meat Inc NYSE 5.0pips
Boeing Boeing Co/The NYSE 2.0pips
BookingHoldings Booking Holdings Inc Nasdaq 45.0pips
Carnival-US Carnival Corp NYSE 0.1pips
Chevron Chevron Corp NYSE 0.3pips
Cisco Cisco Systems Inc Nasdaq 0.1pips
Coca-Cola Coca-Cola Co/The NYSE 0.1pips
Comcast Comcast Corp Nasdaq 0.2pips
Costco Costco Wholesale Corp Nasdaq 2.0pips
Disney Walt Disney Co/The NYSE 0.4pips
eBay Ebay Inc Nasdaq 0.2pips
ExxonMobil Exxon Mobil Corp NYSE 0.1pips
Facebook Facebook Inc Nasdaq 1.5pips
Ford Ford Motor Co NYSE 0.1pips
GeneralElectric General Electric Co NYSE 0.1pips
Intel Intel Corp Nasdaq 0.2pips
Johnson&Johnson Johnson & Johnson NYSE 0.4pips
JPMorgan Jpmorgan Chase & Co NYSE 0.3pips
Macys Macy's Inc NYSE 0.2pips
Mastercard Mastercard Inc NYSE 0.2pips
McDonalds Mcdonald'S Corp NYSE 3.0pips
Microsoft Microsoft Corp Nasdaq 0.4pips
Moderna Moderna Inc Nasdaq 3.0pips
Mondelez Mondelez International Inc Nasdaq 0.1pips
Netflix Netflix Inc Nasdaq 2.0pips
NIKE Nike Inc NYSE 0.4pips
PayPal Paypal Holdings Inc Nasdaq 2.0pips
Pepsi Pepsico Inc Nasdaq 1.5pips
Pfizer Pfizer Inc NYSE 0.2pips
Procter&Gamble Procter & Gamble Co/The NYSE 0.2pips
QUALCOMM Qualcomm Inc Nasdaq 0.3pips
ResMed-US Resmed Inc NYSE 2.5pips
RoyalCaribbean Royal Caribbean Cruises Ltd NYSE 0.6pips
SonyCorp Sony Corp Ord NYSE 3.5pips
Spotify Spotify Technology SA NYSE 10.0pips
Starbucks Starbucks Corp Nasdaq 0.6pips
Sysco Sysco Corp NYSE 1.0pips
Target Target Corp NYSE 3.0pips
Tesla Tesla Inc Nasdaq 3.0pips
TexasInstruments Texas Instruments Inc Nasdaq 2.0pips
TMobile T-Mobile Us Inc Nasdaq 0.7pips
TripAdvisor Tripadvisor Inc Nasdaq 2.5pips
TrivagoAdr Trivago NV - ADR Nasdaq 0.1pips
Twitter Twitter Inc NYSE 0.3pips
UBER UBER Technologies Inc NYSE 0.3pips
UnitedHealth Unitedhealth Group Inc NYSE 3.0pips
Visa Visa Inc NYSE 1.5pips
WalgreensBoots Walgreens Boots Alliance Inc Nasdaq 0.4pips
Walmart Walmart Inc NYSE 0.5pips
WellsFargo Wells Fargo & Co NYSE 0.2pips
WesternUnion Western Union Co/The NYSE 1.3pips
WynnResorts Wynn Resorts Ltd Nasdaq 1.2pips
YumBrands Yum! Brands Inc NYSE 1.4pips
Zoom Zoom Video Communications Inc Nasdaq 5.0pips

TitanFXの米国株式CFDの銘柄数は65銘柄となっています。投資家に非常に人気のある米国企業の株式CFDが65銘柄もそろっているため、取引をする際に、取引をしたい銘柄がないということは少ないのではないでしょうか。米国株はボラティリティが高いため、ポジションを取る時にはリスクコントロールに注意しましょう。

株式CFD取引口座

TitanFXでは米国株式CFDの取引を始めるには、「株式CFD取引口座」の開設が必要です。最初に株式CFD取引口座を開設していなくても、FX取引口座を登録後、追加口座として株式CFD取引口座を開設することが可能です。米国株式以外のCFDにつきましては、FX口座で取引が可能です。

米国株式CFDの取引時間

米国株式CFDの取引時間(日本時間)は

● 夏時間:22:35~翌日4:55
● 冬時間:23:35~翌日5:55

となっています。

日本では深夜の取引になるため、就寝時はレバレッジや指値、逆指値などでリスクをコントロールするようにしましょう。

米国株式CFDのレバレッジ

米国株式CFDのレバレッジはすべての銘柄で最大20倍となっています。

株価指数CFD

※平均スプレッドは2021年7月実測値

シンボル 内容 平均スプレッド
(ブレード口座)
AUS200 Australian 200 Index 1.0pips
CAN60 Canada 60 Index 1.0pips
CN50 China 50 Index 6.0pips
EUSTX50 EU Stocks 50 Index 2.0pips
FRA40 France 40 Index 1.0pips
GER30 Germany 30 Index 1.3pips
HK50 Hong Kong 50 Index 2.2pips
HSCEI Hang Seng Index 1.6pips
IND50 India 50 Index 2.2pips
JPN225 Japan 225 Index 8.0pips
NAS100 US Tech 100 Index 1.0pips
NETH25 Netherlands 25 Index 1.0pips
SING30 Singapore 30 Index 1.0pips
SWISS20 Switzerland 20 Index 2.2pips
TWFTSE SGX FTSE Taiwan Index 1.0pips
US30 US Wall Street 30 Index 2.4pips
US500 US SPX 500 Index 0.5pips
US2000 US Russell 2000 Index 0.3pips
USDX US Dollar Index 2.0pips
UK100 UK 100 Index 1.0pips
VIX US Volatility Index 0.7pips

TitanFXの株式指数CFDの銘柄数は22銘柄となっています。TitanFXの株価指数CFDは先進国の株価指数が一通りそろっています。そのため、取引する銘柄に困ることはあまりなさそうです。

株価指数CFDのレバレッジ

株式指数CFDのレバレッジはすべての銘柄で最大500倍となっています。

株式指数CFDはJP225(日経平均)が取引可能

TitanFXの株価指数CFDでは「JP225(日経平均)」を売買することが可能です。日経平均は日本の主要企業225社で構成されています。日経平均はニュースにもよく取り上げられ、我々日本人投資家にとってなじみがあるのでJP225は取引しやすいと思います。CFD初心者の方は手始めにJP225を取引してみるのもよいでしょう。

株式指数CFDはUS30(ダウ平均)が取引可能

TitanFXの株価指数CFDでは「US30(ダウ平均)」を売買することが可能です。ダウ平均は日経平均と同様にニュースで頻繁に報道されています。それに加えて、AppleやMicrosoft、コカ・コーラなどの超有名企業で構成されています。そのため、日本人投資家にもなじみ深く、US30は取引しやすい銘柄と言えるでしょう。

貴金属CFD

シンボル 内容 平均スプレッド
(ブレード口座)
XAU/USD 金/米ドル 2.11pips
XAG/USD 銀/米ドル 2.01pips
XAU/AUD 金/豪ドル 2.60pips
XAU/EUR 金/ユーロ 2.27pips
XAG/EUR 銀/ユーロ 2.61pips
XAU/GBP 金/英ポンド 2.63pips
XAU/CHF 金/スイスフラン 3.18pips
XAU/JPY 金/日本円 2.90pips
XPT/USD プラチナ/米ドル 30pips
XPD/USD パラジウム/米ドル 30pips
XAG/AUD 銀/豪ドル 1.62pips

貴金属は価格が安定しているという特徴があります。

そのため、不況時にはリスクを抑えるための資金の移動先になることが多いです。

TitanFXの貴金属CFDの銘柄数は11銘柄となっています。

貴金属CFDのレバレッジ

貴金属CFDのレバレッジはすべての銘柄で最大500倍となっています。

貴金属CFDは対応している通貨が多い

TitanFXの貴金属CFDは対応している通貨が多く

● ドル
● ユーロ
● ポンド
● 豪ドル
● スイスフラン
● 円

の6通貨を取り扱っています。

エネルギーCFD

シンボル 内容 平均スプレッド
(ブレード口座)
XBR/USD ブレント原油/米ドル 0.59pips
XTI/USD WTI原油/米ドル 0.57pips
UKO/USD ブレント原油/米ドル インデックス 0.59pips
USO/USD WTI原油/米ドル インデックス 0.57pips

エネルギーは中東やアメリカ、ロシアなどの動きが大きく価格に反映されます。

そのため、世界情勢に気を配ることが大切です。

TitanFXのエネルギーCFDの銘柄数は4銘柄となっています。

エネルギーCFDのレバレッジ

エネルギーCFDのレバレッジはすべての銘柄で最大500倍となっています。

仮想通貨CFD

※平均スプレッドは2021年7月実測値

シンボル 内容 平均スプレッド
(ブレード口座)
BCHJPY-5day ビットコインキャッシュ/日本円 140
BCHUSD-5day ビットコインキャッシュ/米ドル 130
BTCJPY-5day ビットコイン/日本円 2900
BTCUSD-5day ビットコイン/米ドル 2600
ETHJPY-5day イーサリアム/日本円 1200
ETHUSD-5day イーサリアム/米ドル 1100
LTCJPY-5day ライトコイン/日本円 120
LTCUSD-5day ライトコイン/米ドル 110
BNBJPY-5day バイナンスコイン/日本円 120
BNBUSD-5day バイナンスコイン/米ドル 110
LNKJPY-5day チェーンリンク/日本円 120
LNKUSD-5day チェーンリンク/米ドル 110
XLMJPY-5day ステラ/日本円 190
XLMUSD-5day ステラ/米ドル 170
XRPJPY-5day リップル/日本円 20
XRPUSD-5day リップル/米ドル 20
DOTJPY-5day ポルカドット/日本円 120
DOTUSD-5day ポルカドット/米ドル 110
UNIJPY-5day ユニスワップ/日本円 120
UNIUSD-5day ユニスワップ/米ドル 110
EOSJPY-5day イオス/日本円 130
EOSUSD-5day イオス/米ドル 120
XTZJPY-5day テゾスコイン/日本円 120
XTZUSD-5day テゾスコイン/米ドル 110

仮想通貨は値動きがとても大きいという特徴があります。

値動きの大きさを考えて取引をおこなうようにしましょう。

TitanFXの仮想通貨CFDの銘柄数は18銘柄となっています。

他の業者と比較すると非常に多いと言えます。

仮想通貨CFDのレバレッジ

CFDのレバレッジはすべての銘柄で最大20倍となっています。

他の種類のCFDと比べるとレバレッジが低くなっていますが、仮想通貨の値動きの大きさを考えると十分であると言えるでしょう。

仮想通貨CFDの取引時間は週五日

TitanFXの仮想通貨CFDの取引時間は、月曜日から金曜日の週5日となります。

週末は仮想通貨CFDの価格供給が不安定となることが理由です。

ポジションを週末に持ち越す際には「取引口座に充分な証拠金があるか」や「逆指値 (ストップロス)」や「指値 (テイクプロフィット)」 の確認をおこなうようにしましょう。

TitanFX(タイタンFX)のCFDまとめ

TitanFXまとめ

Titan FX Tradeview XM Trading
特徴 ・米国株式CFD、仮想通貨CFDを多数取り扱い
・業界最狭水準のスプレッド
・業界最狭水準のスプレッド
・信託保全あり
・高いレバレッジ
・株価指数を24銘柄取り扱い(現物+先物)
日経平均スプレッド 8 10 24
ダウ平均スプレッド 2.4 2.8 6
最大CFDレバレッジ 500倍 最大500倍
(銘柄による)
最大888倍
(銘柄による)
手数料 ・スタンダード口座は無料
・ブレード口座は10万通貨あたり7ドル(1万通貨あたり0.7pips)
・Xレバレッジ口座は無料
・ILC口座は10万通貨あたり5ドル
(1万通貨あたり約0.5pips)
・ゼロ口座は10万通貨あたり10ドル
・ゼロ口座以外の口座は無料
約定スピード ◎(たまに遅くなるとの報告あり)
ボーナス × ×
日本語サポート
ゼロカットシステム
信託保全 無し(分別管理) 最大35,000ドルまで信託保全 無し(分別管理)
トレードツール ・MT4
・MT5
・ウェブトレーダー
【CFD〇】
・MT4・MT5
【CFD×】
・Viking・cTrader
・MT4
・MT5

ここまでTitanFXのCFDについて、レバレッジやスプレッドなどの取引面や銘柄などについて解説させていただきました。TitanFXは他の業者と比べて、ボーナスが無い分「トレード面」に力を注いでいる業者です。特に、狭いスプレッドや手数料の低さ、豊富なトレードツールなどの特徴はFX取引だけでなく、CFD取引においても充実しています。また、米国株式CFDや仮想通貨CFDを多数取り扱っている、最小ロット数が低い、500倍のハイレバレッジで制限なくCFD取引ができるという特徴があります。そのため、少額でCFD取引をしたい方、ハイレバレッジで大きな取引をしたい方にはおすすめです。スキャルピングの制限がないのもTitanFXが有利なポイントです。TitanFXは口座開設が簡単で5分で開設が可能です。この機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか。

   

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.