MT4・MT5で表示される6つの「残高」の意味と計算方法を解説

最終更新日 2022年2月20日

MT4・MT5上で表示される残高のは証拠金

MT4・MT5上のトレードで表示される残高は証拠金を表しています。

上から残高、有効額、証拠金、可能額、証拠金率と表示されており、この証拠金維持率が一定以下を下回るといわゆるロスカットが行われてしまいます。

証拠金には証拠金、有効証拠金、必要証拠金、余剰証拠金、証拠金維持率、クレジットの6つがあります。

こちらではそんな証拠金について解説いたします。

海外FXキャシュバック口座開設で10,000円のボーナス!

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用で海外FX業者で取引ごとに現金キャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでに海外FX業者をご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

MT4・MT5の残高の計算方法

残高とは証拠金であり、まず

入金額 ー 入金手数料+出金手数料

となります。

こちらが基本的な残高となります。

有効証拠金と計算方法

有効証拠金は

証拠金+トレード中の含み損益

となります。

入金額から取引により増減した金額が表示されます。

こちらが現在の資産となります。

100万円入金して取引を行い、現在10万円の含み益が出ている場合は有効証拠金は110万円

となり。

100万円入金して取引を行い、現在10万円の含み損が出ている場合は有効証拠金は110万円

となります。

必要証拠金と計算方法

必要証拠金とは取引を行うのに必要最低限の金額のことです。

この必要証拠金がFX取引には必須であり、よく理解しておかないと取引自体が台無しになり、大きな損失を被ることになります。

必要証拠金 = 取引金額 × 取引時のレート ÷ レバレッジ

で計算できます。

レバレッジ25倍の取引を行う場合

1ドルが100円の時に1Lot(10万通貨)の取引を行うには

10万円 × 100円 ÷ 25 = 40万円

となり必要証拠金は40万円となります。

レバレッジ500倍の取引を行う場合

10万円 × 100円 ÷ 500 = 2万円

となり必要証拠金は2万円となります。

レバレッジが大きくなるにつれて必要証拠金は小さくなります。

これがレバレッジの利点です。

余剰証拠金と計算方法

余剰証拠金はトレードを行うことができる余力の資金となります。

ようするにこの金額分を取引を続けておこうことができます。

余剰証拠金は

余剰証拠金 = 有効証拠金 - 必要証拠金

で計算が可能です。

当たり前ですが取引を行っていない時に口座の残高が100万円の時、余剰証拠金は100万円です。

ここで取引を行っている時に

保有中のポジションの含み益が10万円出ているとき、

余剰証拠金は100万円+10万円で110万円となり、110万円分の取引が可能です。

これが10万円の含み損を抱えている場合は100万円-10万円で90万円となり取引が可能なのは90万円分となります。

金額がシンプルなら計算は可能なのですが、取引で残高が増減したり、含み益は目まぐるしく変化するので正しく把握することが大切です。

証拠金維持率と計算方法

これも非常に大切な数値となります。これを正しく把握していないと海外FXの取引はできないと言えます。

証拠金維持率とは現在保有しているポジションが、口座残高に対して占めている比率となります。

この比率がロスカットを行う基準となり、ただしく把握していないとポジションを保有した瞬間にロスカットされてしまうこともあります。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100

で計算が可能です。

上で説明したように有用証拠金は入金金額と含み損益、必要証拠金は取引を行うのに必要な金額になります。

有用証拠金が100万円あり必要証拠金が10万円の場合、有用証拠金が10倍あるので、有用証拠金は1000%となります。

100万 ÷ 10万 ÷ 100 =証拠金維持率100%

となります。

逆に有用証拠金が必要証拠金より少ない場合、

有用証拠金が10万円あり必要証拠金が100万円の場合、必要証拠金が10倍なので、有用証拠金は10%となります。

10万 ÷ 100万 × 100 =証拠金維持率10%

となります。

ようするに10倍のレバレッジ取引となります。

クレジットと計算方法

最後に表示されているクレジットとは海外FX業者に入金した際にボーナスを行っている業者の場合、付与されるボーナスとなります。

海外FX業者最大のメリットでありますが、ここで注意が必要なのがボーナスが証拠金にに当てられるのか当てられないのかが重要となります。

いわゆるクッション機能と言われ、この機能がないとボーナスをいくら貰っても証拠金として扱われず、必要証拠金が増えずに証拠金維持率が低くなり、かんたんにロスカットされてしまう恐れがあります。

クレジットの計算方法は、入金100%ボーナスの場合は、単純に

入金額 × 100% =クレジット

で計算可能です。

10万円入金した場合100%ボーナスならクレジットは10万円となり。

20万円の取引が可能となります。

MT4・MT5の残高と計算方法のまとめ

以上がMT4・MT5に表示される、残高の説明となります。

なんとなくわかっていることなのですが、大切な資金を運用するのに重要な項目となりますので、こちらでぜひ確認してから取引を行ってください。

また取引には取引ごとに現金がキャッシュバックされるロイヤルキャッシュバックをあわせてぜひご利用ください!

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設なら人気・実績No1のFXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック) , 2022 All Rights Reserved.