FXGT取引口座への入金・出金方法

新規口座開設でもすでにお取引をしていても取引毎に9.9USDキャッシュバック

FXGT取引口座への入金・出金方法を画像で解説

ここではFXGTの取引口座への入金方法・出金方法を紹介します。こちらを参考に入金・出金を行ってください。

FXGTはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックをご利用でFXGT取引ごとに9.9USDキャッシュバックが発生します!

FXGTは私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に9.9USDpipsの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、仮想通貨、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにFXGTをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

入出金方法 入金手数料 出金手数料 最低入金額 入金反映期間 出金処理時間
クレジット/デビットカード 無料 無料 5,000円(JCBは1,000円) 即時 2営業日
仮想通貨 ※無料 無料 BTC:0.0001

ETH:0.05

XRP:25

ADA:0.0001

USDT:25

1分~30分(ブロックチェーンネットワークの混雑状態による) 48時間以内
bitwallet 無料 無料 1,000円 即時 48時間以内
STICPAY 無料 無料 150円 即時 48時間以内
銀行送金(即時反映) 無料 10,000円 即時
銀行振込 ※銀行による ※銀行による 10,000円 3~5営業日 5営業日前後

※同一カードによる入金は24時間以内に最大3回のみです。

※仮想通貨ウォレットから送金する際に生じるトランザクションフィーは、ユーザー側の負担となります。

※銀行振込による入出金時に利用した銀行の手数料が発生した場合、ユーザー負担となります。

FXGTの入金方法

FXGTの入金方法は6種類になります。

  • クレジット/デビットカード入金(VISA、Master、JCB、Diners Club、American Express)
  • 仮想通貨入金(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether)
  • bitwallet入金
  • STICPAY入金
  • 銀行送金(即時反映)
  • 銀行送金

FXGTの入金方法における注意点

FXGTへの入金は一度「eWallet」に入金されます。

eWalletとは、FXGTのウォレット(財布)のようなもので、eWalletからMT5の取引口座へ資金を移動させるという流れになります。

また、FXGTでは、登録した口座と同じ名義の入金元口座から入金される必要があります。

第三者名義の口座からの入金は不可となっていますので注意しましょう。

FXGTの入金手数料

FXGTの入金手数料は、

  • クレジット/デビットカード入金(VISA、Master、JCB、Diners Club、American Express):無料
  • 仮想通貨入金(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether):無料
  • bitwallet入金:無料
  • STICPAY入金:無料
  • 銀行送金(即時反映):無料
  • 銀行送金:銀行の手数料による

となっています。

FXGTのへの入金手順

まず、FXGTの公式サイトにアクセスし、画面の左にあるログイン画面に「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンを押します。

FXGTログインへ

また、日本からのアクセスの場合、自動的に日本語での表示になりますが、もし日本語で表示されない場合は画面上方中央の「言語選択」ボタンで日本語に変更できます。

FXGT言語変換

会員ページが表示されたら、画面右上の「入金」ボタンをクリックしましょう。

FXGT入金ページへ

「入金方法一覧」画面が表示されるので、入金方法を選んでクリックします。

FXGT入出金一覧

クレジットカードまたはデビットカードでの入金方法(VISA、Master、JCB、Diners Club、American Express)

※FXGTに登録してある名義とクレジットカードまたはデビットカードの口座名義人が、同じ名前になっている必要があります。

 

まず、「入金方法一覧」画面にある「クレジット/デビットカード会社(VISA、JCBなど)」の欄をクリックします。

今回は例として、VISAカードを使用します。

FXGTVISA入金

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されたら、自分の使う通貨を選びましょう。

FXGT通貨選択

画面が切り替わったら、入金する金額を入力します。

入力をしたら、「進める」ボタンをクリックしてください。

なお、FXGTのクレジット/デビッドカード入金は、1回の最低入金額が5,000円(JCBは1,000円)、最大入金額が50万円となっています。

FXGT入金額の入力

カード情報の入力画面が表示されたら、

  • カード番号
  • カードの有効期限
  • CVV(カード裏面に記載されている3~4桁の数字)
  • 名前
  • 苗字
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 都道府県
  • 市町村名
  • 国名
  • 郵便番号

を入力して画面右下にある「進める」ボタンを押せば完了です。

クレジットカード情報入力

クレジット/デビッドカードの入金は、口座に即時反映され入金手数料は無料です。

万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてみましょう。

FXGTでは24時間365日で日本語でのサポートに対応しています。

※クレジットカード/デビッドカードでの決済後は、FXGTにクレジットカードの写真(両面)を送る必要があります。

マイページの「設定」ボタンを押すと出てくる「法定通貨ウォレット」から、クレジットカードを認証できます。

クレジット/デビッドカード番号の前から12桁とセキュリティーコードをテープなどで隠し、

表面と裏面をそれぞれ撮影した後、2枚の画像をFXGTに送りましょう。

仮想通貨での入金方法(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether)

まず、「入金方法一覧」画面にある「仮想通貨入金」の欄をクリックします。

仮想通貨入金

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されたら、自分の使う通貨(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether)を選びましょう。

今回は例としてBitcoinを選択します。

Bitcoin入金

画面に「ビットコイン入金アドレス」と「QRコード」が表示されます。

アドレスを入力するか、スマホでQRコードを読み込んで入金をしましょう。

なお、Bitcoinの最低入金額は0.0001BTC となっています。

送金先アドレス

仮想通貨の入金は、口座に1分〜30分で反映され入金手数料は無料です。

ただし、仮想通貨ウォレットから送金する際に生じるトランザクションフィーは、ユーザー側の負担となります。

万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてみましょう。

FXGTでは24時間365日で日本語でのサポートに対応しています。

bitwalletでの入金方法

※FXGTに登録したメールアドレスとbitwalletアカウントのメールアドレスが異なっている場合、bitwalletアカウントのメールアドレスをFXGTの設定画面から追加する必要があります。

まず、「入金方法一覧」画面にある「bitwalletで入金」の欄を選択します。

FXGTBitwallet入金

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されたら、自分の使う通貨を選びましょう。

今回は例として、日本円を選びます。

日本円入金

画面が切り替わったら、「bitwalletのアカウント名(メールアドレス)」と「入金額」を入力し、「進める」ボタンを押してください。

なお、FXGTのbitwalletでの最低入金額は1,000円です。

最低入金

bitwalletのログイン画面が表示されたら、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、チェックボックスにチェックを入れて「ログイン」ボタンをクリックします。

Bitwalletログイン

画面が切り替わったら、支払方法を選択して「ご入力内容の確認」ボタンを押します。

Bitwallet決済情報

アカウント情報や送金情報が表示されますので、間違いがないかどうか確認して「セキュリティーコード(カード裏面に記載されている3〜4桁の数字)」を入力しましょう。

入力が終わったら、「決済する」ボタンを押して完了です。

Bitwallet送金情報

bitwalletでの入金は、口座に即時反映され入金手数料は無料です。

万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてみましょう。

FXGTでは24時間365日で日本語でのサポートに対応しています。

STICPAYでの入金方法

※STICPAYで入金をした場合、出金時は入金額まではSTICPAYに出金となります。

まず、「入金方法一覧」画面にある「STICPAYで入金」の欄をクリックします。

FXGTSticpay入金

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されたら、自分の使う通貨を選びましょう。

今回は例として、日本円を選びます。

日本円入金

画面が切り替わったら、「STICPAYのアカウント名(メールアドレス)」と「入金額」を入力し、「進める」ボタンを押してください。

なお、FXGTのSTICPAYでの最低入金額は150円です。

FXGT最低入金

STICPAYのログイン画面に切り替わりますので、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

Sticpayログイン

2段階認証を設定している方は、SMSにて送信される番号も入力しましょう。

Sticpay2段階認証

あとは入金額を確認して、「送金」ボタンを押すだけで完了です。

STICPAYでの入金は、口座に即時反映され入金手数料は無料です。

万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてみましょう。

FXGTでは24時間365日で日本語でのサポートに対応しています。

銀行送金(即時反映)での入金方法

まず、「入金方法一覧」画面にある「銀行送金(即時反映)」の欄を選択します。

FXGT銀行送金入金

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されたら、自分の使う通貨を選びましょう。

FXGT通貨選択

画面が切り替わったら、入金する金額を入力して「進める」ボタンを押してください。

なお、銀行送金(即時反映)の最低入金額は10,000円です。

FXGT銀行入金最低金額

次に、「Account Holder's Name」に名前(英語)と「Account Numbe」にクライアントIDを入力します。

「クライアントID」が分からない場合、FXGTのマイページ右上の「設定」ボタンを押すと出てくる「マイアカウント」から確認することができます。

入力が終わりましたら「Proceed」をクリックしてください。

銀行送金情報

画面が切り替わると、振込先の銀行口座が表示されているので振り込みましょう。

FXGT振込先情報

振込の際は名義を必ず「振込ID+カタカナ氏名」に変更してから送金しましょう。

振込IDを入れ忘れてしまうと、入金額が即時反映されなくなってしまいます。

万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてみましょう。

FXGTでは24時間365日で日本語でのサポートに対応しています。

銀行振込での入金方法

まず、「入金方法一覧」画面にある「銀行振込」の欄を選択します。

銀行振込入金

「どちらのeWalletに入金しますか」と表示されたら、自分の使う通貨を選びましょう。

FXGT通貨選択

「どの銀行口座に入金しますか?」と表示されたら、みずほ銀行を選びましょう。(現状、みずほ銀行一択です)

みずほ銀行入金

画面が切り替わると、みずほ銀行の口座が表示されているのでメモをして振り込みましょう。

なお、最低入金額は10,000円です。

また、振込時には、振込人名義欄に「振込コード」と「氏名」をローマ字で必ず追記しましょう。(例 例:JPY-xxxxx Yamada Taro)

FXFTみずほ銀行振り込み先情報

銀行振込の処理には3〜5営業日かかります。

口座への反映が完了するまで、振込明細書は大切に保管しておきましょう。

万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてみましょう。

FXGTでは24時間365日で日本語でのサポートに対応しています。

FXGTの出金方法

FXGTの出金方法は5種類になります。

  • クレジット/デビットカード出金(VISA、Master、JCB、Diners Club、American Express)
  • 仮想通貨入金(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether)
  • bitwallet入金
  • STICPAY入金
  • 銀行送金

 

出金手続きをする前に、保有しているポジションがある場合は十分な証拠金が残っていることを確認しましょう。

十分な証拠金が残っていない場合は、出金完了後にロスカットをされてしまう危険性が高まります。

FXGTの出金方法における注意点

FXGTではアンチ・マネーロンダリング法にもとづき、FXGTの登録名義と同一名義の口座にのみ出金できます。

また、入金額までは入金方法と同一の方法で出金をする必要があります。

加えて、FXGTからの出金は一度取引口座から「eWallet」に資金を移す必要があります。

eWalletとは、FXGTのウォレット(財布)のようなもので、MT5からeWalletの取引口座へ資金を移動させるという流れになります。

MT5の取引口座から一旦eWalletへ移した後、eWalletの残高を出金するという流れです。

なお、MT5の取引口座からeWalletに資金を移動すると、保有中のボーナスが消滅してしまうため注意しておきましょう。

FXGTの出金手数料

  • クレジット/デビットカード出金(VISA、Master、JCB、Diners Club、American Express):無料
  • 仮想通貨出金(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether):無料
  • bitwallet出金:無料
  • STICPAY出金:無料
  • 銀行送金:銀行による(中継手数料+着金手数料)

FXGTのへの出金手順

まず、FXGTの公式サイトにアクセスし、画面の左にあるログイン画面に「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンを押します。

FXGTログインへ

また、日本からのアクセスの場合、自動的に日本語での表示になりますが、もし日本語で表示されない場合は画面上方中央の「言語選択」ボタンで日本語に変更できます。

FXGT言語変換

会員ページが表示されたら、画面右上の「アクション」にマウスカーソルを持っていくと表示される「出金」ボタンをクリックしましょう。

FXGT出金ページへ

「出金方法一覧」画面が表示されるので、出金方法を選んでクリックします。

出金方法一覧

クレジットカード/デビットカードでの出金方法

※クレジット/デビットカードでの入金をした場合、入金額を上限としてクレジット/デビットカードでの出金になります。

また、クレジット/デビットカード以外からの入金もある場合は、クレジット/デビットカードでの出金が優先されます。

まず、「出金方法一覧」画面にある「クレジットカードで出金する」の欄をクリックします。

出金額を入力し「次へ」ボタンをクリックすると、出金にあたっての確認事項が表示されます。

出金確認事項

それぞれにチェックを入れて「出金を確定する」を押しましょう。

少し待つとFXGTに登録してあるメールアドレスに4桁のセキュリティーコードが送られてくるので、出金申請画面にセキュリティーコードを入力すれば、出金申請は完了です。

仮想通貨での出金方法(Bitcoin、Ethereum、Ripple、Cardano、Tether)

※仮想通貨での入金をした場合、仮想通貨での出金をすることができます。

ただし、出金できる上限は入金額までとなります。

取引によって得た利益は、銀行送金などで出金しましょう。

まず、「出金方法一覧」画面にある「Bitcoin」、「Ethereum」、「Ripple」、「Cardano」、「Tether」の中から出金したい通貨の欄をクリックします。

仮想通貨出金

出金額を入力し「次へ」ボタンをクリックすると、出金にあたっての確認事項が表示されます。

出金確認事項

それぞれにチェックを入れて「出金を確定する」を押しましょう。

少し待つとFXGTに登録してあるメールアドレスに4桁のセキュリティーコードが送られてくるので、出金申請画面にセキュリティーコードを入力すれば、出金申請は完了です。

bitwalletでの出金方法

まず、「出金方法一覧」画面から出金したい法定通貨を選び「BitWallet出金」の欄をクリックします。

Bitwallet出金

出金額を入力し「次へ」ボタンをクリックすると、出金にあたっての確認事項が表示されます。

出金確認事項

それぞれにチェックを入れて「出金を確定する」ボタンを押しましょう。

少し待つとFXGTに登録してあるメールアドレスに4桁のセキュリティーコードが送られてくるので、出金申請画面にセキュリティーコードを入力すれば、出金申請は完了です。

また、万が一出金額が口座に反映されない場合は、bitwalletのサポートに問い合わせてみましょう。

STICPAYでの出金方法

まず、「出金方法一覧」画面から出金したい法定通貨を選び「SticPayから出金」の欄をクリックします。

Sticpay出金

出金額を入力し「次へ」ボタンをクリックすると、出金にあたっての確認事項が表示されます。

出金確認事項

それぞれにチェックを入れて「出金を確定する」を押しましょう。

少し待つとFXGTに登録してあるメールアドレスに4桁のセキュリティーコードが送られてくるので、出金申請画面にセキュリティーコードを入力すれば、出金申請は完了です。

また、万が一出金額が口座に反映されない場合は、STICPAYのサポートに問い合わせてみましょう。

銀行送金での出金方法

※FXGTに登録してある名義と出金先の銀行口座の名義は、同じである必要がありますので注意してください。

なお、現時点でSWIFTコードを持っていないため、海外からの送金の受取りができないことが判明している銀行は以下の通りです。

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 新生銀行
  • セブン銀行

まず、「出金方法一覧」画面から出金したい法定通貨を選び「銀行振込で出金」の欄をクリックします。

初めて銀行送金で出金をする場合は銀行口座情報を登録する必要があるため、「銀行口座の詳細を記入してください」の欄の右にある「+」ボタンをクリックして口座を登録しましょう。

入力フォームが表示されたら以下の情報を入力してください。

  • 口座名義人名:口座名義人名をローマ字で入力する(例:TARO YAMADA)
  • 銀行名 :出金先の銀行名を英語で入力する
  • 口座番号:出金先の口座番号を入力する
  • 銀行所在国:Japanと入力する
  • 銀行コード:4桁の金融機関コードを入力する
  • 中継銀行:中継する銀行を指定したい場合は入力する
  • 支店名 :出金先の銀行の支店名を英語で入力する
  • 支店コード:3桁の支店コードを入力する
  • Friendly Name :口座名義人名をローマ字で入力する(例:TARO YAMADA)
  • お客様現住所:自分の住所を英語で入力する
  • IBAN:空欄で可
  • 銀行住所:出金先の銀行の住所を英語で入力する
  • SWIFTコード:出金先の銀行のSWIFTコードを入力する
  • ABA/Routing:空欄で可
  • 中継SWIFTコード:中継する銀行を指定したい場合は入力する
  • 追加情報:空欄で可

入力が完了したら画面右下の「アカウントを追加」ボタンをクリックしましょう。

また、FXGTの出金手数料は無料ですが、中継銀行の手数料と出金先の銀行で着金時の受取手数料が発生します。

万が一出金額が口座に反映されない場合は、出金先の銀行に問い合わせてみましょう。

FXGT入出金まとめ

ここまでFXGTの入出金について解説させていただきました。

各入出金方法によって、口座へ反映するまでの期間や最低入金額が異なります。

そのため、自分に合った入出金方法を選んでおこなうようにしてください。

FXGTの出金方法は「クレジットカード/デビットカード出金」や「bitwallet出金」に加えて「仮想通貨出金」などもあり、非常に便利であると言えます。

特に、仮想通貨をお持ちの方であれば仮想通貨出金を上手く使えば、入出金にかかる手数料や時間を大幅に減らせると思われます。

また、万が一入金額が口座に反映されない場合は、会員ページ内のお問い合わせチケットやチャットでFXGTのサポートに問い合わせてください。

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設なら人気・実績No1のFXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック) , 2022 All Rights Reserved.