FocusMarkets(フォーカスマーケット)取引口座毎の特徴とスプレッド(FX、仮想通貨FX、CFD)詳細と他社との比較

最終更新日 2022年8月23日

Focusmaretsキャッシュバック

FocusMarketsは非常に狭いスプレッドと豊富な銘柄、最大1000倍の高いレバレッジを誇る海外FX業者です。

FocusMarketsはFXだけでなく多くの銘柄の取引が可能で、CFD銘柄も1000倍のレバレッジ取引ができる特徴を持っています。

ここでは、FocusMarkets各取引口座のスプレッド、取引手数料を含めた実際の取引コストについて、比較して解説させていただきます。

FocusMarketsの口座タイプは2種類

取引口座の種類 スタンダード口座 Raw口座
取引ツール MetaTrader4

MetaTrader5

MetaTrader4

MetaTrader5

発注方式 NDD STP NDD ECN
スプレッド方式 変動方式 変動方式
取引口座の通貨 JPY/USD JPY/USD
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍
1ロットの通貨量 10万通貨 10万通貨
初回最低入金額 クレジットカード/デビットカード:2,500円

bitwallet:10,000円

仮想通貨(BTC、USDT):50ドル相当

銀行振込:5,000円

クレジットカード/デビットカード:2,500円

bitwallet:10,000円

仮想通貨(BTC、USDT):50ドル相当

銀行振込:5,000円

最小注文数 0.01ロット 0.01ロット
最大ロット数

合計最大注文数

40ロット/制限なし 40ロット/制限なし
商品(銘柄) 【商品合計】

1,000種類以上

【FX/通貨ペア】

50種類以上

【CFD/貴金属】

2種類

【CFD/エネルギー】

2種類

【FX/仮想通貨】

350種類以上

【CFD/株式】

※MT5のみ

650種類以上

【CFD/株価指数】

10種類

【商品合計】

1,000種類以上

【FX/通貨ペア】

50種類以上

【CFD/貴金属】

2種類

【CFD/エネルギー】

2種類

【FX/仮想通貨】

350種類以上

【CFD/株式】

※MT5のみ

650種類以上

【CFD/株価指数】

10種類

取引可能時間

(日本時間)

【夏時間】:(月曜) 午前 6:04 ~ (土曜) 午前 5:55 (日本時間)

【冬時間】:(月曜) 午前 7:04 ~ (土曜) 午前 6:55 (日本時間)

【夏時間】:(月曜) 午前 6:04 ~ (土曜) 午前 5:55 (日本時間)

【冬時間】:(月曜) 午前 7:04 ~ (土曜) 午前 6:55 (日本時間)

取引手数料(往復) なし 7ドル(760円)
口座維持手数料 なし なし
複数口座の保有 可能 可能
法人口座の開設 可能 可能
GMT時差 夏時間:GMT+3

冬時間:GMT+2

夏時間:GMT+3

冬時間:GMT+2

 

FocusMarketsには、「スタンダード口座」「Raw口座」の2種類の口座タイプがあります。

それぞれの口座タイプの特徴は以下のようになっています。

スタンダード口座の特徴

スタンダード口座はFocus Marketsで最も人気のある口座タイプです。

スプレッドが狭い上、全ての商品をトレードすることができ、取引手数料もかかりません。

Raw口座の特徴

Raw口座はいわゆる「低スプレッド口座」になります。

トレード回数が多く、手数料を支払ってでも狭いスプレッドでトレードをしたい方におすすめです。

とはいえ、ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを使用した場合、例えばUSD/JPYはスタンダード口座の方が実質スプレッドは狭くなります。

そのため、自分がトレードする回数の多い通貨ペアが、スタンダード口座とRaw口座のどちらの条件がよいのかを調べておくとよいでしょう。

FocusMarketsのスプレッド一覧

次に、FocusMarketsのスプレッドについて詳しく見ていきます。

日本人ユーザーに人気のある銘柄の口座タイプごとのスプレッドを一覧にまとめたので、気になる銘柄のところをよく読んでトレードの参考にしてください。

通貨ペアのスプレッド一覧

通貨ペア スタンダード Raw
USD/JPY 1.0pips 0.0pips
EUR/JPY 1.3pips 0.3pips
GBP/JPY 1.1pips 0.1pips
AUD/JPY 1.1pips 0.1pips
EUR/USD 1.0pips 0.0pips
GBP/USD 1.0pips 0.0pips
AUD/USD 1.0pips 0.0pips

仮想通貨のスプレッド一覧

取引銘柄名 スタンダード Raw
BTC/USD 1,200 1,200
BTC/JPY 195,000 195,000
ETH/USD 270 270
ETH/JPY 29,000 29,000
XRP/USD 900 900
BCH/USD 25 25

メタルとエネルギーのスプレッド一覧

取引銘柄名 スタンダード Raw
UKO/USD 0.003USD 0.003USD
USO/USD 0.003USD 0.003USD
XAG/USD 0.01USD 0.01USD
XAU/USD 0.1USD 0.1USD

株式のスプレッド一覧

取引銘柄名 スタンダード Raw
Bank Of America Corp 1 1
Berkshire Hathaway Inc 1 5
Apple Inc 2 2
Amazon.Com Inc 2 2
Costco Wholesale Corp 30 30
Alphabet Inc 2 2

株価指数のスプレッド一覧

取引銘柄名 スタンダード Raw
Dow Jones Industrial Average 0.25 0.25
Nasdaq 100 0.3 0.3
Standard & Poor's 500 0.4 0.4
Nikkei 225 0.45 0.45
FTSE 100 1.2 1.2
DAX 30 1.0 1.0
France 40 0.0 0.0
Australia 200 0.0 0.0

FocusMarkets​​と他社のスプレッド比較

次に、FocusMarkets​​と他社のスプレッドの比較を見ていきます。

多くの海外FX会社ではFocusMarketsの「スタンダード口座」のような取引手数料が0円の口座と、「ECN口座」のような取引手数料が別途かかる低スプレッド口座が存在します。

それぞれ分けて比較していきましょう。

スタンダード口座のスプレッド比較

業者名 口座名 USD

/JPY

EUR

/JPY

EUR

/USD

GBP

/USD

AUD

/JPY

FocusMarkets スタンダード口座 1.0pips 1.3pips 1.0pips 1.0pips 1.1pips
FXGT スタンダード口座 1.8pips 2.5pips 1.8pips 2.0pips 3.1pips
FxPro MT4口座 1.4pips 2.0pips 1.3pips 1.3pips 2.8pips
XM スタンダード口座/マイクロ口座 1.6pips 2.6pips 1.6pips 2.3pips 3.0pips
MiltonMarkets ELITE(エリート)口座 1.5pips 1.5pips 1.5pips 1.5pips 1.8pips
FBS スタンダード口座 2.0pips 3.0pips 8.0pips 0.9pips 3.0pips
LandFX Live口座/Restart LP Bonus口座 0.9pips 1.4pips 0.9pips 1.0pips 1.7pips
HotForex プレミアム口座 1.7pips 1.9pips 1.3pips 1.7pips 2.3pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
MyfxMarkets MT4 スタンダード口座 1.1pips 2.1pips 1.2pips 1.9pips 2.2pips
TradersTrust クラシック口座 1.5pips 1.8pips 1.3pips 2.1pips 1.6pips
BigBoss スタンダード口座 1.4pips 1.9pips 1.9pips 2.1pips 1.8pips
TitanFX zeroスタンダード口座 1.33pips 1.74pips 1.2pips 1.57pips 2.12pips
Axiory スタンダード口座 1.5pips 1.6pips 1.2pips 1.7pips 1.9pips
TradeView X Leverage口座 1.8pips 1.9pips 1.7pips 2.0pips 2.6pips
EXNESS スタンダード口座 1.1pips 1.9pips 1.0pips 1.5pips 1.3pips
EXNESS プロ口座 0.7pips 1.3pips 0.6pips 1.2pips 0.8pips
iFCMarkets Fixed口座 1.8pips 2.5pips 1.8pips 3.0pips 3.5pips
iFCMarkets Floating口座 0.5pips 2.0pips 0.4pips 2.4pips 2.8pips

ECN口座(低スプレッド口座)のスプレッド比較

業者名 口座名 USD

/JPY

EUR

/JPY

EUR

/USD

GBP

/USD

AUD

/JPY

往復手数料
FocusMarkets Raw口座 0.0pips 0.3pips 0.0pips 0.0pips 0.1pips 7ドル/760円
FXGT ECN口座 0.3pips 0.7pips 0.3pips 0.4pips 1.1pips 10ドル
XM ゼロ口座 0.1pips 0.4pips 0.1pips 0.3pips 1.2pips 10ドル
MiltonMarkets SMART(スマート)口座 0.9pips 1.1pips 1.0pips 1.2pips 1.7pips なし
FBS ECN口座 0.3pips 0.5pips 0.0pips 0.5pips 0.5pips 6ドル
LandFX ECN口座 0.3pips 0.3pips 0.3pips 0.8pips 0.4pips 7ドル
HotForex ゼロスプレッド口座 0.2pips 0.8pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 通貨ペアごとに異なる
MyfxMarkets MT4 プロ口座 0.3pips 0.8pips 0.4pips 1.0pips 0.9pips 7ドル
TradersTrust プロ口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 6.0ドル
TradersTrust VIP口座 0.4pips 0.9pips 0.4pips 0.66pips 0.5pips 3.0ドル
BigBoss プロスプレッド口座 0.2pips 0.6pips 0.5pips 0.9pips 0.7pips 9ドル
TitanFX zeroブレード口座 0.33pips 0.74pips 0.2pips 0.57pips 1.12pips 7ドル
Axiory ナノスプレッド口座・テラ口座 0.5pips 0.6pips 0.2pips 0.7pips 0.7pips 6ドル
TradeView cTrader・ICL口座 0.6pips 0.3pips 0.6pips 0.3pips 1.0pips 5ドル
EXNESS ロースプレッド口座 0.0pips 0.4pips 0.0pips 0.3pips 0.1pips 7ドル
EXNESS ゼロ口座 0.0pips 0.1pips 0.0pips 0.1pips 0.0pips 通貨ペアごとに異なる

FocusMarketsと他会社のスプレッドを比較した感想

FocusMarketsと他社のスプレッドを比較した感想は以下のようになります。

  • スプレッドの狭さは海外FX業者の中ではトップクラス
  • 低スプレッド口座の取引手数料も加えても取引コストが低い
  • 2種類のうちどちらの口座も実質スプレッドが業界狭水準

FocusMarketsのスプレッドは非常に狭く、スプレッドの狭さで有名なEXNESSに勝るとも劣らない水準です。

FocusMarketsの口座の特徴やスプレッドまとめ

FocusMarkets

いかがだったでしょうか?

FocusMarketsのスプレッドは、海外FX業者の中でも狭いものと言えるでしょう。

そして、キャッシュバックを利用した場合、スタンダード口座の実質スプレッドはUSD/JPYが0.44pipsとなるなど非常に狭くなります。

また、FocusMarketsはレバレッジが最大1,000倍と高く設定されていることや1,000銘柄以上の豊富な銘柄を取り扱っていることも大きな魅力です。

FocusMarketsは狭いスプレッドや高いレバレッジ、豊富な取引銘柄を重視する方に非常におすすめの業者となります。

ぜひFocusMarketsの口座開設はキャッシュバック口座とあわせてご利用ください。

 

 

投稿日:

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.