EXNESS(エクスネス)のCFDを徹底解説!スプレッドやレバレッジは?

exnessキャッシュバック口座開設

EXNESS(エクスネス)は無制限レバレッジ、低スプレッド、取引コストの低さなどのトレード面がユーザーに高い評価を受けています。
このページではEXNESSのCFD商品について、「スプレッド」や「レバレッジ」、「取扱商品」「必要証拠金」「取引ロット」などを中心他社との比較を交えて解説させていただきます。

【今回の記事のポイント】

・レバレッジが無制限
・スプレッドが業界最狭水準
・株式CFDは71銘柄、仮想通貨CFDが13銘柄と銘柄数が非常に多い
・スキャルピング・両建てが可能

【EXNESSのメリット】

・レバレッジが無制限
・スプレッドが業界最狭水準
・株式CFDは71銘柄、仮想通貨CFDが13銘柄と銘柄数が非常に多い
・ロスカットレベルが0%のため、ロスカットになりにくい
・スキャルピングに制限がない
・両建てが可能
・ゼロカットシステムがある
・日本語サポートがある

【EXNESSのデメリット】

・エネルギーCFDの銘柄数が2銘柄と少ない
・ボーナスがない

 

Exnessはキャッシュバック口座開設開設可能

Wキャッシュバック取引毎にキャッシュバック+10000円プレゼント

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でExness取引ごとのキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

Exness(エクスネス)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に、スプレッドの38%の現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!ぜひご利用ください!

 

EXNESSのCFD

EXNESSCFD商品

EXNESSでは、「株式」や「株価指数」、「貴金属」、「エネルギー」、「仮想通貨」の5種類のCFDを取引することが可能です。EXNESSは取引コストを重視している業者であり、特にスプレッドの狭さはユーザーから高い評価を受けています。

<CFD取扱商品>

株式 株価指数 貴金属 エネルギー 仮想通貨
銘柄数 71銘柄 10銘柄 10銘柄 2銘柄 13銘柄
最大レバレッジ 20倍 100倍 無制限 50倍 200倍

CFD(Contract For Difference)とは

CFDとは日本語で言うと差金決済取引のことです。現物を実際に取引するのではなく「買い」や「売り」の差額を取引します。

例えば、原油のCFDを売買するのであれば、「原油を売買した」という結果だけが反映され、差額のみが取引されます。

一般的にCFDと呼ぶ場合はFX(通貨ペア)以外の差金決済取引のことを言います。

EXNESSとは

EXNESSは2008年に設立された海外FX業者です。

2020年から日本語の公式サイトや日本語サポートを充実させ、日本人顧客の獲得に力を入れるようになりました。

レバレッジ無制限や狭いスプレッドが特徴であり、特にスキャルピングなどの短期トレードに向いている業者と言えます。

口座の種類

※条件はMT4使用時

スタンダード ロースプレッド ゼロ プロ

特徴

・安定したスプレッド

・一番人気のある口座

・最狭水準のスプレッド
・低い手数料
・取引時間帯の95%でスプレッドが0(30ペア) ・即時約定
・手数料無し

初回入金額

1ドル~
(支払い方法による)
1,000ドル~ 1,000ドル~ 1,000ドル~
最大レバレッジ 無制限 無制限 無制限 無制限
手数料(片道) 無し 最大3.5ドル 3.5ドル~ 無し
最低スプレッド 0.3pips 0.0pips 0.0pips 0.1pips
最小ロットサイズ 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大ロットサイズ 200ロット 200ロット 200ロット 200ロット
最大ポジション数 無制限 無制限 無制限 無制限
マージンコール 60% 30% 30% 30%
ロスカットレベル 0% 0% 0% 0%
注文約定 成行約定 成行約定 成行約定 成行約定
即時約定
ゼロカットシステム あり あり あり あり

対応商品

FX

貴金属

仮想通貨

エネルギー

インデックス

FX

貴金属

仮想通貨

エネルギー

インデックス

FX

貴金属

仮想通貨

エネルギー

インデックス

FX

貴金属

仮想通貨

エネルギー

インデックス

取引ツール MT4

MT5

MT4

MT5

MT4

MT5

MT4

MT5

EXNESSの口座は4種類あります。

全ての口座でCFDを取引することが可能です。

どの口座もスプレッドがとても狭くなっています。

スキャルピングの制限はなし

EXNESSではスキャルピング回数や頻度に制限がありません。どの口座タイプもスプレッドも狭いため、スキャルピングに向いている業者と言えます。

ロースプレッド口座が実質的に一番スプレッドの狭い口座になりますが、プロ口座もほぼ同じスプレッドで取引をすることができます。

プロ口座は約定力が高いので、スキャルピングをする場合にはプロ口座を検討してみてはいかがでしょうか。

両建て取引が可能

EXNESSでは両建て取引が可能です。

両建て取引に関してのルールや禁止事項もありません。

さらに、両建て取引では買いポジションと売りポジションのロット数が同じ場合、必要証拠金が相殺されるため証拠金が不要です。

ただし、両建て注文を保有時に片方のポジションが強制ロスカットになると、両建てが解除されます。その場合、反対側のポジションを保有する為に必要証拠金がいるということになります。

両建て取引では十分な証拠金を準備するようにしましょう。

EXNESSのCFD銘柄

EXNESSCFD取引

EXNESSはCFDで様々な商品を取り扱っています。

その様々な商品の中でも、仮想通貨CFDを13銘柄も取り扱っていることは大きな特徴であると言えます。

もともと値動きの大きい仮想通貨ですが、レバレッジをかけた取引をすることにより、さらに大きな利益を狙うことが可能です。

万が一、損失を出してしまってもEXNESSではゼロカットが適用されるので追証を請求されることはありません。

レバレッジをかけた取引でも焦らずに安心して取引をすることができます。

株式CFD

※スプレッドは2021年7月実測値

シンボル名 銘柄名 スプレッド
(プロ口座)
AAPL Apple 0.8
ABBV AbbVie 0.6
ABT Abbott 0.6
ADBE Adobe 2.0
ADP Automatic Data Processing 1.0
AMD Advanced Micro Devices 0.9
AMGN Amgen 1.2
AMT American Tower 1.3
AMZN Amazon 11.0
ATVI Activision Blizzard 0.6
AVGO Broadcom 2.2
BABA Alibaba Group 1.1
BAC Bank of America 0.6
BIIB Biogen 1.8
BMY Bristol-Myers Squibb 0.5
C Citigroup 0.9
CHTR Charter Communications 3.7
CMCSA Comcast 0.5
CME CME 1.3
COST Costco Wholesale 1.3
CSCO Cisco Systems 0.7
CSX CSX 0.6
CVS CVS Health 0.6
EA Electronic Arts 0.8
EBAY eBay 0.6
EQIX Equinix 5.1
FB Facebook 1.6
GILD Gilead Sciences 0.5
GOOGL Alphabet 14.0
HD Home Depot 1.2
IBM International Business Machines 0.7
INTC Intel 0.7
INTU Intuit 2.3
ISRG Intuitive Surgical 6.8
JNJ Johnson & Johnson 0.9
JPM JP Morgan Chase 0.9
KO Coca-Cola 0.8
LIN Linde plc 1.4
LLY Eli Lilly and Company 1.1
LMT Lockheed Martin 1.9
MA Mastercard Incorporated 1.5
MCD McDonalds 1.0
MDLZ Mondelez International 0.5
MMM 3M 1.3
MO Altria Group 0.5
MRK Merck & Company 0.6
MS Morgan Stanley 0.6
MSFT Microsoft 0.9
NFLX Netflix 2.5
NKE Nike 0.8
NVDA NVIDIA 4.5
ORCL Oracle 0.9
PEP PepsiCo 0.6
PFE Pfizer 0.7
PG Procter & Gamble 0.5
PM Philip Morris International 0.7
PYPL PayPal 1.9
REGN Regeneron Pharmaceuticals 2.5
SBUX Starbucks 0.5
T AT&T 0.7
TMO Thermo Fisher Scientific 2.7
TMUS T-Mobile US 0.9
TSLA Tesla 2.3
UNH UnitedHealth Group 1.9
UPS United Parcel Service 1.1
V Visa 0.9
VRTX Vertex Pharmaceuticals 1.4
VZ Verizon Communications 0.7
WFC Wells Fargo & Company 0.7
WMT Walmart 0.9
XOM Exxon Mobil Corporation 0.8

EXNESSの米国株式CFDの銘柄数は71銘柄となっています。

投資家に非常に人気のある米国のグローバル企業の株式CFDが71銘柄もそろっているため、取引をする銘柄には困らないのではないでしょうか。

また、米国株はボラティリティーが高いため、ポジションを取る際にはリスクコントロールに注意しましょう。

株式CFDのレバレッジ

株式CFDのレバレッジはすべての銘柄で最大20倍となっています。

株式CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)

株式CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)はすべての銘柄で100となっています。

株式CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

株式CFDの最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは10ロットとなっています。

株式CFDの必要証拠金

株式CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ(100)×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が100ドルの株を1ロット買う場合の必要証拠金は

100ドル×100×1÷20=500ドル

になります。

株価指数CFD

※スプレッドは2021年7月実測値

シンボル 銘柄名 スプレッド 最大レバレッジ
AUS200 オーストラリア200種指数 3.0 100倍
US30 NYダウ平均指数 4.6 100倍
FR40 フランスCAC40指数 2.07 100倍
DE30 ドイツ30種指数 3.5 100倍
HK50 香港ハンセン指数 24.7 50倍
JP225 日経225指数 8.1 100倍
USTEC ナスダック100指数 3.72 100倍
US500 S&P500種指数 1.05 100倍
STOXX50 ユーロ・ストックス50種指数 1.34 100倍
UK100 FTSE100種指数 3.78 100倍

EXNESSの株価指数CFDの銘柄数は10銘柄となっています。

EXNESSの株価指数CFDは人気銘柄に絞ったものと言えるでしょう。

株価指数CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)

株価指数CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)はすべての銘柄で1となっています。

株価指数CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

株価指数CFDは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは20ロットとなっています。

株式指数CFDはJP225(日経平均)が取引可能

EXNESSの株価指数CFDでは「JP225(日経平均)」を売買することが可能です。

日経平均は日本の主要企業225社で構成されています。

日経平均はニュースにもよく取り上げられ、我々日本人投資家にとってなじみがあるのでJP225は取引しやすいと思います。

CFD初心者の方は手始めにJP225を取引してみるのもよいでしょう。

株式指数CFDはUS30(ダウ平均)が取引可能

EXNESSの株価指数CFDでは「US30(ダウ平均)」を売買することが可能です。

ダウ平均は日経平均と同様にニュースで頻繁に報道されています。

それに加えて、AppleやMicrosoft、コカ・コーラなどの超有名企業で構成されています。

そのため、日本人投資家にもなじみ深く、US30は取引しやすい銘柄と言えるでしょう。

株価指数CFDの必要証拠金

株式指数CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ(1)×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が25,000円のJP225を1ロット買う場合の必要証拠金は

25,000円×1×1÷100=250円

になります。

貴金属CFD

※スプレッドは2021年7月実測値

シンボル 銘柄名 スプレッド 最大レバレッジ
XAUUSD 金/米ドル 0.185 無制限
XAUEUR 金/ユーロ 3.096 無制限
XAUGBP 金/ポンド 2.838 無制限
XAUAUD 金/豪ドル 3.368 無制限
XAGUSD 銀/ドル 0.0507 無制限
XAGEUR 銀/ユーロ 0.180 無制限
XAGGBP 銀/ポンド 0.165 無制限
XAGAUD 銀/豪ドル 0.200 無制限
XPTUSD プラチナ/米ドル 3.62 100倍
XPDUSD パラジウム/米ドル 16.83 100倍

貴金属は価格が安定しているという特徴があります。

そのため、不況時にはリスクを抑えるための資金の移動先になることが多いです。

EXNESSの貴金属CFDの銘柄数は10銘柄となっています。

金や銀に関しては多数の通貨とのペアがありますので、トレードの際には注意してください。

貴金属CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)

貴金属CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)は銀が5000、それ以外の銘柄は100となっています。

貴金属CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

貴金属CFDは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは200ロットとなっています。

貴金属CFDの必要証拠金

貴金属CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ(100または5,000)×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が2,000ドルのXAUUSDを1ロット買う場合の必要証拠金は

2,000ドル×100×1÷2000=100ドル

になります。

エネルギーCFD

※スプレッドは2021年7月実測値

シンボル 銘柄名 スプレッド 最大レバレッジ
USOIL WTI原油 0.054 50倍
UKOIL ブレント原油 0.057 50倍

エネルギーは中東やアメリカ、ロシアなどの動きが大きく価格に反映されます。

そのため、世界情勢に気を配ることが大切です。

EXNESSのエネルギーCFDの銘柄数は2銘柄となっています。

EXNESSのエネルギーCFDはかなり絞り込まれたものであると言えます。

エネルギーCFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)

エネルギーCFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)は全ての銘柄で1000となっています。

エネルギーCFDの最小取引ロットと最大取引ロット

エネルギーCFDは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは20ロットとなっています。

エネルギーCFDの必要証拠金

エネルギーCFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ(1,000)×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が70ドルのUSOILを1ロット買う場合の必要証拠金は

70ドル×1,000×1÷50=1,400ドル

になります。

仮想通貨CFD

※スプレッドは2021年7月実測値

シンボル スプレッド 最小取引ロット 最大取引ロット
BTCUSD 30.00 0.01 20
BTCJPY 4000 0.01 20
BTCAUD 70.3 0.01 20
BTCCNH 300.3 0.01 20
BTCKRW 1787.45 0.01 20
BTCTHB 2856 0.01 20
BTCZAR 1081 0.01 20
BTCXAU 0.03365 0.01 20
BTCXAG 4.153 0.01 20
ETHUSD 2.84 0.1 20
XRPUSD 0.00476 10 2000
LTCUSD 1.38 0.1 20
BCHUSD 1.56 0.1 20

仮想通貨は値動きがとても大きいという特徴があります。

値動きの大きさを考えて取引をおこなうようにしましょう。

EXNESSの仮想通貨CFDの銘柄数は13銘柄と非常に多くなっています。

仮想通貨CFDの最大レバレッジ

仮想通貨CFDの最大レバレッジは全銘柄で200倍となっています。

仮想通貨CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)

仮想通貨CFDの契約サイズ(コントラクトサイズ)は全ての銘柄で1となっています。

仮想通貨CFDの必要証拠金

仮想通貨CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ(1)×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が4,000,000円のBTCJPYを1ロット買う場合の必要証拠金は

4,000,000円×1×1÷200=20,000円

になります。

EXNESS(エクスネス)CFD商品取引のまとめと他社との比較

EXNESS

EXNESS AXIORY XM Trading
特徴 ・レバレッジ無制限

・業界最狭水準のスプレッド

・業界最狭水準のスプレッド

・信託保全あり

・高いレバレッジ

・株価指数を24銘柄取り扱い(現物+先物)

日経平均スプレッド 8 8 24
ダウ平均スプレッド 4 4 6
最大レバレッジ 無制限 400倍 888倍

手数料

・スタンダード口座は無料

・ロースプレッド口座は片道最大3.5ドル

・ゼロ口座は片道3.5ドル~

・スタンダード口座は無料

・ナノ・テラ口座は10万通貨あたり片道3USD、往復6USD

・ゼロ口座は10万通貨あたり10ドル

・ゼロ口座以外の口座は無料

約定スピード
(プロ口座は即時約定)

(140-179ミリ秒:公式サイトより)
ボーナス

(現在開催中のキャンペーンはないが、過去には開催)


(2021年7/1~8/27まで入金100%ボーナスあり)
日本語サポート
ゼロカットシステム
信託保全 無し(分別管理) 上限無しの信託保全あり 無し(分別管理)

トレードツール

・MT4

・MT5

・MT4

・MT5

・cTrader

・MT4

・MT5

ここまでEXNESSについて、レバレッジやスプレッドなどの取引面や商品などを中心に解説させていただきました。

EXNESSは高い最大レバレッジやスプレッドの狭さなど「トレード面」に強みを持っています。特に、狭いスプレッドや手数料の低さを考えるとスキャルピングなどの短期トレードに力を発揮しそうです。また、71銘柄という多数の米国企業の株式CFD取り扱っているという点も魅力があります。

さらに、仮想通貨CFDも13銘柄と非常に多くの銘柄を取り扱っています。そのため、米国株式CFDや仮想通貨CFDを取引したい方にもEXNESSはおすすめです。EXNESSでは口座開設がシステムを使って自動でおこなわれるので、スピーディーかつ簡単に口座開設をすることが可能です。

EXNESSご利用の際はキャッシュバックを併せてご利用ください。

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.