BigBoss(ビッグボス)のCFDを徹底解説!スプレッドやレバレッジは?

BigBoss口座開設で0.48pipのキャッシュバック!

BigBoss(ビッグボス)は2013年に設立された海外FX業者です。セントビンセント及びグレナディーン諸島において、インターナショナル・ ビジネス・コーポレーションとして登録を受けています。

BigBossは約定力の高さと999倍のハイレバレッジ、ユニークな入金ボーナスがユーザーから評価されており、短期トレーダーに向いている業者です。そんなBigBossのCFDのスプレッドやレバレッジなどの取引条件はどうなっているのか解説していきます。

今回の記事のポイント

  • 近年はCFDに力を入れており、取引できる銘柄数が増加中
  • 約定力が高く、短期トレードに向いている
  • 100%入金ボーナスなどキャンペーンが豪華

BigBossのメリット

  • CFDに力を入れており、取引できる銘柄数が増加中
  • 約定力が高く、短期トレードに向いている
  • 100%入金ボーナスなどキャンペーンが豪華
  • 「クイック口座」という取引を手軽に体験できる口座がある
  • スキャルピング回数や頻度に制限がない
  • 両建て取引が可能
  • 日本語のサポートが充実している

BigBossのデメリット

  • セントビンセント及びグレナディーン諸島のマイナー金融ライセンスで営業している
  • CFDのレバレッジが最大50倍とやや低め
  • 信託保全が無く、分別管理になっている

BigBossはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックをご利用でBigBoss取引ごとに0.80pipsキャッシュバックが発生します!

BigBoss(ビッグボス)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に0.80pipsの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにBigBossをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

BigBoss(ビッグボス)のCFD

BigbossのCFD

BigBossでは

  • 株価指数
  • 貴金属
  • エネルギー
  • 仮想通貨

の4種類のCFDを取引することが可能です。

CFDに関しては、2020年と2021年に連続して「最優秀新CFDブローカー」や「最成長CFDブローカー」という賞を受賞しています。CFDに関する賞を2年連続で受賞していることからわかる通り、BigBossは近年ではCFDに力を入れており、取引できる銘柄数も増加してきています。

<CFD取扱商品>

株価指数 貴金属 エネルギー 仮想通貨
銘柄数 6銘柄 2銘柄 2銘柄 9銘柄
最大レバレッジ 50倍 50倍 50倍 20倍

CFD(Contract For Difference)とは

CFDとは日本語で言うと差金決済取引のことです。現物を実際に取引するのではなく「買い」や「売り」の差額を取引します。

例えば、原油のCFDを売買するのであれば、「原油を売買した」という結果だけが反映され、差額のみが取引されます。

一般的にCFDと呼ぶ場合はFX(通貨ペア)以外の差金決済取引のことを言います。

BigBoss(ビッグボス)とは

BigBossは2013年に設立された海外FX業者です。

セントビンセント及びグレナディーン諸島において、インターナショナル・ ビジネス・コーポレーションとして登録を受けています。

BigBossは約定力の高さがユーザーから評価されており、短期トレードに向いている業者であると言えるでしょう。

また、BigBossはキャンペーンに力を入れており、「100%入金ボーナス」などの豪華なキャンペーンはユーザーから高い評価を受けています。

BigBoss口座の種類

スタンダード口座 プロスプレッド口座 FOCREX口座

口座通貨タイプ

USD, JPY USD, JPY USD, JPY, BTC, ETH, OMG, QASH, EXC, XRP, NEO
特徴 約定力が高い スプレッドが狭い 仮想通貨取引所を使用可能
注文方式 NDD ECN方式 NDD ECN方式 CEX方式
初回最低入金額 なし なし なし

最大レバレッジ

最大999倍

※CFDは最大50倍
(仮想通貨CFDは最大20倍)

最大999倍 現物取引
手数料(片道) なし
仮想通貨CFDは1Lot0.2%
1Lot4.5ドル 0.2%

最小ロットサイズ

0.01Lot

0.01Lot

BTCUSD:0.00001BTC

ETHUSD:0.0001ETH

ETHBTC:0.0001ETH

EXCUSD:0.0001EXC

XRPUSD:100XRP

NEOBTC:1NEO

最大ロットサイズ

50Lot

50Lot

BTCUSD:100.0BTC

ETHUSD:1000.0ETH

EHTBTC:1000.0ETH

EXCUSD:100.0EXC

XRPUSD:10000XRP

NEOBTC:100NEO

マージンコール 50% 50% なし
ロスカットレベル 20% 20% なし
追証 なし なし あり
対応商品 FX

CFD

FX 仮想通貨
取引ツール MT4

Web MT4

MT4

Web MT4

FOCREX取引サイト
ボーナス ×

BigBossの口座は3種類あります。

CFDはスタンダード口座のみ取引することが可能です。

また、FOCREX口座はBigBossの強みである手厚いボーナスが適用されませんので注意してください。

FOCREX口座を検討されている方は、スタンダード口座で仮想通貨CFDを取引することをおすすめいたします。

最大レバレッジは口座残高によって変化

口座通貨タイプ 口座残高 最大レバレッジ

USD

$0~$19,999 999倍
$20,000~$49,999 555倍
$50,000~$99,999 200倍
$100,000以上 100倍

JPY

0円~1,999,999円 999倍
2,000,000円~4,999,999円 555倍
5,000,000円~9,999,999円 200倍
10,000,000円以上 100倍

BigBossの最大レバレッジは口座残高によって変わります。

CFDはレバレッジが最大50倍になりますので口座残高による影響はありませんが、FXを取引する際には注意が必要です。

クイック口座で取引が手軽に体験できる

BigBossでは「クイック口座」という取引を手軽に体験できる口座があります。

クイック口座はメールアドレスなどの簡単な情報を登録するだけで、すぐに取引を開始することができます。

BigBossには初回最低入金額がないため、1,000円だけ入金をして取引をするといったこともできるので、気軽に取引を始めることが可能です。

ただし、出金には身分証明書と住所証明書等の提出が必要になります。

そのため、クイック口座はあくまでも取引のお試しとしての口座と考えておいた方がよいでしょう。

BigBossはスキャルピングの制限はなし

BigBossではスキャルピング回数や頻度に制限がありません。

また、プロスプレッド口座は手数料が1Lotあたり4.5ドルかかるものの、スタンダード口座と比較するとトータルの取引コストが有利です。

ただし、CFDはスタンダード口座のみ取引することが可能となっておりますので、プロスプレッド口座はFXの取引をする場合に使用するとよいでしょう。

BigBossは両建て取引が可能

BigBossでは両建て取引が可能です。

しかし、注意していただきたい点が2つあります。

以下、解説させていただきます。

不正取引とみなされる場合

BigBossでは、指標発表時などの市場の変動性が高い時間帯を狙った取引は不正取引とみなされます。

また、異なる業者やアカウント、口座を使用した両建て取引も不正取引とみなされるので注意が必要になります。

例えば、BigBossの口座で日経225指数を買い、別の業者の口座で日経225指数を売るという取引は不正取引ということになります。

両建て取引をする際には、必ずBigBossの同じ口座内で取引をするようにしましょう。

両建て取引の必要証拠金

BigBossの両建て取引では、買いポジションと売りポジションのロット数が同じ場合、必要証拠金が相殺されるため証拠金が不要です。

ただし、両建て注文を保有時に片方のポジションが強制ロスカットになると、両建てが解除されます。その場合、反対側のポジションを保有する為に必要証拠金がいるということになります。

そのため、両建て取引では十分な証拠金を準備するようにしましょう。

BigBossの日本語サポートが好評

BigBossの日本語サポートはユーザーに大変好評です。

BigBossにはチャットやメールでの日本語サポートがありますが、レスポンスが非常に早いという評価をユーザーから受けています。

公式サイトも日本語化されているので、取引をする際にも安心できる環境が整っています。

BigBoss(ビッグボス)のCFD銘柄

BigBossのCFD銘柄

BigBossはCFDで様々な商品を取り扱っています。

その様々な商品の中でも、仮想通貨CFDを9銘柄も取り扱っていることは大きな特徴であると言えます。

もともと値動きの大きい仮想通貨ですが、レバレッジをかけた取引をすることにより、さらに大きな利益を狙うことが可能です。

万が一、損失を出してしまってもBigBossではゼロカットが適用されるので追証を請求されることはありません。

そのため、レバレッジをかけた取引でも焦らずに安心して取引をすることができます。

ただし、FOCREX口座での仮想通貨の現物取引では、追証が発生しますので注意してください。

BigBoss株価指数CFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル 銘柄名 スプレッド 契約サイズ
(コントラクトサイズ)
N225 日経225指数 15 1,000
NDX ナスダック100指数 5.9 10
SPX S&P500種指数 2.0 250
UK100 FTSE100種指数 7.0 10
WS30 NYダウ平均指数 11 10
HSI 香港ハンセン指数 6.5 10

BigBossの株価指数CFDの銘柄数は6銘柄となっています。

BigBossの株価指数CFDは人気銘柄に絞ったものと言えるでしょう。

株価指数CFDの最大レバレッジ

株価指数CFDの最大レバレッジは全ての銘柄で50倍となっています。

株価指数CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

株価指数CFDは全ての銘柄で最小取引ロットが0.1ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

株式指数CFDはN225(日経平均)が取引可能

BigBossの株価指数CFDでは「N225(日経平均)」を売買することが可能です。

日経平均は日本の主要企業225社で構成されています。

日経平均はニュースにもよく取り上げられ、我々日本人投資家にとってなじみがあるのでN225は取引しやすいと思います。

CFD初心者の方は手始めにN225を取引してみるのもよいでしょう。

株式指数CFDはWS30(ダウ平均)が取引可能

BigBossの株価指数CFDでは「WS30(ダウ平均)」を売買することが可能です。

ダウ平均は日経平均と同様にニュースで頻繁に報道されています。

それに加えて、AppleやMicrosoft、コカ・コーラなどの超有名企業で構成されています。

そのため、日本人投資家にもなじみ深く、WS30は取引しやすい銘柄と言えるでしょう。

株価指数CFDの必要証拠金

株式指数CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が25,000円のN225を1ロット買う場合の必要証拠金は

25,000円×1,000×1÷50=500,000円

になります。

BigBoss貴金属CFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル 銘柄名 スプレッド 契約サイズ
(コントラクトサイズ)
XAUUSD 金/米ドル 1.12 100
XAGUSD 銀/ドル 18.0 5,000

貴金属は価格が安定しているという特徴があります。

そのため、不況時にはリスクを抑えるための資金の移動先になることが多いです。

BigBossの貴金属CFDの銘柄数は2銘柄となっています。

人気のある金や銀とドルの組み合わせに絞った銘柄と言えます。

貴金属CFDの最大レバレッジ

貴金属CFDの最大レバレッジは全ての銘柄で50倍となっています。

貴金属CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

貴金属CFDは全ての銘柄で最小取引ロットが0.01ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

貴金属CFDの必要証拠金

貴金属CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が2,000ドルのXAUUSDを1ロット買う場合の必要証拠金は

2,000ドル×100×1÷50=4,000ドル

になります。

BigBossエネルギーCFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル 銘柄名 スプレッド 契約サイズ
(コントラクトサイズ)
UKBrent ブレント原油 0.8 1,000
USCrude WTI原油 0.8 1,000

エネルギーは中東やアメリカ、ロシアなどの動きが大きく価格に反映されます。

そのため、世界情勢に気を配ることが大切です。

BigBossのエネルギーCFDの銘柄数は2銘柄となっています。

BigBossのエネルギーCFDはかなり絞り込まれたものであると言えます。

エネルギーCFDの最大レバレッジ

エネルギーCFDの最大レバレッジは全ての銘柄で50倍となっています。

エネルギーCFDの最小取引ロットと最大取引ロット

エネルギーCFDは全ての銘柄で最小取引ロットが0.1ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

エネルギーCFDの必要証拠金

エネルギーCFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が70ドルのUSCrudeを1ロット買う場合の必要証拠金は

70ドル×1,000×1÷50=1,400ドル

になります。

BigBoss仮想通貨CFD

※スプレッドは2021年8月実測値

シンボル スプレッド 契約サイズ
(コントラクトサイズ)
BTCUSD 4.70 1
ETHUSD 0.50 10
XRPUSD 0.00065 10,000
BCHUSD 0.56 10
EOSUSD 0.004 1,000
LTCUSD 0.150 100
NEOUSD 0.63 100
BTCJPY 200 1
ETHJPY 56 10

仮想通貨は値動きがとても大きいという特徴があります。

そのため、値動きの大きさを考えて取引をおこなうようにしましょう。

BigBossの仮想通貨CFDの銘柄数は9銘柄と多くなっています。

仮想通貨CFDの最大レバレッジ

仮想通貨CFDの最大レバレッジは全銘柄で20倍となっています。

仮想通貨CFDの最小取引ロットと最大取引ロット

仮想通貨CFDは全ての銘柄で最小取引ロットは0.01ロット、最大取引ロットは50ロットとなっています。

仮想通貨CFDの必要証拠金

仮想通貨CFDの必要証拠金は

必要証拠金=オープン価格×契約サイズ×ロット数÷最大レバレッジ

となります。

例えば、価格が4,000,000円のBTCJPYを1ロット買う場合の必要証拠金は

4,000,000円×1×1÷20=200,000円

になります。

BigBoss(ビッグボス)CFD商品取引のまとめと他社との比較

BigBoss

BigBoss AXIORY XM Trading
特徴 ・約定力が高い

・ボーナスが豪華

・業界最狭水準のスプレッド

・信託保全あり

・高いレバレッジ

・株価指数を24銘柄取り扱い(現物+先物)

日経平均スプレッド 15 8 24
ダウ平均スプレッド 11 4 6
最大レバレッジ 最大999倍

※CFDは最大50倍
(仮想通貨CFDは最大20倍)

400倍 888倍

手数料

・スタンダード口座は無料
・仮想通貨CFDは1Lot0.2%
・スタンダード口座は無料

・ナノ・テラ口座は10万通貨あたり片道3USD、往復6USD

・ゼロ口座は10万通貨あたり10ドル

・ゼロ口座以外の口座は無料

約定スピード


(140-179ミリ秒:公式サイトより)

ボーナス

入金100%ボーナスを開催中


(2021年7/1~8/27まで入金100%ボーナスあり)
日本語サポート
ゼロカットシステム
FOCREX口座は追証あり
信託保全 無し(分別管理) 上限無しの信託保全あり 無し(分別管理)

トレードツール

・MT4 ・MT4

・MT5

・cTrader

・MT4

・MT5

ここまでBigBossについて、レバレッジやスプレッドなどの取引面や商品などを中心に解説させていただきました。

BigBossのCFDはレバレッジの制限が50倍と他業者に比べて低いものとなります。スプレッドや取扱銘柄などまだまだ他業者に比べると発展途上と言えます。

しかし約定力に強みを持っているため、短期トレードに向いている業者と言えるでしょう。また、100%入金ボーナスなど豪華なキャンペーンを頻繁に開催しています。BigBossのボーナスはクッション機能があり、ボーナスを証拠金にあてられるので、大きな利益をあげるチャンスにつながるでしょう。

さらに、BigBossでは「クイック口座」という取引を手軽に体験できる口座があります。クイック口座は3分程度で口座を開設できますので、まずはキャッシュバック口座を開設して取引を体験してみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.