AXIORY(アキシオリー)のMT4とは?MT5との比較と特徴や使い方、インストールからセットアップを解説

最狭スプレッド提供の新興FX業者AXIORY 4.0USDキャッシュバック!キャッシュバック口座開設はこちら

AXIORY(アキシオリー)が取引ツールとして採用しているMT4。海外FXではおなじみとなっているツールではありますが、AXIORYでは他の取引ツールも用意されています。MT4だけの良さを理解し、取引時に利用を検討するといいでしょう。

ここでは、AXIORYが採用しているMT4について、特徴や使い方を解説します。また、他の取引ツールとの違いも説明します。

AXIORYはキャッシュバック口座開設開設可能

AXIORYWキャッシュバックキャンペーン

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でAXIORY取引ごとに4.50USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

AXIORY(アキシオリー)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に4.50USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにAXIORYをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

AXIORY(アキシオリー)の取引ツールとは?

海外FX業者AXIORY(アキシオリー)

AXIORYが採用している取引ツールは以下の3つです。

・MT4
・MT5
・cTrader

この中から取引ツールを選ぶこととなります。ただ、取引口座によって利用できるツールが限定されるため注意してください。

取引口座 取引ツール
スタンダード口座 MT4,cTrader
ナノ・スプレッド口座 MT4,cTrader
テラ口座 MT5
アルファ口座 MT5

このように、取引口座によって利用できるツールは異なります。MT5はテラ口座とアルファ口座以外では利用できないため注意してください。一方でMT4を利用したい場合は、スタンダード口座かナノ・スプレッド口座を利用する必要があります。

取引口座によって取引ツールが異なるAXIORYでは、自分が使いやすいツールに合わせて口座を開設する必要があります。MT5を利用する場合は、スタンダード口座のようにシンプルな口座が使えない点に気をつけてください。

AXIORY(アキシオリー)は取引ツールによって対応しているOSが異なる

AXIORYが提供している取引ツールは、対応しているOSに違いがあります。対応しているOSは以下の通りとなります。

OS/取引ツール MT4 MT5 cTrader
Windows
Mac
Webブラウザ ○(スマホ非対応)
iOS
Android

基本的な違いはcTraderがMac版の取引ツールをWebブラウザしか用意していない点、スマホ版のWebブラウザツールを設けていない点です。それ以外の違いはありませんが、Mac版の取引ツールは最新のOSを導入しなければ動作しない問題点があります。

また、Linuxを導入しているパソコンは、Webブラウザのみ取引が可能です。それ以外のOSに対応している取引ツールは利用できない点に気をつけてください。

AXIORY(アキシオリー)のMT4とは?

AXIORY(アキシオリー)MT4

今回紹介するAXIORYのMT4ですが、世界中のFX会社が導入しているメタトレーダーです。会社でカスタマイズしたものが導入されているケースが多くなっていますが、海外FXではカスタマイズしたものではなく、会社が導入しているサーバーを利用して取引する形になります。

AXIORYは先程も説明したとおり、スタンダード口座とナノ・スプレッド口座でMT4を利用できます。近年導入されたテラ口座やアルファ口座はMT5限定の口座となっていますので、MT4が利用できない点に気をつけてください。

世界中で利用されている取引ツールではありますが、AXIORYは自由にカスタマイズできるツールとしてMT4を提供しています。自分好みに画面を変更できる他、外部で導入されている様々な機能を追加することで、よりMT4の機能を充実させることが可能です。

AXIORY(アキシオリー)MT4の特徴

AXIORYが提供しているMT4の特徴は以下の通りです。

・インジケーターの制限なし
・スキャルピング可能
・約定力が高い
・50種類以上の内蔵インジケーターが利用可能
・トレーダーに開発ソースが公開されている

このような特徴を持っています。かなり前から利用されているツールのため、すでに開発ソースが公開されており、様々なインジケーターの開発が進められています。また、約定力の高さにより、取引を狙ったところで開始、終了できるメリットを持っています。

ここからは、AXIORYが提供しているMT4の特徴について詳しく説明します。

AXIORYはインジケーターの制限なし

MT4はインジケーターの制限が設けられていません。どれだけインジケーターを導入しても構わないため、外部で配布されているインジケーターを次々と導入し、テクニカル分析として活用できるメリットがあります。

すでに長くサービスを提供しているMT4は、外部で開発されているインジケーターが多数配布されています。このインジケーターを導入してより快適に取引できる環境を整備できる他、MT4の機能を高められるメリットもあります。

また、インジケーターの中には自動売買に対応しているものもあり、導入すると自動で取引を繰り返してくれます。時間がなくてなかなか売買ができないと感じている人は、インジケーターを導入して売買を検討するといいでしょう。

AXIORYではインジケーターを外部から導入してもOK

AXIORYでは、外部のインジケーターをMT4に導入しても構いません。一部の海外FXでは、外部のインジケーターは認められないとして禁止されますが、AXIORYではその規制がないため自由にインジケーターを導入できます。

また、AXIORYではユーザーが快適にMT4を利用するため、カスタムインジケーターを集めた独自のエクステンションを導入できます。AXIORYによって独自に作られたインジケーターが集められたもので、初心者でもテクニカル分析などが行いやすくなります。

AXIORY(アキシオリー)はスキャルピング可能

MT4はスキャルピングに対応しており、短時間に何度も売買できます。

スキャルピングは利益が出た時点で取引を終了させ、次の取引をすぐに開始する方法を繰り返し、利益を増やしていく取引です。取引ツールによってはサーバーに負担がかかりすぎるため禁止されていますが、MT4はスキャルピングに問題なく対応できます。

スキャルピングを多用しているトレーダーは多くいますが、MT4を利用することで簡単にスキャルピングが出来るのは大きなメリットです。短い時間で売買を繰り返し、手堅い利益を得られる手法が気軽に取り入れられるでしょう。

AXIORYはスキャルピングOKの業者

AXIORYはスキャルピング可能

AXIORYはスキャルピングを認めている業者ですので、MT4を利用して売買を繰り返しても構いません。

MT4側が認めていたい場合でも、業者側がスキャルピングを禁止しているケースは多々あります。AXIORYはこうした規制を設けていませんので、安心してスキャルピングができます。回数制限も設けられていませんので、自由に取引しても構いません。

AXIORY(アキシオリー)は約定力が高い

MT4は約定力の高さが魅力的です。その約定力は99.9%と高く、狙ったところで取引可能となっています。

業者が独自に提供している取引ツールの場合、約定力があまり高くないものもあります。狙ったところから明らかに滑るような状態に苦労する人も多くいますが、MT4を導入している業者であれば、狙っているところで取引できます。

AXIORYは約定力も高い業者となっており、MT4の滑りが発生しづらくなっています。自分が狙っているタイミングで取引できるのはいいところでしょう。

MT4は50種類以上の内蔵インジケーターが利用可能

MT4には50種類以上の内蔵インジケーターが導入されており、外部からインジケーターを導入しなくてもテクニカル分析が可能です。

AXIORYのMT4は50種類以上のインジケーター内蔵

基本的なインジケーターはすでにMT4に導入されていますので、使いたい場合はインジケーターの画面で選択してください。初心者にはどの機能を使えばいいか分かりづらい点があるものの、ある程度慣れてくると内蔵インジケーターだけでもテクニカル分析が容易にできます。

トレーダーに開発ソースが公開されている

MT4はトレーダーに開発ソースが公開されており、様々なインジケーターの開発が今後も進められます。

MT4の後継機であるMT5も存在しますが、MT5はまだインジケーターの開発が思っていたより進んでいない状況に陥っており、現在でもトレーダーがMT4向けのインジケーターを開発しています。今後もMT4向けのインジケーター増加に期待できるのはいいところでしょう。

MT4に対応しているAXIORY(アキシオリー)取引口座の特徴

MT4に対応している口座はスタンダード口座とナノ・スプレッド口座に限られていますが、この2つの口座は異なる特徴を持っています。MT4を利用する場合は、対応している講座の特徴についてもしっかり確認しておきましょう。

AXIORYスタンダード口座

スタンダード口座は、AXIORYが一般的な口座として提供している口座です。取引手数料が無料となっている他、他社よりも狭いスプレッドを実現できるように努力しているなど、初心者から上級者まで利用できる口座となります。

他にもこのような特徴を持っています。

・最大レバレッジ400倍
・通貨ペア以外に株式や貴金属なども取引可能
・最小0.01ロットから取引可能(1,000通貨単位で取引する)
・スキャルピング可能

レバレッジ400倍は海外FXではそこまで高い数字とはなりませんが、安定した約定力とスキャルピング可能なMT4を幅広い取引銘柄で利用できるメリットを持っています。

初心者はスタンダード口座を利用したほうがAXIORYを理解しやすいため、まずはスタンダード口座で取引するといいでしょう。

AXIORYナノ・スプレッド口座

ナノ・スプレッド口座は、スプレッドを極限まで減らして作られた口座です。スタンダード口座とは以下のポイントが異なります。

・提示されるスプレッドが狭い
・取引手数料が必要

提示されるスプレッドは、取引手数料を請求するためにかなり狭くなっています。以下の画像はスプレッドの例を示したものです。

AXIORYの口座タイプ毎に変わる費用比較

1pips以下のスプレッドが提示されるケースも多くなっており、スプレッドを極限まで減らしたいスキャルピングに適しています。ただ、取引手数料として片道3ドル、往復で6ドル支払う必要があります。取引時は手数料以上の利益を出せるように努力しましょう。

AXIORY(アキシオリー)のMT4とMT5の違い

AXIORYでも導入されているMT4とMT5ですが、その違いは以下の通りです。

MT4 MT5
約定力 99.9% 99.99%
内蔵インジケーター 50種類 96種類
チャートタイプ 1つ 3つ
ワンクリックトレーディング 不可能 可能
インジケーターの量 多い 少ない
動作 やや重い 軽い

大きく分けてこのような違いがあります。

約定力はさほど変わりませんが、内蔵インジケーターの量や利用できるチャートタイプが異なります。また、ワンクリックでのトレーディングにMT5は対応しており、簡単に注文できるメリットを持っています。動作もMT5は改善され、早く動作するようになりました。

しかし、配布されているインジケーターが少ないため、MT4で利用できたインジケーターがMT5に対応していません。インジケーターはMT4が圧倒的に有利とされている部分で、トレーダーによってはMT4を今でも使い続ける人がいます。

なお、以下のポイントはMT4とMT5が同じように利用できます。

・スキャルピング可能
・インジケーターの利用制限なし
・開発ソース公開

AXIORY(アキシオリー)でMT4をインストールする方法

AXIORYでMT4をインストールするためには、まずAXIORYのホームページにあるMT4をダウンロードします。

AXIORYのMT4、MT5インストール手順

トップページにある「プラットフォームとツール」から、「MetaTrader」をクリックすると、上記の画面へ移動できます。ここからMT4をダウンロードします。

AXIORYMT4のインストール同意

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動し、MT4をパソコン内にインストールしていきます。インストールには少し時間がかかりますので、完了まで放置してください。

AXIORYMT4インストール完了

この画面が表示されればMT4はインストール完了となります。デスクトップにMT4のアイコンが表示されていますので、ダブルクリックして起動してください。

AXIORY(アキシオリー)スマホ版MT4をインストールする方法

スマホでMT4を利用したい人は、スマホアプリのMT4をダウンロードしてください。

AXIORYMT4スマホアプリインストール

ここからダウンロード、インストールするとMT4が利用可能となります。スマホアプリ版はAXIORYが提供しているものではなく、すべてのFX会社が共通しているものを利用する形になります。

AXIORY(アキシオリー)MT4へログインする方法

MT4へログインするためには、以下の情報を入力しなければなりません。

・ログインID
・パスワード
・サーバー

ログインIDとパスワードについては、AXIORYの口座開設が完了するとメールで送付されます。メールに記載されているログインIDとパスワードを入力してください。

サーバーについてはAXIORY側が口座の種類ごとに定めたものを利用してください。

・スタンダード口座:AxioryAsia-01Live
・ナノ口座:AxioryAsia-02Live

上記のサーバー以外を利用するとログインできなくなります。自分が保有している口座がなにか確認した上で、対応しているサーバーへログインしてください。

AXIORY(アキシオリー)MT4の見方

MT4ログイン後画面

ログインすると上記の画面が表示されます。画面中央にあるチャート画面から注文できるようにしていますが、取引する通貨ペアや商品に合わせてチャートを切り替える必要があります。チャートを切り替える際は、右側にある気配値表示から選択してください。

気配値表示に入っていない通貨ペアなどは、$のマークが入った絵柄をクリックするとチャートと気配値表示が可能となります。

AXIORYMT4気配値に通貨ペアを追加

ここから取引したい通貨ペアや商品を選択してください。

画面下には注文した状況などが表示されます。ツールボックスを削除すれば画面下の表示は無くなり、チャートや気配値表示が大きく表示されます。ただ、ツールボックスを削除すると注文の決済が難しくなるため、あまりツールボックスを削除するのはおすすめできません。

AXIORY(アキシオリー)MT4のまとめ

AXIORYが提供しているMT4は、約定力の高さに加え、取引時に使えるインジケーターを多数保有しているなどのメリットがあります。やや癖のある取引ツールとなりますが、慣れてくると快適に取引できます。スキャルピングも可能ですので、上手に使って多くの利益を狙っていくといいでしょう。

 

 

更新日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.