海外FX業者のスワップの計算方法を教えて下さい

最終更新日 2024年6月10日

教えてロイヤルキャッシュバック。FXRoyalCashBack-FAQ

海外FXのスワップポイントは証拠金から調整されます

✓Check海外FXのスワップ計算の基本公式から計算されます

スワップの計算方法は、ブローカーや取引プラットフォームによって異なる場合がありますが、一般的な計算方法は次の通りです。

スワップ = (ポジションサイズ × 取引通貨ペアの1ポイントの価値 × スワップレート × 日数) / 360

この公式の各部分について詳しく説明します。

 

スワップの計算式の各項目の解説

スワップの計算式に使用される各項目は以下になります。

  • ポジションサイズ:取引している通貨の量です。例えば、1ロット=100,000通貨単位などです。
  • 取引通貨ペアの1ポイントの価値:これは通貨ペアによって異なります。通常、ブローカーのプラットフォーム上で確認できます。例えば、USD/JPYの1ポイント(1ピップ)は、通常0.01円です。
  • スワップレート:これも通貨ペアによって異なります。各ブローカーが提供するスワップレートは、長期(買い)ポジションと短期(売り)ポジションで異なることがあります。
  • 日数:ポジションを保持している日数です。通常は1日ですが、週末や特定の祝日を跨ぐ場合は異なることがあります。
  • 360:多くの金融機関では、年利を360日として計算します。365日を使用する場合もあります。

 

USD/JPYのスワップ計算例

例えば、USD/JPY(ドル円)で次の条件で計算してみます。

  • ポジションサイズ:1ロット(100,000通貨)
  • 1ポイントの価値:0.01(USD/JPY)
  • スワップレート:買いポジションで-0.5%、売りポジションで0.3%
  • 保持日数:1日
  • 年利:360日

買いポジション(ロング)のスワップ計算

スワップ = (100,000 × 0.01 × -0.5 × 1) / 360     = (-500) / 360     = -1.39(USD)

売りポジション(ショート)のスワップ計算

スワップ = (100,000 × 0.01 × 0.3 × 1) / 360     = (300) / 360     = 0.83(USD)

これにより、1日あたりのスワップが計算できます。実際のスワップレートや条件はブローカーによって異なるため、詳細な情報はブローカーの公式サイトや取引プラットフォームで確認することをお勧めします。

ブローカーやプラットフォームの提供する計算ツールを利用すると、より正確なスワップ額を簡単に計算できます。

RoyalCashBackは日本人トレーダー利用率No1!

RoyalCashBack3つのNo1

FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)は2013年からサービスを提供している

人気・実績No1の海外FXキャシュバックサービスです。
 

ロイヤルキャッシュバックから海外FX業者の口座を開設することにより、開設した海外FX口座でお取引毎にロイヤルキャッシュバックから現金がキャッシュバックされ海外FX業者でのトレードがよりお得に!

ロイヤルキャッシュバックはどこよりも高い!貴方だけの最高のキャッシュバックを提供します!キャッシュバック提携業者は厳選して行いますので安心して口座開設が可能です。

海外FXキャシュバック口座開設で10,000円のボーナス!

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用で海外FX業者で取引ごとに現金キャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでに海外FX業者をご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

 

よく読まれてる記事

まだデータがありません。

投稿日:

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.