TradeView(トレードビュー)の各口座の平均スプレッドは?

投稿日:

最終更新日 2024年7月6日

tradeview-top

TradeView(トレードビュー)の各口座の平均スプレッドは?

✓Check TradeView(トレードビュー)の各口座の平均スプレッドについて、以下の情報をご確認ください。

TradeViewの各口座タイプごとの平均スプレッドについて詳しく見ていきましょう。

※スプレッドは市場の状況に応じて変動するため、最新情報は公式サイトで確認してください。

各口座の平均スプレッド

1. X Leverage口座

  • EUR/USD:平均1.2ピップス
  • GBP/USD:平均1.5ピップス
  • USD/JPY:平均1.3ピップス

2. Innovative Liquidity Connector(ILC)口座

  • EUR/USD:平均0.2ピップス
  • GBP/USD:平均0.5ピップス
  • USD/JPY:平均0.4ピップス
  • 別途、1ロットあたり片道$2.5(往復$5.0)の取引手数料がかかります。

3. Currenex口座

  • EUR/USD:平均0.2ピップス
  • GBP/USD:平均0.5ピップス
  • USD/JPY:平均0.4ピップス
  • 別途、1ロットあたり片道$2.5(往復$5.0)の取引手数料がかかります。

4. cTrader口座

  • EUR/USD:平均0.2ピップス
  • GBP/USD:平均0.5ピップス
  • USD/JPY:平均0.4ピップス
  • 別途、1ロットあたり片道$2.5(往復$5.0)の取引手数料がかかります。

スプレッドに関する注意点

1. 市場状況による変動

  • スプレッドは市場の流動性やボラティリティによって変動します。特に重要な経済指標の発表時や市場の開閉時にはスプレッドが広がることがあります。

2. 取引手数料の考慮

  • ILC口座、Currenex口座、cTrader口座では、取引手数料が別途かかるため、実質的な取引コストを計算する際には、スプレッドと手数料の両方を考慮する必要があります。

3. スプレッドの比較

  • 取引する通貨ペアや取引スタイルに応じて、最適な口座タイプを選択するために、各口座のスプレッドを比較することが重要です。

サポートと追加情報

1. 最新情報の確認

  • スプレッドに関する最新情報や詳細は、TradeViewの公式ウェブサイトで確認してください。

2. カスタマーサポートの利用

  • スプレッドに関する質問や問題がある場合は、TradeViewのカスタマーサポートに問い合わせてください。迅速に対応してもらえます。

TradeView(トレードビュー)は、トレーダーのニーズに応じたさまざまな口座タイプを提供し、競争力のあるスプレッドを提供しています。スプレッドを理解し、最適な取引環境を選んで取引を行いましょう。

TradeViewはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でTradeView取引ごとに8.5USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

TradeView(トレードビュー)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に8.5USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTradeViewをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

よく読まれてる質問

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.