TradeView(トレードビュー)の取引口座タイプの違いと特徴を教えてください

投稿日:

最終更新日 2024年7月6日

tradeview-top

TradeView(トレードビュー)の取引口座タイプの違いと特徴

✓Check TradeView(トレードビュー)の取引口座タイプの違いとその特徴について、以下の情報をご確認ください。

TradeViewの取引口座タイプについて詳しく見ていきましょう。

※取引条件やポリシーは随時変更される可能性があるため、最新情報は公式サイトで確認してください。

取引口座タイプの種類

1. X Leverage口座

  • 最大レバレッジ:400倍
  • スプレッド:変動制(非常に狭いスプレッドを提供)
  • 手数料:なし
  • 特徴:低スプレッドで取引コストを抑えたいトレーダーに適しています。初心者から上級者まで幅広く対応します。

2. Innovative Liquidity Connector(ILC)口座

  • 最大レバレッジ:100倍
  • スプレッド:0.0ピップスからの変動制
  • 手数料:片道2.5ドル(1ロットあたり)
  • 特徴:非常に狭いスプレッドと低手数料で、スキャルピングやデイトレードに最適です。

3. Currenex口座

  • 最大レバレッジ:100倍
  • スプレッド:変動制(非常に狭いスプレッドを提供)
  • 手数料:片道2.5ドル(1ロットあたり)
  • 特徴:プロフェッショナルなトレーダーや機関投資家向けに設計されており、高い流動性と迅速な注文執行を提供します。

4. cTrader口座

  • 最大レバレッジ:200倍
  • スプレッド:変動制(非常に狭いスプレッドを提供)
  • 手数料:片道3ドル(1ロットあたり)
  • 特徴:透明性が高く、直感的なインターフェースを持つcTraderプラットフォームを利用できる口座です。

各取引口座の特徴

X Leverage口座の特徴

  • 最大400倍の高レバレッジを利用可能。
  • スプレッドは変動制でありながら、非常に狭いスプレッドを提供。
  • 手数料無料で取引コストを抑えたいトレーダーに適している。

ILC口座の特徴

  • 0.0ピップスからの非常に狭いスプレッドを提供。
  • 片道2.5ドルの手数料がかかるが、総合的な取引コストは低い。
  • スキャルピングやデイトレードに最適。

Currenex口座の特徴

  • プロフェッショナルなトレーダーや機関投資家向けに設計。
  • 高い流動性と迅速な注文執行を提供。
  • 片道2.5ドルの手数料がかかるが、非常に狭いスプレッドを提供。

cTrader口座の特徴

  • 透明性が高く、直感的なインターフェースを持つcTraderプラットフォームを利用可能。
  • スプレッドは変動制で、非常に狭いスプレッドを提供。
  • 片道3ドルの手数料がかかるが、総合的な取引コストは低い。

サポートと追加情報

1. 最新情報の確認

  • 取引口座タイプに関する最新情報や詳細は、TradeViewの公式ウェブサイトで確認してください。

2. カスタマーサポートの利用

  • 取引口座の選択や設定に関する質問や問題がある場合は、TradeViewのカスタマーサポートに問い合わせてください。迅速に対応してもらえます。

TradeView(トレードビュー)は、多様な取引口座タイプを提供し、トレーダーが自身のニーズに合った口座を選択できるようサポートしています。各口座の特徴を理解し、最適な取引環境を整えましょう。

TradeViewはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックが開催中のWキャッシュバックボーナスをご利用でTradeView取引ごとに8.5USDキャッシュバック+さらに10,000円のキャッシュバックが発生します!

TradeView(トレードビュー)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に8.5USDの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにTradeViewをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

よく読まれてる質問

Copyright © FXRoyalCashBack , All Rights Reserved.