MyfxMarketsのキャッシュバック口座開設と評判

更新日:

MyfxMarkets 0.48pipキャッシュバック!キャッシュバック口座開設はこちら

MyfxMarketsのキャッシュバック口座とは?

MyfxMarketsキャッシュバック口座とは1Lot往復取引毎に0.48pipsのキャッシュバックが発生する口座のことです。ロイヤルキャッシュバックを利用して口座開設を行うことでキャッシュバック口座開設が可能となります。
「スタンダード口座0.48pipsキャッシュバック」、「Pro口座1.6AUD」のキャッシュバックが発生します。

ただいまロイヤルキャッシュバックではキャンペーンを開催中!
口座開設でキャッシュバック0.48pips+現金10000円をボーナスとしてプレゼント!

MyfxMarketsのキャッシュバック受取方法

STEP1ユーザー登録

こちらから1分で完了する無料ユーザー登録を行ってください。

STEP2FX口座開設

下の「キャッシュバック口座開設はこちら」ボタンからキャッシュバック取引口座を開設してください。

FX口座認証

マイページから開設したキャッシュバック口座の認証申請を行ってください。

STEP4取引でCB発生

開設した口座で取引するだけでキャッシュバックがずっと発生!

MyfxMarketsをすでにお持ちの方はこちらから追加口座開設を行ってください。

MyfxMarketsのアカウントを既にお持ちの方は下記「追加口座開設ボタン」から口座開設を行ってください。まだRoyalCashBackへユーザー登録がお済みでない場合、併せてユーザー登録をお願いいたします。

MyfxMarketsキャッシュバック口座と通常口座の違いは無し

MyfxMarketsのキャッシュバック口座は通常口座と違いはありません。スプレッドやレバレッジなどすべての条件が通常口座と同じものになります。なので口座開設の際にはキャッシュバックをあわせてご利用いただくことでさらにお得に取引が可能となります。

MyfxMarketsロイヤルキャッシュバック口座開設のメリット、注目するポイント

なんといっても取引毎にキャッシュバックがもらえることにあります。もちろんロイヤルキャッシュバックを利用したメリットは他にも

高額キャッシュバックがもらえる!

例えばMyfxMarketsで毎月21日間100,000通貨を10トレードする場合、MyfxMarketsのキャッシュバックは0.48pipsなので

毎月115,920がキャッシュバックとして発生!
年間にすると1,391,040円ととても大きな金額が現金で還元されます!

高額ボーナスが発生!

WキャッシュバックキャンペーンMyfxMarkets
さらにロイヤルキャッシュバックでは口座開設時に10,000円のWキャッシュバックキャンペーンを行っていますので通常よりもお得に口座開設が可能となります。

MyfxMarketsはキャッシュバックで実質スプレッドが大幅に狭くなる!

MyfxMarketsはロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用した場合、実質スプレッドを縮めることができます。

USD/JPYの平均スプレッドが1.62pipsだった場合、ロイヤルキャッシュバックから口座開設を行えば0.48pipsのキャッシュバックが取引毎に貰えるので

1.62 - 0.48 = 1.14pips

実質スプレッドは1.14pipsとなります。

Pro口座の場合、手数料を加味して計算すると・・・キャッシュバック率1.6AUD=1.2USDとしてPro口座の実質スプレッドは

USD/JPY 0.82(平均pip) - 1.2USD(0.12pips)= 0.70pips

実質スプレッド0.70pips + 手数料往復0.7pips = 1.40pips

ロイヤルキャッシュバックのキャッシュバックを利用すれば非常にタイトなスプレッドでの取引が可能となります。

さらに詳しい平均・実質スプレッド情報はこちら

MyfxMarketsを利用するのがはじめての方へ、MyfxMarketsはどんな業者?

MyfxMarketsは2013年からサービスを開始した「Axitrader」のホワイトラベル業者です。FSC Mauritius(モーリシャス金融サービス委員会)ライセンスの金融ライセンスを保持している海外FX業者です。MyfxMarketsはサーバーに力を入れており、専用回線を置くことによりリクオートの発生しない高い約定力と安定したスプレッドを実現しています。特にMyfxMarketsのAUD/USDはスプレッドが平均1.52pipとスタンダード口座の中では特に狭いのが特徴です。ゼロカット方式は採用しておりませんが、追証請求は行われません。100ロットの取引を一月に行えばVPSの無料提供を行っています。顧客の資産はオーストラリアのコモンウェルス銀行の信託口座にて分別保管を行っています。

MyfxMarketsは特にここが凄い!

NYに設置した専用サーバーによる高い約定力とタイトなスプレッド

MyfxMarketsはサーバーに力を入れており、専用回線を置くことによりリクオートの発生しない高い約定力と安定したスプレッドを実現しています。特にMyfxMarketsのAUD/USDはスプレッドが平均1.52pipとスタンダード口座の中では特に狭いのが特徴です。

一月100lotの取引で無料VPSを提供

MyfxMarketsは100ロットの取引を一月に行えばVPSの無料提供を行っています。MyfxMarketsは取引スタイルの制限を行わず、EA等の自動売買ソフトの仕様を推奨しています。EAを使用する方にはオススメの業者となります。

キャッシュバック口座の注意点、デメリット

MyfxMarketsのキャッシュバック口座は通常口座と全て同じものとなりますのでデメリットなくご利用が可能です。
ただしMyfxMarketsは一度口座開設するとご利用サービスを変更できません。ロイヤルキャッシュバックをご利用される場合、必ず指定の手順に従って口座開設を行ってください。

MyfxMarketsのキャッシュバック口座を実際に利用された方の評価・口コミはこちら

ロイヤルキャッシュバックでは一定期間MyfxMarketsの口座をご利用いただいた方にアンケートを行っております。こちらを参考にしてください。

useravatarスプレッドは狭い、特にPRO口座を利用すると指標時も比較的狭いスプレッドでトレードでき、短期トレードEAとの愛称が良い。
日本語サポートも良い。専用のメールサイトで連絡して1、2日で返信が来る。
3年以上利用しているが、全体的に満足している。
useravatar最初はスプレッドの狭さから選びました。
それは間違いないと思います。
例えばEURUSDはほぼ0.0~0.1pips

他の点で良かったのは、約定が早い、滑りにくいというところでしょうか。
日本時間21時30分など、アメリカで大きめの指標があるときは、
スプレッドや約定ともに時間がかかりますが、
それは他の業者も同じです。

指標を避けてトレードをする分には、スプレッド、約定力ともに
使いやすい業者だと感じました。


 

MyfxMarkets口座情報

口座名称キャッシュバック率
standard 口座
0.48pip
Pro口座1.6AUD
MyfxMarkets取引口座情報
口座情報スタンダード口座プロ口座
注文方式STP方式ECN方式
初回最低入金額$200 (相当)~$1000 (相当)~
最小取引単位0.01lot (1,000通貨)0.1lot (10,000通貨)
取引手数料無料1lotに付き片道$3.5~
口座維持手数料無料無料
最大レバレッジ400倍400倍
表示通貨単位3桁/5桁3桁/5桁
MyfxMarkets取引情報
取引情報
取引可能時間夏時間:(月曜) 午前 6:00 ~ (土曜) 午前 6:00 (日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 7:00 ~ (土曜) 午前 7:00 (日本時間)
両建取引可能
追証請求有り
ロスカット証拠金維持率20%以下
マージンコール証拠金維持率90%以下
信託保全オーストラリアのコモンウェルス銀行信託口座にて分別保管
MyfxMarkets入金情報
入金情報手数料最低入金額反映時間
日本国内銀行送金受取銀行手数料なし$200数分~1時間(営業時間)
銀行送金受取銀行手数料なし$2001~3営業日
クレジットカード無料
$200即時反映
マネーブッカーズ入金金額の2.89%$200即時反映
MyfxMarkets出金情報
出金情報手数料最低出金額反映時間
銀行送金2000円相当無し3~7営業日
クレジットカード無料無し1~3営業日
マネーブッカーズ無料無し1~3営業日
既にMyfxMarketsを開設済みの方
上記と同様にキャッシュバック口座開設リンクから通常通り口座開設を行なってください。
口座開設に関する注意事項
アメリカ居住の方は口座開設を行えません。
FX業者の規定・判断により保有期間が著しく短いトレードはキャッシュバックが発生しない場合がございます。

 

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2019 All Rights Reserved.