BigBoss(ビッグボス)の入金や出金方法は?おすすめの入出金方法と注意点なども解説

BigBoss口座開設で0.48pipのキャッシュバック!

最大のレバレッジが999倍と比較的高い数字になっているBigBoss(ビッグボス)は、入出金方法が国内でも使えるサービスが多く、対応しやすい傾向があります。これからBigBossを利用する人は、自分が使える入出金対応を確認しておきましょう。
ここではBigBossの入出金方法について説明します。また、おすすめの方法や入出金時の注意点などについて解説します。

BigBossはキャシュバック口座開設可能

Wキャッシュバックキャンペーン通常キャッシュバック+10000円

ロイヤルキャッシュバックをご利用でBigBoss取引ごとに0.80pipsキャッシュバックが発生します!

BigBoss(ビッグボス)は私達ロイヤルキャッシュバックから口座開設することで取引毎に0.80pipsの現金によるキャッシュバックが発生します! キャッシュバック口座はスプレッド、レバレッジ、手数料等通常の取引口座と同じ条件で取引ができるのでとてもお得に取引ができる海外FX取引に必須のサービスになります! もちろん、FX通貨ペアの取引はもちろん、CFD取引もキャッシュバック対象となります!すでにBigBossをご利用の方でもキャシュバック口座は開設できるのでぜひご利用ください!

BigBoss(ビッグボス)のおすすめ入出金方法

BigBossの入金出金

BigBossへ入金する際は、クレジットカードを使うのが一番便利です。クレジットカードは入金手続きが即時で行われる他、BigBossは様々なブランドに対応しているメリットがありますので、持っているカードで簡単に決済できる可能性があります。

入出金の両方に対応しているサービスとしてはbitwalletがあります。様々なFXで採用されているbitwalletは、BigBossでも気軽に入金できる方法として用意されています。入金と出金の両立を図りたいと考えている人は、bitwalletを利用してもいいでしょう。

BigBossは入出金方法の選択肢がかなり多いため、入金できる方法をしっかり確認して実施していく必要があるでしょう。

BigBoss(ビッグボス)の入出金方法

BigBossが採用している入出金方法は以下の通りです。

・クレジットカード
・bitwallet
・BXONE
・暗号資産(ビットコイン)
・国内銀行送金
・国際銀行送金

以上の方法に対応しています。クレジットカードは複数のブランドに対応していますが、クレジットカード側で拒否される可能性があるため気をつけてください。

bitwalletとBXONEは入出金サービスとして提供されています。それぞれに手数料が異なるため、利用する際は気をつけてください。手数料の手軽さなどを考えるとbitwalletが一番使いやすいサービスとなるでしょう。

他には暗号資産を入金サービスとして利用できます。暗号資産は入金できる銘柄がそれなりに多いため、投資目的で保有していた通貨も利用できます。銀行送金も可能となっており、BigBossは入出金方法が豊富に用意されていると言えます。

ここからは、BigBossが採用している入出金方法について詳しく説明します。

クレジットカード

AXIORYクレジットカード入金

BigBossが採用しているクレジットカードは、即時で決済できるメリットがあります。また、海外FXへ入金する際に一番楽な方法としても使えます。入出金方法で悩んでいる場合は、クレジットカードから検討してみるのもいいでしょう。

BigBossでは複数のクレジットカードブランドに対応しています。対応しているブランドは以下の通りです。

・JCB
・VISA
・MASTER

以上のブランドが利用可能です。BigBossは定番とされている3つのブランドに対応しているため、大半の人がクレジットカード決済できます。また、入金手数料も必要ありませんので、クレジットカードを利用すれば手数料削減という硬貨もあります。

クレジットカードを利用する方法の特徴は以下の通りです。

・即時反映される
・クレジットカードの限度額まで入金可能
・カード業者が制限する場合あり
・出金対応ができない

クレジットカードは即時反映されるサービスとなっていますし、クレジットカードの限度額まで入金手続きが可能となっているなど、お金を持っていない人も入金手続きが可能です。入金額に悩んでいる場合はクレジットカードを利用して入金手続きを実施するのもいい方法です。

しかし、クレジットカードはカード業者側が制限しているケースもあり、クレジットカードで決済してもエラーが表示されるパターンも見られます。これは、カード会社がFX目的での利用を停止していることから、クレジットカードの決済が対応できないのです。

他にBigBoss側のルールとして、クレジットカードによる出金手続きには対応していません。クレジットカードを選んだ人は別の方法で出金する必要があるため気をつけてください。

bitwallet

Bitwallet

bitwalletは入出金サービスとして幅広いFXで利用されています。日本語に完全対応しているというメリットを持っているため、英語がわからなくて困っている人も利用しやすいでしょう。他にも日本で使える入金方法でチャージできる利点があります。

お金がない時に利用するサービスではないものの、出金対応も可能になっている点を踏まえると、入金方法として利用する価値はあります。クレジットカード以外の方法で入金したい人はbitwalletを検討してもいいでしょう。

bitwalletの特徴は以下の通りです。

・入金の反映が早い

・出金対応も可能

・出金対応がBigBoss側の都合で遅い

・事前にアカウント作成が必要

bitwalletは入金対応が早く、こちらもほぼ即時での対応が期待できます。入金専用のサービスではないため、bitwalletへ出金させられるメリットがあり、クレジットカードより出金対応という部分では使いやすいでしょう。

しかし、出金対応はBigBoss側の対応がかなり遅くなるため、短時間での出金は期待できなくなっています。少しでも早く出金対応を希望する場合は、出金対応に優れている他の方法を検討したほうがいいでしょう。

BXONE

BXONE

BXONEも海外FXで利用されているサービスですが、bitwalletに押されている傾向があります。BigBossでも採用しているものの、bitwalletのほうが出金手数料などの観点から使いやすいと評価されており、苦戦傾向は避けられません。

一番の問題としては、日本語対応がしっかりされておらず、英語による解読が必要な点です。他にも出金手数料がかなり高くなっており、BXONEから銀行へ出金させるための手続きが非常に厳しい傾向にあります。

BXONEの特徴は以下の通りです。

・入金対応が早い
・日本語対応があまり良くない
・出金手数料が割高
・BigBossの出金対応は遅い

BigBossへ入金させる対応は早い傾向があるものの、BXONEから出金させる際の手数料がかなり高くなってしまい、bitwalletで問題ないと判断される傾向が多くなっています。他の海外FXでもあまり利用されていない点を踏まえると、他のサービスを検討したほうがいいでしょう。

暗号資産(ビットコイン)

暗号通貨(ビットコイン)

以前は仮想通貨と呼ばれていたビットコインは、表記の変更により暗号資産となりました。BigBossではビットコインのみ入金対応が可能となっており、それ以外の暗号資産は入金対象から外されています。

これまで取引によって得られた暗号資産を取り入れられる点は評価できるポイントで、スムーズな入金が可能となっている点も魅力です。また、レートが高い時に入金しておけば、入金額が増える可能性もあるなど、レートの変動によるメリットも得られます。

暗号資産の特徴は以下の通りです。

・スムーズに送金できる
・手数料はかからない
・出金対応不可

入金方法としては使いやすいサービスとなっていますが、実は出金方法としてビットコインが選択できません。出金方法は別に用意する必要があるため、ビットコインで入金させたいと考えていない限り、別の方法を活用したほうが使いやすい傾向があるでしょう。

国内銀行送金

国内銀行送金

国内の銀行を経由して入金できる方法です。非常に使いやすい手法ではありますが、様々なデメリットが存在するため、1つ1つのデメリットを理解しなければなりません。また、入金対応についてはあまり早くないなど、すぐに入金したいと考えている人には使いづらいサービスとなるでしょう。

国内銀行送金の特徴は以下の通りです。

・入出金サービスとして使える
・出金方法としては一番早く対応できる
・入金の反映が遅い
・入金額が少ないと手数料を請求される

入出金サービスとして使える他、出金方法としては2営業日程度で対応してくれるなど、他の方法に比べると出金対応は早くなっています。しかし、入金の反映は翌営業日となるケースがあるなど、思っていた以上に使いづらいサービスです。また、最大のデメリットとして、5万円以下の入金で手数料を請求される点があります。

国際銀行送金

海外銀行送金

国際銀行送金は、海外の銀行や国内の海外向けの口座を利用して入出金対応を行う方法となります。基本的にこの方法は国内銀行送金を利用する傾向がある点を踏まえるとあまり利用されるサービスではありません。海外へ送金できる金額があるなら検討してもいいでしょう。

国際銀行送金の特徴は以下の通りです。

・入金手数料不要
・入金対応がかなり遅い
・出金対応も遅い
・銀行の手数料が高い

入金手数料は国内銀行送金と違い、すべての金額で無料として扱われます。しかし、入金対応は最大5営業日程度必要で、即時入金は期待できません。出金対応も同様に遅くなっている他、海外銀行の手数料はかなり高くなっているため注意が必要です。

BigBoss(ビッグボス)の入出金方法比較

BigBossで対応している入出金方法から、手数料などの数字を比較してみました。

入出金方法 最低入金額 最低出金額 手数料
クレジットカード なし 利用不可 なし
bitwallet 1万円 なし 出金手数料2,000円
BXONE 5,000円
暗号資産 なし 利用不可 なし
国内銀行送金 なし 入金額5万円以下の場合1,000円

出金手数料2,000円

銀行振込手数料

国際銀行送金 出金手数料2,000円

銀行振込手数料

BigBossは最低入金額の設定が一部存在します。bitwalletやBXONEを利用する場合は、最低入金額への対応が必要です。一方で最低出金額の設定はありません。

手数料については、どの方法を利用しても基本的に2,000円徴収されてしまいます。これは他の海外FXに比べると使いづらいポイントです。この他に銀行振込手数料や入出金サービスから出金する際の手数料が必要となるため、割と手数料だけでも多くの負担がかかります。

入金方法はクレジットカードが使いやすいものの、出金方法に限ればbitwalletか国内銀行送金が使いやすいサービスとなるでしょう。

BigBoss(ビッグボス)の入出金方法の注意点

BigBossでは入出金方法の注意点がいくつかあります。

・BigBoss独自の出金ルールが存在
・クレジットカード入金は制限付き
・出金拒否されるケースあり
・メンテナンス中は入出金不可

このような注意点があります。BigBossは出金拒否される事例がありますので、拒否されるパターンについて確認しておく必要があるでしょう。またクレジットカードについては入金に制限が設けられている点に気をつけてください。

ここからは、BigBossの入出金方法で注意すべきポイントを詳しく説明します。

BigBoss独自の出金ルールが存在

BigBossには独自の出金ルールがあり、このルールを守らなかった場合は出金拒否の対象となってしまいます。

具体的には以下のルールを守る必要があります。

・利益分以外は同じサービスで出金する
・ポジション保有中はトレードの証拠金が残らない場合出金不可
・クレジットカード入金を利用した場合、60日間は入金額の出金不可
・クレジットカード入金は60日後に別のサービスで出金する

こうしたルールが用意されています。一部はBigBossのホームページにも記載されています。

BigBoss入出金ルール

特に気をつけたいのがクレジットカード入金を実施した場合です。クレジットカードで入金すると、60日間は入金額の出金が不可能になってしまいます。60日後に改めてクレジットカード以外のサービスを利用して出金する必要があります。

他にも基本的に利益分以外は同じサービスで出金するように求められるなど、BigBossならではのルールには気をつけてください。

クレジットカード入金は制限付き

クレジットカード入金は制限が設けられていますので、制限を守って対応するようにしましょう。

クレジットカード入金は30日間で10万円まで入金可能となります。入金上限を超えた場合、クレジットカード入金は使えなくなります。なお、他の入金方法を利用してBigBossへ入金しても構いません。

便利なサービスとなっているクレジットカードですが、大金をBigBossへ入金する際は使いづらくなります。少額であれば問題ありませんが、大きな入金時には国内銀行送金などを利用して対応するといいでしょう。

出金拒否されるケースあり

BigBossで問題とされているのは、出金拒否されるケースがたまに見られる点です。

BigBossでは、出金に関連する情報をしっかりチェックしています。出金対応に問題がないのか、そして本当に出金できる状況であるのかなど、細かい部分までしっかり見ているため、ルールに違反していると出金拒否されてしまいます。

出金手続きがしっかりできるのか、事前にしっかり確認しておく必要があるでしょう。BigBossから拒否された場合は、どのような部分でミスが生じているのかしっかり確認し、対応してから再度依頼を出してください。

なお、出金拒否ではなく、出金が大幅に遅れる事例もあるため気をつけてください。1週間以上出金手続きが遅れる事例もあるため、余裕を持って出金依頼を出したほうがいいでしょう。

メンテナンス中は入出金不可

入出金サービスがメンテナンス中の場合は、入金も出金も対応できません。メンテナンスの際は時間が提示されていますので、メンテナンス時間を避けて入出金手続きを実施しましょう。

また、BigBoss側がメンテナンスによって入出金を停止させている場合もあります。この場合はBigBossのメンテナンスが終わってから入出金対応を行ってください。

BigBoss(ビッグボス)入出金まとめ

BigBoss

BigBossでオススメの入金方法としてはBitwallet、クレジットカード、国内銀行送金です。いずれもスピーディーで入金も簡単に行なえます。BigBossでは豊富な入出金方法を採用していますが、独自のルールによって使いづらくなっているサービスもあります。また、出金時に手数料を請求されてしまう問題がありますので、手数料を加えた上で利益を出せるのか慎重に考えていく必要があるでしょう。

 

 

投稿日:

Copyright© 海外FXキャッシュバック口座開設ならFXRoyalCashBack , 2021 All Rights Reserved.